FMOBILEトップページに戻る

2005.12.09

YOZANが京都でWiMAXの実験を

YOZANは、京都でのWiMAX実験免許を総務省から受領した。

NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センターのユビキタス健康・医療・福祉情報ネットワークプロジェクト「どこカル ネット」と共同で、WiMAXを使い、病院外から院内電子カルテや医療画像などのデータにアクセス実験を実施。電波伝搬特性、データ伝送の検証を行い、実用化を検討するとのこと。京都医療センター近辺で、2006年9月30日まで実験を行う。

http://www.yozan.co.jp/

(FMOBILE編集部)

12月 9, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

”WiMAXは安くもないし、そう簡単な話じゃない” あるキャリアが吐露。

wimaxworld  ”WiMAXは(機器コストは)安くもないし、(普及は)そんな簡単な話じゃないんだよ。” WiFiの狭エリア解決策として世界的に注目され、大いなる期待の星となったWiMAXだが実際にTrialに入っているキャリアからこんな発言が飛び出しはじめた。

http://www.networkingpipeline.com/172900642?cid=rssfeed_pl_ntp

WiMAXをTrial中のあるキャリアによればテレコムの次世代ヒーローであるWiMAXは実際には広範囲をカバーするには設備費用が高価すぎ、急速に普及させるにはさまざまな複雑な問題をクリアしなければならないという。そりゃそうだろう、AlvarionやAirSpanのようなWiMAXベンダーはこの問題が話題になるのを避けながらIntelというブランドを隠れ蓑にWiMAXビジネスをやっているわけで、Trialをやった業者だけがこの問題に気がつくというわけだ。

もっとも、機器コストは普及すれば下がるから大きな問題ではないが携帯電話基地局以上のカバーエリアを想定しているWiMAXの場合、世界各国それぞれの電波行政が最大の関門でこれが最も時間がかかる作業になるだろう。

こんな事実も知らない投資家がWiMAXネタで平成電電のような詐欺会社にひっかかっるわけだが、ライブドアの無線LANサービス延期といい、この記事といい、早期実現は”想定の範囲”とはいかないのが現実のようだ。

Something - Lasgo ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

YOZANがアイパスと公衆無線LANローミングを

YOZANは、アイパス・インクと公衆無線LAN(Wi-Fi)ローミング契約を締結。

今回の締結は、YOZANのWiMAXネットワークのインフラを他事業者へ提供するVNOモデルの第一弾。世界150カ国以上でリモートアクセスサービスを提供しているアイパスのユーザが、YOZANが12月から開始するWiMAXサービスのWiMAX/Wi-Fiハイブリッドネットワークを利用できるようになる。

http://www.yozan.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

ハードウェアSkypeが携帯電話の音質を越える時

hardskype  ”SkypeがWiFi型携帯電話を作っているらしい...”という話は今年前半から噂になっていたがその概要がだいぶ明らかになってきた。まず第一弾はGIPS(Global IP Sound)が自社のVoiceEngineをSkypeのコアソフトとともにハードウェア化し、大幅に性能を向上させたうえでPCメーカ、携帯電話メーカ、PDAメーカ、スマートフォンメーカなどに提供するという。Skypeを組込み型ハードウェア化することにより、現在PDAやスマートフォンなどで問題になっているSkypeの音の遅延、音の途切れ、エコーの回り込み(Echo CancellerをOnにしても改善されないケースは多い)などの諸問題を一挙に解決できると思われる。

http://www.globalipsound.com/newsroom/newsroom.php?newsID=114&tot=70

Alongside other partners, GIPS will provide components of its voice-processing technology not only for use in Skype software for desktop computers but also for pre-installed versions of Skype on certain hardware devices. As a result, manufacturers will have the opportunity to offer free, high quality, Skype calling on Wi-Fi enabled mobile handsets.

h4350、XdaIIs、JASJARなどでSkypeを使っている私の勝手な想像だが、たぶんこのハードウェア化によってSkypeの音質は現在の携帯電話の音質をかなり上回ると思う。無料の携帯(といってもまだWiFiレベル)音声通話が有料の携帯音声通話を音質で上回ったらどういうことが起きるだろう?しかもSkypeの音質はまだ良くなる可能性がある。Gelsingerが”Napa”の中にSkype専用の音声(たぶん映像もだろう)CODECを搭載すると発表したからだ。”Business Class Audio”とGelsingerが言うこの音質はもはや電話レベルではない。http://www.silicon.com/research/specialreports/voip/0,3800004463,39151702,00.htm

VoIPと国家との軋轢はさらに激しくなるだろう。

(Keiji Kiyonari)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

Googleの無線LAN実験が開始!

googlewifi  Googleマニアの間で話題になっていた全米規模のGoogle無線LANネットワークの実験がNewYorkのBryantParkで始まったとのこと。ここは昔、犯罪で有名な公園だったがIntelがWi-Fiホットスポットをはじめてからはさまざまな会社のWi-Fiホットスポット実験所みたいになっているところで、赤字会社なんかはいっそのこと、ここにテント立てて仕事させればブロードバンド使い放題でオフィスも不要と。(笑) Googleが最終的に何をやろうかとしているかはGoogle神のみぞ知るところで、とりあえずDaily Wirelessをご覧くだされ。

http://www.dailywireless.org/modules.php?name=News&file=article&sid=4752

(Keiji Kiyonari)

9月 30, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)