FMOBILEトップページに戻る

2005.12.09

『A1405PT』にATOKを

ジャストシステムは、韓国パンテック&キュリテル社のau向け携帯電話『A1405PT』に、ATOKを提供した。

『A1405PT』に採用されたATOKは、パソコン向けATOKをベースに開発したコンパクトな日本語入力システム。品詞のつながりやすさを考慮して次の単語を予測する「予測入力機能」や連文節変換機能により、高度な変換精度を実現している。辞書は、携帯電話の利用シーンを考慮して、流行語や芸能人名など、最新語彙を数多く追加し、変換候補語の順位も携帯電話が使用される場面にあわせて最適化している。

http://www.justsystem.co.jp/

(FMOBILE編集部)

12月 9, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

【ケータイレビュー】「Hello Messenger」対応『W32T』~ PCサイトビューアー ~

051208_m_050 薄型ながら2.4メガカメラ、PCサイトビューアー、Bluetoothに対応した多機能端末『W32T』。今回はPCサイトビューアーを紹介しよう。

搭載されているのはOperaというフルブラウザ。PC向けに作られたWebサイトをケータイで見ることができるというもの。小さい画面でPC向けサイトを見ることを前提とした機能が付いている。まずはスモールスクリーンモード。PCで見るレイアウトで表示するのがPCスクリーンモード。一方、携帯電話の横幅に合わせてレイアウトして表示し、縦スクロールだけで操作できるようにしたのがスモールスクリーンモードとなる。これにより、携帯電話ならではの操作性が生きてくる。また、拡大縮小する機能も付いている。と、通常のOperaと変わらない。ストレスなく表示するが、さすがに大きなサイズのページはもたつくことがある(Yahooのトップページぐらいだと問題ない)。
メニューには、「ページ情報」「お気に入り」「アクセス履歴」「画面メモ」「待受指定」「URL入力」「設定」が用意されている。このうち待受指定を行うことで、待受画面としてサイトを表示できる。
データ通信速度がほかの通信事業者より高速と言うのがauの携帯電話でフルブラウザを使うメリットのひとつ。また、定額プランもあるのもうれしいところ。一部表示できないサイトもあるが、いままでコンテンツプロバイダにお金を払って利用していたサービスでも、インターネットならタダで提供しているサイトがある。インターネットの世界は結構奥が深く、それをケータイで外に持ち出せるようにしたフルブラウザは、今ではその搭載が携帯電話を選ぶひとつの指標となっている。

051208_m_051 051208_m_052 051208_m_053
051208_m_054 051208_m_055 051208_m_056

【関連記事】
「Hello Messenger」対応『W32T』&ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ 新コミュニケーションサービス「Hello Messenger」 ~
ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ ファーストインプレッション ~
「Hello Messenger」対応『W32T』 ~ カメラ機能をチェック ~
丸窓ディスプレイが目を引く『FOMA F902i』~ カスタマイズ機能 ~
400万画素手ブレ補正付き『FOMA N902i』 ~ 画面のカスタマイズ ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ カメラで撮影 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ カスタマイズ編 ~
「Hello Messenger」対応『W32T』&ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ 新コミュニケーションサービス「Hello Messenger」 ~
ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ ファーストインプレッション ~
「Hello Messenger」対応『W32T』 ~ カメラ機能をチェック ~
『W-ZERO3』を試す ~ ファーストインプレッション ~
W-SIMプロダクト第一弾『WS001"TT"』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
待っていたウィルコム新端末『WX310K』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
ボーダフォンのおサイフケータイ『Vodafone 703SHf』 ~ 充実の音楽再生機能 ~
上品な触り心地『Vodafone 703N』 ~ カスタマイズ編 ~
閉じたまま使えるミュージックケータイ『Vodafone 803T』 ~ ミュージックプレイヤー その2 ~
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ ナビゲーション  ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~

(FMOBILE編集部)

12月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーカーからauへの同番契約変更が予約受付に

「ツーカーからauへの同一電話番号での契約変更受付」で、12月9日から予約受付になる。

これは、ユーザへの引渡しをスムーズ行うため。申込み希望のショップに来店し、希望日時を伝える。予約完了すると、予約した日時に来店し手続きを行うこととなる。来店日時変更の手続きも店頭で行う。また、重複して複数の日時、複数のショップでの予約はできないとのこと。
現時点で、案内はツーカー東京からのみ。ツーカー東海、ツーカー関西からの案内はない。

http://www.tu-ka.co.jp/tokyo.html

(FMOBILE編集部)

12月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【価格情報追加】パンテック&キュリテル製端末がauから登場

051208_m_003 KDDIは、パンテック&キュリテル製の携帯電話「A1405PT」の販売を開始する。

都内大手量販店ではすでに予約受付を開始。新規7000円強、13カ月以上使用した端末からの機種変更では9000円強。

北海道・北陸・中国・九州エリアは12月9日、関東・中部・関西・四国・沖縄エリアは12月10日、東北エリアは112月16日に登場。
「A1405PT」は、サイズが約47×93×20mm/98gとコンパクト。有効画素数33万画素カメラ、約2.0インチQVGA液晶を持ち、着うた、待ちうたなどに対応している。背面にはロングタイプの有機ELを搭載し、メール本文を表示させることも可能。
連続通話時間が約150分、連続待受時間が約240時間で、約20MBのデータフォルダ容量、ATOK for au+AI推測変換APOTを搭載している。カラーリングは、スカイグレー/シルキーピンク/ロイヤルブルー。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

12月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

【ケータイレポート】ケータイサイトアクセス端末ランキング ~ KDDI編 ~

ITテレコムが運営するポイント制ポータルサイト「Pivot」にアクセスしてきたKDDIの端末のランキングを発表。2005年11月1日~11月31日までのアクセス数合計を端末別に集計した。

W32シリーズが徐々に浮上している今回のランキング。上位3位は先月と変わらず『W22SA』『W21CA』『W31K』が競り合ってる。

順位 端末名 割合
1 W21CA 10%
2 W22SA 9.80%
3 W31K 9.30%
4 W31SA 7.60%
5 W21T 6.80%
6 W32SA 5.40%
7 W21K 5.20%
8 W21S 4.90%
9 W22H 4.60%
10 W31T 4.40%
11 W31S 4.20%
12 W21SA 3.50%
13 PENCK 2.90%
14 W32S 2.70%
15 W11H 2.50%
16 W31CA 2.40%
17 W32H 2.20%
18 W21H 1.80%
19 W11K 1.70%
20 A1404S 0.50%
21 A5509T 0.40%
22 A5507SA 0.30%
23 A5406CA 0.30%
24 A5506T 0.30%
25 A5503SA 0.30%
26 A1304T 0.30%
27 A1402SII 0.20%
28 A5405SA 0.20%
29 W32K 0.20%
30 A5511T 0.20%
31 A5403CA 0.20%
32 A5504T 0.20%
33 A5512CA 0.10%
34 A5407CA 0.10%
35 A1402S 0.10%
36 A5401CA 0.10%
37 Sweets 0.10%
38 A5505SA 0.10%
39 A1403K 0.10%
40 A5501T 0.10%
41 TK41 0.00%
42 G'zOneTYPE-R 0.00%
43 INFOBAR 0.00%
44 talby 0.00%
45 SA28 0.00%
46 A1401K 0.00%
47 A1303SA 0.00%
48 A5302CA 0.00%
49 A5303HII 0.00%
50 A5306ST 0.00%

ITテレコム
Pivot
前回のランキング

(ITテレコム/FMOBILE編集部)

12月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】「Hello Messenger」対応『W32T』&ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ 新コミュニケーションサービス「Hello Messenger」 ~

051207_m_070 薄型ながら2.4メガカメラ、PCサイトビューアー、Bluetoothに対応した多機能端末『W32T』。地上デジタル放送での移動体向け放送ワンセグに対応した『W33SA』。両端末ともauの新しいコミュニケーションサービス「Hello Messenger」に対応している。051207_m_071

auの「Hallo Messenger」は、Push to Talkにプラスしてアバターが登場して写真や文字を送れる総合的なサービスとなっている。チャットとしても使えるし、Push to Talkとしても使える。その時の気分でご利用ください、という感じだ。「Hallo Messenger」利用中の機能としては、会話ができる「トーク」、画像を撮影して送る「フォト」、文字を送信する「コメント」の3つ。メニューには、「フォト再生」「メンバリスト」「スピーカ切替」「退出する」が用意されている。
ドコモのプッシュトークの方がシンプル。auの「Hallo Messenger」は多機能。操作していると、「Hallo Messenger」は多機能にも関わらずサクサク動作するが、Push to Talkでのタイムラグはある。といっても、ドコモのプッシュトークもタイムラグが最大2秒もあり、どちらが優位と言うことはない。ちょっと音が小さい気もするが、音声は問題なく聞こえる範囲。
「Hallo Messenger」がオモシロいのは、テキストや画像を送れること。話をしながら、辺りの景色を撮影して送ったりと、話や文字で説明しにくい情報も共有できる。たとえば、テレビ会議的に使っていたとしても、途中で必要な図を送れるということ。
いろいろな使い方ができるが、それだけ操作は複雑。使いこなすには時間がかかるかも。最初は会話から始めて、必要に応じて、カメラ機能を使うというのがよいと思う。

画像は、「Hallo Messenger」で相手を呼び出し、最初はテキスト送信、そして会話をして画像を送り、退出するまで。

2台でしか確認していないので、3台以上でオモシロい使い方をご存知の方は、情報をお寄せください。2台だと使い方が限られてしまうもので。

051207_m_072 051207_m_073 051207_m_074
051207_m_075 051207_m_076 051207_m_077

【関連記事】
ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ ファーストインプレッション ~
「Hello Messenger」対応『W32T』 ~ カメラ機能をチェック ~
400万画素手ブレ補正付き『FOMA N902i』&丸窓ディスプレイが目を引く『FOMA F902i』 ~ プッシュトークって ~
丸窓ディスプレイが目を引く『FOMA F902i』~ パノラマ撮影対応のカメラ ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ カメラで撮影 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ カスタマイズ編 ~
『W-ZERO3』を試す ~ ファーストインプレッション ~
W-SIMプロダクト第一弾『WS001"TT"』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
待っていたウィルコム新端末『WX310K』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
ボーダフォンのおサイフケータイ『Vodafone 703SHf』 ~ 充実の音楽再生機能 ~
上品な触り心地『Vodafone 703N』 ~ カスタマイズ編 ~
閉じたまま使えるミュージックケータイ『Vodafone 803T』 ~ ミュージックプレイヤー その2 ~
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ ナビゲーション  ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~

(FMOBILE編集部)

12月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

auに徐々に忍び寄るドコモ3G契約者数 ウィルコムの絶好調続く

TCA(電気通信事業者協会)が11月の事業者別契約者数を発表。今月もトップはau。しかし、KDDI全体としてツーカーをあわせると136,300純増で、ドコモの120,400純増と僅差。

携帯電話を見ると、auが283,200純増(累計21,222,200)、NTTドコモが120,400純増(累計50,114,700で5000万契約突破)。その一方で、ツーカーが146,900減(累計3,289,000)とKDDI全体では136,300純増(累計24,511,200)とNTTドコモとの差はわずかとなっている。ドコモは10月の90,100純増に比べて好調に転じているように見えるかも知れないが、これは、11月のFOMA 902iシリーズの発売開始が影響していると思われえる。これにあわせ、前モデルが全体的に値下げ。購買意欲向上となったのだろう。ただし本命と思われるN、P、SHの影響は12月に本格化しそうだ。ボーダフォンは、57,000純増(累計15,053,000)と10月に比べて躍進。新端末として、GPS、FeliCa、音楽などユーザの選択肢が広がったことにより、増加傾向が顕著になったと思われる。
その中で、3G端末に注目すると、NTTドコモが1,003,900純増(累計18,588,300)と徐々にauの背中が見えてきた雰囲気に。年度内に追い抜くのは難しいかもしれないが、ツーカーからauへの移行が順調に進まなければ、2006年度の初頭には3Gトップがドコモということもありえる。

PHSでは、いつもどおりウィルコムが好調。11月も6万超えの63,600純増(累計3,562,900)に。11月のWXシリーズ登場から12月にはW-ZERO3が発売され、さらに伸びる可能性が高い。12月が非常に楽しみである。ただし、ウィルコムの場合、関東が約6割で、関東地域の契約者の割合がほかの事業者に比べて高い。これが今後地方への広がりを見せるかどうかが気になる。
ドコモは、33,400減(累計916,800)。アステルは2,000純増(累計51,800)と下げ止まりといった感じだ。

携帯電話事業社名 11月純増 11月累計
NTTドコモ 120,400 50,114,700
au 283,200 21,222,200
ツーカー -146,900 3,289,000
ボーダフォン 57,000 15,053,000

PHS事業社名 11月純増 11月累計
ウィルコム 63,600 3,562,900
NTTドコモ -33,400 916,800
アステル 2,000 51,800

http://www.tca.or.jp/

(FMOBILE編集部)

12月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
「Hello Messenger」対応『W32T』
~ カメラ機能をチェック ~

051207_m_030 薄型ながら2.4メガカメラ、PCサイトビューアー、Bluetoothに対応した多機能端末『W32T』。今回はカメラで撮影をしてみた。

CCDは有効画素数236万画素で、1600×1200、1280×960、640×480、240×320、120×160ドットの画像が撮影可能。スペックでは『W31T』と感じになっている。それでは、撮影した画像を紹介する。
撮影日は晴れ。しかも昼間ということで光量は十分。なにも設定をせず、オートで撮影してみた。各画像を見ると、結構色鮮やかに写っていることが分かる。拡大すると、建物では境界線がはっきりしていて、鮮明な写真となっている。一方、木々では、境界があいまい。すこしぼやけているような写りぐあい。だが、そのぼやけぐあいが、自然物っぽい印象を強調できているようで、面白い。
最初の画像だけ、240×320ドット、そのほかは1600×1200ドットの画像となっている。また、接写、近距離から遠距離まで(逆光ですが)を納めた場面も撮影したので、どのように写っているか見てほしい。加工するのを避けるため、回転もさせていない。
それでは、画像をご覧ください。

051207_m_031 051207_m_032 051207_m_033
051207_m_034 051207_m_035 051207_m_036

【関連記事】
ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』 ~ ファーストインプレッション ~
「Hello Messenger」対応『W32T』 ~ ファーストインプレッション ~
『W-ZERO3』を試す ~ ファーストインプレッション ~
W-SIMプロダクト第一弾『WS001"TT"』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
待っていたウィルコム新端末『WX310K』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
400万画素手ブレ補正付き『FOMA N902i』&丸窓ディスプレイが目を引く『FOMA F902i』 ~ プッシュトークって ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ カメラで撮影 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ カスタマイズ編 ~
ボーダフォンのおサイフケータイ『Vodafone 703SHf』 ~ 充実の音楽再生機能 ~
上品な触り心地『Vodafone 703N』 ~ カスタマイズ編 ~
閉じたまま使えるミュージックケータイ『Vodafone 803T』 ~ ミュージックプレイヤー その2 ~
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ ナビゲーション  ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~

(FMOBILE編集部)

12月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

【ケータイレビュー】
ワンセグ対応の多機能ケータイ『W33SA』
~ ファーストインプレッション ~

051206_m_050 地上デジタル放送での移動体向け放送ワンセグに対応した『W33SA』。地上アナログテレビとFM放送も受信可能で、SD-Audioに対応している多機能端末。まずはその外観から紹介していこう。

サイズは約50×105×27mm。最近発売された『W32T』は約50×103×21mm、その前に登場した『W32H』が約50×98×25mm、『W32S』が約48×98×23mmと比べると少し大きめ。重量は約150g。『W32T』『W32H』『W32S』は120g前後なので、『W33SA』は重い。初の地上デジタル放送に対応した端末ということで、仕方ないのかもしれない。実際に使うと、いかにもゴツイと感じることができる。軽くて、気軽な端末が多い中、存在感は抜群。高密度な高性能マシンの雰囲気十分。
その一方で、機能は盛りだくさん。EZ FeliCaには対応していないものの、Hello MessengerやSD-Audioに対応し、50MBのデータフォルダを持つなど、十分遊べるマシンとなっている。

051206_m_051 051206_m_052 051206_m_053
051206_m_054 051206_m_055 051206_m_056

【関連記事】
「Hello Messenger」対応『W32T』 ~ ファーストインプレッション ~
『W-ZERO3』を試す ~ ファーストインプレッション ~
W-SIMプロダクト第一弾『WS001"TT"』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
待っていたウィルコム新端末『WX310K』 ~ ファーストインプレッション Part.2 ~
400万画素手ブレ補正付き『FOMA N902i』&丸窓ディスプレイが目を引く『FOMA F902i』 ~ プッシュトークって ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ カメラで撮影 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ カスタマイズ編 ~
ボーダフォンのおサイフケータイ『Vodafone 703SHf』 ~ 充実の音楽再生機能 ~
上品な触り心地『Vodafone 703N』 ~ カスタマイズ編 ~
閉じたまま使えるミュージックケータイ『Vodafone 803T』 ~ ミュージックプレイヤー その2 ~
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ ナビゲーション  ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~

(FMOBILE編集部/MINAMI)

12月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「EZweb」のメールサービスが送信ドメイン認証技術導入へ

KDDIは、「EZweb」のメールサービスで送信元のアドレスを詐称したメールの対策として送信ドメイン認証技術を2006年度中をメドに導入する。

「SPF/Sender ID」を利用したメールフィルターにより、送信元サーバのドメインとメールの送信元アドレスが一致するかどうかを、メール受信時に送信元のDNSサーバに「SPFレコード」を問い合わせすることで認証を行う。
これにより、「なりすましメール」の対策が可能となる。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

12月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

『W32S』のSuica対応グレードアップを1月10日から受付

KDDIは、『W32S』のモバイルSuica対応新バージョンへのグレードアップを1月10日から受付けることを案内している。

現行の『W32S』では、JR東日本が求める自動改札機の通過性能基準を一部満たせないため。『W32S』をグレードアップしない場合は、モバイルSuicaの利用に必要な専用アプリ(Suica設定アプリ/モバイルSuicaアプリ)をダウンロードできない。
『W32S』ユーザには、個別に2006年1月5日から「モバイルSuica」利用のための書面を送付。グレードアップのためには、auショップかPiPit店(一部店舗を除く)への来店が必要となる。
ただし、モバイルSuica以外の通常のEZ Felicaサービスは現状のままでも利用可能なため、モバイルSuicaを利用しない場合はとくにグレードアップする必要はない。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

12月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【Last Week Topics】
先週の主なニュースをピックアップ

先週1週間のニュースを一部ピックアップ。携帯電話向けコンテンツ・サービスに関するイベント「mobidec 2005」が開催されたほか、ウィルコムから待望の「W-ZERO3」の発売日が発表された。

■イベント

・【mobidec 2005レポート】初日はドコモ、ウィルコムなどが講演
「mobidec 2005」初日の11月29日は、NTTドコモ、ウィルコム、アイピーモバイル、ノキア、日本ジェムプラスなどが、モバイルに関する戦略、事例紹介、事業展開を語った
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/mobidec_2005_81c6.html

・【mobidec 2005レポート】2日目はKDDI、イー・モバイルなどが講演
2日目の11月30日は、KDDI、イー・モバイル、クアルコムジャパンなどが、モバイルに関する戦略、事例紹介、事業展開を語った
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/mobidec_2005br2_fcf8.html

■コラム

・【海外ケータイ面白倶楽部】第1回:Motorolaの水壷が復活!?「移動商話YP518」
海外の面白いケータイやケータイグッズを紹介する「海外ケータイ面白倶楽部」。第一回はレプリカケータイ『YP518』を紹介
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/brmotorolayp518_177b.html

・キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ッ!!
W-ZERO3/NEC/SkypeIn そして今日ついにSkype Videoか!?
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/wzero3necskypei_839d.html

■端末

・『W-ZERO3』が12月14日発売へ
ウィルコムは、『W-ZERO3』を12月14日に発売する。価格は機種変更で5万円前後、W-SIM付き新規契約で4万円前後に
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/wzero31214_74a1.html

・HPがWindows Mobile 5.0搭載のPDAを4機種
日本ヒューレット・パッカードは、Microsoft Windows Mobile 5.0 for Pocket PC日本語版を搭載したPDA「HP iPAQ Pocket PC」新製品を12月1日から順次4機種を発売
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/hpwindows_mobil_51ed.html

・ノキア、W-CDMAのミッドレンジモデルを発表
ノキアはW-CDMA方式とGSM 3バンドに対応した『Nokia6233』『Nokia6234』を発表した。出荷は2006年の第1四半期の予定
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/wcdma_b8bd.html

・Motorolaからキーパッドをなぞって手書き入力できるGSMケータイ
Motorolaが数字キーパッド上を指でなぞることで、手書きのように文字入力が可能な『A732』を発売
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/motorolagsm_0d56.html

・イー・モバイルが次世代携帯電話のコンセプトモック専用サイトオープン
一番人気の「マルチファンクションモデル」の専用サイトをオープン
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/post_1298.html

・『FOMA P902i』を12月6日発売へ
NTTドコモは、ヒカリ×カスタムジャケットが特徴の『FOMA P902i』を12月6日に全国一斉に発売
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/foma_p902i126_7267.html

・JATEの認定機器に702iDが
電気通信端末機器審査協会(JATE)が、11月1日から11月15日に認定した機器を公開
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/jate702id_1e4c.html

■サービス

・Skype2.0ベータ版の提供を開始 ~ 無料でテレビ電話が可能に ~
スカイプ・テクノロジーズ S.A.は、インターネット経由でテレビ電話が可能になる最新版「Skype 2.0」のベータ版のサービスを開始することを発表
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/skype20br___f0ca.html

・とくするメニューでショッピング情報を
D2Cがiモード情報サイト「とくするメニュー」内で、ショッピングサイト「とくする通販」をオープン
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/post_a329.html

・JCNとKDDIが固定電話サービスを展開
ジャパンケーブルネット(JCN)とKDDIは、JCNのケーブルテレビ網とKDDIの中継網CDNを利用した固定電話サービス「ケーブルプラス電話」を12月下旬から順次提供開始
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/jcnkddi_70b0.html

・バーコードを利用したアドレス交換が可能に
KDDIは、携帯電話のプロフィールや、アドレス帳に登録されている情報をバーコードを利用して携帯電話間で交換できるサービスを12月上旬から開始
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/post_85ee.html

・業務用と私用で通話・通信料を別払いに
NECとNECネッツエスアイは、3キャリア対応で通話・データ通信の公私分計や、個人所有の携帯電話から企業内ポータルへ接続できる携帯電話向けポータルソフト「UNIVERGEケータイポータル」を開発
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/post_ff09.html

・携帯電話などとオフィスLANを安全に直接接続
NECは、ノートPCや携帯電話などの通信端末とオフィスLANを安全で容易に直接接続できる次世代リモートアクセス技術を開発
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/lan_2e2b.html

■ハードウェア

・携帯電話でパソコンを操作
クイックサンは、パソコンのUSB端子に接続するだけで、携帯電話がパソコン用リモコンになる「lipii Beam Station」を発売
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/post_c0ce.html

■技術

・ウィルコムが次世代PHSの実証実験実施へ
ウィルコムは、次世代PHSに向けた予備免許を総務省から受領
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/phs_ee02.html

・高速移動体でも無線IP通信を
NECエンジニアリングは、330km/hで途切れることなく無線IP通信が可能な高速IPハンドオーバ対応車載型モバイルルータ「IPBird-5100」を販売
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/ip_9586.html

・DIONとauが連携したIPv6の実証実験
KDDIは、インターネット接続サービス「光プラスネット DION」とau携帯電話「CDMA 1X WIN」を使い、IPv6上で動作するアプリケーションを連携させた実証実験を開始
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/dionauipv6_e4f5.html

・TIが「OMAP2」の最新版を発表
TIは、携帯電話のマルチメディア機能を高める「OMAP2」ベースの最新プロセッサ『OMAP2430』アプリケーション・プロセッサのサンプル出荷を開始
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/tiomap2_366e.html

・無線IP電話と無線LAN対応携帯電話を接続へ
東京電力とKDDIは、東京電力が計画中の「企業内無線IP電話システム」と、KDDIが開発中の「無線LAN対応携帯電話」の接続を共同検証する
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/iplan_3e93.html

・auの携帯電話からダイレクトに「GeOAP」へ
KDDIは、東京ガス・エンジニアリングが提供する地理情報WebサービスGIS「GeOAP」との間で相互接続性評価を実施し、GeOAPサーバにダイレクトアクセスすることに成功
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/augeoap_001a.html

■レポート

・2005年第3四半期はシャープが首位に
IDC Japanは、2005年第3四半期の国内における携帯電話市場規模と今後の見通しを発表
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/20053_92cb.html

・1年以外に約6割が買い替え
ネプロジャパンはとネプロアイティは、携帯電話の買い替えについてレポート
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/16_d7dc.html

・おサイフケータイを知っているが85.7%に
ベルメゾン生活スタイル研究所がケータイの利用実態を調査。85.7%がおサイフケータイを知っているとの結果に
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/857_0eea.html

・携帯やPCでのネットショッピング経験者は78.4%に
インフォプラント、サンケイリビング、D2Cは、iモードサイト「とくするメニュー」で「お付き合いギフト」に関する調査を実施した
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/pc784_0e7d.html

・約50%がSNSを認知
ネットリサーチを提供しているマイボイスコムが11月1日から5日にかけて、「SNS」に関する調査を実施
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/50sns_4d5c.html

・『ケータイ白書2006』発刊へ
モバイル・コンテンツ・フォーラムとインプレスは、携帯電話の最新情報を織り込んだ「ケータイ白書2006」を12月7日に発刊
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/2006_d10f.html

・Yahoo!の2005年検索ワードランキングは!
ヤフーは、Yahoo! JAPANのトップページなどで2005年1月1日から10月31日までの期間に検索されたワードを集計
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/12/yahoo2005_2bd8.html

■そのほか

・インターネットでの映像コンテンツ流通に向け新事業会社設立へ
日本テレビ、TBS、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京、電通は、インターネット上の映像コンテンツ流通を活性化することを目的とする事業会社設立に向け、共同検討を開始
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/post_1183.html

・ドコモがアプリックスへ出資、ACCESSに追加出資
NTTドコモは、アプリクスから第三者割当増資による株式の割当て申し出を受け、増資引受けを決定。また、ACCESSより第三者割当増資による株式の割当てを引き受けることを決定
http://www.fmobile.org/fmobile/2005/11/access_b3d9.html

(FMOBILE編集部)

12月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

無線IP電話と無線LAN対応携帯電話を接続へ

東京電力とKDDIは、東京電力が計画中の「企業内無線IP電話システム」と、KDDIが開発中の「無線LAN対応携帯電話」の接続を共同検証する。

共同検証は、それぞれの機器を接続することで、一台の携帯電話で、オフィス内では無線LAN対応の高品質な内線電話として、オフィス外では通常のauの携帯電話として、通話品質や使い勝手などに関するフィールド評価試験となる。また、価値の高いシステムにするために、システム上で業務アプリケーションなどでも幅広く検討を進める。
準備を開始し、平成18年春から11月までの約半年間、東京電力の一部事業所で、接続検証とフィールド評価試験を行う予定。東京電力では、検証終了後、平成18年度下期から現在の構内PHSシステムから無線IP電話システムへの置き換えを開始、その後3年程度をかけて全社への展開をする予定。KDDIは、法人向けのコードレスフォン市場の中核となっている構内PHSシステムの次期システムの一つとして、「無線LAN対応携帯電話」を用いたソリューションの提供を目指す。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

12月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

着うたや着ムービーをまとめてダウンロード

ワーナーミュージック・ジャパン、KDDI、エキサイトは、「CDMA 1X WIN」の「EZweb」でワーナーが提供している総合音楽サイト「WARNER MOBILE」で、着うたや着ムービーとボーナス・コンテンツやアーティスト情報を一括でダウンロードできるマルチパックコンテンツ「WA-MOパック」の提供を開始した。

ワーナーでは、サービスは注目度の高いアーティスト「ショーン・ポール」の1タイトルから開始(アーティスト・コメント・ムービー、着ムービー「ウィ・ビー・バーニング」、着うた「ザ・トリニティー」、スペシャル・Flash待受け画像、ジャケ写、プロフィール情報などを提供)。ダウンロード後に、各コンテンツを別々にデータフォルダに保存し、着信設定などができる。
今後、来年2月デビュー予定の期待の新人 絢香、次世代アイドル4人組ダンスポップグループ D.D.Dなどの邦楽アーティストを予定している。月に数タイトルを定期的に配信するとともに、将来的には、フル・アルバム配信も視野に入れている。
月額利用料は、315円(税込)/300ポイント、525円(税込)/500ポイントの2種類を用意。1パックで200ポイント~500ポイントが必要。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

12月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

JATEの認定機器に702iDが

電気通信端末機器審査協会(JATE)が、11月1日から11月15日に認定した機器を公開した。

ドコモ向けと見られる機器としては、富士通『FOMA F702iD』、シャープ『FOMA SH702iD』と、すでに発表済みのパナソニック モバイルコミュニケーションズ『FOMA P901iTV』。
au向けと考えられる機器は、京セラ『CDMA W41K』、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ『CDMA W41S』。

http://www.jate.or.jp/

(FMOBILE編集部)

12月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

「EZチャンネル」の人気番組「特ダネ! プースカ」を書籍化

KDDIは、番組配信サービス「EZチャンネル」で提供している「EZアップチャンネル」内の人気番組「特ダネ! プースカ」(すでに終了)を書籍化。ネコ・パブリッシングより、全国の書店、サークルKサンクスなどの大手コンビニエンスストア、「au Books」で、12月12日から発売開始。また、「au Books」では12月5日より1000冊限定で先行販売する。

『特ダネ! プースカ』は、2004年7月12日から2005年3月28日まで毎週月曜日に配信されていた人気番組。"気になる時事ネタ" を、人気漫画家しりあがり寿がマンガで書き下ろし、落語家林家こぶ平 (現 林家正蔵) 声で紹介していた。書籍版では、配信された番組から30ネタをセレクトしている。

『特ダネ! プースカ』
絵:しりあがり寿
構成:平岡秀章
発行所:株式会社ネコ・パブリッシング
発行/発売日:12月12日
定価:780円(本体743円+税)
ページ数:128ページ
仕様体裁:A5変型、オールカラー
初版部数:3万部

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

12月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.29

2005年第3四半期はシャープが首位に

IDC Japanは、2005年第3四半期の国内における携帯電話市場規模と今後の見通しを発表した。

出荷台数は対前年同期比7.2%減の1027万台と2期連続のマイナス。端末メーカーのシェア推移でシャープが首位に。2位には前回3位のNECが、3位には前回4位の東芝がランクイン。一方、前回首位のパナソニック・モバイルは出荷数量の落ち込みから4位に転落した。ただし、2位から4位までは混戦状態。
3Gへのシフトは順調で、ドコモ、au、ボーダフォンの3G端末出荷占有率は79.7%まで上昇。2005年第4四半期では90%前後まで拡大する可能性が高いとのこと。
2005年後半の見通しでは、年間トータル出荷数量は前年並みで、最悪の場合は昨年度実績を下回る可能性があると予想している。

http://www.idcjapan.co.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 29, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

auの携帯電話からダイレクトに「GeOAP」へ

KDDIは、東京ガス・エンジニアリングが提供する「Microsoft.NET」対応の地理情報WebサービスGIS「GeOAP」との間で相互接続性評価を実施。KDDIが開発した「SOAP XML対応BREW ミドルウェア」を使いGeOAPサーバにダイレクトアクセスすることに成功した。

いままで必須だった携帯電話接続用のゲートウェイ設備が不要となり、低コスト・短期間でのモバイルソリューション導入の実現が可能となる。
今回の実験で実装した主なサンプルアプリケーションは、1)2地点の住所を入力し、経路距離を取得する、2)住所を入力し、周辺の地図を表示する、3) 出発地と目的地を入力し、経路地図を表示する、4)内蔵のGPSから現在位置を取得し、地図や現在地から目的地までの経路図を表示する。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 29, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

DIONとauが連携したIPv6の実証実験

KDDIは、インターネット接続サービス「光プラスネット DION」とau携帯電話「CDMA 1X WIN」を使い、IPv6上で動作するアプリケーションを連携させた実証実験を開始した。

今回の実験では、「光プラスネット DION」にPC、ネットワークカメラ、ネットワーク対応ハードディスクを接続。IPv6でBREWアプリケーション搭載au携帯電話と自宅PC、情報機器などを連携させ、外出先から携帯電話を使用して個人の生活情報管理を行なうなどの各種アプリケーションの動作確認が可能となっている。実際には、インターネットからIPv6ホームネット接続ポータルサイト「いえもん」を利用し、自宅のPC、ネットワーク対応ハードディスク、ネットワーク対応カメラなどが操作できる。

「光プラスネット DION」利用者をモニターとして募集。利用条件を満たす先着1000名のユーザが参加可能。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 29, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

【価格情報】『prosolid II』発売開始
~ 『W32T』の予約受付中 ~

051125_m_001 NTTドコモから『prosolid II』(写真)が発売。auの『W32T』は関東エリアでは明日発売で、今日は予約受付中だった。ということで、都内量販店の価格をお伝えしよう。

都内大手量販店での『prosolid II』の販売価格は、新規1万9000円弱、10カ月以上使用した端末からの機種変更が2万円弱。また、『W32T』の予約受付も行っていて、新規は1万8000円弱、13カ月以上利用した端末からの機種変更は2万円弱。
眺めていると、発売中の『prosolid II』に人だかりがあるようだが、NTTドコモの端末が全体的に値下げ傾向だったためか、ドコモのコーナー全体が人気だった。
『W32T』は、予約受付中となっていたが、人は少なめ。量販店ではエンターテインメント系の端末の方が人気が高めのためかもしれない。
また、今日は、『WX310K』『WX310SA』も発売開始。購入予定ユーザはすでに予約してあるためか、今日は立ち寄って見る人は少なかった(予約受付中の時期の方が、見る人が多かったように思う)。

(FMOBILE編集部)

11月 25, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

【ケータイレビュー】
「Hello Messenger」対応『W32T』
~ ファーストインプレッション ~

051124_m_060 薄型ながら2.4メガカメラ、PCサイトビューアー、Bluetoothに対応した多機能端末『W32T』。明日発売の地域もあるということなので、紹介していこう。

サイズは約50×103×21mm (折りたたみ時)/約117gということで、縦横のサイズは十分で結構薄い。開け閉めはキチッとした固い感触である一方、数字キーは柔らかめ。これは好みが分かれるかもしれない。メインディスプレイは約2.4インチTFTと大きい。プリインストールされている壁紙は落ち着いた色のものばかり。鮮やかな画面を表示させていないので、詳しくは分からないが発色は柔らかめに見える。入手できたカラーリングはエクリュホワイト。この白とあいまって、より落ち着いた雰囲気を演出できている。
気になる「Hallo Messenger」は次回以降ということで。それではその外観をご覧いただこう。

051124_m_061 051124_m_062 051124_m_063
051124_m_064 051124_m_065 051124_m_066

(FMOBILE編集部/MINAMI)

11月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

新コミュニケーションサービス「Hello Messenger」が使える『W32T』『A5515K』を発売

051124_m_002 KDDIは、トランシーバ感覚の通話とテキスト・画像転送が行える新しいコミュニケーションサービス「Hello Messenger」に対応した新端末『W32T(写真)』『A5515K』を発売する。

『W32T』は、236万画素カメラ、「PCサイトビューアー」「Bluetooth」に対応。2.4インチQVGA液晶を搭載している。北海道・北陸・関西・中国・沖縄エリアで11月25日、東北・関東・中部・四国・九州エリアで11月26日に発売開始。

『A5515K』は、323万画素カメラ、モバイルASV液晶を搭載。メールの内容でキャラクターの表情が変化する「エモーションメール」のほか、「使いかたナビ」などの便利機能も備える。北陸・関西・中国・沖縄エリアで11月29日、北海道・東北・関東・中部・四国・九州エリアで11月30日に発売。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.22

2005年度上期はついにシャープがトップに

モバイル・マーケティング・レポートの企画・制作を行うエムレポートが、「端末メーカ各社の国内動向-2005年度上期-~3強のトップに立ったシャープ 下期は2強が巻き返し~」と、2005年度上期の各メーカーの動向をレポートにまとめた

2005年度上期における国内の携帯電話端末の出荷台数はシャープがトップに立った。これは、ドコモ向け3機種、ボーダフォン向け4機種と新端末供給が集中したためとのこと。2位のパナソニックは、着せかえパネル「カスタムジャケット」が安定した支持の獲得に貢献したと見ている。NECは、上期はドコモ向けに2機種のみを投入したにとどまっている。
シャープ、パナソニック、NECの上位3社間で、大きな差はないため三つ巴の様相がさらに鮮明になっている。
携帯電話市場自体が鈍化傾向にあり、MM総研は2005年度通期の出荷台数が前年度比0.5%増となる4,430万台と予測。ただし、2006年度以降は番号ポータビリティ、新規事業者参入で、市場の拡大を見込んでいる。

レポートは、ネットアンドセキュリティ総研から販売され、価格は15,000円(税別)。

http://www.m-report.net/

(FMOBILE編集部)

11月 22, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

auの3Gケータイが2000万契約突破!

KDDIは、auの3G携帯電話の累計契約者数が11月13日に2000万を突破したことを発表した。

auの3Gケータイは、2002年4月1日から販売開始。2002年6月23日に100万を突破し、2003年1月16日に500万、2003年9月16日に1000万、2004年7月20日に1500万を突破していた。現在auユーザの約95%が3Gケータイとのこと。 

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルSuicaが1月28日に開始

JR東日本は、携帯電話を利用したSuicaサービス「モバイルSuica」を1月28日に開始することを発表した。

現時点での対応機種は、NTTドコモ『F902i』『N902i』『P902i』『SH902i』『N901iS』『P901iS』『SH901iS』、au『W32H』『W32S(新バージョンへの対応が必要)』。利用するには、本人名義の「ビューカード」による会員登録が必要。これは、SFへの入金、Suica定期券、Suicaグリーン券購入など、「モバイルSuica」での利用代金の決済を「ビューカード」で行うため。

http://www.jreast.co.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

KDDIとケイ・オプティコムが法人向けモバイル&IP電話ソリューションで連携

051114_m_002 KDDIとケイ・オプティコムは、KDDIの「OFFICE WISE」とケイ・オプティコムの「eo光電話オフィス」「IPセントレックス」「eo-IPフォン」とを連携させた法人向けIP電話サービスを2006年3月から提供する。

auの携帯電話1台あれば、社内では定額エリア内通話、社外への発信はIP電話として、外出先では通常のauの携帯電話として利用できる。通信費の削減のほか、PBXなどの社内電話設備規模の縮小による固定資産費、レイアウト変更などにより電話設備移設費用、部署別課金の集計処理に必要な費用といった間接コストの削減も可能となる。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

【ケータイレポート】ケータイサイトアクセス端末ランキング ~ KDDI編 ~

ITテレコムが運営するポイント制ポータルサイト「Pivot」にアクセスしてきたKDDIの端末のランキングを発表。2005年10月1日~10月31日までのアクセス数合計を端末別に集計した。

W1x、W21シリーズがランクやシェアを落とす中、W32シリーズが徐々に浮上。ランキング全体を見ると、WIN端末の強さが目立つ。上位3位は先月と変わらず『W22SA』『W21CA』『W31K』で、競り合ってる。W32シリーズも上位を狙ってきているので、今後の動向に注目。

順位 端末名 割合
1 W22SA 11.6%
2 W21CA 10.2%
3 W31K 9.3%
4 W31SA 7.0%
5 W21T 6.8%
6 W21K 6.0%
7 W21S 5.2%
8 W22H 5.1%
9 W32SA 4.4%
10 W31S 4.2%
11 W21SA 3.9%
12 W31T 3.7%
13 PENCK 3.1%
14 W11H 2.9%
15 W21H 2.2%
16 W31CA 2.0%
17 W11K 1.9%
18 W32S 1.4%
19 W32H 1.2%
20 A1404S 0.5%
21 A5509T 0.5%
22 A5406CA 0.3%
23 A5507SA 0.3%
24 A5503SA 0.3%
25 A1402SII 0.3%
26 A5405SA 0.2%
27 A1304T 0.2%
28 A5407CA 0.2%
29 A5401CA 0.2%
30 A5506T 0.2%
31 A1403K 0.2%
32 A5512CA 0.2%
33 A5403CA 0.2%
34 A5504T 0.1%
35 A5511T 0.1%
36 W32K 0.1%
37 Sweets 0.1%
38 TK41 0.1%
39 A5501T 0.1%
40 A1402S 0.1%
41 talby 0.1%
42 A1303SA 0.1%
43 A5505SA 0.1%
44 A5306ST 0.1%
45 A5404S 0.0%
46 G'zOneTYPE-R 0.0%
47 A1401K 0.0%
48 SA28 0.0%
49 INFOBAR 0.0%
50 A3012CA 0.0%

ITテレコム
Pivot

(ITテレコム/FMOBILE編集部)

11月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

クリエイター支援プロジェクトの第二弾がスタート

デジタルハリウッド、デジタルハリウッド・エンタテインメント、KDDIは、クリエイター支援プロジェクトの第二弾として、11月10日からクリエイター支援サイト「EZクリエイターズカフェ」を開設する。

「EZクリエイターズカフェ」は、モバイルクリエイターの発掘と育成が目的。ケータイ発のスタークリエイターを数多く誕生させることを目指すとしている。
オープン時の特別企画として、12月下旬ごろまで、クリスマスにちなんだ作品を中心に、ムービー、グラフィック、小説を配信。ムービーコーナーでは、ビクターエンタテインメントのクリスマスアレンジ楽曲向けに、クリエイターがオリジナルムービーを作成し、着ムービーとして無料で提供する。

●「EZクリエイターズカフェ」概要

サイト運営主体 KDDI株式会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド・エンタテインメント株式会社
サイト概要 モバイルクリエイターの発掘と育成
サイトの特長 1. クリエイターの作品紹介
2. クリエイターのプロフィール紹介
3. クリエイターのブログ紹介
4. クリエイターへのメッセージ受付
5. クリエイターへの仕事依頼 受付
6. カテゴリはムービー、静止画、小説の3部門
サイトURL http://www.ez-cafe.jp/ez/

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 9, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

累計契約者数で好調ウィルコムがツーカーを抜く!
関東地方だけの純増ではさらにスゴイことに!

TCA(電気通信事業者協会)が発表した10月の事業者別契約者数によると、ウィルコムの累計契約者数がツーカーを上回った。しかも、純増数でも第3位。2位のドコモの90,100増に対してウィルコムは61,900増。

10月の事業者別契約者数は、純増でauが235,400増(計20,939,000)と圧倒的な強さを見せた。ドコモは90,100増(計49,994,300)と5000万契約目前。ボーダフォンは4,500増(計14,996,000)と純増をキープ。東北、四国では減少しているが、そのほかの地域は純増となっている。ツーカーは91,600減(計3,435,900)で、KDDI全体では143,800増となった。どうも、ドコモのFOMA 701効果があまり出てこなかったようだ
ドコモとauは通信モジュール込み、ボーダフォンは通信モジュールを含んでいない。
3Gを見ると、ドコモが814,300増(計17,584,400)、auが302,200増(計19,849,500)、ボーダフォンが141,300増(計1,894,900)。ドコモを見ると、3Gへの乗換えが急速に進んでいるのが分かる。

PHSでは、ウィルコムが61,900増(計3,499,300)と、累計契約者数でついにツーカーを抜いた。ドコモは36,500減(計950,200)、アステルは11,900減(計49,800)となった。アステルの累計契約者数より多くのユーザをウィルコムが1カ月で増やしている。アステルはWiMAXサービス展開の準備を順調に進めているようで、今後に期待したい。

実は、関東だけを見ると、au(関東)が100,200増(計7,701,100)でトップ。次いでウィルコム(東京)の43,700増(計2,020,300)、NTTドコモ(中央)の39,300増(計20,486,600)、ボーダフォン(東京)の2,300増(計4,991,600)の順。ウィルコムはここまで好調なのだ。

携帯電話事業社名 10月純増 10月累計
NTTドコモ 90,100 49,994,300
au 235,400 20,939,000
ツーカー -91,600 3,435,900
ボーダフォン 4,500 14,996,000

PHS事業社名 10月純増 10月累計
ウィルコム 61,900 3,499,300
NTTドコモ -36,500 950,200
アステル -11,900 49,800

http://www.tca.or.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーカーからauへの同番契約変更の受付を再開!

KDDIは、一時中断していた、ツーカーからauへの同一番号での契約変更受付を11月9日から順次再開する。

システム能力と登録業務を改善、受付体制の拡充が完了したころによる再開だ。受付時間は10時~18時。ただし、予想以上の申込により引渡しが遅れるなどの場合には終了時間を繰り上げる可能性がある。受付け店舗は、関東・東海・関西のーカーショップ・ツーカーステーションなどツーカー専売店約500店舗、関東・中部・関西エリアのauショップ・PiPit約1500店舗など。

http://www.kddi.com/
http://www.tu-ka.co.jp/tokyo.html
http://www.tu-ka-tokai.co.jp/
http://www.tu-ka-kansai.co.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

法人向けにドキュメントビューアーを提供開始

KDDIは、メールに添付されたWord、Excel、PowerPointのファイルをauのCDMA 1X WIN端末で見られる法人向けサービスとして「ドキュメントビューアー」の提供を開始する。

このサービスを使うと、メールに添付されたファイルを変換サーバーで変換し、BREWアプリからアクセスすることで見られるようになる。ファイルは、拡大・縮小・回転・スクロールが可能。電話番号認証機能により、特定の携帯電話からのみ閲覧できるようにもできる。変換したファイルは、設定した時間が経過すると、サーバー上から自動的に削除される。約2MBまでのファイルが閲覧可能。価格は初期費用5250円/契約、月額基本料金が3150円/契約、月額のケータイ利用料が105円/台。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「au Records」「au Books」でキャンペーン

KDDIは、CD/DVDオンライン販売サイト「au Records」、書籍販売サイト「au Books」で「まとめてau支払い」を利用した商品購入ユーザに対して、auポイントをプレゼントする「もれなくauポイント還元キャンペーン」を3月31日まで実施する。

今回のキャンペーンでは、商品200円に付き1ポイントのauポイントをプレゼント。さらに抽選で毎月30名に5000ポイント(1万円相当)のボーナスポイントをプレゼントする。
また、「au Records」開設1周年記念として、12月31日(17:00)まで「au Records」でCD/DVDを1注文あたり5000円以上購入したユーザの中から抽選で500名に全国の夜景の見える高級ホテル宿泊券やau Recordsロゴ入り audio-technicaイヤフィットヘッドホンが当たるキャンペーンも実施する。
「au Books」では、「au Books」で購入した商品に同梱される専用応募ハガキのスクラッチで当たりがでたら、「au BooksオリジナルQUOカード」(500円分) をプレゼントする「クリスマスキャンペーンを実施。さらに、1000円以上購入の商品に同梱されているバーコードを集めると、その枚数に応じてiPod nanoなどのさまざまな商品が当たる。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIがクレジットカードを発行

KDDIは、クレディセゾン、ジェーシービー、トヨタファイナンス、UFJニコスと提携し、2006年春をメドに国際ブランド機能付きクレジットカードを発行する。

ポイントプログラム(auポイントプログラム、KDDIポイント大作戦)の提供に加え、KDDIの利用料金への充当など、利用者向けの新たな独自ポイントプログラムの提供を行う予定。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

auがグアム、サイパンで国際データローミング

KDDIは、auのグローバルパスポートで、11月1日からグアムとサイパンでのデータローミングサービスを開始する。

対応機は、『A5514SA』『5505SA』で、事前申込なしで利用可能。利用可能になるのは、Cメール受信、Eメール送受信、EZwebの利用。Eメール送受信、EZwebの利用料金は1.5円/パケット(たとえば、グアム、サイパンから日本語約250文字程度のメールを1通送信する場合、約19円程度となる)。国際データローミングは、今回のグアム、サイパンの追加により、世界6カ国・地域で利用可能となった。また、音声通話は17の国と地域。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

11月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

【価格情報】『A5517T』が店頭に並ぶ

東京都内の大手量販店にauの簡単ケータイ『A5517T』の販売が開始された。早速、価格情報をお届けしよう。

新規は1万円台前半、13カ月以上使用した機種からの機種変更で1万2千円台前半。『A5517T』は簡単ケータイながら、見た目には普通の折りたたみタイプ。簡単ケータイを使いたいが、人目が気になり、多機能で使いたいユーザにはおススメ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

ケータイサイトアクセス端末ランキング au編

ITテレコムが運営するポイント制ポータルサイト「Pivot」にアクセスしてきたau端末のランキングを発表。2005年9月1日~9月30日までのアクセス数合計を端末別に集計した。

CDMA 1X端末を抑え、WINの比較的に新しい端末が上位に顔を出している。特にモバイルFeliCa対応の最新機種『W32S』『W32H』が上位をうかがっている。

順位 端末名 割合
1 W22SA 10.80%
2 W21CA 10.60%
3 W31K 8.80%
4 W21T 7.70%
5 W21K 7%
6 W31SA 6.70%
7 W21S 5.60%
8 W22H 4.80%
9 W21SA 4.30%
10 W11H 3.20%
11 W21H 2.70%
12 PENCK 2.50%
13 W31S 2.40%
14 W32SA 1.80%
15 W11K 1.80%
16 W31T 1.40%
17 A5509T 0.80%
18 W31CA 0.80%
19 A1404S 0.80%
20 A5507SA 0.60%
21 A1402SII 0.40%
22 A5406CA 0.40%
23 A5407CA 0.40%
24 A5503SA 0.40%
25 A1304T 0.30%
26 W32H 0.20%
27 A5506T 0.20%
28 A5405SA 0.20%
29 W32S 0.20%
30 Sweets 0.20%
31 A5401CA 0.20%
32 A5403CA 0.20%
33 A1402S 0.20%
34 A5504T 0.20%
35 A1403K 0.10%
36 TK41 0.10%
37 A5501T 0.10%
38 A5505SA 0.10%
39 A1303SA 0.10%
40 A5404S 0.10%
41 SA28 0.10%
42 A1302SA 0.10%
43 A5511T 0.10%
44 W32K 0.10%
45 talby 0.10%
46 A5512CA 0%
47 A1401K 0%
48 A5402S 0%
49 A3012CA 0%
50 A1301S 0%

ITテレコム
Pivot

(ITテレコム/FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

auの「簡単ケータイ A5517T」が発売開始

051026_m_005 KDDIは、大きな画面と大型キーが特徴の『簡単ケータイ A5517T』の販売を、関西エリアで10月27日から、北海道・東北・関東・中部・北陸・中国・四国・九州エリアで10月28日から、沖縄エリアで10月29日から発売開始する。

『A5517T』は、大きな画面とキー、スピーカーにより、見やすさ、押しやすさ、聞きやすさ、操作しやすさにこだわった簡単ケータイ。数字キーの1~3には、あらかじめ3人までの相手を登録可能。登録した相手には、キーを使うことで、メール送信や電話発信が簡単にできる。サイズは、約50×98×26mm/約113g、130万画素カメラと約25MBのデータフォルダを持つ。カラーリングはシルバーのみ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールに関する情報交換を

電気通信事業者協会は、携帯電話・PHS事業者14社で、2006年3月1日から迷惑メールなど送信行為に関する情報交換をすることを発表した。

現在、迷惑メールの送信行為が認められると、各事業者が利用停止措置を実施している。しかし、利用停止措置を受けても、別の事業者と契約し、迷惑メールなどの送信行為を行うという問題があった。今回、10月17日の「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」の改定により、事業者間で利用停止措置の情報を交換が行えることとなったため、実施する。
情報は加入時の審査に活用。迷惑メールの送信行為継続を防ぎ、電子メールの送受信上の支障を防止することも目的とする。対象となるのは、2006年3月1日以降に、迷惑メール等送信行為により、利用停止措置を受けた加入者。交換情報は、1)契約者名、2)生年月日(個人の場合)、3)性別(個人の場合)、4)住所(郵便番号を含む)、5)連絡先電話番号、6)利用停止前の携帯電話番号やPHS電話番号など。

情報交換に参加する事業者
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東北
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東海
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北陸
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州
ボーダフォン株式会社
KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
株式会社ウィルコム
株式会社ウィルコム沖縄

http://www.tca.or.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

KDDIのPTT「Hello Messenger」は画像やテキストも対応
~『W33SA』『W32T』『A5515K』登場~

051024_m_001 KDDIは、CDMA 1x WINの新端末『W33SA』『W32T』、CDMA 1x新端末『A5515K』を発表した。『W33SA』は携帯端末向け地上波デジタル"ワンセグ"に対応。また、『W33SA』『W32T』『A5515K』すべて、KDDIのPTTサービス「Hello Messenger」に対応している。

051024_m_002 KDDIが提供するプッシュ・ツー・トーク「Hello Messenger」は、音声だけでなく、テキストや画像にも対応した総合コミュニケーションサービス。どちらかといえば、チャットに音声対応になったといえばよいだろうか。海外で人気の法人向けではなく、コンシューマ向けとして登場。コンシューマでの利用シーンを考えた結果、音声だけでなく、テキストや画像にも対応させたという。利用人数は最大5人で、申し込みは不要(基本料金無料)。音声は、通常2秒/1円のところ、2006年4月30日までのキャンペーン期間中は20秒/1円。文字と画像はパケット通信に含まれ、定額制の対象となる(利用料金は、ダブル定額などに含まれる)。音声の課金はユーザの要望があれば定額を検討するとのこと。キャンペーン終了後、定額制が導入される可能性はある。今後登場する端末は「Hello Messenger」が標準搭載される。BREWアプリのため、既存機種への対応も検討したが、音声部分で難しく見送った。
コンシューマ向けとして、楽しいキャラクターを前面に出したインターフェイスとなっている。このトータルプロデュースを担当しているのが"mountain mountain"の山下浩平氏。白ヤギ、黒ヤギの2匹のメインキャラなど12種類のキャラクターがアバターとなりユーザを楽しませてくれる。
プレゼンス機能は持っていない。また、電話帳では相手が「Hello Messenger」対応かどうかの確認はできない。呼びかけたときにサーバ上で、対応機種かどうかを確認するようになっている。

051024_m_003 地上波デジタル対応サービス「EZテレビ(ワンセグ対応)」では、「EZ・FM」「EZテレビ」と続いてきた、KDDIの通信放送連携サービスの進化系。従来の放送中のBGMから着うたの購入までをサービスするほか、EZナビウォークとの連携でによりテレビで紹介されているショップまでのルートも案内する。内蔵メモリ内への番組の録画、番組表での7日後までの視聴予約、字幕表示もサポートする。プリセットされるチャンネルは、携帯電話がどこの場所にいるかで変わるうえ、「ワンセグ」特有のクリアな音声と画像が移動中でも楽しめる(時速100km程度の高速移動でも受信可能)。まずは『W33SA』で対応ということ。今後標準機能として搭載している予定はないとしている。ただし、ユーザからの要望により、他機種への展開はありえる。

051024_m_004 「EZテレビ(ワンセグ対応)」「Hello Messenger」に対応した端末として登場するのが『W33SA』。ワンセグとアナログのダブルチューナを搭載し、SD-Audio対応ミュージックプレーやを採用している。カラーリングはアドバンスブラウンとプログレスシルバー・
051024_m_005 「Hello Messenger」に対応したWIN端末『W32T』には、「PCサイトビューアー」、236万画素カメラ、3Dゲーム用アクセラレータ「T4G」を搭載している。Bluetoothを使ったフリーハンズ通話も可能だ。カラーリングは、エクリュホワイトとロージーピンク。
051024_m_006 「Hello Messenger」対応のCDMA 1x端末『A5515K』は、オートフォーカス付き323万画素カメラとモバイルASV液晶を搭載。グロリアスブラック、グレイシャスピンク、マジェスティックシルバーの3色を用意している。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.21

KDDIは売り上げ横ばいで営業利益増

051021_m_011 KDDIは、2006年3月期上期の決算報告を行った。連結ベースでは、au事業が好調で、売上は対前年同期比▲0.2%と横ばいで、営業利益は+2.6%増益であった。

au事業は、売上対前年比+10.4%、営業利益対前年比+29.0%と増収増益。9月末累計シェア23.3%だが、純増は54.5%とシェアトップ。着うたフル、ナビ、オークション、電子書籍が好調。着うたフルは累計2000万ダウンロードを突破し、EZナビの新サービス助手席ナビが3万6000会員(月額契約)、オークションの会員が20万、電子書籍は500万ダウンロードを突破している。ツーカー事業は10月1日付けでKDDIに吸収、固定通信はメタルプラス拡販で営業利益が▲295億円に。
下期に向けて、ブランド力強化と顧客満足度向上、コンプライアンスの徹底を図り、KDDIの強みを生かしたFMC型サービス開発を進める。赤字が続く固定通信では、販売エリア拡大とメタルプラスの早期開通と、パワードコムとの合併や東京電力との提携によるFTTHサービス提供に向けて準備を進める。au事業では、定額料金の訴求、MNPに向けて幅広い年代のユーザを獲得などをあげている。
FMCについては、音声端末の番号を統一する話があるが、本当に必要かどうか疑問とし、音声でなくIPでの統合に意味があるとしている。音声では、家にかかってくる電話と携帯にかかってくる電話では意味が違うため、別々の番号で十分。携帯にかかってきた電話で、出られない場合に固定電話に転送するのは考えられるとのこと。キーは音声よりIP。FTTH、WINでIPでの統合を行うことにユーザに対してもメリットがあるとしている。
PTTについては、すでに準備は進んでいるが、料金と開始時期は検討中とのこと。
MNPについては、現時点での影響は未知数。ユーザは静観しているのではとの予想だ。
ツーカーからauへの同番での移行については、想定の倍以上のユーザが動いた。そのため、処理が追いつかず一時停止している。現在、潜在的な希望者を含め移行希望ユーザ数を調査中で、それを元にシステムを修正し再開するとしている。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

ツーカーからauのケータイへの契約変更サービスを一時停止

KDDIは、ツーカーの携帯電話からauの携帯電話へ乗り換え優遇措置付き契約変更の受付を10月18日から一時停止する。

この契約変更では、ツーカーからauへの乗り換えで、電話番号がそのまま移行でき、年割りの解約手数料無料などの優遇措置が適用される。
KDDIによると、予想以上の申し込みにより、登録処理が追いつかず、契約変更が完了するまで、長時間ユーザを待たせている状況が続いているとのこと。いままでも処理能力の改善と時間短縮に取り組んできたが、いまだ改善できずにいた。今回は、抜本的な改善を行うため、10月18日から受付を一時停止することを決定したという。
再開日については、準備が整い次第、別途お知らせするとしている。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIのコンセプトモデル3機種!?

051017_m_005 KDDIは、au desigh projectとして、携帯電話のコンセプトモデル3機種をインスタレーション形式で展示発表するとしている。どのようなコンセプトなのか、どのような外観なのかは、まだ発表されていない。

3機種とは、『MEDIA SKIN(メディア・スキン)』『MACHINA(マキーナ)』『HEXAGON(ヘキサゴン)』。『MEDIA SKIN』は実験的なデザインを展開している吉岡徳仁氏、『MACHINA』『HEXAGON』はウォーターデザインスコープ代表のコンセプター坂井直樹氏と若手デザイナー田村奈穂氏が手がけている。3機種ともコードネームで製品化は未定。
『MEDIA SKIN』は、明治神宮外苑 聖徳記念絵画館で11月2日から11日(9:00~17:00)まで展示(大人500円、高校・大学生300円、小・中学生200円)。『MACHINA』『HEXAGON』は、明治神宮外苑絵画館前・東京デザイナーズウィーク中央会場内「コンテナエキシビション」で11月2日から6日(10:00~19:00、最終日のみ10:00~17:00)まで展示(一日券1500円、招待券持参は無料、DM持参の事前登録者は500円)。
3機種とも、展示期間後は原宿KDDIデザイニングスタジオにて11月20日まで展示する。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIが「STAR WARS キャンペーン」での売り上げを寄付

KDDIは、映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」の公開にあわせ、STAR WARS キャンペーン」(実施期間: 6月9日~8月17日) を展開。7月1日から8月26日まで、チャリティオークションを開催した

オークションでは、ジョージ・ルーカス監督のサイン入りダース・ベイダーヘルメットをはじめとした「スターウォーズ」関連グッズ、人気音楽アーティストの私物コレクションなどを出品。チャリティオークションの売り上げ総額は7,502,099円。これを10月13日に世界110カ国で子供の支援活動を展開しているNGO「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付した。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

外国人IT系記者たちの、日本のケータイに対する素朴な疑問

001  さる10月6日、幕張で開催されていたCEATEC JAPAN 2005を取材に来ていた海外プレス関係者向けに、日本のケータイ事情を紹介するプレスツアーが組まれた。このツアーの中で、FMOBILE編集統括・木暮祐一が約2時間にわたってマスコミ視点から見た日本のケータイ事情についてレクチャーを行った。

 この海外プレス向けツアーでは、日本の通信事業者やハードメーカーなどの訪問もあったが、参加者と同じマスコミという視点から日本のケータイ事情について理解するこのセッションはとくに好評だった。
 レクチャーは、日本のケータイ事情、とくに日本のケータイサービスと海外のケータイサービスの相違点を中心に、随時ディスカッションを交えながら進行した。
 外国人記者たちが一番関心を示したのは、日本特有の通信事業者(キャリア)を頂点とした垂直統合な業界構造でああった。日本では、インフラの提供から端末販売に至るまですべてを通信事業者が行っている。海外では通信事業者がインフラを提供し、メーカーが端末を販売し、ユーザーは両者をセレクトしてケータイとして利用する。通信事業者が事業者ブランドで端末を販売するケースもあるが、日本ほど端末メーカーに対して力を持ってはいない。日本の場合は、通信事業者の地位は絶大で、端末メーカーは通信事業者に端末を納入し、ユーザーは通信事業者から端末を購入する構造となっている。このため、端末メーカーはユーザーよりも通信事業者を納得させる商品づくりに走りがちになっている。外国人記者たちはCEATEC JAPAN 2005で各社が展示されていた最新モデルなどを手にし、カメラや音楽再生など各種機能・スペック等は高く評価していた。しかし「トータルのパッケージとしてのケータイ端末の完成度が高いとはいえず魅力がない」と評価しており、その理由をこのレクチャーで理解するできたとコメントする記者も多かった。
 また、この日本特有な業界構造は通信事業者独自のサービスを普及させやすいという点にも注目が集まった。この結果、iモードやEZwebというコンテンツサービスが普及し、数千億円もの売り上げ規模を持つ、モバイルコンテンツ業界が生まれた。このビジネスモデルについても多数の質問が飛び交った。
 一方、日本が世界との通信サービスの協調が薄いのではないかという質問もあがった。日本は長年にわたって独自の通信方式によってネットワークを形成してきたが、3GサービスではW-CDMA方式なども採用し、世界と足並みを揃えようとしている。とはいえ、現状FOMAは国内専用モデルばかりで、海外で利用できる端末はN900iGの1モデルのみである。また、この日本の閉鎖性の問題が海外端末メーカーの参入障壁になっているのではないかというような疑問から、日本の国際電話料金、関連法の問題に至るまで議論は広がっていった。

(FMOBILE編集部)

10月 16, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

『A5514SA』『簡単ケータイS A101K』が発売開始
~ 予約価格情報付き ~

051014_m_011 KDDIは、「GLOBAL PASSPORT」に対応した『A5514SA』(左)、簡単な操作で通話ができる『簡単ケータイS A101K』の販売を開始した。『A5514SA』は、中国・九州エリアで10月14日から、そのほかのエリアで10月15日から発売。『簡単ケータイS A101K』は、関東・沖縄エリアで10月15日、北海道・東北・北陸・四国・九州エリアで10月20日から、中部・関西エリアで10月21日から、中国エリアで10月22日から発売される。

都内大手量販店ではすでに予約受付を開始している。『A5514SA』は、新規が14000円弱、13カ月以上利用の場合の機種変更が16000円弱。『A101K』は、新規が7000円強、13カ月以上利用の場合の機種変更が9000円強。
『A5514SA』は、手続き不要で海外でも同じ電話番号で携帯電話が利用できるうえ、韓国、タイ、台湾、中国などでデータローミングが可能。海外でもメールやEZwebが活用できる。131万画素カメラ、海外で利用可能なFMラジオを搭載している。
051014_m_012 『簡単ケータイS A101K』(右)は、「通話」ボタンを押して電話番号を入力するだけで電話がかけられる、操作がシンプルな端末。電話を受ける場合は、「通話」ボタンが光って知らせてくれる。登録した相手に簡単に電話がかけられるワンタッチボタンを3つ搭載。押すだけで電話がかけられる。電源はスライド式、呼び出し音はダイヤル式で使いやすくなっている。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI デザイニングスタジオでおサイフケータイ体験イベント

KDDIデザイニングスタジオで、おサイフケータイでできることが一気に体験できるイベントを開催。期間は10月18日~10月23日(10:00~20:00)。ゲーム、カラオケ、気になる店のブックマークなどが体験可能だ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

KDDIがパワードコムと合併へ
東京電力グループと包括的な提携

051013_m_022 KDDIと東京電力は、通信事業において包括的な提携を行うことで基本合意をした。あわせて、KDDIはパワードコムと2006年1月1日をメドに合併する。

この包括的な提携により、KDDIと東京電力はFTTHを活用した統合サービスを提供。また、NTTグループに対する対応軸が形成できるとしている。KDDIとパワードコムの合併については、合併準備委員会を来週に開催。合併比率は、KDDIが1に対し、パワードコムは0.032。存続会社はKDDI。
KDDIは、パワードコムが広域イーサネットサービス市場において、4年連続シェアNo1という実績を評価。パワードコムの子会社については、特に必要性を感じていないことで、その行方については東京電力に方針を委ねている。東京電力では、自社に取り込む会社と、第三者に譲渡する会社に分けて検討していくとしている。
パワードコム(東京電力も含む)の持つネットワーク資産は、ライブドアなど新たな通信サービスを考えている企業も期待している。その点については、KDDIと特に競合になるとは考えていないとし、今後も事業を推進していくことを示唆した。
いままで、KDDIはNTTのダークファイバを利用していたため、自社の企業努力では解決できない問題点を持っていた。そこで、固定と携帯の統合的なサービスを推進するために、光ファイバ網を持っている東京電力との提携を望んでいたようだ。今回の提携により、東京電力のネットワークをウルトラ3G構想に組み込んで行く予定。
今後、東京電力以外の電力事業者との提携を進める必要があるが、KDDIはそれを進める考えで、場合によっては東京電力が仲介する場合がある。また、パワードコムの持つPNJ(パワーネットジャパン)の事務局機能については、KDDIに移管していく。
今回は、基本合意に提携。これからについては、年内の話し合いにより方針を決めていく。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキア・ジャパン『Nokia3120』を値下げ

050714_m_001 ノキア・ジャパンはauのGlobal Expert推奨機種であるGSM携帯電話『Nokia 3120』の販売価格を18,690円(税込)に引き下げた。

Nokia3120は42.6mm×101.8mm×19.4mm、重量84gのストレート型端末。連続通話時間は最大6時間、連続待受時間は最大410時間。GSMトライバンド(900/1800/1900MHz)に対応しており、ほぼ全世界のGSM圏で利用できる。

昨年8月より27,090円(税込)で発売されていたが、今回の価格改定で海外の実勢価格に近づくとともに、より購入しやすい価格となった。

(山根康宏)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

KDDIの「まとめて請求」でサービス拡大

KDDIは、固定とauの統合請求サービス「KDDIまとめて請求」のサービスを拡大する。

新たに対象となるのはインターネット接続サービス「DION」、電話サービス「マイライン」で、請求額の割引(最大105円/請求を割引)を開始。申し込みは、郵送、電話、Webサイトのほか、11月14日からは全国のauショップやPiPit店(一部を除く)などからも可能になる。適用はは2005年11月利用分(12月請求分)から。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIがビームスとコラボレートでキャンペーンを実施

051012_m_009 KDDIは、ビームスとのコラボレーションで、オリジナル限定グッズをプレゼントする「新家族スタイルキャンペーン」を、2005年11月1日から2006年1月15日まで展開する。

A賞としてau×BEAMS限定プレミアムアイテム付き TOYOTA「ハリアー」 (3名様)、B賞としてau×BEAMSオリジナルグッズ (合計3,500名様)を用意。また、キャンペーン期間中にauの携帯電話を新規契約したユーザに、その場でau×BEAMSオリジナル携帯ストラップなどをプレゼントする(数がなくなり次第終了)。
A賞はクイズに参加することでだれでも応募可能。PCなどからはhttp://au-kazoku.jp/にアクセスすることで、auの携帯電話からは「EZweb」の応募サイト(auStyle → キャンペーンおトク情報 または インタネットナンバー: 55580)で、クイズに答える。
B賞はキャンペーン期間中にauの携帯電話に新規契約、機種変更したユーザが対象。「EZweb」上の応募サイトにアクセスして応募する。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

パンテック&キュリテル製「CDMA 1X」端末が11月に登場!

051011_m_005 KDDIは、折りたたみタイプの3G端末としては業界最小・最軽量の韓国パンテック&キュリテル製ケータイ「A1405PT」を11月下旬から順次発売することを発表した。

パンテック&キュリテルは、携帯電話出荷台数2位と急成長中のパンテックグループの中核をなす会社。韓国で若者を中心に人気が高い。今回登場した「A1405PT」は、KDDIと共同開発を行うことで、日本特有のユーザニーズに対応させている。
サイズは、3Gケータイとして業界で最小・最軽量の約47×93×20mm/約98g。背面には高輝度の有機EL液晶「ストリームスクリーン」〉を採用。文字を浮き出させるような効果を持ち、メール本文をスクロール表示させることも可能。コンパクトだが、メインディスプレイは約2.0インチQVGA液晶で、有効画素数33万画素のカメラを搭載。着うた、EZムービー、EZ待ちうた、ムービーメールに対応し、データフォルダ20MBを持つ。連続通話時間が約150分、連続待受時間が約240時間。カラーリングは、スカイグレー、シルキーピンク、ロイヤルブルー。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.06

【更新】KDDIが「A5516T」を発売開始!

051006_m_031 KDDIは、2.4インチQVGAの高精細液晶を搭載したCDMA 1X端末『A5516T』の販売を開始することを発表した。発売日は、関東・関西エリアで10月7日から、中部エリアで10月8日から、そのほかのエリアでは10月21日(予定)から。

『A5516T』は東芝製の端末で、130万画素カメラ(最大1280×960ドットの撮影が可能)、20MBの大容量メモリを内蔵、GPSを用いて家族の居場所を確認できる「安心ナビ」、法人や子供の利用を細かく制限設定できる「制限モード」を搭載。このほか、ビジネスデータやプライベートデータをガードする「セキュリティモード」を採用している。
サイズは約50×98×26mm/約113g(電池装着時)、連続通話時間が約180分、連続待受時間が約270時間。ディスプレイは、メイン約2.4インチ(240×320ドット)/サブ約1.1インチ(112×112ドット) 、データフォルダが約25MB(データ専用約20MB、BREW専用5MB)。カラーリングは、ムーンレスブラックとシャイニングホワイト。
すでに東京都内の量販店の中には、予約を開始している店舗もある。価格は新規で10300円程度。13カ月以上利用の場合の機種変更では12400円程度。

そのほか、一部量販店にボーダフォンのGPS対応端末『903T』のモックが並べられていて、近日発売の文字が。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

ツーカーからauへの乗換え受付を10月11日から実施

KDDIとツーカーグループは、10月1日の合併に伴い、ツーカーの携帯電話からauの携帯電話へ番号の変更なく乗り換えられる契約変更の受付を10月11日に開始する。

対象ユーザは、ツーカーの携帯電話サービスを利用しているユーザだが、プリペイド契約者は対象外(支払い状況により手続きできない場合あり)。ツーカーのサービス解除後、同一店舗でauの新規契約を行うこととなる(auの新規契約事務手数料が必要で、メールアドレスは移行できない)。利用期間、ポイントは引き継ぎ(ポイントを金額換算後、auポイントに移行)、契約解除料は免除される。
受付店舗は、東京・東海・関西 (ツーカーグループ3社のサービスエリア内) のツーカーショップ・ツーカーステーションなどツーカー専売店約500店舗、関東・中部・関西のauショップ・PiPit約1500店舗、ほかau取扱店。

新規参入の締め切りが近づく中、ひとつのキャリアが消えていくとは。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

9月 29, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.28

KDDIがワンセグ対応端末『W33SA』を発表

KDDIが、地上波デジタル放送のケータイ端末向け放送(1セグ)に対応した『W33SA』を開発し、「CEATEC JAPAN 2005」で展示することを発表した。

『W33SA』は、ワンセグ放送に対応し、16:9のワイド画面が特徴。「聴かせて検索」のほか、「EZテレビ」や「EZナビウォーク」との連携サービスなどの提供が予定されている。
10月4日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2005」のKDDIブース、JEITA NHKブースにて参考展示予定。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

9月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

KDDIが燃料電池ケータイの試作機を開発

050926_m_006 KDDIは、2004年7月から携帯電話用次世代電池の開発を進め、東芝(写真左)と日立製作所(写真右)と燃料電池を内蔵した携帯電話の試作機を開発した。

東芝との共同開発による試作機は、『A5509T』をベースにした端末。背面の電池部分に小型燃料電池を燃料タンクを搭載し、内部のリチウムイオン充電地とのハイブリッド方式。サイズは50×98×40mm/160gで、濃度99.5%のメタノールを使用し、300mWを出力。容量は7cc。
日立製作所との試作機は『W32H』がベース。サブ液晶部分に小型燃料電離を装着し、内部リチウムイオンとのハイブリッド。オリジナルの『W32H』とほぼ同サイズに収まるように小型化しています。サイズは50×98×25mm/150g、濃度未公開(60%以下)のメタノール水溶液と使い、最大出力は300mW。容量は3cc。
KDDI、東芝、日立製作所では、今年度末までに試作機の評価や性能の拡充を進め、実用化を目指すとのこと。また、10月4日から幕張メッセで開催されるCEATEC JAPANのKDDIブースでこの試作機を展示する予定。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

9月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

【ケータイレビュー】
『W32SA』におまかせ!
~ ハードウェア編 ~

050707_m_050 『W32SA』ハードウェア編として、独自測定したスペックを紹介しよう。正確な数値とはズレているかも知れないが、そこはご了承を。

まずは、数字キーの部分から。携帯の端から0キーまでは16.5mm。ちょっと短めだが、キーは押しにくくはなかった。液晶側にカメラがついていて、数字キー側の裏面に何も付いていないため、しっかりと本体を支えるようにつかむことができることが理由と考えられる。このため、0キーを押しても、ケータイがグラつくことなく安定している。
5キーだが、横10.9×縦6.2mm、ストロークは0.2mm。左右の4、6キーとの間隔は2.7mm。上下の2、8キーとの間隔は1.6mm。キー自体は小さめなのだが、各キーの間隔が十分とってあるため、押しにくいといった感じはなかった。
操作キーは半径20.1mmで、中央部分が8.5mm。微妙なRを描いているため、フィット感がある。
メイン液晶は34.6×46.0mm。サイズ的には大きすぎず小さすぎず。エンタメ系の端末としては、もう少し大きめでもよいのかも。
サブ液晶は17.0×14.0mm。カメラの開口部は5.5mmだった。

たとえば、N901iSと比較すると、縦横はあまり変わらないが、なんと言っても厚さがある。薄く見せようというようなデザインでもないため、見た目からも重い感じがすると思う(最近のケータイにしては久々に厚い)。

050707_m_051 050707_m_052
050707_m_053 050707_m_054

(FMOBILE編集部)

7月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.06

【ケータイレビュー】
『W32SA』におまかせ!
~ ミュージック編 ~

050702_m_030 『W32SA』には、SD-AUDIO、FMラジオ、TVなどマルチメディア関連の機能が数多く詰まっている。その中でも、まずは音楽から攻略しよう。

必要なものは、USBケーブルWINとドライバーソフト。そして、SD-Jukebox。『W32SA』はUSBリーダ/ライタとして使えるモードとして、「マスストレージモード」を持っている。このモードを選択すれば、SD-Jukeboxを使って、オーディオファイルを『W32SA』内のminiSDに転送できる。あとは、『W32SA』で楽曲を選択して再生するだけ。
今回の楽曲は、128kbps、AACで作成。早速『W32SA』に転送して、聴いてみました。音はキレイだろうなと思っていたが、なぜかちょっと高音部分が割れている。そこで、ケータイのスピーカからヘッドフォンに代えて聴いてみると、とてもクリアに聴こえた。さすがに、ケータイのスピーカーで再生できる範囲を超えていたようで。十分満足できる再生能力でした。イコライザーは、BASS、Clear、Rock、Pop、OFFが用意され、スキンはプレイヤーボックス、アクア、ディズニーが用意されていた。
次に、FMトランスミッタをチェック。ちょっと音が小さめの気もするが、コンポで再生できるので、低音が効いていることが判別できた。

大音量をそのままケータイのスピーカで聴くのは、周りに迷惑なので辞めよう。音も割れる可能性が高いし。お手軽に聴けるうえ、高音質。そんな『W32SA』。

050706_m_061 050706_m_065 050706_m_068

(FMOBILE編集部)

7月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

【ケータイレビュー】
『W32SA』におまかせ!
~ カメラ編 ~

050705_m_050 auの『W32SA』のレビューだが、マルチメディア機能はじっくりとレビューしたいので、その前にカメラ機能を簡単にレビューする。

『W32SA』のカメラは、オートフォーカス対応の128万画素CCD。1280×960の画像を保存可能だ。
今回は、屋外での撮影を行った。ちょっと薄曇のために光量は少なめだった。そのためか、薄暗くぼやけた感じに映っている。が、128万画素CCDにしてはよくできている方だと思う。色のバランスも、この解像度にしては問題ないだろう。
問題はオートフォーカス。『W32SA』は、シャッターを押してからフォーカスをあわせて撮影する(これはたとえば『W21SA』なども同じ)。このため、シャッターを押してから実際に撮影するまでに約1秒ぐらい必要になるのだ。撮影に失敗することが多かった。

各写真は、加工していないので、クリックして拡大させて確認してほしい。

050705_m_051 050705_m_053
050705_m_054 050705_m_056

(FMOBILE編集部)

7月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ コダワリ編 その2 ~

050623_m_050 『G'zOne TYPE-R』のコダワリは、細部にわたっている。今回はそんなコダワリを紹介する第2弾。

細かいところだが、数字キーのところが光る。最近では、どの携帯電話でも光るのだが、G'zOneでは、実は本体のカラーリングによって色を変えている。
今回、電子コンパスを搭載したこともコダワリのひとつ。アウトドアで役立つ機能としては、この電子コンパスは必須だろう。しかも、サブ液晶である丸型ベゼルでも表示可能。ということは、携帯を閉じた状態で、いつでもどこでも電子コンパスを確認できるということ。そのデザインはトータルコーディネートされたようにG'zOneのイメージにあわせている。この電子コンパスは「EZナビウォーク」とも連動。地図を進行方向にあわせて表示させることができるのだ。
そのほか、地球時計アプリケーション「live earth」を搭載。この地図の画像は衛星写真で、地球の様子をリアルタイムに表示できる。G'zOneをオシャレに飾るアイテムとなっている。

050623_m_051 050623_m_052 050623_m_053
数字キーは結構キレイに光る メインディスプレイでは、電子コンパスはこのように表示 サブディスプレイでの電子コンパス。デザイン的にもG'zOneにあっている
050623_m_054 050623_m_055
地球を表示。各都市の時刻を表示可能 地図と同じように表示が可能。この場合も衛星からの写真を使用

(FMOBILE編集部)

6月 23, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ コダワリ編 その1 ~

050621_m_021 『G'zOne TYPE-R』には、あらゆるところにコダワリが。画面一つを取り上げてみても、繊細な思いが込められている。今回はそんなコダワリを紹介していこう。

まずは、メールなどを受信したときなどに表れる動作アニメーションを紹介する。各種動作時のアニメーションは、「G'zOne Factory」という架空の工場からの指令で、EZwebへの接続から、データをカプセルとして受信、カプセルにデータを注入して、最終工程で検査を行い、各地へ配送する、といった感じに仕上がっている。カラーリングも3種類の本体色にあわせてコーディネートされているというコダワリ。細かなところですが、G'zOneの世界をこんなところでも堪能できる。カメラで撮影した画像を送信するときに、多少時間がかかるが、このコダワリを持ったアニメーションを見ているだけで、いつの間にか送信が終わっていた、ということもあるくらいだ。

050621_m_022 050621_m_023 050621_m_024
通常の受信の時はこんな感じ。何かが送られてきている雰囲気が出ている メール送信はこれ。カプセルが飛んでいくというか、配信されるというか。そんな感じのアニメーションになっている メールの受信中にはこのようなアニメーションが。次々にカプセルが上から流れて来るので、受信している気に

(FMOBILE編集部)

6月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ ハードウェア編 ~

今回はちょっと毛色を変えて、ハードウェアに関する情報をお送りする。FMOBILEの実測値で、メーカー値(ほとんど発表されていない値ですが)とは微妙にずれているかもしれない。そこのところはご了承を。

まずは、数字キーから。すべて測定しても書ききれないので、“5”キーを中心に測定した。
5キーは台形の形をしている。短いほうの辺は8.0mm、長いほうの辺は12.0mm、高さは5.4mmだった。キーストロークは0.1mm。ストロークは短いのですが、カチッという感覚があるので、キーを押しているという気分になる。
隣に4、6のキーがあるが、両キーとも5キーの台形の形に合わせたカタチになっている。ということで、4、6キーの間隔は長いほうが16.0mm、短い方が14.0mm。5キー、4&6キーとのキーの間隔は2.0~3.0mm(場所によって間隔が違う)になる。携帯電話の端から0キーまでは19.1mm。最近の携帯電話では、この間隔が短いものが多く、0、#、*キーが押しづらいものが増えてきている。『G'zOne TYPE-R』も長いほうではない。
上下左右にカーソルを移動させるなどを行う操作キーは、直径は19.9mm。メインディスプレイは、縦44.5mm、横32.1mmだった。カメラのレンズ部分は7.3mm。

単に数字が並んでいるだけで、オモシロクないかもしれないので、数字はこの辺りで。
サイズ的には、最近のケータイとあまり変わらない感じだが(薄いのも出てきていますが、それは除きます)、重量感がある。各操作についても、まさに動かしていると感じる。たとえば、ケータイを開く閉じるという操作も、軽すぎることはなく、自分が動かしているという感覚だ。
そういう面で言うと、使っていると感じさせる仕上がりだと思う。

050619_m_051 050619_m_052 050619_m_053
050619_m_054 050619_m_055 050619_m_056

(FMOBILE編集部)

6月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ 待ち受け画面設定 ~

050618_m_050 『G'zOne TYPE-R』には、端末のイメージに合わせた待ち受け画面が用意されている。前回は「カモフラージュ」だけを紹介したが、今回はすべての待ち受け画面を紹介しよう。

メインディスプレイの待ち受け画面には、「アナログ時計」「デジタル時計」「カモフラージュ」「G'zOne」「アポロ11」「トグルスイッチ」がプリインストールされている。サブディスプレイではアナログとデジタル時計が用意されている。
時計はそのまま時刻を表示しているが、「G'zOne」は端末そのものをモチーフにしたデザインとなっていて、「アポロ11」では宇宙的なイメージとなっている。
メインディスプレイの待ち受け画面は、普段は閉じているためじっくり見るということも少ないが、『G'zOne TYPE-R』では、コダワリを持って作られている。ずっと見ていたいと思わせるようなデザインに仕上がっているのだ。

050618_m_051 050618_m_052_2 050618_m_053
アナログ時計 デジタル時計 カモフラージュ
050618_m_054_2 050618_m_055 050618_m_056
G'zOne アポロ11 トグルスイッチ
050618_m_057 050618_m_058
アナログ時計
(サブディスプレイ)
デジタル時計
(サブディスプレイ)

(FMOBILE編集部)

6月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ カメラ編 ~

050617_m_020 『G'zOne TYPE-R』は、130万画素のデジタルカメラを搭載している。ということで、今回はそのカメラの性能を紹介する。最近、空が雨模様だったため、屋外でのキチンとした撮影ができなかったことはご了承してほしい。

サイズは、1280×960/24ビットカラー。ファイルサイズは、撮影するものにもよるが、だいたい400KB程度だ。最初の1枚だけはイメージをつかんでもらうために回転させた。が、撮影した画像を何も加工せずに、そのまま掲載するために、そのほかの画像は回転はさせていない。縦横は気にしないで見ていただこう。
撮影場所は汐留。ビル群だ。天気は小雨。多少うすぐらい感じ。
最後に写したのは色鉛筆。もともと鮮やか色の色鉛筆ではないが、どの色も割とはっきり見えている。RGB各色の発色については、バランスがとれている感じだ。
今回、撮影した画像は、メールに貼付してPCに送った。最初は送信時間が5分以上もかかったので、WINではないからかと思っていた。しかし、何回か送信しているうちに1分半から2分ぐらいで送信できていることに気づいた。この送信時間の違いは、通信状況によるのだと思う。WINではない端末で、しかもファイルサイズが400KB程度もあるが、思ったよりは、メール送信に時間はかからないようだ。


050617_m_010 050617_m_011 050617_m_012
050617_m_013 050617_m_014 050617_m_016


【関連記事】
G'zOne TYPE-Rの実力は!? ~ 画面設定編 ~
G'zOne TYPE-Rの実力は!? ~ ファーストインプレッション ~
SH901iSの実力 ~ カメラ編 その2 ~
SH901iSの実力 ~ カメラ編 その1 ~

(FMOBILE編集部)

6月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ 画面設定編 ~

『G'zOne TYPE-R』にプリインストールされている、待ち受け画面やアイコンを紹介しよう。これも、『G'zOne TYPE-R』のイメージにあったものになっている。

アイコンは、「スペース」「マウンテン」「メーターパネル」「シリンダーヘッド」の4種類。「スペース」は、よくあるアイコンが縦4×横3で並んでいるもの。これがおそらく標準設定でしょう。「マウンテン」はアウトドア、「メーターパネル」「シリンダーヘッド」はレーシングのイメージだと思われる。
待ち受け画面は「アナログ時計」「デジタル時計」「カモフラージュ」「G'zOne」「アポロ11」「トグルスイッチ」がプリインストールされている。今回はそのなかでも「カモフラージュ」を紹介します。イメージとしてはアウトドア。トカゲやムシが動き回り、自然を感じさせる迷彩系の画面が展開される。


050616_m_053
アイコンの「スペース」。一般的な携帯電話のアイコンと同じような感じ。使い慣れた感じの操作性
050616_m_054
これが「マウンテン」。ほかのアイコンとは一線を画すデザイン。おそらくアウトドアのイメージかと
050616_m_051
「メーターパネル」。まさにレーシングカーのイメージだ。スピードメーターかタコメーターといった感じ
050616_m_052
アイコンの「シリンダーヘッド」で、ヘッドは動いている。しかも時々白く光って、点火している
050616_m_059
待ち受け画面の「カモフラージュ」。自然の迷彩色のなかにムシやトカゲが隠れているというイメージ
【関連記事】
G'zOne TYPE-Rの実力は!? ~ ファーストインプレッション ~
SH901iSの実力 ~ カメラ編 その2 ~
SH901iSの実力 ~ カメラ編 その1 ~

6月 16, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

【ケータイレビュー】
G'zOne TYPE-Rの実力は!?
~ ファーストインプレッション ~

050614_m_020 FMOBILEでは、『G'zOne TYPE-R』をゲット! そこで、G'zOne徹底解剖をしようと思う。

第一印象はゴツイ。そのうえ、あらゆるところでレーシングスピリットを感じさせてくれる。開くと、カーボンファイバー風の素材感。しかも、操作キーはブレーキディスク。ネジがいたるところでむき出しにされていているところもいい感じ。電源投入時にはSUPRAがエンジン音とともに表れ、気分はまさにレーシングドライバーですね。
まずは、待ち受け画面から。手に入れたときに設定されていたのは、カモフラージュという、プリインストールされていたもの。これが、ケータイを開くと、表示がどんどん変わっていくのだ。しかも、時間でも変わっていくので、飽きさせない。画面は、アウトドアを意識させるものから、メカニック的なものまで、さまざま用意されている。カッコいい。

050614_m_021 050614_m_022
【関連記事】
SH901iSの実力 ~ カメラ編 その2 ~
SH901iSの実力 ~ カメラ編 その1 ~

6月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)