FMOBILEトップページに戻る

2005.11.26

Skype携帯電話が続々登場!

acctonskypphone 今年暮れから来年にかけてSkype携帯電話(ただしWiFi)が続々と登場する。そのほとんどがWindowsMobileスマートフォンだが、来年後半には百機種にも迫る勢いだ。

http://msmobiles.com/news.php/4306.html

問題はこれらのSkype携帯電話は日本では販売されておらず、海外の通販サイトから購入してもハイレベルなWindowsMobile知識がないと日本語化できないことだ。日本語化といってもMicrosoftが正式にライセンスしているわけではないから自分のリスクで...ということになる。さらなる問題は値段が”高い”ことだ。一台最低7万円~15万円くらいは覚悟する必要があってしかも”電話”としての使いかってはすこぶる”悪い”。(笑)

そんな中、がぜん注目なのがLinux OSを搭載したSkype携帯電話だ。他のアプリケーションはともかく、Skypeを携帯電話をようにして自宅や会社で使いたいという向きには最高のソリューションである。驚くべきはその値段でいきなり1万円台と”激安”である。写真はACCTONのVM1188Tで通常はSIP携帯だがソフトの入れ替えでSkype携帯電話としても使える仕様になっている。

http://www.accton.com/homepage/main3/product_range/23_CE/VM1188T.htm

11gも積んでるから驚きだ。それこそ何でもできるようになるだろう。

http://www.accton.com/homepage/main3/Datasheet/VM1188T.pdf

TALKMANもゲットしたので来月あたりにはまた台湾に行こうと思っているが、その頃にはSkype Videoも発表になっているはずだからTALKMAN+Skype Videoでカラオケバーは大いに盛り上がるだろう。(笑)

St. Elmo's Fire - John Parr ♪

(Keiji Kiyonari)

11月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

GoogleTalkがPayPerCallに対応か?!

googletalk  大量のダークファイバーの購入、米国主要都市でのWiFiアクセスポイント設置、Google Earth、Local Google、Google Base....などなど地球そのものを自分の領地にすべく無料サービス攻撃を続けるGoogleだが、いよいよ全世界(PSTNに対しても)無料電話の実現に向け、広告費で電話代を代替するPayPerCallドメインを築き始めた。

http://www.webpronews.com/insidesearch/insidesearch/wpn-56-20050912GoogleGoingPayPerCall.html

Googleのこのサービスは当然ながらSkypeだけでなく、MSNやYahoo!に大きなプレッシャーを与えており、Skypeもいずれこのドメインへ踏み込まざるを得なくなるだろう。なぜSkypeがeBay、PayPalと組んだかの意味がまもなく明らかになるのだ。多くのマスコミやブロガーが見落としている最大のポイントがここだ。IMをベースとしたMSN-Yahoo!-AOL連合の実現に向けた動きもGoogleTalkのPayPerCall計画に対抗したものであり、Skype、MSN、Yahoo!、AOL、Googleの覇権争いは過熱の一途をたどるだろう。これらVoIPプレーヤが仕掛けるPayPerCallドメイン拡張の犠牲者は言うまでもなく既存の電話会社/携帯電話会社だ。電話が有料の時代は確実に終わる。

Tender Love - Force MD ♪

(Keiji Kiyonari)

11月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

WiFiとPHSのハイブリッド端末開発へ

ソフィアシステムズとソフィア総合研究所は、無線LANに対応したハイブリッド携帯情報端末開発支援用コンセプトモデルとして「SandgateVP(SGVP)シリーズ」を発表した。

Windows CE 5.0を搭載した「SGVP-CE」は、SIP/VoIP携帯端末アプリケーションソフトウェア評価用に開発されたコンセプトモデル。SIP/VoIP携帯端末開発に必要なハードウェアとソフトウェアの基本機能を持つ。小型・軽量で、電池式のため、フィールド試験も可能。また今後、WindowsMobile 5.0とSkypeを搭載した「SGVP-WM」のリリースを予定だ。

http://www.sophia-systems.co.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

歴史は動いた!JASJAR日本語化への道とAsukal氏の偉業

MDA_lighs  ついに”日本人が自分たちの手で”、”日本語携帯電話として”、”日本語PDAとして”、”世界各国のUSIM/SIMでも日本のUSIMでも使え”、”日本語WEBが閲覧でき”、”日本語メールの送受信も可能で”、”日本語Skype for PPCも動く”...夢のような世界が実現しようとしている。Asukal氏率いるJASJAR日本語化プロジェクト参加メンバーの人たちの手によって可能となった。

http://asukal.seesaa.net/article/8951919.html

一般の人が(自分の力でセットアップして)使えるようになるにはまだ時間がかかりそうだがスマートフォン一台あれば世界中で電話も仕事もできる環境が実現するのだ。まさに歴史が動いた瞬間と言っていい。地平線の向こうに携帯鎖国日本の闇を切り裂く閃光が今、見え始めた。

(Keiji Kiyonari)

11月 5, 2005 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.03

山根博士じゃなくても欲しいNOKIA N92

n92 エンゲル係数ならぬNOKIA係数ぶっちぎり世界一の山根博士がNOKIA N92を入手するためについに秘蔵のお宝をも手放す..というエントリーを発見!

http://palmyamcha.hkisl.net/archives/000452.html

博士がこれほどまでに入れ込んいるN92だが、確かにこれは空前絶後のスマートフォンだ。JASJARもW-ZERO3ももう終わったって感じ?でも電話かかってきた時は困るぞこれ。(笑)

http://www.nokia.com/nseries/index.html?lang=en&country=R1#product,n92

How Do You Do - Cascada ♪

(Keiji Kiyonari)

11月 3, 2005 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.01

HTC BreezeはUMTS対応!

htcbreeze ちょっと見ではHTC Hurricaneかな?と思ったのだが、これは来春発売予定のHTC Breezeとのこと。中央の突起はポインティングデバイスのようだがP50のように小さすぎて指が痛くなるようなものでなければいいのだが...テレビ電話付きのUMTS対応なのでこのまま日本で使えるだろう。ちょっと気になるスマートフォンだ。

In Too Deep - Genesis ♪

(Keiji Kiyonari)

11月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

Qtek9100の3D画像

Qtek msmobiles.comにQtek9100(HTC Wizard)の3D画像が紹介されている。台北で実物を触ってみたがHTC Universalより一回り小さく、非常に軽いがGSMスマートフォンなので残念ながら日本では電話としては使えない。

http://www.qtek.nl/9100_3D.asp

日本人としては来年春登場予定のUMTS対応機、HTC Hermesを待つしかなさそうだ。

http://msmobiles.com/news.php/4473.html

(Keiji Kiyonari)

10月 29, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

”WiMAXは安くもないし、そう簡単な話じゃない” あるキャリアが吐露。

wimaxworld  ”WiMAXは(機器コストは)安くもないし、(普及は)そんな簡単な話じゃないんだよ。” WiFiの狭エリア解決策として世界的に注目され、大いなる期待の星となったWiMAXだが実際にTrialに入っているキャリアからこんな発言が飛び出しはじめた。

http://www.networkingpipeline.com/172900642?cid=rssfeed_pl_ntp

WiMAXをTrial中のあるキャリアによればテレコムの次世代ヒーローであるWiMAXは実際には広範囲をカバーするには設備費用が高価すぎ、急速に普及させるにはさまざまな複雑な問題をクリアしなければならないという。そりゃそうだろう、AlvarionやAirSpanのようなWiMAXベンダーはこの問題が話題になるのを避けながらIntelというブランドを隠れ蓑にWiMAXビジネスをやっているわけで、Trialをやった業者だけがこの問題に気がつくというわけだ。

もっとも、機器コストは普及すれば下がるから大きな問題ではないが携帯電話基地局以上のカバーエリアを想定しているWiMAXの場合、世界各国それぞれの電波行政が最大の関門でこれが最も時間がかかる作業になるだろう。

こんな事実も知らない投資家がWiMAXネタで平成電電のような詐欺会社にひっかかっるわけだが、ライブドアの無線LANサービス延期といい、この記事といい、早期実現は”想定の範囲”とはいかないのが現実のようだ。

Something - Lasgo ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

Skype for NOKIAの可能性

nokiae  N91が遅れている理由のひとつはSkypeを搭載するためではないか?というエントリーが山根さんのパーム飲茶にあるが、Skype for Videoといい、Skype for NOKIAといい、ベータくらい発表して欲しいよね。というわけで個人的には11月7日のSkypeDayでのNiklas社長の発表に期待しているのだが果たしてどうだろうか?台湾からの連絡ではスマートフォン市場だけの統計ではHTC製のWindowsMobileスマートフォンの出荷本数がすでにNOKIAを超えたというからNOKIAにとってSkypeは無視できないアプリケーションのひとつになっているわけだ。実際、携帯電話としての使い勝手はWindowsMobileよりNOKIAのほうが圧倒的に上なのでSkypeが動作すればNOKIAスマートフォンはマニアだけでなく普通の人も飛びつくだろう。期待したい。

(Keiji Kiyonari)

10月 25, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

YOZANがアイパスと公衆無線LANローミングを

YOZANは、アイパス・インクと公衆無線LAN(Wi-Fi)ローミング契約を締結。

今回の締結は、YOZANのWiMAXネットワークのインフラを他事業者へ提供するVNOモデルの第一弾。世界150カ国以上でリモートアクセスサービスを提供しているアイパスのユーザが、YOZANが12月から開始するWiMAXサービスのWiMAX/Wi-Fiハイブリッドネットワークを利用できるようになる。

http://www.yozan.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

Googleの無線LANはVPN標準サポート!

googletalk  Googleエコノミーが世界各国のローカル企業を恐怖に陥れるまでの時間はもうそんなに残されていないわけだが、ニューヨーク、サンフランシスコで行われているGoogle WiFi用のプラグインが以下のサイトで提供されている。

http://wifi.google.com/

日本語ブラウザを使っているとgoogle.co.jpへリダイレクトされてしまうが、このサイトは現在、Google WiFiの実験が行われている地域のみで使える無線LANセキュリティ配布のためのサイトなのでプラグイン(Google Secure Access)をダウンロードして試すにはニューヨークかサンフランシスコのGoogle HotSpotまで行き、Google APを捕まえる必要がある。人より早くこのプラグインを試したい人はぜひ。(笑)

Google WiFiの良さそうなところは無料という点ということもあるが、偽APを使ってのフィッシング対策としてAPのID管理やVPNサーバによるアクセスを標準にしていることだ。いいなぁ、普段から危険は承知で野良電波を探しまくっている我々にとって、日本でも早くサービスを開始して欲しいものだ。

なお、このプラグインは日本でもとりあえずダウンロードしてインストールすることはできる。さらに Connectedの表示も出るのだが...ひょっとして洗脳用に着せるための世界制服のサイズでも計られているのかも知れんなぁ。(笑)

Listen to your heart - D.H.T ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

SkypeDay in Japan 11月7日開催!

skypeday  Skypeは今も全世界で利用者が激増中だが、Skypeによるリアルビジネスもいよいよ始まろうとしている。そのスタートの国となるのが現在、世界最高のブロードバンド環境となった日本であり、そのLaunchイベントとなるのが東京のホテルニューオータニで開催される11月7日の「Skype Day in Japan」である。

http://ac.nikkeibp.co.jp/ncc/skypeday/

このイベントではSkype CEO Niklas Zennstrom氏の基調講演のほか、世界初のSkypeプロダクトがいくつか発表されるという。イベント参加は1,000円だがネットから事前登録すれば無料だ。以下のURLから申し込める。

https://adregist.nikkeibp.co.jp/2005f/skypeday.html

私個人の予想ではSkype for VideoやSkype for Wi-Fi搭載の携帯電話もここで発表されるのではないかと思っているが、さていかに?...会場がニューオータニ 鶴の間ということで、キャパシティの問題があるので参加申し込みは早いもの勝ちとなる。参加希望者は大至急、上記URLで申し込まれたし!

(Keiji Kiyonari)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.08

GoogleのWiFi計画は馬鹿げているとArrayComm会長

googletalk  ”Googleは1マイル四方に300個のAPを設置すれば大丈夫と考えているが、そんなもんじゃ済まないよ、少なくとも1マイル四方で3000個は必要じゃな。”と、ArrayComm会長のMartin CooperはGoogleのWiFi計画をこう馬鹿にしている。”素人の考えそうなこっちゃな、一から勉強が必要じゃろう。”とも。(笑)

http://www.dailywireless.org/modules.php?name=News&file=article&sid=4779

確かにラスベガスの砂漠ならともかく、ニューヨークやサンフランシスコの街中をWiFiでフルカバーするには300個じゃ足りないのはライブドアのWiFiの状況を見てりゃわかることだ。で、この会長は早くiBurstを売り込みたいわけだが、いつになったら供給可能なのかは明確になっていない。いずれにしてもGoogleだって何もWiFiだけをやるつもりはなく、今のところWiMAXじゃ固定回線の置き換えしかない状況だからWiFiで実験するだけだろう。なんにしても早く安い無線ブロードバンドがほしいものだ。

(keiji Kiyonari)

10月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

Skypeの動かないSymbian携帯はクズ!とmsmobiles.com吼える(笑)

wifiskype  ”Skypeも動かないようなSymbianOS携帯電話なんかクズ!”....と、NOKIAマニアが聞いたら激怒しそうな記事をmsmobiles.comが記載している。(笑)

http://msmobiles.com/news.php/4368.html

いろいろな諸事情で携帯電話に無線LANを搭載しにくいSymbian陣営は痛いところを突かれたわけだがSkype社もSymbianOS対応は最優先でやっているはずなので近いうちには反撃にでると思われる。しかしそうなると味方陣営にも爆弾を降らせることになるからNOKIAとしては悩ましいかも。で、この記事ではロンドンの「ReadytoSurf」というWiFiサービス上でSkypeを使う話が記載されておりHotSpotのロケーションリストもたどることができる。

http://www.readytosurf.com/locations/index.asp

なるほど確かにロンドンっ子には便利なサービスだと思うが802.11gを毎日使っている日本人としてはGoogleが8兆円使って全地球無料WiFiサービスでもやってくれない限り、そんなに魅力的なサービスには見えない。HotSpotにわざわざ行くのがいかに面倒かは野良電波愛好会の我々にはわかっているし、FreeSpotに当たればラッキーくらいの存在でしかないのだから。WiFiはもういいから携帯電話並みのカバーエリアで使える激安電波が欲しい。1GBで100円くらいなやつ。(笑)

(Keiji Kiyonari)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードウェアSkypeが携帯電話の音質を越える時

hardskype  ”SkypeがWiFi型携帯電話を作っているらしい...”という話は今年前半から噂になっていたがその概要がだいぶ明らかになってきた。まず第一弾はGIPS(Global IP Sound)が自社のVoiceEngineをSkypeのコアソフトとともにハードウェア化し、大幅に性能を向上させたうえでPCメーカ、携帯電話メーカ、PDAメーカ、スマートフォンメーカなどに提供するという。Skypeを組込み型ハードウェア化することにより、現在PDAやスマートフォンなどで問題になっているSkypeの音の遅延、音の途切れ、エコーの回り込み(Echo CancellerをOnにしても改善されないケースは多い)などの諸問題を一挙に解決できると思われる。

http://www.globalipsound.com/newsroom/newsroom.php?newsID=114&tot=70

Alongside other partners, GIPS will provide components of its voice-processing technology not only for use in Skype software for desktop computers but also for pre-installed versions of Skype on certain hardware devices. As a result, manufacturers will have the opportunity to offer free, high quality, Skype calling on Wi-Fi enabled mobile handsets.

h4350、XdaIIs、JASJARなどでSkypeを使っている私の勝手な想像だが、たぶんこのハードウェア化によってSkypeの音質は現在の携帯電話の音質をかなり上回ると思う。無料の携帯(といってもまだWiFiレベル)音声通話が有料の携帯音声通話を音質で上回ったらどういうことが起きるだろう?しかもSkypeの音質はまだ良くなる可能性がある。Gelsingerが”Napa”の中にSkype専用の音声(たぶん映像もだろう)CODECを搭載すると発表したからだ。”Business Class Audio”とGelsingerが言うこの音質はもはや電話レベルではない。http://www.silicon.com/research/specialreports/voip/0,3800004463,39151702,00.htm

VoIPと国家との軋轢はさらに激しくなるだろう。

(Keiji Kiyonari)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

Skype携帯電話としてのJASJAR(3)

 W-CDMA携帯電話として使え、無線LANモードではSkype携帯電話として使えるJASJARはPDAファンや携帯電話ファンを中心に日本でも少しづつユーザを増やしているが、最近JASJARを買ったという知人から質問があった。それは”無線LANモードでSkypeを使ってもJASJAR自身がサスペンドモードに入ってしまうのでSkypeで常時受信できない”というものだ。確かにJASJARというよりWindowsMobile5.0のPhoneEditionはバッテリー節約のためにさまざまな対策をしており、デフォルトのままだとすぐにサスペンドモードに入り、使えるのはW-CDMA携帯電話の受信機能のみとなってしまう。JASJARはPDAというよりも”電話”なのでこれは当然である。しかし、これだとSkypeもいっしょに眠ってしまうので具合が悪い。

しかしそこはさすがSkype! ちゃんとSkype for PPCにはSkypeを常時受信モードにできる機能が用意されているのである。Skype for PPC 1.2BETAでは以下の手順で簡単に設定できる。

1.Skype for PPCを起動する。

2.「Tools」をタップする。

3.「Options」をタップする。

4.「Prevent device standby mode when online」にチェックマークを入れる。

これだけでJASJARや他のWindowsMobile携帯はSkypeが起動している限り、サスペンドモードにはならず常時、W-CDMA/GSM携帯電話もSkypeも受話可能となる。しかしこの場合、当然ながらバッテリー負担はかなり大きくなるのでできればActiveSyncでノートPCから電源供給を受けながら待機することをお勧めする。

Nothing Compares 2U - Sinead O'Connor ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ActiveSyncでのSkype

p50  HTC Universal貯金をしていた頃だったので私はBenQ P50を買えなかったが(貧乏とは常に選択を強いられる生活環境である)友人からまたも”P50の電源が入らないのでなんとかならんか?”と、強引に持ち込まれてしまった。「またも」と書いたのはこれが二度目だからである。買った直後から電源が入らないというので最初は銀座の喫茶店に呼び出されてハードウェアリセットしてなんとかなった。ところが今回はそれではダメで電源スイッチを何度押しても初期画面さえ表示されない。私にはkzouさんのような技術も知識も財力もないので、一晩充電してほったらかしておいた。

中国のSIMをぶっこんだり、何度かのハードウェアリセットの結果、なんとか復活したがSettingのConnectionの画面を見てビックリ! WindowsMobileにあるはずの「Configure Wireless Networks」の中のLAN設定や「Wireless LAN」アイコンが無いのだ! 「ハァ? マジ!?」と何度も設定を見直すも、今もXdaIIsやJASJARにあるはずのアイコンが見つかっていない。友人はとりあえず電話としてGSMとSkypeが使えればそれでいい人なのだがWireless LANが使えないとSkypeは使えないわけで困ってしまった。結局、ActiveSyncでノートPCにつないでSkypeをインストールし、Skypeが使えることは確認できたがこれでは何の意味も無い。ノートPCにもSkypeが入っているし、USBケーブルはうっとおしい。

金があれば欲しかったP50だがこうトラブルが多いと買わなくて正解だったかも。スタイルが良いだけにちゃんと動けばWindowsMobile携帯としては最高なんだけど。これを機会にぜひ中身をちゃんとしてW-CDMAも使えるバージョン2を出してくれないかな?

There She Go - Sixpence None The Richer ♪

(Keiji Kiyonar)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

Googleの無線LAN実験が開始!(2)

googletalk 「Google Confirms Free San Francisco WiFi Plans」によるとニューヨークのブライアント公園での実験に続き、サンフランシスコでも”無料”の無線LANエリア実験を開始とのこと。時価総額で8兆円を越えたGoogleなら全米都市全てに膨大な数のWi-Fiホットスポットを施設し、完全無料サービスを開始することも可能だろう。これでVoIPに続き、無線LANサービスも無料時代に入るわけだが興味あるのはGoogleTalkと他のソフトフォンの関係だ。Googleは将来ビジョンとしてMicrosoftが持っているWindowsOSを無力化させるためにインターネットそのものをOS化させ、Microsoft財務のベースとなっているあらゆるMicrosoft製品をインターネットそのもので代替するはずだから(笑)今回の全米規模無料無線LANのポジションは極めて大きい。すでに配布が開始されたGoogleTalkは今はまだSkypeの代替には至っていないが今後、Local GoogleやGoogle Earthなどの戦略プロダクトとの連携を考えれば追いつくのは充分可能だろう。

SkypeがeBayの提案を受け入れた最大の理由はeBayではなくGoogle分析ではなかったか?。”KaZaAの二の舞はいやだ。元は取ったのだから後はeBayからの資金をバックにやるだけやる...”これが事実なのかも。。Googleは今後、広告モデルを無線LANやGoogleTalkにもアダプトしてくるはずだからSkypeOutやSkypeInにあたるサービスもGoogleTalkでは無料になるだろう。ここをSkypeはどう対応していくか興味あるところだ。

日本では今年中に(問題がなければ)新規携帯電話事業者が3社誕生するわけだが携帯電話会社はGoogleTalkやSkypeをどう考えているのだろう?”電話代は必ず無料になる”ことを私はSkype本の冒頭でちゃんと明記しているし、”地獄の釜の蓋はまもなく開く”ことも書いた。でも、Googleはそんなものには目もくれず、世界政府実現まで突っ走るんだろうな。(笑)ところで月額800円、月額500円、月額300円まで下げた日本の無線LAN事業者はどうすんだろ?

Phiannon - Fleetwood Mac ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

Googleの無線LAN実験が開始!

googlewifi  Googleマニアの間で話題になっていた全米規模のGoogle無線LANネットワークの実験がNewYorkのBryantParkで始まったとのこと。ここは昔、犯罪で有名な公園だったがIntelがWi-Fiホットスポットをはじめてからはさまざまな会社のWi-Fiホットスポット実験所みたいになっているところで、赤字会社なんかはいっそのこと、ここにテント立てて仕事させればブロードバンド使い放題でオフィスも不要と。(笑) Googleが最終的に何をやろうかとしているかはGoogle神のみぞ知るところで、とりあえずDaily Wirelessをご覧くだされ。

http://www.dailywireless.org/modules.php?name=News&file=article&sid=4752

(Keiji Kiyonari)

9月 30, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

Skype for Videoに最適なQuickCam Fusion

qcamfusion  いよいよSkypeもテレビ無料電話時代に突入か! 130万画素ワイドスクリーン!しかも集音マイク内蔵!! 以下、Skype Journalの記事を参照されたし。

http://www.skypejournal.com/blog/archives/2005/09/logitechs_new_w_1.php

Logitech has announced a new family of webcams. I accepted an invitation to visit Logitech while I was in Palo Alto for Skype Night in California last week.

Karen Hoskins, a Public Relations Specialist at Logitech kindly hosted my visit. She hooked me up with Andrew Heymann, Senior Product Marketing Manager and Todd Hernandez, Software Marketing Dude.

I can best sum up the demo with this comment, “I want one NOW!”

I own a Logitech 4000 Pro. I have tested it against many other web cams both in the Logitech family and Creative Web Cam family. I have always been impressed with my 4000 Pro. But the new Logitech QuickCam Fusion left me speechless.

(Keiji Kiyonari)

9月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype携帯電話としてのJASJAR(2)

 VodafoneのUSIMのおかげで我がJASJARもGSMを除き海外と同じ通信環境になったので今度はW-CDMAとSkype両方での電話待ち受けをテストしてみた。その結果は...も、最高! Skype通話に関する限りもうパソコンは不要だ。というより無線LAN環境さえあればSkypeも携帯電話並みに使えるから言うことなし。しかもJASJARの場合、ステレオスピーカ付きだからテブラコードレス無料電話も可能なのだ!問題はSkypeで通話している間にW-CDMAに着信があった場合、慣れないとW-CDMA側からのCALLを取れないこと。まぁ、Skypeはいくら話しても無料なのですぐに切ってW-CDMAからのCALLを取ればいいのだが...

SkypeとW-CDMA両方を使う場合、バッテリーの消耗が激しいので臨時措置としてJASJARをUSBケーブルでノートPCに繋ぎ、充電補給しながら使うとかなり長持ちする。私の場合、カバンには常にノートPCを入れているのでJASJARのバッテリー切れの心配とは無縁でいられる。かなり高い買い物だがSkypeを使う限り、JASJARはお勧めだ。

BlackDog - Led Zeppelin ♪

(Keiji Kiyonari)

9月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

テレビ携帯電話としてのJASJAR

vodausim  JASJARにFOMAのUSIMを入れて使い始めて数日、さすがに世界で先行した3Gなのか勝手にアホな規格で先走ったせいなのか自宅では電話として使えるものの、会社や自分行動範囲では通話範囲は穴だらけ。思わず魔邪よろしくJASJARを道路に叩き付けそうになったがJASJARには罪はない。頭にくるのはこういう肝心なことを放置したまま3G 44010を割り振ってもらって商売しているDoCoMoである。”日本では自分のGSM携帯じゃ使えないからW-CDMA携帯買ってから日本でUSIMを買うか..”と思っている外人も少なくないだろうに基地局がこのザマでは日本の評判はまたもガタ落ちだろう。

結局FOMAは諦め、近所のVodafoneショップでUSIMを買ったが、こちらはエリアが狭いのを除いては特に問題なく使えている。FOMAのような日本仕様3Gでないだけマシである。JASJARが見違えるように元気になった。

JASJARをFOMAのUSIMで使うのは諦めたが一応確認のためFOMA - (Vodafone)JASJAR間でのテレビ電話を試してみた。これは特に問題なく双方の画面にお互い見たくもないオヤジの顔が出たのでとっとと実験を終了した。(^^; JASJARは画面が大きく、スピーカもステレオスピーカなので携帯テレビ電話としては日本国内のどのテレビ携帯電話より優れている。あとはSkype社がこれを無料にするのを待つだけだ。

Call on me - Eric Prydz ♪

(Keiji Kiyonari)

9月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)