FMOBILEトップページに戻る

2005.12.07

ノキア、非3G版の『Nokia N91』を中国で発表

051207_m_001 ノキアは中国向けに仕様変更した『Nokia N91』を発表した。

N91は同社初のハードディスク搭載端末で、ヨーロッパやアジア向けに2006年第1四半期に発売予定。W-CDMA/GSMに対応しているほか、無線LANも搭載している。一方、中国大陸で発売されるN91はGSM 3バンドのみに対応し、無線LANも非搭載となった。

現在、中国ではW-CDMA端末の販売はまだ認可されていない。そのため各メーカーは自社のハイエンドW-CDMA端末を中国大陸では発売できていない。ノキアはW-CDMA端末をGSM端末とすることで、これに対処したわけだ。

ノキアのNシリーズはエンターテイメントにより特化した同社のハイスペック端末。不透明なW-CDMA端末の発売解禁をまたずに、GSM版を先行投入することで、中国大陸内でNシリーズの知名度を上げる戦略に出ている。

すでに同社はNokia N70の中国大陸版を発売している。こちらもW-CDMAは対応せず、GSM 3バンド対応となっている。中国大陸版のN70の正式な型番はN70-5と、後ろに「-5」が付与されており、中国大陸版N91もおそらくN91-5となるものと予想される。N91のW-CDMA版との違いは対応無線方式のみで、他の機能は同一である。

Nokia中国 Nokia N91スペック(簡体字中国語)
http://www.nokia.com.cn/cn/phones/models/n91/index.shtml

(山根康宏)

12月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

山根博士じゃなくても欲しいNOKIA N92

n92 エンゲル係数ならぬNOKIA係数ぶっちぎり世界一の山根博士がNOKIA N92を入手するためについに秘蔵のお宝をも手放す..というエントリーを発見!

http://palmyamcha.hkisl.net/archives/000452.html

博士がこれほどまでに入れ込んいるN92だが、確かにこれは空前絶後のスマートフォンだ。JASJARもW-ZERO3ももう終わったって感じ?でも電話かかってきた時は困るぞこれ。(笑)

http://www.nokia.com/nseries/index.html?lang=en&country=R1#product,n92

How Do You Do - Cascada ♪

(Keiji Kiyonari)

11月 3, 2005 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.25

Skype for NOKIAの可能性

nokiae  N91が遅れている理由のひとつはSkypeを搭載するためではないか?というエントリーが山根さんのパーム飲茶にあるが、Skype for Videoといい、Skype for NOKIAといい、ベータくらい発表して欲しいよね。というわけで個人的には11月7日のSkypeDayでのNiklas社長の発表に期待しているのだが果たしてどうだろうか?台湾からの連絡ではスマートフォン市場だけの統計ではHTC製のWindowsMobileスマートフォンの出荷本数がすでにNOKIAを超えたというからNOKIAにとってSkypeは無視できないアプリケーションのひとつになっているわけだ。実際、携帯電話としての使い勝手はWindowsMobileよりNOKIAのほうが圧倒的に上なのでSkypeが動作すればNOKIAスマートフォンはマニアだけでなく普通の人も飛びつくだろう。期待したい。

(Keiji Kiyonari)

10月 25, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

ノキアの2005年第3四半期はモバイル機器販売台数は過去最高を記録

ノキアは、2005年第3四半期の実績を発表。純売上高84億ユーロで、1株利益が0.20ユーロとなった。

前年同期比で、売上高は18%増、純利益は29%、1株利益は33%増加した。第3四半期のモバイル機器の販売台数は、業界全体で1億9900万台と予想以上。ノキアの販売台数は6600万台と過去最高を記録し、ノキアの通年販売台数の見通しもこれにあわせ約7億8000万台に引き上げた。
市場シェアは、昨年第3四半期の32%から、今期は推定33%に。中国やアジア太平洋地域で大幅にシェア拡大したが、欧州/中東/アフリカでは前四半期から安定推移、中南米では前四半期よりシェア低下、北米でも前四半期よりわずかにシェアが下回った。
第4四半期は、ノキアのモバイル機器販売台数の伸びが市場全体の伸びを上回り、シェアは前年同期比、前四半期比とも上昇すると予想。一方、下位機種の比重が高い中南米や北米の販売台数の割合が増加するため、販売価格は低下すると予測している。

http://www.nokia.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

ノキアから企業向けに3Gと無線LANを採用したEシリーズが登場

051013_m_040 ノキアは、企業向け製品Nokia Eseries(Eシリーズ)として3機種の新モデル『Nokia E60』『Nokia E61』『Nokia E70』を発表した。2006年第一四半期に発売予定だが、日本への投入は未定。

Symbian OS v. 9.1上で動作するSeries 60 の3rd Editionを搭載した携帯端末。各種GSM周波数と3G(W-CDMA)のネットワークに対応し、無線LAN、Bluetooth、IrDA(赤外線通信)も利用可能。USB 2.0互換ポートも装備している。IP電話(VoIP)、プッシュ・ツー・トーク機能、SIPベースの豊富な通話サービスをサポートし、AvayaやCisco IP PBXがあれば、企業内ネットワークに直接接続し、内線接続や転送が可能となる。また、OMA DMベースのリモート管理機能を持つため、デバイス・ワイプ機能(デバイスを初期設定に戻して企業データを保護する機能)、デバイス・ロックとタスク管理、アプリケーション管理、カスタマイズ機能などにより、IT管理者は、社員が携行する端末に保存されている企業データをリモートで管理・保護できる。
051013_m_041 スタンダードタイプの『Nokia E60』は、スピーカーフォン、電話会議などの音声通話機能をはじめ、プッシュ・ツー・トーク機能やIP電話などのアプリケーションを搭載。GSM900/1800/1900とW-CDMA2100のネットワークに対応している。
051013_m_042 『Nokia E61』はフルキーボードと4方向ジョイスティックを搭載。BlackBerry Connect、GoodLink、Nokia Business Center、Seven Mobile Mail、Seven Always-On Mail、Visto Mobileなどの多数のメール・クライアントに対応し、付ファイル(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、PDFビューアー、ZIPマネージャ)の閲覧機能に加えて、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションの編集機能も装備。通話中でもEメールの受信が可能となっている。GSM850/900/1800/1900とW-CDMA2100のネットワークに対応している。
051013_m_043 『Nokia E70』はオールインワンタイプのスマートフォン。カバーを開けるとフルキーボードが現れる。文書ビューアー(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、PDFビューアー、ZIPマネージャ)、文書編集機能(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション)を搭載し、『Nokia E61』同様にさまざまなメールクライアントに対応している。GSM900/1800/1900とW-CDMA2100をサポートする欧州・アジア向けとGSM850/1800/1900をサポートする北米向けの2モデルを用意している。

http://www.nokia.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)