FMOBILEトップページに戻る

« ドコモダケの年賀状はいかが | トップページ | 【Last Week Topics】
先週の主なニュースをピックアップ »

2005.12.04

Skype Videoを電車の中で使ってみたら...

mothershonpo Skype2.0ベータ版(Skype Video)の発表の翌日というタイミングで開催された「マザーズ本舗」と「Skype」の共同記者会見に参加してきた。共同記者会見の模様はアスキー24に写真とともに詳しく解説されているのでぜひごらんいただきたい。Skype EcoSystemが世界中に広がりつつあることを実感できる。

http://biz.ascii24.com/biz/news/article/2005/12/02/659375-000.html

Skype VideoのVideo CODECはご承知のとおりOn2のものが使われており、GIPSの音声CODECと同様、非常に低速なインターネット環境でも使用に耐えらえるというのが特徴だ。実際にAirHの128Kbps契約でもビデオ送受信+通話が可能(といってもビデオは紙芝居、音声はぶち切れなのは当然)なのは確認していたが、夜の宴会帰りだったため酔った勢いで空いていた総武線で実験してみた。(オヒ) まぁ、車掌が飛んで来たらやめりゃいいかと。

そもそも日本の携帯電話環境については文句を言いたい事が山ほどあるが、そのひとつが「携帯電話のご使用は周りのお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮ください。」というやつである。理由は心臓ペースメーカ着用者への配慮という事を建前にしているが、それならばペースメーカ装着の人を守るためにも誰が装着しているかをわかるようにしなければ本末転倒だろう。過失のミスを防ぐためにも。

私の乏しい外国旅行経験ではこんな電車アナウンスをしているのは日本だけだ。どの国も電車やバスの中で携帯電話でがんがん喋っている。電話代そのものが安いということもあるが緊急の用事や待ち合わせのためにこそ携帯電話は存在するのだから当たり前の行為だろう。

だから私も海外に行ったら電車やバスの中でもお構いなしに電話する。国際電話もほとんどの国の携帯オペレータはインターネット経由の割安アドオン番号を用意しているからSkypeOutを使わずともそれなりに国際電話も安く使えるというのも理由の一つだ。しかもプリペードカードでもOKだから基本料金とも無縁である。

2006年からはFMOBILEに「ここが変だよ日本の携帯電話」というコーナーを作る必要がありそうだ。

さて話を元に戻そう。Skype VideoをAirHで使った場合、走行中の電車では完全にアウト。映像も会話も無理だった。(ま、当然だが) 駅での停車前後の数分間のみがSkype Videoの利用範囲という結果。それでも約20Kbps~30KbpsでVideoまで受信できて会話が可能(もちろん遅延+途切れは当たり前)だったことには驚いた。これなら時速220Kmで走行中の高速列車の中でも2Mbps程度の無線ブロードバンド環境をすでに実現しているというIPWirelssのTD-CDMA技術「UMTS RailLink」を使えば楽勝だろう。

http://www.fmobile.org/fmobile/2005/10/400kmwifiumts_r_cfa2.html

となると数年後は「Skype Videoのご使用は周りのお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮ください。」というようなことになるんだろうな、日本の場合は。(笑)

Take Five - Johnny Fiasco ♪

(Keiji Kiyonari)

12月 4, 2005 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7456799

この記事へのトラックバック一覧です: Skype Videoを電車の中で使ってみたら...:

» ウィルコムいろいろ・・・ from なおっきのぶろぐ
■京ぽんII(WX310K)用のフラッシュゲームがいくつか・・・(情報源WILL... 続きを読む

受信: 2005年12月 5日 午前 09時35分

» ウィルコムいろいろ・・・ from なおっきのぶろぐ
■京ぽんII(WX310K)用のフラッシュゲームがいくつか・・・(情報源WILL... 続きを読む

受信: 2005年12月 8日 午後 04時52分

コメント

「ここが変だよ日本の携帯電話」実現の際には、是非参加させてください(笑)。

名前: V.J.Catkick | 2005年12月 5日 午前 09時45分

V.J.Catkickさん

コメントどうもありがとうございます。その節はぜひよろしくお願いします。W-03が良い契機になりそうな気がします。

名前: Keiji Kiyonari | 2005年12月 5日 午後 11時29分

コメントを書く