FMOBILEトップページに戻る

2005.11.28

高速移動体でも無線IP通信を

NECエンジニアリングは、高速に移動する自動車や鉄道車両などで途切れることなく無線IP通信が可能な高速IPハンドオーバ対応車載型モバイルルータ「IPBird-5100」の販売を開始した。

自動車のテストコースにおける無線LAN通信の実証実験にて330km/hでの高速IPハンドオーバ通信が確認済み(利用するには無線LANアクセスポイントなど路側システムのインフラの構築が必要)。2枚の無線LANカードを実装し、それぞれ別の無線基地局との通信を同時に行うことで、移動により一方が途切れた場合、10ミリ秒程度で他局に切り替えられる。また3Gデータ通信カードとの連携により、無線LANと3G網との異メディア間ローミングといったシステムの構築が可能(2005年度末対応予定)となっている。

2006年1月出荷開始予定で、標準価格は148万円(税込)。

http://www.nec-eng.com/

(FMOBILE編集部)

11月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

livedoor Wirelessの無償試験サービスが終了へ

livedoor Wirelessが12月1日から正式サービスを開始することで、無償試験サービス登録ユーザに対して、12月1日時点で契約していると月額利用料金が必要になると案内を開始した。

8月1日から11月30日までは試験期間のため月額利用料金は無料だったが、12月1日から月額利用料金が525円(税込)となる。11月30日までに所定の解約手続がない場合は、自動的に有償サービスに切り替わる。

http://wireless.livedoor.com/

(FMOBILE編集部)

11月 25, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

GoogleTalkがPayPerCallに対応か?!

googletalk  大量のダークファイバーの購入、米国主要都市でのWiFiアクセスポイント設置、Google Earth、Local Google、Google Base....などなど地球そのものを自分の領地にすべく無料サービス攻撃を続けるGoogleだが、いよいよ全世界(PSTNに対しても)無料電話の実現に向け、広告費で電話代を代替するPayPerCallドメインを築き始めた。

http://www.webpronews.com/insidesearch/insidesearch/wpn-56-20050912GoogleGoingPayPerCall.html

Googleのこのサービスは当然ながらSkypeだけでなく、MSNやYahoo!に大きなプレッシャーを与えており、Skypeもいずれこのドメインへ踏み込まざるを得なくなるだろう。なぜSkypeがeBay、PayPalと組んだかの意味がまもなく明らかになるのだ。多くのマスコミやブロガーが見落としている最大のポイントがここだ。IMをベースとしたMSN-Yahoo!-AOL連合の実現に向けた動きもGoogleTalkのPayPerCall計画に対抗したものであり、Skype、MSN、Yahoo!、AOL、Googleの覇権争いは過熱の一途をたどるだろう。これらVoIPプレーヤが仕掛けるPayPerCallドメイン拡張の犠牲者は言うまでもなく既存の電話会社/携帯電話会社だ。電話が有料の時代は確実に終わる。

Tender Love - Force MD ♪

(Keiji Kiyonari)

11月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

『FOMA M1000』向けにSIP/VoIPミドルウェアを提供

ソフトフロントは、『FOMA M1000』向けにIP電話アプリケーション開発を支援するためのSIP/VoIPミドルウェアの提供を開始した。あわせてソフトフロントは、携帯IP電話実用化に向けたSIP/VoIP事業を本格的に展開する。

PDA向けに提供しているSymbian OS用SIP/VoIPミドルウェアをベースに、『FOMA M1000』に対応したミドルウェアやソフトフォンのサンプルアプリケーションを付属する開発キットとしてパッケージ化している。無線LANを利用し、VoIP通話時の相手の状態を表示するプレゼンス機能も実現している。

http://www.softfront.co.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

歴史は動いた!JASJAR日本語化への道とAsukal氏の偉業

MDA_lighs  ついに”日本人が自分たちの手で”、”日本語携帯電話として”、”日本語PDAとして”、”世界各国のUSIM/SIMでも日本のUSIMでも使え”、”日本語WEBが閲覧でき”、”日本語メールの送受信も可能で”、”日本語Skype for PPCも動く”...夢のような世界が実現しようとしている。Asukal氏率いるJASJAR日本語化プロジェクト参加メンバーの人たちの手によって可能となった。

http://asukal.seesaa.net/article/8951919.html

一般の人が(自分の力でセットアップして)使えるようになるにはまだ時間がかかりそうだがスマートフォン一台あれば世界中で電話も仕事もできる環境が実現するのだ。まさに歴史が動いた瞬間と言っていい。地平線の向こうに携帯鎖国日本の闇を切り裂く閃光が今、見え始めた。

(Keiji Kiyonari)

11月 5, 2005 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.04

YOZANがWiMAXサービス開始に向けポータルサイトをオープン

YOZANがWiMAXのポータルサイトをオープン。「BitStand」サービスの概要を明らかにした。

サービス開始は12月25日。屋内アクセスポイントを持つユーザは、年額7560円(税込)で、上り下り最大9Mbpsが使い放題となる。YOZANから貸与されるUSB認証キー「Bit Key」をPCに接続することで、簡単にインターネット接続できる。
屋内にアクセスポイントを持たないユーザは、専用アクセスポイント「Web Distributor」を推奨していて、この場合は年額11340円(税込)となる。「Web Distributor」をADSL、CATV、光ファイバ、ISDNなどに接続すれば、屋内と屋外でシームレスな通信が可能になる。
キャンペーン期間中に加入した場合は加入料無料(通常3150円[税込])で、3カ月無料。アステル東京に加入したことがあるユーザは6カ月間無料としている。

このほか、WiMAX基地局信号をダイレクトに受信できる法人向けサービス「WiMAXダイレクト」も12月に開始する。

http://www.yozan.co.jp/
http://www.wimax.ne.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 4, 2005 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.11.02

無線LANを1日24時間単位で使い放題に

ソニーコミュニケーションネットワークは、NTTコミュニケーションズの「ホットスポット」と日本テレコムの「BBモバイルポイント」のふたつの無線LANサービスを、1日24時間350円で使い放題になる「公衆無線LANデイリーサービス」を開始した。

出張や旅行など、短期間だけ無線LANサービスを利用したいユーザに、手軽に利用できるサービスを提供する。あわせて、年末まで申込み月無料キャンペーンを実施する。

■ So-net「公衆無線LANデイリープラン」
・対象の無線LAN接続サービス:
 ホットスポット(全国約3000カ所:10月31日時点)
 BBモバイルポイント(全国約820カ所:同上)
・サービス料金:1日24時間350円(税込)
・サービス提供開始:2005年11月2日(水)

http://www.so-net.ne.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

フェニックス・シーガイア・リゾートで無線LANベースのIP電話を導入実験

宮崎県宮崎市の総合リゾート施設フェニックス・シーガイア・リゾートは、ワールドコンベンションセンター「サミット」で、メッシュ型無線LANによるモバイルIP電話・高画質画像伝送・データ通信環境の導入実験を開始した。

フェニックス・シーガイア・リゾートでは、すでに、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内の客室全744室中、450室に高速LAN、ロビーに無料の無線LANスポット、「サミット」に有線の高速LANを設置していた。
今回の実験は、南日本ネットワーク、ピーエスアイ、フュージョン・コミュニケーションズ、日立電線、StrixSystems, Inc.との共同で推進している“Wi-Fi RESORT SEAGAIA”のパイロットプロジェクト。12月29日までの実験期間中、サミット 2Fロビー・ホワイエ、3Fホワイエ、4Fホワイエに無線LANスポットを設置し、無料でワイヤレスIP電話「WirelessIP5000」を貸し出す。

http://www.seagaia.co.jp/

(FMOBILE編集部)

11月 1, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

Mobile VoIPは携帯電話も飲み込む?

gip  ADSL/光ブロードバンドで急速に普及してきたVoIPがいよいよモバイルの世界へ進もうとしている。中でもSkypeやGoogleTalkに搭載され、商業的に成功したGIPSの動きからは目を離せない。

http://www.pctel.com/pdf/2005_09_inv_presentation.pdf

また、Skypeにハードウェアレベルでの音声CODECを提供すると約束したIntelはさらに大きな仕掛けを考えていてVoIPが携帯電話まで飲み込む時代を予感させる。

http://www.intel.com/network/csp/products/8762web.htm

It's All Coming Back To Me Now - Celine Dion ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 23, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

Googleの無線LANはVPN標準サポート!

googletalk  Googleエコノミーが世界各国のローカル企業を恐怖に陥れるまでの時間はもうそんなに残されていないわけだが、ニューヨーク、サンフランシスコで行われているGoogle WiFi用のプラグインが以下のサイトで提供されている。

http://wifi.google.com/

日本語ブラウザを使っているとgoogle.co.jpへリダイレクトされてしまうが、このサイトは現在、Google WiFiの実験が行われている地域のみで使える無線LANセキュリティ配布のためのサイトなのでプラグイン(Google Secure Access)をダウンロードして試すにはニューヨークかサンフランシスコのGoogle HotSpotまで行き、Google APを捕まえる必要がある。人より早くこのプラグインを試したい人はぜひ。(笑)

Google WiFiの良さそうなところは無料という点ということもあるが、偽APを使ってのフィッシング対策としてAPのID管理やVPNサーバによるアクセスを標準にしていることだ。いいなぁ、普段から危険は承知で野良電波を探しまくっている我々にとって、日本でも早くサービスを開始して欲しいものだ。

なお、このプラグインは日本でもとりあえずダウンロードしてインストールすることはできる。さらに Connectedの表示も出るのだが...ひょっとして洗脳用に着せるための世界制服のサイズでも計られているのかも知れんなぁ。(笑)

Listen to your heart - D.H.T ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

SkypeDay in Japan 11月7日開催!

skypeday  Skypeは今も全世界で利用者が激増中だが、Skypeによるリアルビジネスもいよいよ始まろうとしている。そのスタートの国となるのが現在、世界最高のブロードバンド環境となった日本であり、そのLaunchイベントとなるのが東京のホテルニューオータニで開催される11月7日の「Skype Day in Japan」である。

http://ac.nikkeibp.co.jp/ncc/skypeday/

このイベントではSkype CEO Niklas Zennstrom氏の基調講演のほか、世界初のSkypeプロダクトがいくつか発表されるという。イベント参加は1,000円だがネットから事前登録すれば無料だ。以下のURLから申し込める。

https://adregist.nikkeibp.co.jp/2005f/skypeday.html

私個人の予想ではSkype for VideoやSkype for Wi-Fi搭載の携帯電話もここで発表されるのではないかと思っているが、さていかに?...会場がニューオータニ 鶴の間ということで、キャパシティの問題があるので参加申し込みは早いもの勝ちとなる。参加希望者は大至急、上記URLで申し込まれたし!

(Keiji Kiyonari)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

ハードウェアSkypeが携帯電話の音質を越える時

hardskype  ”SkypeがWiFi型携帯電話を作っているらしい...”という話は今年前半から噂になっていたがその概要がだいぶ明らかになってきた。まず第一弾はGIPS(Global IP Sound)が自社のVoiceEngineをSkypeのコアソフトとともにハードウェア化し、大幅に性能を向上させたうえでPCメーカ、携帯電話メーカ、PDAメーカ、スマートフォンメーカなどに提供するという。Skypeを組込み型ハードウェア化することにより、現在PDAやスマートフォンなどで問題になっているSkypeの音の遅延、音の途切れ、エコーの回り込み(Echo CancellerをOnにしても改善されないケースは多い)などの諸問題を一挙に解決できると思われる。

http://www.globalipsound.com/newsroom/newsroom.php?newsID=114&tot=70

Alongside other partners, GIPS will provide components of its voice-processing technology not only for use in Skype software for desktop computers but also for pre-installed versions of Skype on certain hardware devices. As a result, manufacturers will have the opportunity to offer free, high quality, Skype calling on Wi-Fi enabled mobile handsets.

h4350、XdaIIs、JASJARなどでSkypeを使っている私の勝手な想像だが、たぶんこのハードウェア化によってSkypeの音質は現在の携帯電話の音質をかなり上回ると思う。無料の携帯(といってもまだWiFiレベル)音声通話が有料の携帯音声通話を音質で上回ったらどういうことが起きるだろう?しかもSkypeの音質はまだ良くなる可能性がある。Gelsingerが”Napa”の中にSkype専用の音声(たぶん映像もだろう)CODECを搭載すると発表したからだ。”Business Class Audio”とGelsingerが言うこの音質はもはや電話レベルではない。http://www.silicon.com/research/specialreports/voip/0,3800004463,39151702,00.htm

VoIPと国家との軋轢はさらに激しくなるだろう。

(Keiji Kiyonari)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

Googleの無線LAN実験が開始!(2)

googletalk 「Google Confirms Free San Francisco WiFi Plans」によるとニューヨークのブライアント公園での実験に続き、サンフランシスコでも”無料”の無線LANエリア実験を開始とのこと。時価総額で8兆円を越えたGoogleなら全米都市全てに膨大な数のWi-Fiホットスポットを施設し、完全無料サービスを開始することも可能だろう。これでVoIPに続き、無線LANサービスも無料時代に入るわけだが興味あるのはGoogleTalkと他のソフトフォンの関係だ。Googleは将来ビジョンとしてMicrosoftが持っているWindowsOSを無力化させるためにインターネットそのものをOS化させ、Microsoft財務のベースとなっているあらゆるMicrosoft製品をインターネットそのもので代替するはずだから(笑)今回の全米規模無料無線LANのポジションは極めて大きい。すでに配布が開始されたGoogleTalkは今はまだSkypeの代替には至っていないが今後、Local GoogleやGoogle Earthなどの戦略プロダクトとの連携を考えれば追いつくのは充分可能だろう。

SkypeがeBayの提案を受け入れた最大の理由はeBayではなくGoogle分析ではなかったか?。”KaZaAの二の舞はいやだ。元は取ったのだから後はeBayからの資金をバックにやるだけやる...”これが事実なのかも。。Googleは今後、広告モデルを無線LANやGoogleTalkにもアダプトしてくるはずだからSkypeOutやSkypeInにあたるサービスもGoogleTalkでは無料になるだろう。ここをSkypeはどう対応していくか興味あるところだ。

日本では今年中に(問題がなければ)新規携帯電話事業者が3社誕生するわけだが携帯電話会社はGoogleTalkやSkypeをどう考えているのだろう?”電話代は必ず無料になる”ことを私はSkype本の冒頭でちゃんと明記しているし、”地獄の釜の蓋はまもなく開く”ことも書いた。でも、Googleはそんなものには目もくれず、世界政府実現まで突っ走るんだろうな。(笑)ところで月額800円、月額500円、月額300円まで下げた日本の無線LAN事業者はどうすんだろ?

Phiannon - Fleetwood Mac ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

Googleの無線LAN実験が開始!

googlewifi  Googleマニアの間で話題になっていた全米規模のGoogle無線LANネットワークの実験がNewYorkのBryantParkで始まったとのこと。ここは昔、犯罪で有名な公園だったがIntelがWi-Fiホットスポットをはじめてからはさまざまな会社のWi-Fiホットスポット実験所みたいになっているところで、赤字会社なんかはいっそのこと、ここにテント立てて仕事させればブロードバンド使い放題でオフィスも不要と。(笑) Googleが最終的に何をやろうかとしているかはGoogle神のみぞ知るところで、とりあえずDaily Wirelessをご覧くだされ。

http://www.dailywireless.org/modules.php?name=News&file=article&sid=4752

(Keiji Kiyonari)

9月 30, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

テレビ携帯電話としてのJASJAR

vodausim  JASJARにFOMAのUSIMを入れて使い始めて数日、さすがに世界で先行した3Gなのか勝手にアホな規格で先走ったせいなのか自宅では電話として使えるものの、会社や自分行動範囲では通話範囲は穴だらけ。思わず魔邪よろしくJASJARを道路に叩き付けそうになったがJASJARには罪はない。頭にくるのはこういう肝心なことを放置したまま3G 44010を割り振ってもらって商売しているDoCoMoである。”日本では自分のGSM携帯じゃ使えないからW-CDMA携帯買ってから日本でUSIMを買うか..”と思っている外人も少なくないだろうに基地局がこのザマでは日本の評判はまたもガタ落ちだろう。

結局FOMAは諦め、近所のVodafoneショップでUSIMを買ったが、こちらはエリアが狭いのを除いては特に問題なく使えている。FOMAのような日本仕様3Gでないだけマシである。JASJARが見違えるように元気になった。

JASJARをFOMAのUSIMで使うのは諦めたが一応確認のためFOMA - (Vodafone)JASJAR間でのテレビ電話を試してみた。これは特に問題なく双方の画面にお互い見たくもないオヤジの顔が出たのでとっとと実験を終了した。(^^; JASJARは画面が大きく、スピーカもステレオスピーカなので携帯テレビ電話としては日本国内のどのテレビ携帯電話より優れている。あとはSkype社がこれを無料にするのを待つだけだ。

Call on me - Eric Prydz ♪

(Keiji Kiyonari)

9月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)