FMOBILEトップページに戻る

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

PalmがダブリンにR&Dセンターを

Palmは、Irelandのダブリンに次世代スマートフォン向け研究開発センターを開設した。

欧州、中東、アフリカ地域向けTreoスマートフォンのカスタムアプリケーションを開発する。また、3G/UMTSのコア技術・先端技術の開発を進め、欧州携帯オペレータや顧客向け次世代スマートフォン提供に対する支援などを行っていく。

http://www.palm.com/

(FMOBILE編集部)

10月 31, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

クアルコムがEUの競争法に抵触!?

携帯関連企業6社がクアルコムをEUの競争法に違反しているとして提訴した。

関連企業6社とは、Broadcom、Ericsson、NEC、Nokia、Panasonic Mobile Communications、Texas Instruments。ほかのメーカーがCDMAの3G携帯電話向けチップセットへの参入を妨げているとして、これを止めるよう求めていくとしている。また、ライセンス料も不公平としています。

(FMOBILE編集部)

10月 31, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

時速400KmでWiFiをサポートするUMTS RailLink

ipwireless  一月ほど前の記事を見落としていたが、TD-CDMAサプライヤーのIPWirelessが発表した「UMTS RailLink」というソリューションがある。これは日本の新幹線やフランスのTGVなどの高速列車内でブロードバンドを快適に使うためのもので、IPWirelessの実験ではハンドオーバーもサポートしながら時速220Kmの列車での通信に成功したとのこと。IPWirelessによると今後、時速400Kmの超高速列車でもブロードバンド通信もサポートするという。しかもメディアコンバータ経由で無線LANもサポートするというから驚きだ。

http://www.wispcentric.com/content/view/1002/75/

新幹線の中ではもっぱらウィルコムのAirHカードを使っている人が多いと思うが使えるのは停車駅と周辺の加速/減速エリアのみだし、トロイので使い物になるのはメール送受信程度。これがUMTS RailLinkでは停車駅だけでなく、全区間で1Mbps以上のブロードバンド確保が可能になるというから楽しみだ。Webやメールで仕事をするだけでなくSkypeやGoogleTalkで無料電話使い放題となる。TCPMP+ブロストを設定しておけば新幹線の座席に座りながらのテレビ視聴も可能だろう。モバイルもいよいよ次のフェーズに入ろうとしている。

Heat Of The Moment - Asia ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 30, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NVIDIA® GoForce™ 3D wireless media processors

goforce4800 nVIDIAからついにスマートフォン用のGPUが発表された。これでさらに電車の中でピコピコやる連中が増えそうな雰囲気。

Wireless Media Processors for Advanced Handheld Devices

The mobile phone of today is evolving into a full-fledged multimedia device where voice is just one of many different capabilities offered. From high-resolution digital photography to full-motion video and interactive games, mobile phones are now used for a myriad of multimedia applications.

NVIDIA® GoForce™ 3D wireless media processors deliver dazzling 3D graphics, multi-megapixel digital still images, video capture and playback, and extended battery life to advanced handheld devices. GoForce 3D WMPs offer a host of advanced features, including a state-of-the-art 3D processor for immersive gaming, 3 megapixel image capture, VHS-quality video capture and playback, and NVIDIA nPower technology that enables multimedia features while minimizing impact on battery life.

Spec表はこちら...こんなのがスマートフォンで動くような時代に入ってしまったということか、しばし絶句。

http://www.nvidia.com/object/IO_18437.html

Quit Playing Games - BackStreetBoys ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 30, 2005 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.29

Qtek9100の3D画像

Qtek msmobiles.comにQtek9100(HTC Wizard)の3D画像が紹介されている。台北で実物を触ってみたがHTC Universalより一回り小さく、非常に軽いがGSMスマートフォンなので残念ながら日本では電話としては使えない。

http://www.qtek.nl/9100_3D.asp

日本人としては来年春登場予定のUMTS対応機、HTC Hermesを待つしかなさそうだ。

http://msmobiles.com/news.php/4473.html

(Keiji Kiyonari)

10月 29, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

おサイフケータイを持ってスキー

鉢伏開発観光とNTTドコモ関西、ビットワレットは、兵庫県のハチ・ハチ北高原スキー場で、12月17日からEdyのサービスを提供する。

ハチ・ハチ北高原スキー場では、リフト券売り場、レストラン、ホテル・旅館などでEdyでの支払いが可能。Edy対応の携帯電話やカードだけでスキーを楽しむことができる。

■Edy決済可能個所
ハチ高原スキー場
・リフト券売り場(林間出札、中停出札、ファミリー出札、トリプル出札、クワッド出札、全但リスト)
・カフェテリア(カフェテリアシーズ)
・ホテル&レストラン(ホテルやまとよ、リゾートロッヂ山水館)

ハチ北高原スキー場
・リフト券売り場(山麓出札、登行出札、野間出札、ファミリー出札、中央出札)
・レストラン(KAZAO、ロッヂハチ北、ファミリープラザ)
・旅館(SASAYA)

http://www.docomo-kansai.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモが子供・シニア向けにファミリー割引を拡充

NTTドコモは、中学生以下、60才以上、ハーティ割引対象者向けにファミリー割引を拡充した「ファミ割ワイド」を12月1日から提供する。

「ファミ割ワイド」は、携帯電話を持っていない対象者が家族と一緒にファミリー割引を契約することで、基本使用料が1575円(税込)になる。ファミリー割引、パケットパック、ゆうゆうコール、eビリング、オプションパック割引、カケ・ホーダイとの併用が可能。申し込みは、ドコモショップなどのドコモ商品、サービス取扱店、ドコモインフォメーションセンター、ドコモの携帯電話・PHS(151)、一般電話など(フリーダイヤル 0120-800-000)から。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットビレッジが中国でサウンドノベルを提供

051028_m_005 ネットビレッジは中国向けのモバイルコンテンツ配信でライブウェアと提携し、中国でサウンドノベル「夜想曲」の提供を開始した。

051028_m_006 「夜想曲」は、赤川次郎の『殺人を呼んだ本』(角川書店)が原作。マーベラスインタラクティブがPlaystation向けにゲーム化したサウンドノベルの名作で、携帯電話版はボーダフォンライブ!向けに配信。ネットビレッジが、ライブウェアより「夜想曲」のライセンスを受け、チャイナモバイルの携帯電話端末向けに提供。ネットビレッジは、現在中国で117個のコンテンツを提供している。

http://www.netvillage.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NECがIPv6でのマルチキャスト配信実験を沖縄で

NECは、総務省が実施している「IPv6移行実証実験」の一環として、IPv6でのマルチキャスト配信実証実験「沖縄国際カーニバル ライブ配信イベント」を実施する。

実施日は11月6日17:00~20:00。「沖縄国際カーニバル」最終日の模様を、わしたショップ各店に設置した大型ディスプレイに映し出すと同時に、BIGLOBE/OTNet(沖縄通信ネットワーク)のユーザ宅(IPv6移行実証実験への参加者)のPC向けにライブ配信する。

会場:
わしたショップ本店(沖縄県那覇市) : 一般公開
銀座わしたショップ(東京都中央区) : 一般公開
BIGLOBE IPv6移行実証実験の参加ユーザ宅
OTNet IPv6移行実証実験の参加ユーザ宅
沖縄市役所1Fロビー(沖縄県沖縄市)

※ 沖縄市役所1Fロビーは、イベント開催日が閉館日のため、後日アーカイブで配信

http://www.nec.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

サムスンから薄型スタイリッシュなW-CDMAケータイ登場

051028_m_002 サムスンは薄さ14.9mmのクラムシェル型W-CDMAケータイをイタリアTIMから発売開始した。

Samsung SGH-Z510は97x52x14.9mm/97gの薄型ケータイ。W-CDMA(UMTS)2100MHzとGSM900/1800/1900MHzに対応している。メインディスプレイは176x220ピクセル、26万色。ヒンジ部分に回転式の1.3メガピクセルカメラを備え、Bluetoothを内蔵している。価格は契約プランにより369ユーロ(約5万1000円)から。

最近は薄型スリムケータイが海外で一つのトレンドとなっている。W-CDMAケータイではサムスンがモトローラ(V3x、年内発売予定)に先行、3Gでもスタイリッシュなケータイが各メーカーから続々登場しそうだ。

(山根康宏)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』
~ カスタマイズ編 ~

051028_m_030 AMラジオ、FMラジオ、テレビの3バンドチューナを搭載した『RADIDEN』。ソニー・エリクソン製の端末で型番は『ムーバ SO213iWR』。 ケータイ側のカスタマイズ機能を見ていこう。

3バンドラジオが特徴なだけに、ケータイ側の機能は前回お話したとおりシンプル。iモード、メール、着信音といったよく使う機能の設定などを行う「マイセレクト」、電話帳、伝言メモ、電話番号表示などを設定する「電話」、スケジュール、メモ帳、文字入力ツールなどの起動を行う「ツール」、音設定、画面設定、セキュリティなど各種設定を行う「設定」の4種類しか操作画面は用意されていない。
この中で、待受画面などの設定は、「設定」→「画面設定」→「待受画面設定」で行う。RADIDEN用の画像として用意されているのは、RADIDEN(ブラック)、RADIDEN(ホワイト)、RADIDEN(アンバー、写真)の3種類。色のテイストはパターン1~3まで(写真はパターン3)。プリンストールされているものだけでは、ほとんど何もできない。楽しむなら、「SO@Planet」で提供している素材を活用したい。RADIDENのデザインにあわせた待受画面が用意されている。
カスタマイズ編と銘打って始めているが、もともと、iアプリやモバイルFeliCaなど、携帯電話を思いっきり使いこなすユーザ向けではないうえ、外観も特徴的なデザインのため、あまりカスタマイズ向きではない気がする。iアプリなどが使えないため、機能面ではカスタマイズできず、外観も完成度が高いため、そのまま利用するのがよいだろう。

051028_m_031 051028_m_032 051028_m_033

【関連記事】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ ケータイ機能 ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ カメラで撮影 ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

【書籍・雑誌紹介】「モバイルFeliCaビジネスガイド」

051027_m_005 シーメディアから、モバイルメディア・マガジンとカード・ウェーブの共同編集誌「モバイルFeliCaビジネスガイド2006」が発売中。ドコモとKDDIがすでにサービスを開始し、ボーダフォンが11月から始める「おサイフケータイ」の動向がまとめられている。

業界キーマンとして、NTTドコモ 執行役員マルチメディアサービス部長 夏野剛氏、フェリカネットワークス社長 河内聡一氏へのインタビューを行い、今後の「おサイフケータイ」の未来像が語られている。夏野氏はモバイルFeliCaが使いにくいという声に対して、「新しいサービスの不便さやリスクはマイナス評価されるが、すでにある不便さにはあまり気付かない。普及し、慣れていくことで解決される問題」としている。そのほか、各キャリアの戦略から、導入企業での活用ケース、サービスプロバイダやSIベンダーの取り組みを紹介。モバイルFeliCaをとりまく最新状況がまとめられている一冊だ。
内容
Part1 キーパーソンが語る、おサイフケータイの未来像
Part2 モバイルFeliCaマーケットの現在と将来展望
Part3 徹底解剖! 携帯3キャリアのモバイルFeliCa戦略
Patr4 モバイルFeliCa導入・活用最新ショーケース
Part5 モバイルFeliCa導入マニュアル
Part6 サービスプロバイダ・機器メーカー・SIベンダーの取り組み

http://www.c-media.com/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【価格情報】『A5517T』が店頭に並ぶ

東京都内の大手量販店にauの簡単ケータイ『A5517T』の販売が開始された。早速、価格情報をお届けしよう。

新規は1万円台前半、13カ月以上使用した機種からの機種変更で1万2千円台前半。『A5517T』は簡単ケータイながら、見た目には普通の折りたたみタイプ。簡単ケータイを使いたいが、人目が気になり、多機能で使いたいユーザにはおススメ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

フュージョン買収交渉は打ち切っている

イーアクセスは、日本経済新聞の「フュージョン」買収の報道について、交渉していたが現在は打ち切っていると発表した。

フュージョンコミュニケーションズは、東京電力関連の通信事業者(パワードコムが50%以上の株式を保有)で、VoIPでの電話サービスを展開している。KDDIによるパワードコム吸収合併にあわせ、その去就が注目されている。

http://www.eaccess.net/

(FMOBILE編集部)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

”WiMAXは安くもないし、そう簡単な話じゃない” あるキャリアが吐露。

wimaxworld  ”WiMAXは(機器コストは)安くもないし、(普及は)そんな簡単な話じゃないんだよ。” WiFiの狭エリア解決策として世界的に注目され、大いなる期待の星となったWiMAXだが実際にTrialに入っているキャリアからこんな発言が飛び出しはじめた。

http://www.networkingpipeline.com/172900642?cid=rssfeed_pl_ntp

WiMAXをTrial中のあるキャリアによればテレコムの次世代ヒーローであるWiMAXは実際には広範囲をカバーするには設備費用が高価すぎ、急速に普及させるにはさまざまな複雑な問題をクリアしなければならないという。そりゃそうだろう、AlvarionやAirSpanのようなWiMAXベンダーはこの問題が話題になるのを避けながらIntelというブランドを隠れ蓑にWiMAXビジネスをやっているわけで、Trialをやった業者だけがこの問題に気がつくというわけだ。

もっとも、機器コストは普及すれば下がるから大きな問題ではないが携帯電話基地局以上のカバーエリアを想定しているWiMAXの場合、世界各国それぞれの電波行政が最大の関門でこれが最も時間がかかる作業になるだろう。

こんな事実も知らない投資家がWiMAXネタで平成電電のような詐欺会社にひっかかっるわけだが、ライブドアの無線LANサービス延期といい、この記事といい、早期実現は”想定の範囲”とはいかないのが現実のようだ。

Something - Lasgo ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 28, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

ケータイサイトアクセス端末ランキング ボーダフォン編

ITテレコムが運営するポイント制ポータルサイト「Pivot」にアクセスしてきたボーダフォン端末のランキングを発表。2005年9月1日~9月30日までのアクセス数合計を端末別に集計した。

ボーダフォンの特徴とも言えるSHの強さが目立つ。上位10機種のうち、5機種がSH。しかも1位の802SHが全体の約1/3を占めている。また、3G端末の割合が増えていっていることもわかる。

順位 端末名 割合
1 802SH 32.80%
2 902SH 12.10%
3 802N 9%
4 902T 6.40%
5 V102D 6.30%
6 V602SH 5.20%
7 V601T 3.90%
8 V603SH 3.60%
9 903SH 2.40%
10 V603T 1.90%
11 V601N 1.50%
12 802SE 1.30%
13 703SH 1.10%
14 V402SH 1.10%
15 V801SA 0.90%
16 J-SH53 0.80%
17 V602T 0.60%
18 J-N51 0.50%
19 702NK/NOKIA6630 0.50%
20 J-T010 0.50%
21 V501SH 0.30%
22 V401T 0.30%
23 J-T09 0.30%
24 V401SA 0.20%
25 J-SH010 0.20%
26 V301D 0.10%
27 V401D 0.10%
28 J-SH52 0.10%
29 V501T 0.10%
30 V301T 0.10%
31 J-D08 0.10%
32 J-SA06 0.10%
33 J-SA51 0.10%
34 J-SA05 0%
35 J-T08 0%
36 J-T51 0%
37 702MO 0%
38 J-SA03 0%
39 V303T 0%
40 J-SH08 0%
41 J-N05 0%
42 V302T 0%
43 J-SH09 0%
44 J-SA04 0%
45 J-SH51 0%
46 V302SH 0%
47 J-D04 0%
48 J-SH07 0%
49 J-T05 0%

ITテレコム
Pivot

(ITテレコム/FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイサイトアクセス端末ランキング au編

ITテレコムが運営するポイント制ポータルサイト「Pivot」にアクセスしてきたau端末のランキングを発表。2005年9月1日~9月30日までのアクセス数合計を端末別に集計した。

CDMA 1X端末を抑え、WINの比較的に新しい端末が上位に顔を出している。特にモバイルFeliCa対応の最新機種『W32S』『W32H』が上位をうかがっている。

順位 端末名 割合
1 W22SA 10.80%
2 W21CA 10.60%
3 W31K 8.80%
4 W21T 7.70%
5 W21K 7%
6 W31SA 6.70%
7 W21S 5.60%
8 W22H 4.80%
9 W21SA 4.30%
10 W11H 3.20%
11 W21H 2.70%
12 PENCK 2.50%
13 W31S 2.40%
14 W32SA 1.80%
15 W11K 1.80%
16 W31T 1.40%
17 A5509T 0.80%
18 W31CA 0.80%
19 A1404S 0.80%
20 A5507SA 0.60%
21 A1402SII 0.40%
22 A5406CA 0.40%
23 A5407CA 0.40%
24 A5503SA 0.40%
25 A1304T 0.30%
26 W32H 0.20%
27 A5506T 0.20%
28 A5405SA 0.20%
29 W32S 0.20%
30 Sweets 0.20%
31 A5401CA 0.20%
32 A5403CA 0.20%
33 A1402S 0.20%
34 A5504T 0.20%
35 A1403K 0.10%
36 TK41 0.10%
37 A5501T 0.10%
38 A5505SA 0.10%
39 A1303SA 0.10%
40 A5404S 0.10%
41 SA28 0.10%
42 A1302SA 0.10%
43 A5511T 0.10%
44 W32K 0.10%
45 talby 0.10%
46 A5512CA 0%
47 A1401K 0%
48 A5402S 0%
49 A3012CA 0%
50 A1301S 0%

ITテレコム
Pivot

(ITテレコム/FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイサイトアクセス端末ランキング NTTドコモ編

ITテレコムが運営するポイント制ポータルサイト「Pivot」にアクセスしてきた端末のランキングを発表。2005年9月1日~9月30日までのアクセス数合計を端末別に集計した。

上位は900シリーズが独占。そのなかでも、徐々に901iシリーズが伸びてきて、901iSも上位に顔を出し始めてきている。901iSだけをピックアップすると、トップから順にSH901iS、P901iS、N901iSとなる。よく見ると、701iシリーズもランクイン。

順位 端末名 割合
1 N900i 17%
2 P900i 15.50%
3 SH900i 7.50%
4 N901iC 6.80%
5 P901i 6.80%
6 SH901iC 5%
7 F901iC 3.90%
8 F900i 3.50%
9 SH901iS 2.40%
10 D901i 2.30%
11 P700i 2.30%
12 N700i 2.30%
13 SH700i 2.20%
14 F700i 1.70%
15 P901iS 1.30%
16 D900i 1.20%
17 F900iC 1.20%
18 N901iS 1.20%
19 P2102V 1%
20 N2102V 0.80%
21 N505i 0.60%
22 F901iS 0.60%
23 N506i 0.50%
24 D901iS 0.50%
25 SO506i 0.50%
26 P506iC 0.40%
27 P505i 0.40%
28 SH505i 0.30%
29 SO505i 0.30%
30 P252i 0.30%
31 F2102V 0.30%
32 SH506iC 0.30%
33 D506i 0.30%
34 F506i 0.30%
35 P251iS 0.20%
36 F900iT 0.20%
37 F880iES 0.20%
38 N505iS 0.20%
39 P504i 0.20%
40 N2701 0.20%
41 D505i 0.10%
42 P253i 0.10%
43 N251i 0.10%
44 F505i 0.10%
45 N504i 0.10%
46 SH700iS 0.10%
47 N701i 0.10%
48 SH251i 0.10%
49 N2051 0.10%
50 N252i 0.10%

ITテレコム
Pivot

(ITテレコム/FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

海外からもiモード災害用伝言板が利用可能に

NTTドコモは、「iモード災害用伝言板サービス」で、海外から安否メッセージが確認できるように機能拡充した。

対象となるのは、iモードと国際ローミングサービス(WORLD WING/WORLD WALKER)を利用し、パケットローミング端末を所有しているユーザ。iMenuへ「災害用伝言板」が掲示され、安否メッセージの確認ができる。
51の国と地域(パケットローミングサービス対応地域)で利用可能で、月額使用料無料(パケット通信料はパケットローミングサービスの料金を適用)。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

J:COMブランドのウィルコム端末登場へ

ジュピターテレコムとウィルコムはモバイル事業で提携し、J:COM加入者を対象に2006年3月に新サービス「J:COM MOBILE(予定)」を提供する。

「ウィルコム定額プラン」をベースに、J:COMブランドとしてウィルコムの端末を販売。端末は、ウィルコムが11月に投入する新端末で、J:COMロゴ入りのオリジナルデザインとなる。請求書は、J:COMからの一括請求で、ウィルコム加入者とJ:COM MOBILE加入者同士の通話は無料になる予定。年内に仕様を決定した後、キャンペーン告知や事前申し込み受付をし、サービス開始になる。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Virgin Mobile、フランスでサービス開始予定

Carphone WarehouseはVirgin Mobileと共同でフランスでケータイサービスに参入すると発表した。

Carphone Warehouseはヨーロッパ10カ国に1,400店舗を構える大手のケータイ販売チェーン店。これまでは各国キャリアの回線契約やプリペイドSIMカード販売を手がけていたが、今回仏OrangeとMVNO契約を結び、自社でケータイサービスに参入することとなった。方式はGSM。ブランド力の高いVirgin Mobileと組むことで、若者向をターゲットとした市場展開が予定されている。

これによりVirgin Mobileのサービス提供国はオーストラリア、カナダ、アメリカ、英国に引き続き5カ国目となる。

(山根康宏)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』
~ ナビゲーション ~

051027_m_060 ボーダフォン初のGPS機能を持った3Gケータイ『Vodafone 903T』。海外のローミング先でも利用できるナビゲーションサービス「Vodafone live! NAVI」に対応している。ナビゲーション機能を紹介するが、海外では試せなかったのが、残念。

今回はナビゲーション機能を紹介するのだが、「Vodafone live! NAVI」の紹介というより、プリインストールされている「ゼンリンいつもナビ」の紹介になってしまうことはご了承いただきたい。
地図は、移動・拡大・縮小・回転が可能。数字の"9"キーを押すと、サブウィンドウが開く。また、操作キーのセンターキーを押すと、地図の3D表示や周辺スポット検索、地図をメールで知らせるなどの機能選択画面が表れる。ルート検索では、"おまかせルート"、"屋根の多いルート"、"階段の少ないルート"など、優先条件の設定が可能だ。
試してみたが、3D地図はよく分かりづらい。ポリゴンの建物らしきものが表示されるだけで、目で見えるすべての建物は表示してくれない。緊急というか、いざというときの確認用として用意されているのだと思われる。駅名からの検索時に、パノラマ表示が可能。これは、実際に撮影した画像が表示されるので、分かりやすい。ただし、その画面に矢印が表れ、道案内してくれるということはない。使ってみると、いろいろな機能が盛りだくさんでオモシロい。もう少し使いこなせるようになれば、強力なナビゲーションとなりそうだ。
ただし、地図のダウンロード時間が少々長いような気もする。起動から検索までも多少時間がかかる。ネットワークの状況などもあるのかもしれないので、なんとも言えないが、もう少しサクサク動いてくれるとありがたい。

051027_m_061 051027_m_062 051027_m_063
051027_m_064 051027_m_065

【関連記事】
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ カメラを試してみよう ~
閉じたまま使えるミュージックケータイ『Vodafone 803T』 ~ ファーストインプレッション ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

アルテラとWi-LANがWiMAX BTSで提携

アルテラ・コーポレーションとWi-LANが、WiMAX準拠基地トランシーバ局(BTS)モデム・ソリューションを提供することで提携した。

WiMAX BTSは、ユーザニーズに合わせ、サービス・プロバイダが現場でアップグレード可能。BTSモデム・ソリューションを開発するために、アルテラの高集積度Stratix II、低コストCyclone II FPGA製品、Nios II エンベデッド・プロセッサのいずれかをWi-LANのWiMAX PHYおよびMAC IPと組み合わせて利用できる。28日までBoston World Trade Centerで開催されている『WiMAX World Conference and Expo 2005』で、アルテラのWiMAXソリューションをアルテラの展示ブース(番号315)で、Wi-LANのWiMAXソリューションをWi-LANの展示ブース(番号106)で展示している。

http://www.altera.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケータイ livedoor」にギャル向けコンテンツ

ライブドアは、シホ有限会社G-Revoと協業し、携帯電話向けポータルサイト「ケータイ livedoor」に新コンテンツ「livedoor gal」を開始する。

「ギャル革命」で知られるsifowがプロデュース。女性若年層をターゲットとしたエンタテイメントコンテンツを配信する。
提供するのは、ちょっとかっこいい英語のスラング「俄然スラング」、ネイルをカメラ付き携帯で撮影し投稿する「投稿ネイルコンテンスト」、ギャル社長藤田(sifow)をサポートするギャルにより構成されたサポートチーム「くろ団」のBlog「くろ団blog」、ちょっとした時間つぶしに有効なコンテンツ「ギャルおみくじ」など。

http://mobile.livedoor.com/

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
閉じたまま使えるミュージックケータイ『Vodafone 803T』
~ ファーストインプレッション ~

051027_m_030 開けるとケータイ、閉じるとミュージックプレイヤーの『Vodafone 803T』。背面の音楽専用大型液晶と操作キーで本格派ミュージックプレイヤーとして楽しめることが特徴だ。

音楽専用操作キーは、プレイヤー起動、巻き戻し・前の曲へスキップ、早送り・次の曲へスキップ、再生・一時停止・終了といった操作が可能。サイドにはボリュームとHOLD(シャッターのキー)の操作キーが付いている。1.3インチのサブディスプレイには、タイトル名/アーティスト名/アルバム名などを表示できるうえ、着信時には相手の名前と電話番号を表示する。音楽の保存用にはminiSDを利用する。このminiSDは最大512MBまで対応というが、これは動作を確認した容量ということで、それ以上にも対応できる可能性はある。音楽を楽しむために、オーディオリモコン付きステレオイヤホンマイク、PCから楽曲を転送するソフト「Beat Engine」を同梱している。

051027_m_031 051027_m_032 051027_m_033
051027_m_034 051027_m_035 051027_m_036

【関連記事】
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ カメラを試してみよう  ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

10月31日に「EZアワード3」受賞者を大々的に発表!

KDDI、デジタルハリウッド、デジタルハリウッド・エンタテインメントは、携帯電話向けコンテンツクリエイターの発掘を目的とした「EZアワード」において、最優秀賞など各入賞作品の授賞式を10月31日にKDDIデザイニングスタジオで開催する。

授賞式当日は、杉山知之 (デジタルハリウッド 大学学長)と中谷彰宏 (作家)、高橋誠(KDDI コンテンツ・メディア事業本部長 執行役員)によるスペシャルトークセッション 「ケータイメディアの未来を語る!」、茂木淳一 (「スキージャンプ・ペア」実行委員会専属アナウンサ)と真島 理一郎 (映像作家)のトークショウなども予定されている。

http://www.ez-award.com/

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォンが国際ローミング対応エリアを5カ国拡大

ボーダフォンは、10月27日から3Gケータイが海外でそのまま使える国際ローミングの対応エリアを5カ国追加し、128の国と地域で通話できるようになる。

新たに追加されるのは、ウルグアイ、オマーン、ドミニカ共和国、東ティモール、ボスニア・エルツェゴビナの5カ国。全対応エリア128の国と地域のうち、54の国と地域では複数の事業者と提携、合計177事業者のネットワークが利用できる。また、GPSによる減税地確認や周辺情報検索、目的地までの最適ルート検索が利用できるのは、英国、オランダ、スペイン、カナリー諸島、ドイツ、香港の6つの国と地域。

国際ローミング対応エリア

提供サービス 国と地域 事業者数
通話 128 177
SMS 126 174
ボーダフォンライブ! 56 76
モバイルデータ通信 56 77
TVコール 6 8

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 27, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

auの「簡単ケータイ A5517T」が発売開始

051026_m_005 KDDIは、大きな画面と大型キーが特徴の『簡単ケータイ A5517T』の販売を、関西エリアで10月27日から、北海道・東北・関東・中部・北陸・中国・四国・九州エリアで10月28日から、沖縄エリアで10月29日から発売開始する。

『A5517T』は、大きな画面とキー、スピーカーにより、見やすさ、押しやすさ、聞きやすさ、操作しやすさにこだわった簡単ケータイ。数字キーの1~3には、あらかじめ3人までの相手を登録可能。登録した相手には、キーを使うことで、メール送信や電話発信が簡単にできる。サイズは、約50×98×26mm/約113g、130万画素カメラと約25MBのデータフォルダを持つ。カラーリングはシルバーのみ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモがWORLD WINGなどのレンタル料を一部値下げ

NTTドコモは、海外で利用できるの携帯電話のレンタル料を12月1日から値下げする。

iモードかPCからの受付の場合、1日あたりのレンタル料が、WORLD WINGレンタル(FOMAユーザ向け)が105円(税込)、WORLD WALKER-PLUS(movaユーザ向け)が210円(税込)。全国のドコモショップでのレンタル予約も可能で、ドコモショップからの受付の場合、1日あたりのレンタル料が210円(税込)となる。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールに関する情報交換を

電気通信事業者協会は、携帯電話・PHS事業者14社で、2006年3月1日から迷惑メールなど送信行為に関する情報交換をすることを発表した。

現在、迷惑メールの送信行為が認められると、各事業者が利用停止措置を実施している。しかし、利用停止措置を受けても、別の事業者と契約し、迷惑メールなどの送信行為を行うという問題があった。今回、10月17日の「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」の改定により、事業者間で利用停止措置の情報を交換が行えることとなったため、実施する。
情報は加入時の審査に活用。迷惑メールの送信行為継続を防ぎ、電子メールの送受信上の支障を防止することも目的とする。対象となるのは、2006年3月1日以降に、迷惑メール等送信行為により、利用停止措置を受けた加入者。交換情報は、1)契約者名、2)生年月日(個人の場合)、3)性別(個人の場合)、4)住所(郵便番号を含む)、5)連絡先電話番号、6)利用停止前の携帯電話番号やPHS電話番号など。

情報交換に参加する事業者
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東北
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東海
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北陸
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州
ボーダフォン株式会社
KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
株式会社ウィルコム
株式会社ウィルコム沖縄

http://www.tca.or.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジグノシステムが「トルカ」対応サービスを開始

ジグノシステムジャパンは、11月下旬発売予定の「FOMA 902i」シリーズの登場にあわせ、「トルカ」に対応したサービスをiモード公式サイト「ネコマンガ・イヌマンガ」「待受メロディ&オルゴール」で開始する。

「ネコマンガ・イヌマンガ」では、ネコイヌコラムをトルカ上で3回にわたって掲載するほか、トルカのダウンロードリンクにアクセスすることで、レアな待受画像を入手することができる。全3回のトルカをすべて集めることで、レアな待受Flashがダウンロードできるスペシャル企画も同時開催する。
「待受メロディ&オルゴール」では、トルカを取得することで癒しのオルゴール着信メロディやスペシャル待受画像をダウンロードできる。
月額利用料金:
「ネコマンガ・イヌマンガ」210円(税込)
「待受メロディ&オルゴール」315円(税込)
アクセス方法:
「ネコマンガ・イヌマンガ」 iメニュー → メニューリスト → 待受画面/iアプリ待受/フレーム → どうぶつ
「待受メロディ&オルゴール」 iメニュー → メニューリスト → 着信メロディ/カラオケ → アレンジ/オリジナル

http://www.gignosystem.com/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポールでプリペイドSIMカードの本人登録が義務化

テロ組織などによる犯罪利用防止のため、シンガポールでプリペイドSIMカードの利用に本人登録が義務付けられることとなった。

利用者情報が未登録のプリペイドSIMカードは、11月1日から2006年3月1日までにキャリアで登録が必要となる。登録しない場合は2006年3月2日よりそのプリペイドSIMカードは失効するとのこと。シンガポール居住者はIDカード等、海外からの渡航者(非居住者)はパスポートにより本人認証が可能。

また新たなルールとして、1.プリペイドSIMカードの購入年齢制限、2.プリペイドSIMカードの購入枚数上限が設定された。11月1日以降、15歳未満はプリペイドSIMカードを購入することができない。また1人あたり、最高10枚までのプリペイドSIMカードしか登録できなくなる。

アジアではマレーシアやタイ、台湾などでプリペイドSIMカードの本人登録が義務化されるようになったが、シンガポールはさらに厳格なルールを取り入れることで、国際犯罪に利用されることを防止しようとする狙いがあるようだ。

(山根康宏)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』
~ カメラを試してみよう ~

051026_m_010 ボーダフォン初のGPS機能を持った3Gケータイ『Vodafone 903T』。海外のローミング先でも利用できるナビゲーションサービス「Vodafone live! NAVI」に対応している。そんな今回は、『Vodafone 903T』のカメラ機能を紹介する。

192万画素のMOSカメラを搭載して、最大1200×1600ドットの画像を撮影可能。ディスプレイを裏返して、横撮りのスタイルがよさそうだ。シャッターボタンの半押しでのオートフォーカスに対応し、最短5cmまで接写可能。ズームは12倍デジタルで、撮影した画像は30段階で拡大表示できる。撮影した画像にGPSデータを付属することもできる。
撮影した画像を見てもらおう。上の2セットは、それぞれ1600×1200と320×240ドット。よく見ると、部分的にノイズが載っているのだが、そんなに気にならないレベルでしかない。結構、建物、自然とも質感が出ているように思われる。普通の画像に出来上がっている。ケータイカメラは、なにかとキレイに見えるようにしているものが多い中、普通に見えるというのがスゴイところかもしれない。

051026_m_011 051026_m_012
051026_m_014 051026_m_013
051026_m_015 051026_m_016

【関連記事】
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』 ~ ファーストインプレッション ~
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Sierra WirelessからHSDPA対応のPCカードが年内登場予定

051026_m_001 Sierra Wirelessは米Cingular向けにHSDPA対応のPCカード型端末を年内に出荷することを発表した。

AirCard 860はHSDPA=Max1.8Mbpsのダウンロード速度に対応したPCカード型端末。W-CDMA(UMTS)の対応周波数は北米向けの850/1900MHzで、他にGSMの4バンド(850/900/1800/1900MHz)及びパケット通信のGPRS、EDGEにも対応している。

Cingularでは既存のGPRSからより高速なEDGE方式のエリアを拡大中で、W-CDMA方式も一部都市でサービスインしている。HSDPA方式はアトランタ等でテスト中であり、本サービス開始後はAirCard 860を利用することで同社のサービスエリア内で常に最速のネットワークにアクセスすることが可能になる。

なおSierra WirelessからはW-CDMA 2100MHzに対応したAirCard 850も年内発売予定で、こちらはヨーロッパやアジアなど、同周波数を採用した3Gキャリア向けに納入される予定。

(山根康宏)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

香港とマカオに進出する中国キャリア

中国の2大ケータイキャリアである中国移動、中国聯通が香港とマカオにもサービスエリアを拡大することになった。

中国聯通(China Unicom)は10月29日からマカオで開催される第4回東アジア競技大会に合わせ、今月19日からCDMA方式での国際ローミングを開始した。同社のCDMAサービス加入者はこれでマカオで自分のケータイをそのまま利用することができる。同社は今年3月にマカオで事業者免許を取得、独自にCDMAネットワークをマカオ内に設置した。本サービスはマカオ居住者にはまだ提供されていないが、来年中にマカオ居住者向けのサービスも開始する予定だ。なお29日から開始予定のauのマカオローミングは同社のネットワークを利用するもの。

一方中国移動(China Mobile)は香港の中手キャリア華潤万衆(Peoples)を完全買収することを決定した。なお中国移動には英Vodafoneグループが資本提携を行っているが、Vodafoneは香港でもSmarTone-Vodafoneと業務提携を行っている。中国移動がPeoplesを買収した後、さらに両者での業務提携や合併の動きが始まるのか?今回の動きは香港キャリアの再編に繋がる可能性もある。なお香港では中国聯通がすでにMVNOキャリアとしてGSM方式でのサービスも提供している。

香港とマカオは中国に返還後も政治と経済システムが大陸と切り離された「特別行政区」であり、両地域共に中国大陸とは別の現地キャリアがケータイサービスを提供している。今回の動きは中国大陸キャリアが両地域へ本格進出し、両国での一体化サービスを目指すためのものであると業界関係者は見ている。

(山根康宏)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモがiモードアクセス履歴検索サービス開始

NTTドコモは、11月1日に、PCからiモードのアクセス履歴を検索・閲覧できる「iモードアクセス履歴検索サービス」を開始する。月額使用料は無料で、窓口からの申し込みが必要。

利用できるのは、webアクセスの利用日時とアクセス先、メール受信の利用日時と送信者アドレス、メール送信の利用日時とあて先アドレス、フルブラウザアクセスの利用日時とアクセス先(ただし一般プロバイダ経由の履歴は利用不可)。前日より最大93日前までのアクセス履歴を検索・閲覧可能。My DoCoMo ID/パスワードと認証キー(ワンタイムパスワード)による二重の認証方式を採用することでセキュリティ面にも配慮しているとのこと。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「au×EXILE」キャンペーンを実施

KDDIは、男性ボーカル&ダンスユニット「EXILE」とタイアップし、11月1日から12月31日まで「au×EXILE」キャンペーンを「EZweb」上で実施する。

キャンペーンソングのEXILE「ただ・・・逢いたくて」を、EZ「着うたフル」とEZ「着うた」などでプレゼントするほか、au限定バージョンの「オリジナルCD」(限定5,000枚) やEZ「着うたフル®」を販売。電子書籍サービス「EZブック」、番組配信サービス「EZチャンネル」でも、EXILEをテーマにしたさまざまなジャンルのコンテンツをプレゼントする。PCポータルサイト「DUOGATE」上では、EXILEの素顔に迫る「EXILEブログ」やキャンペーンソングのプロモーションビデオなども楽しめる。
アクセス方法:
トップメニュー → au style → キャンペーンおトク情報 → au×EXILE

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

auがマカオで国際ローミングを

KDDIは、国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」を、10月28日からマカオで開始する。

China Unicom (Macau) Company Limitedとの相互協力で実現。マカオ半島、タイパ島、コロアネ島より構成されるマカオ全土での音声ローミングが可能だ。通話料は、マカオ内の国内通話は70円/分、日本への国際通話は195円/分、日本以外への国際通話は280円/分、他のグローバルパスポート対応機種への通話195円/分、マカオで着信した場合は180円/分。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

BBモバイルがW-CDMA、無線LAN、WiMAX間のハンドオーバーに成功

BBモバイルは、さいたま市で行ったノーテルネットワークスとの実験で、W-CDMA、無線LANネットワーク、WiMAXネットワーク間でのハンドオーバー実験に成功したことを発表した。

BBモバイルは、10月17日にWiMAX実験免許を取得済み。この実験は、1.7GHz帯での世界初の成功事例とのこと。

http://www.softbank.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

ザイリンクスがWiMAXソリューションを提供

ザイリンクスは、WiMAXに基づく製品を開発するためのプログラマブル ソリューションを発表した。

このソリューションの中核となるのが一連の特定用途向け IP (特に FEC 向け) のセット。60%のコスト低減ができるFEC IPのセットを使用することで、ザイリンクスの「Virtex-4」「Spartan-3」FPGAファミリで使用するために最適化されたWiMAX回路をFPGAに組み込める。WiMAX FEC IPパックの価格は19995米ドル。コンボルーショナル ターボ コーデック(CTC)、ターボ プロダクト コーデック(TPC)、リード ソロモン(Reed-Solomon) エンコーダ デコーダ、ビタビ(Viterbi) エンコーダ デコーダなどが含まれる。

http://www.xilinx.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ザッパラスが角川SSと雑誌連動モバイル事業を

ザッパラスと角川SSコミュニケーションズは、雑誌媒体と連動したモバイル事業を行うことで合意した。

第一弾として、雑誌「きれいなからだ」と携帯コンテンツを連携させたサービスを、iモード、EZweb公式サイト「キレイ革命」で展開する。美に関心の高い20~30代の女性ユーザ向けに"カラダの内と外からキレイをトータルコーディネート"がコンセプト。美容やアンチエイジングに関する情報や、eコマースサービスを情報料無料で提供する。

http://www.zappallas.com/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝が「ARM11」コアのライセンス契約を

東芝は、ARMと「ARM1176JZF-S」コアに関するライセンス契約を締結した。東芝は、2006年度下期以降に、このコアをデジタル家電や携帯電話向けSoCに導入する。

「ARM1176JZF-S」は、高性能・低消費電力なコア・ファミリ「ARM11」の最上位製品。3Dグラフィック用浮動小数点演算ユニットや、データの不正読み出しを防ぐセキュリティ技術「ARM TrustZone」などを搭載している。また、ソフトウェアが必要とする処理負荷に応じたクロック周波数や電源電圧の動的制御が可能となっている。

http://www.toshiba.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル端末向け個別フィルタリングに関する特許が成立

デジタルアーツは、携帯電話をはじめとするモバイル端末での、インターネット接続用のフィルタリング方式について、日本での特許が認められたことを発表した。

従来のPC向けに開発されたフィルタリング技術では、モバイル端末側のアプリケーション処理能力やデータ容量制限により個別ニーズに応じたフィルタリングが行えなかった。
今回の特許技術は、デジタルアーツの提供するフィルタリングサーバにURL情報を送信することで、ユーザの設定に基づいたフィルタリング結果がモバイル端末に返送、モバイル端末上のアプリケーションで認証を行うことで、ユーザ設定に応じたフィルタリングが可能になるというもの。
これにより、子供用のフィルタリングといった年齢別ニーズ、個人と企業でのニーズの違いにも対応できるようになる。

http://www.daj.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

HSDPA、WiMAXのフェージング評価に

051026_m_002 日本無線が、11月1日からフェージングシミュレータの多機能・低価格モデル「NJZ-1600D」を販売する

「NJZ-1600D」は、フィールドでの電波環境を室内で再現。HSDPA、WiMAX、地上波デジタルTV放送などのフェージングの評価に最適となっている。オプションのAWGN(ノイズジェネレータ)を内蔵可能なため省スペース化を実現。PC用の制御ソフトを同梱することで、GP-IB、イーサネット経由での制御が可能となっている

http://www.jrc.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモとKPNが資本関係解消

NTTドコモは、オランダKPN Mobileとの資本関係を解消した。ドコモの持つNPN Mobileの全株式を、KPN Mobileの親会社Koninklijke KPNに譲渡した。

KPNのiモードに関する特許やノウハウの使用に関してはドコモに協力するなど円滑な運営に同意するとともに、ドコモに500万ユーロ(約6億8000万円)を支払った。ドイツでは、KPN Mobileの子会社が2002年3月からiモードサービスを開始。イギリスO2も2004年11月のライセンス契約に基づき、2006年に子会社を通じてサービスを展開する予定。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 26, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

Skype for NOKIAの可能性

nokiae  N91が遅れている理由のひとつはSkypeを搭載するためではないか?というエントリーが山根さんのパーム飲茶にあるが、Skype for Videoといい、Skype for NOKIAといい、ベータくらい発表して欲しいよね。というわけで個人的には11月7日のSkypeDayでのNiklas社長の発表に期待しているのだが果たしてどうだろうか?台湾からの連絡ではスマートフォン市場だけの統計ではHTC製のWindowsMobileスマートフォンの出荷本数がすでにNOKIAを超えたというからNOKIAにとってSkypeは無視できないアプリケーションのひとつになっているわけだ。実際、携帯電話としての使い勝手はWindowsMobileよりNOKIAのほうが圧倒的に上なのでSkypeが動作すればNOKIAスマートフォンはマニアだけでなく普通の人も飛びつくだろう。期待したい。

(Keiji Kiyonari)

10月 25, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

【プレゼント企画】
FMOBILEから書籍とフィギュアを大プレゼント!
(応募はすでに終了しています。)

051004_m_001 FMOBILEのサイト移行にあわせて、読者の皆様にプレゼントを企画しました!
今回提供するのは、書籍『ケータイ業界30兆円の行方 再編のシナリオ』2冊、マイタンの『モバイル・フィギュア・コレクションIV』12個入りセットを2セットです。

『ケータイ業界30兆円の行方 再編のシナリオ』は、新規参入、ナンバーポータビリティ、定額プラン競争など、ケータイ業界の旬な話題から将来の行方までを網羅。ぜひ1冊は常備しておきたい書籍です。
051004_m_002 『モバイル・フィギュア・コレクションIV』は、実機の約40%のサイズのケータイフィギュア。FOMA 901シリーズを中心に22種+EXTRA item3種の合計25種が発売されています。今回プレゼントする12個入りセットには何が入っているかは、当たったときのお楽しみ。

応募には、専用アドレス宛に以下のアンケートに答えて応募してください。
応募期間は2005年10月25日23時59分まで。
宛先はpresent@bizcom.co.jpになります。
件名には、"FMOBILEプレゼント"とご記入ください。
<アンケート内容>
・希望商品
・住所
・氏名
・年齢
・性別
・業種(学生の場合は、大学、専門学校、高校など)
・職種(学生の場合は、学年と学部、もしくは専攻など)
・役職
・企業規模
・現在使っている携帯電話と購入時期(20XX年XX月)
・最初に使い始めた携帯電話と購入時期(XXXX年XX月)
・好きなキャリアと好きなメーカー
・FMOBILEへのコメント(要望など)

("住所"、"氏名"などの個人情報に関しては、今回のプレゼント発送以外の目的では使用しません。プレゼントの抽選後、すみやかに破棄いたします。"現在使っている携帯電話と購入時期"、"最初に使い始めた携帯電話と購入時期"、"好きなキャリアと好きなメーカー"につきましては、後日結果をサイト上で発表しますが、個人を特定するような発表はいたしません。"FMOBILEへのコメント"につきましては、FMOBILEの運営に役立たせていただきます)

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッドキャスティングの認知度は42.1%

「gooリサーチ」を提供するNTTレゾナントと三菱総合研究所は、登録モニターを対象に「ポッドキャスティングに関する利用実態」について調査した。

ポッドキャスティングの利用経験者は3.4%。ポッドキャスティングの存在を知っているという回答者は42.1%と、登場間もないサービスにしては高い認知度となっている。
利用者の60.0%が「音楽番組」、41.3%が「トーク番組・バラエティ番組」、24.0%が「ニュース・経済番組」を聴いている。「語学講座・専門学習講座」については、聴いているユーザが16.0%だが、今後聴きたい番組としては37.3%と高い。
利用ユーザの評価では、番組数は、8.0%が「非常に満足」、53.3%が「まあ満足している」。番組の内容については、10.70%が「非常に満足」、52.0%が「まあ満足している」。約6割が異常が肯定的な評価となった。未利用者では、「ぜひ利用してみたい」9.4%、「利用してみたい」が34.3%であった。

調査期間:10月3日~10月4日
有効回答者数:2179名
回答者の属性:男性47.6% 女性52.4%

http://www.nttr.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「セガモバ」で『UFOキャッチャー』登場

セガは、携帯電話対応のアミューズメント施設向け会員サービス「セガ モバイルフレンズ」のコンテンツ「SEGAeMEDAL」で、新ゲーム『UFOキャッチャー』を導入する。

「SEGAeMEDAL」は、ゲームアプリとサービスポイントを連動させたコンテンツ。アミューズメント施設で人気の高いゲームをiアプリで再現している。今回登場したのは、定番人気ゲームの『UFOキャッチャー』で、実物と同じ遊び方。1プレイでアームを5回操作可能。アイテムを獲得するとポイントがもらえ、ポイントの合計が100ptに達すると抽選に参加でき、抽選結果によりサービスチケットを獲得できる。
「SEGAeMEDAL」で遊ぶには、仮想メダル「eMEDAL」が必要。「eMEDAL」はセガモバポイントとの交換で入手できる。

サービス開始:2005年10月24日~
月額情報料:無料
アプリ対応機種:
 PDC:504~506シリーズ全機種
 FOMA:700~901シリーズ全機種

http://www.sega.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『着信メロディGIGA』でフルコーラス楽曲を配信

三愛・GIGAネットワークスカンパニーは、フルコーラスの楽曲を配信するサイト「GIGA MUSIC」を開始する。

再生には、専用iアプリを使用。端末に保存した楽曲ファイルを読み込み、再生する。配信コンテンツは「パケ歌フル」「パケ歌ワンコーラス」「着うたロング」の3種類。対応端末は、「パケ歌フル」は『SH901iC』『SH901iS』の2機種、「パケ歌ワンコーラス」は『SH700i』『SH701iS』の2機種、「着うたロング」はFOMA 901、70Xシリーズ(上記4機種以外)。価格は、「パケ歌フル」「パケ歌ワンコーラス」「着うたロング」が、157~315円。
サービス開始時には250曲を提供。年内に500曲まで増やすとのこと。

http://www.giga.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話向けプロセッサでも高速に動作する自動翻訳ソフトを

NECとNECエレクトロニクスは、携帯電話など小型機器向け低消費電力マルチコアプロセッサでも高速に実行可能な旅行会話日英自動翻訳ソフトを開発した。

このソフトは、NECエレクトロニクス製の携帯電話向けプロセッサ「MP211」(200MHz)上で評価。日本語の発声終了から翻訳結果表示までが約1秒程度という高速な自動通訳処理が行えた。このソフトは約5万語の語彙に対応し、声から声へ自動翻訳する。特徴としては、マルチプロセッサ向けの並列音声認識方式を新たに開発し、辞書と文法を一体化した語彙規則型機械翻訳エンジンを携帯電話クラスの小型機器でも処理できるプログラムサイズにコンパクト化している。

http://www.nec.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIのPTT「Hello Messenger」は画像やテキストも対応
~『W33SA』『W32T』『A5515K』登場~

051024_m_001 KDDIは、CDMA 1x WINの新端末『W33SA』『W32T』、CDMA 1x新端末『A5515K』を発表した。『W33SA』は携帯端末向け地上波デジタル"ワンセグ"に対応。また、『W33SA』『W32T』『A5515K』すべて、KDDIのPTTサービス「Hello Messenger」に対応している。

051024_m_002 KDDIが提供するプッシュ・ツー・トーク「Hello Messenger」は、音声だけでなく、テキストや画像にも対応した総合コミュニケーションサービス。どちらかといえば、チャットに音声対応になったといえばよいだろうか。海外で人気の法人向けではなく、コンシューマ向けとして登場。コンシューマでの利用シーンを考えた結果、音声だけでなく、テキストや画像にも対応させたという。利用人数は最大5人で、申し込みは不要(基本料金無料)。音声は、通常2秒/1円のところ、2006年4月30日までのキャンペーン期間中は20秒/1円。文字と画像はパケット通信に含まれ、定額制の対象となる(利用料金は、ダブル定額などに含まれる)。音声の課金はユーザの要望があれば定額を検討するとのこと。キャンペーン終了後、定額制が導入される可能性はある。今後登場する端末は「Hello Messenger」が標準搭載される。BREWアプリのため、既存機種への対応も検討したが、音声部分で難しく見送った。
コンシューマ向けとして、楽しいキャラクターを前面に出したインターフェイスとなっている。このトータルプロデュースを担当しているのが"mountain mountain"の山下浩平氏。白ヤギ、黒ヤギの2匹のメインキャラなど12種類のキャラクターがアバターとなりユーザを楽しませてくれる。
プレゼンス機能は持っていない。また、電話帳では相手が「Hello Messenger」対応かどうかの確認はできない。呼びかけたときにサーバ上で、対応機種かどうかを確認するようになっている。

051024_m_003 地上波デジタル対応サービス「EZテレビ(ワンセグ対応)」では、「EZ・FM」「EZテレビ」と続いてきた、KDDIの通信放送連携サービスの進化系。従来の放送中のBGMから着うたの購入までをサービスするほか、EZナビウォークとの連携でによりテレビで紹介されているショップまでのルートも案内する。内蔵メモリ内への番組の録画、番組表での7日後までの視聴予約、字幕表示もサポートする。プリセットされるチャンネルは、携帯電話がどこの場所にいるかで変わるうえ、「ワンセグ」特有のクリアな音声と画像が移動中でも楽しめる(時速100km程度の高速移動でも受信可能)。まずは『W33SA』で対応ということ。今後標準機能として搭載している予定はないとしている。ただし、ユーザからの要望により、他機種への展開はありえる。

051024_m_004 「EZテレビ(ワンセグ対応)」「Hello Messenger」に対応した端末として登場するのが『W33SA』。ワンセグとアナログのダブルチューナを搭載し、SD-Audio対応ミュージックプレーやを採用している。カラーリングはアドバンスブラウンとプログレスシルバー・
051024_m_005 「Hello Messenger」に対応したWIN端末『W32T』には、「PCサイトビューアー」、236万画素カメラ、3Dゲーム用アクセラレータ「T4G」を搭載している。Bluetoothを使ったフリーハンズ通話も可能だ。カラーリングは、エクリュホワイトとロージーピンク。
051024_m_006 「Hello Messenger」対応のCDMA 1x端末『A5515K』は、オートフォーカス付き323万画素カメラとモバイルASV液晶を搭載。グロリアスブラック、グレイシャスピンク、マジェスティックシルバーの3色を用意している。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

USIMカードなどに適した32ビットICカード用マイコンを

ルネサステクノロジは、3Gケータイ用USIMカードなどに向けた32ビットCPUコアと大容量EEPROM、マスクROMを搭載したICカード用マイコン『AE57C1』『AE58C』を製品化。『AE57C1』を2005年11月から、『AE58C』を2006年1月からサンプル出荷する。

『AE57C1』は144Kバイト、『AE58C』は288KバイトのだいようりょうEEPROMを搭載。マスクROMは、両製品とも480Kバイト。5V、3Vのほか、携帯機器に対応した1.8Vの低電圧どうに対応している。

http://japan.renesas.com/

(FMOBILE編集部)

10月 24, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

Mobile VoIPは携帯電話も飲み込む?

gip  ADSL/光ブロードバンドで急速に普及してきたVoIPがいよいよモバイルの世界へ進もうとしている。中でもSkypeやGoogleTalkに搭載され、商業的に成功したGIPSの動きからは目を離せない。

http://www.pctel.com/pdf/2005_09_inv_presentation.pdf

また、Skypeにハードウェアレベルでの音声CODECを提供すると約束したIntelはさらに大きな仕掛けを考えていてVoIPが携帯電話まで飲み込む時代を予感させる。

http://www.intel.com/network/csp/products/8762web.htm

It's All Coming Back To Me Now - Celine Dion ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 23, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

T-Mobile Launches 'Internet 4G' Service Powered by TD-CDMA

Tmobile4G モバイル革命のノロシは意外なところで上がった!

って、字が読めないんだけど。

http://t-mobile.cz/Web/Residential/Internet4G.aspx

I will remember you - Salah McLachlan ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 22, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

ノキアの2005年第3四半期はモバイル機器販売台数は過去最高を記録

ノキアは、2005年第3四半期の実績を発表。純売上高84億ユーロで、1株利益が0.20ユーロとなった。

前年同期比で、売上高は18%増、純利益は29%、1株利益は33%増加した。第3四半期のモバイル機器の販売台数は、業界全体で1億9900万台と予想以上。ノキアの販売台数は6600万台と過去最高を記録し、ノキアの通年販売台数の見通しもこれにあわせ約7億8000万台に引き上げた。
市場シェアは、昨年第3四半期の32%から、今期は推定33%に。中国やアジア太平洋地域で大幅にシェア拡大したが、欧州/中東/アフリカでは前四半期から安定推移、中南米では前四半期よりシェア低下、北米でも前四半期よりわずかにシェアが下回った。
第4四半期は、ノキアのモバイル機器販売台数の伸びが市場全体の伸びを上回り、シェアは前年同期比、前四半期比とも上昇すると予想。一方、下位機種の比重が高い中南米や北米の販売台数の割合が増加するため、販売価格は低下すると予測している。

http://www.nokia.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ電話は近くの親しい人と

インターネットアンケート「gooリサーチ」(NTTレゾナント、三菱総合研究所)で、「インターネットや固定・携帯電話等の利用法についてのアンケート」を行い、その調査結果を発表した。

「すでにブロードバンド環境を利用している」ユーザは82.2%と、ブロードバンドの利用が定着。固定型テレビ電話では、74.1%が「利用したい」と回答。このうち「家族や親しい友人との利用」が55.4%、「同一県内に在住する相手と利用する」が47.7%に。近くにいる親しい人への利用意向が大きいことが分かる。映像品質については、「現状のアナログテレビ以上」が81.0%(18.3%は「ハイビジョンと同等」)と高画質を望んでいる。
利用環境をピックアップすると、現在利用しているインターネット環境は、ダイヤルアップ/ISDNが5.5%、ADSLが60.5%、FTTHが21.2%、CATVが13.0%、無線インターネット(公衆無線LAN、携帯電話等)が3.4%、通勤先・通学先の専用回線が10.7%、その他が0.9%。今後利用したい環境は、ADSLが17.7%、より高速なADSLが25.3%、FTTHが39.1%、CATVが11.0%、無線インターネット(携帯電話を除く)が5.8%、携帯電話でのインターネット接続が1.2%。

調査期間:平成17年8月22日~平成17年8月29日
有効回答者数:25,520名
回答者の属性:男性48.0% 女性52.0%

http://www.nttr.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIは売り上げ横ばいで営業利益増

051021_m_011 KDDIは、2006年3月期上期の決算報告を行った。連結ベースでは、au事業が好調で、売上は対前年同期比▲0.2%と横ばいで、営業利益は+2.6%増益であった。

au事業は、売上対前年比+10.4%、営業利益対前年比+29.0%と増収増益。9月末累計シェア23.3%だが、純増は54.5%とシェアトップ。着うたフル、ナビ、オークション、電子書籍が好調。着うたフルは累計2000万ダウンロードを突破し、EZナビの新サービス助手席ナビが3万6000会員(月額契約)、オークションの会員が20万、電子書籍は500万ダウンロードを突破している。ツーカー事業は10月1日付けでKDDIに吸収、固定通信はメタルプラス拡販で営業利益が▲295億円に。
下期に向けて、ブランド力強化と顧客満足度向上、コンプライアンスの徹底を図り、KDDIの強みを生かしたFMC型サービス開発を進める。赤字が続く固定通信では、販売エリア拡大とメタルプラスの早期開通と、パワードコムとの合併や東京電力との提携によるFTTHサービス提供に向けて準備を進める。au事業では、定額料金の訴求、MNPに向けて幅広い年代のユーザを獲得などをあげている。
FMCについては、音声端末の番号を統一する話があるが、本当に必要かどうか疑問とし、音声でなくIPでの統合に意味があるとしている。音声では、家にかかってくる電話と携帯にかかってくる電話では意味が違うため、別々の番号で十分。携帯にかかってきた電話で、出られない場合に固定電話に転送するのは考えられるとのこと。キーは音声よりIP。FTTH、WINでIPでの統合を行うことにユーザに対してもメリットがあるとしている。
PTTについては、すでに準備は進んでいるが、料金と開始時期は検討中とのこと。
MNPについては、現時点での影響は未知数。ユーザは静観しているのではとの予想だ。
ツーカーからauへの同番での移行については、想定の倍以上のユーザが動いた。そのため、処理が追いつかず一時停止している。現在、潜在的な希望者を含め移行希望ユーザ数を調査中で、それを元にシステムを修正し再開するとしている。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【価格情報】Vodafone 803Tが予約受付中

051021_m_012 ボーダフォンは、10月22日から関東・甲信越、北海道地域で『Vodafone 803T』の販売を開始する。一部大手量販店では予約販売を開始している。

価格は、新規で18000円弱、1年以上利用した端末からの機種変更は23000円強といった感じ。『803T』は、音楽機能が充実しているケータイ。ショップに端末が飾られていて、手に取る人を多く見かけた。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』
~ ケータイ機能 ~

051021_m_080 AMラジオ、FMラジオ、テレビの3バンドチューナを搭載した『RADIDEN』。ソニー・エリクソン製の端末で型番は『ムーバ SO213iWR』。 ケータイ側の機能を見ていこう。

FeliCa、着うた、iチャネル、iアプリなどには非対応。ムーバ 2xxシリーズとして、とてもシンプルにまとめられている。ラジオとケータイの連携機能はないが、ラジオを付属のイヤホンマイクで聞いているときに電話がかかってくれば、ワンタッチで携帯に切り替え可能。終われば、ラジオ受信に切り替わる。ディスプレイは1.9インチ半透過型TFT(160×128ドット/65536色)で、メール時に12文字×11行~7.5文字×6行まで、Web時には8.5×7行の表示が可能。文字入力では、予測変換機能POBoxを採用することで、スピーディな入力が可能だ。
携帯電話としては、本当にシンプルな機能のみ。ラジオを強調するため、最低限の機能に絞ったという感じ。ラジオ、ケータイのどちらも、お互いを尊重し機能的にジャマしないように仕上がっているようだ。

051021_m_081 051021_m_082 051021_m_083

【関連記事】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ 3バンドラジオ ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ カメラで撮影 ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

燃料電池向け固体状メタノールが登場

栗田工業が、液体メタノールに包接化合技術を適用し、「固体状メタノール」を開発した。

ダイレクトメタノール形燃料電池では、水素での燃料電池と異なり、貯蔵用高圧水素タンクや水素製造改質器などが不要なため、小型化・軽量化が可能。その一方、メタノールは常温では揮発する可燃性液体のため、引火しやすい危険性がある。
「固体状メタノール」は、小型・軽量のメリットを活かしながら、揮発性を抑制し危険を回避できるだけでなく、液漏れの心配もなくなる。ビーズやペレット、シートなどさまざまな形に加工可能。水と接触すると、水側にメタノールが放出され、これを燃料に使える。
携帯電話やノートPC向け燃料電池用の燃料として利用可能で、2007年をめどに販売を開始する。

http://www.kurita.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Intellisyncが『W-ZERO3』に対応

インテリシンクは、「Intellisync Mobile Suite」をウィルコム向けシャープ端末『W-ZERO3』に対応させ、動作確認を実施していることを発表した。

『W-ZERO3』について、Exchange Serverをはじめとした各種グループウェアとの連携、遠隔からの端末内データの消去、企業内データへのアクセス管理といった情報漏えいやセキュリティ対策の環境が構築できる。

http://www.intellisync.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『W-ZERO3』へMascotCapsuleを提供

エイチアイとバンダイネットワークスは、ウィルコム向けのシャープ製端末『W-ZERO3』へ、3Dエンジン「MascotCapsule V3」を供給した。

MascotCapsule V3の3D APIとして、com.mascotcapsuleが国内市場で初めて採用。com.mascotcapsuleは、海外でのMascotCapsule採用端末では、すでに標準搭載となっている。

http://www.bandai-net.com/
http://www.hicorp.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

東アジアの携帯電話利用状況は

インターネットリサーチを提供するインフォプラントが、日本・韓国・中国・台湾の4カ国での携帯電話利用状況を調査した。

携帯電話で利用可能なサービス・機能では、4地域とも「メール、またはショートメール」がトップで9割強。日本では、「インターネット」がほかの地域より2割前後上回る。「写真撮影」は、韓国より2割、台湾より3割高く、中国の2倍強。
購入時に重要視するポイントは、日本・韓国は「価格」、中国は「ブランド」、台湾は「メニュー操作のしやすさ」。2位は、日本・韓国が「デザイン」、中国が「携帯タイプ(バー/折りたたみ/スライド/回転タイプなど)、台湾が「価格」。
機種変更の頻度は、中国が「一年以内」に3割が機種変更で1位。日本は「二年以内」の割合が6割でトップ。機種変更の理由は、「使っている機種が故障したから」「使っている機種が古くなったから」「機能が充実した欲しくなったから」が、どの地域でもトップ4に入っている。
調査期間:2005年8月19日~9月5日
回答数:各地域それぞれ300人、計1200人(20才以上)

http://www.info-plant.com/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年度上期はシャープがトップに

MM総研は、2005年度上期の携帯電話出荷状況を調査。前年同期比0.9%増の2129万台と微増している。

ヒット商品はないものの2Gから3Gへの買い替えが順調に進んだ。3Gの加入者は9月末で累計加入者数の44%、約3923万に。05年度末には53%になる見通し。シェアは、シャープがトップで、1.3ポイント離されNECとパナソニックが同率で2位に。東芝が4位となっている05年度は、前年度比0.8%増の4430万台と予測。06年度は、ナンバーポータビリティや新規事業者参入で05年度比8.8%増の4820万台になる見込み。3Gの比率は05年度に50%を超え、06年度は75%になる勢いだ。

http://www.m2ri.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 21, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.20

【更新】W-SIM対応のWindows Mobile端末がシャープから登場

051020_m_032 ウィルコム、シャープ、マイクロソフトは、W-SIMスロットを持ち、OSにWindows Mobile 5.0日本語版を採用した携帯端末『W-ZERO3』を開発。12月上旬から発売する。価格は5万円以下を目指すとのこと。量販店とウィルコムストアで取り扱う。

051020_m_031 『W-ZERO3』(型番:WS003SH)は、スライドタイプのQWERTYキーボードと、3.7インチ640×480ドットの大画面モバイルASV液晶を持つ携帯端末。W-SIMを装着することで音声通話が可能となる。無線LAN(IEEE802.11b)をサポートし、「Excel Mobile」「Word Mobile」「PowerPoint Mobile」「Windows Media Player 10 Mobile for Pocket PC」により、PCで取り扱っているファイルをそのまま使用することが可能となっている。PCとの連携はUSBケーブルでつなぐだけ。ファイルのコピーはドラッグ&ドロップで行える。
051020_m_030 CPUはXScaleに対応した「PXA270」(416MHz)、メモリはFlash128MB(本体システム領域込み)、SDRAM64MB(ワークエリア)。外部メモリ用にminiSDカードスロットを持つ。
メールは、POP/SMTPに対応しているため、通常PCで利用しているアカウントが使用可能。カメラは有効画素数133万画素CMOS(最大1280×1024ドットまで撮影可能)。サイズは約70×130×26mm(キーボード収納時)/約220g(タッチペン含む)。
ちなみに、Skypeは使えるようだ。

051020_m_040 今回発表したモデルは、GPSやFeliCaには未対応。ラインアップの拡充もすでに検討され、今後GPSやFeliCaを搭載したモデルが出てくる可能性はあるとのこと。
販売は当初W-SIMとセット。W-SIMなしの販売も検討しているが、高くなる可能性がある。また、販売台数は2005年度中に10万台程度を予定している。法人向けの販売の計画もあり、販売パートナーが10社以上になる予定。
051020_m_041 あわせて、無線LANが利用できる「ウィルコム無線LANオプション」を提供開始する。このサービスはNTTコミュニケーションズの「ホットスポット」と提携。『W-ZERO3』を使う場合は最大11Mbps(無線LAN内蔵PCなどで利用する場合は最大36Mbps)で、初期登録料1500円、月額利用料金はAIR-EDGE[PRO]コースだと無料。AIR-EDGE向けプランとウィルコム定額プランなどでは700円(税込)となる。ただし、2006年5月31日までは無料試験サービス期間となっている。
051020_m_042 自前の無線LANは今のところ計画はないらしい。NTTコミュニケーションズ以外にはすぐには広げない予定。
OSについては、ウィルコム、マイクロソフト、シャープの共同開発の製品のため、3社で決めた。シャープでは、FOMAがSymbian、ザウルスはLinuxで、今回の端末はWindows Mobileになる。OSは。ハイエンドからローエンドまですべてをカバーするものはない。ケース・バイ・ケースで、それぞれの端末にあった効率のよいものということで、決定したという。
『W-ZERO3』は、PC用のサイトも見られるが、ウィルコムではオフィシャルポータルサイトも用意。Javaゲーム、電子書籍、無線LANスポット検索サービスなどのコンテンツをナビゲートする。
PCでのデータ通信は、『W-ZERO3』経由でも可能。この場合は上限が+2500円でサービスする。電話帳データは、W-SIMからのコピー機能を用意する予定。『W-ZERO3』からのコピーはメモリ容量の関係で難しいようだ。キーボードは、ストロークを確保するのが難しく、ちょっと固めにすることで、クリック感を出している。

051020_m_034 051020_m_035 051020_m_036
051020_m_037 051020_m_038 051020_m_039

※開発中の端末のため、ハードウェア、ソフトウェアとも修正される可能性がある
ちなみに、分かりにくいかもしれないが、ゲームは「SDガンダムバトル3D」。この発表会にあわせて作られたデモ。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
日本も海外もナビゲート『Vodafone 903T』
~ ファーストインプレッション ~

051020_m_070 ボーダフォン初のGPS機能を持った3Gケータイ『Vodafone 903T』。海外のローミング先でも利用できるナビゲーションサービス「Vodafone live! NAVI」に対応している。そんな『Vodafone 903T』のファーストインプレッションをお届けしよう。ちなみに、海外に行く予定はない(お金もない)ので、海外では試せない。そこのところはご了承を。

アプリケーションは「ゼンリンいつもナビ」(ゼンリンデータコム)をプリインストール。現在地確認、周辺検索、ルート検索、VICSでの渋滞情報を考慮したドライブナビなど多彩なサービスを利用可能。しかも、海外ローミング先でもGPSナビによるタウン情報や観光ガイドが楽しめる。国内はW-CDMA、海外はW-CDMAとGSM(900/1800/1900MHz)に対応。ディスプレイは大き目の2.4インチTFT液晶(320×240ドット/最大26万色)、有効画素数192万画素のカメラ(最大1600×1200ドットまで撮影可能)を持つ。サイズは約50×111×25mm(折りたたみ時)/約149gと、最近のケータイのなかではちょっと大きめ。カラーリングは、ブレイズオレンジ(今回入手)、ディープシーブルー、ヘイズホワイトがある。で、オモシロいのは外部メモリーがSD。これはベースが902Tのため。カードスロットのminiSDへの設計変更はなかったようだ。

051020_m_071 051020_m_072
051020_m_073 051020_m_074

【関連記事】
『903SH』の贅沢さ ~ カメラで撮影 ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~

(FMOBILE編集部/MINAMI)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
シンプルで上品な『FOMA P701iD』
~ カメラで撮影 ~

051020_m_040 同色でふたつのデザインを提供している『FOMA P701iD』。角ばっているスクエアに光沢ある表面を持つ"グロス"、角に丸みを持たせたラウンドとつや消しの"マット"。それぞれ違う質感を味あわせてくれる。今回はカメラを使って撮影してみた。

『FOMA P701iD』は標準的な有効画素数125万/記録画素数123万のカメラを搭載。しかも、νMaicoviconを採用することで、高精細な画像作りを可能としている。サイズは、128×96、176×144、240×320、352×288、640×480、1280×960ドット。今回、240×320、1280×960ドットの画像を掲載している。
撮影した画像は結構オモシロい。精細に写っているのだが、自動車のブレーキランプの赤がなぜか突出して見える。どうも赤が少し明るめに写っているような感だじ。それ以外は、明るいところから暗いところまでキチンと写っている。ノイズもほとんどない。100万画素クラスとしては、十分だろう。
ケータイを同じ向きでサイズだけ変更して連続で撮影したため、縦長と横長が交互になっている。横長が1280×960ドット、縦長が240×320ドット。クリックすると拡大できる。

051020_m_041 051020_m_042 051020_m_043
051020_m_044 051020_m_045 051020_m_046

【関連記事】
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ 光での演出 ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ ファーストインプレッション ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ 3バンドラジオ ~

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

災害用伝言板が運用停止へ

NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンは、10月19日21時ごろ茨城県沖で発生した地震にともない運用を開始していた災害用伝言板について、利用状況が落ち着いてきたとして、運用を停止する。
ドコモは10月20日15:00、ボーダフォンは10月20日19:00にすでに運用停止。KDDIも10月21日17:00で運用を停止する。

http://www.nttdocomo.co.jp/
http://www.kddi.com/
http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージックケータイ『Vodafone 803T』発売開始

051020_m_003 ボーダフォンは、音楽機能が充実した3G携帯電話『Vodafone 803T』を、関東・甲信越と北海道地域で10月22日から、その他の地域で10月26日に発売する。

『803T』は、「ボーダフォンライブ!」からダウンロードした着うたフルや、PC経由で取り込んだ楽曲ファイルを、携帯電話を閉じたままで操作できる「ミュージックコンソール」、曲名やアーティスト名が確認できる1.3インチのサブディスプレイを背面に持つ。また、楽曲を聴きながら、メール操作やWeb閲覧が可能となっている。
そのほか、226万画素カメラ、ステレオスピーカ、Bluetooth対応など機能が充実している。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Word、Excel、PowerPointのファイルをauの端末で閲覧可能に

051020_m_002 KDDIは、メールに添付されたWord、Excel、PowerPointなどのファイルをCDMA 1x WIN端末で表示できる「EZドキュメントビューアー」のサービスを12月上旬から開始する。Eメールに添付されたパソコン向けファイルを変換サーバーに転送し、EZアプリでサーバーにアクセスして見るというもの。

複数ページのドキュメントやZIP形式で圧縮されたファイルに対応するほか、拡大、縮小、回転、スクロールが可能。ファイル変換サーバーでは、電話番号やEZ番号によってアクセスを制限。変換後のファイルは24時間を経過すると自動的にサーバーから削除される。
アクセス方法:EZ トップメニュー → ビジネス&ニュース → EZセレクション → EZドキュメントビューアー
月額利用料:105円(税込)
ファイル容量:約2MBまで
表示可能なファイル形式:Adobe PDF(pdf)、Microsoft Excel(xls)、Microsoft PowerPoint(ppt)、Microsoft Word(doc)

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ受賞 名引 友利恵ちゃんの着ボイス&待受画像

ドワンゴは、着信メロディ総合サイト「いろメロミックス」で、第30回ホリプロタレントスカウトキャラバン決選大会でグランプリを受賞した、大阪出身の中学2年生“名引友利恵”ちゃんの着信ボイスと待受画像の提供を開始する。

配信予定日は10月21日(延期の場合あり)。受賞直後に収録した「オッハヨー!友利恵です!」「めっちゃメール鳴ってんで!」などの着信ボイスなどを独占配信する。

■アクセス方法
iモード:i Menu → メニューリスト → 着信メロディ/カラオケ → J-POP → ★いろメロミックス
EZweb:トップメニュー → カテゴリで探す → 着信メロディ → J-POP・総合→ ★いろメロミックス
Vodafone live!:メニューリスト(ボーダフォンライブ!) → 着信メロディ → J-POP/インディーズ → ★いろメロミックス
■月額利用料:315円(税込)

http://dwango.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ダビスタが『FOMA N902i』にプリインストール

エンターブレインは、iアプリ版「ダービースタリオン for DoCoMo」を『FOMA N902i』へのプリインストールアプリ「ダービースタリオン for N902i」として提供する。

1991年にファミリーコンピュータ向けに発売されて以来、累計出荷本数900万本になる競走馬育成シミュレーション。「ダービースタリオン for N902i」は、プレイステーション2向けの「ダービースタリオン04」をベースに開発。プレイステーション2版の膨大なデータを引き継ぎながら携帯電話で遊びやすいようにアレンジを加えている。

http://www.enterbrain.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

セガがFOMA 902i向けにゲームを提供

セガは、『FOMA P902i』向けに「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、『FOMA D902i』向けに「コラムスジュエル」をプリインストールで提供することを発表した。

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、1991年にセガの家庭用ゲーム機「メガドライ」向けに開発。以来シリーズ累計3800万本を販売している。今回、メガドライブ版のスピード感と高精細さを携帯電話向けにほぼ完全移植している。
「コラムスジュエル」は、1990年に業務用ビデオゲームで登場したパズルゲーム「コラムス」をベースに、新たな要素を追加している。

http://www.sega.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『新 鬼武者 Curtain of Darkness』をFOMA 902i向けに提供

カプコンは、NTTドコモのFOMA 902iシリーズ向けに『新 鬼武者 Curtain of Darkness』を配信する。

『新 鬼武者 Curtain of Darkness』は、シリーズ最新作プレイステーション2版「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS 」と並行で開発中で、同じ世界観と登場人物のサイドストーリー。本格3Dアクションゲームアプリで、プレイステーション2版との連動機能も用意する。
配信開始日:FOMA902i発売と同時
月額利用料:315円 (税込)
アクセス方法:iMenu → メニューリスト → ゲーム → ミニゲーム → カプコンパーティ

http://www.capcom.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAXとHSDPAの動向を分析

ネットアンドセキュリティ総研は、ROA Groupのレポート「WiMAXとHSDPAの比較動向分析」の販売を開始した。

固定無線通信には、Wi-FiのようなWLANと、BluetoothをはじめとしたWPANがあり、10M~50Mbpsの速度を提供している。一方、3G移動体通信では、WLANやWPANより広範囲をカバーできるが通信速度は遅い。
これに比べ、WiMAXは1台の基地局のエリアの半径が約50km、通信速度も最大15Mbpsが可能。固定通信回線の敷設が難しい地域や採算面で厳しい人口密度の低い地域などで、ラストワンマイルとして期待されている。また標準化作業中のMobile WiMAXとして認定されているIEEE802.16eは、高速移動中にも高速データ通信が可能となっている。
HSDPAは、海外の大手通信関連メーカや大手半導体メーカが実証実験や研究開発を行っている、W-CDMAの下りのスループットを向上させる補完技術。静止時の通信速度はW-CDMAの7倍以上になるように策定されている。
WiMAXやHSDPAは、音声からデータ中心への流れの中で市場に大きな影響を与えるとのこと。各事業者のサービスの低額化を促進する動きがあることから、今後注目度と重要度が増すと予想している。

http://shop.ns-research.jp/3/2/4705.html

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日本システムウエアとナムザック・ジャパンが携帯IP電話サービスを開始

日本システムウェアとナムザック・ジャパンは、パケット通信を用いた携帯IP電話サービス「Arrowfone」の法人向けサービスを12月から開始。音声通話からスタートし、2006年早々にテキストチャットを提供。段階的に、Web共有や映像共有などの機能を追加していくとしている。

現在、サービス開始に向けて、10万ユーザ対応の運用サーバを設置し、ボーダフォンのパケット通信回線内にて試験運用中。今後、「Arrowfone」同士だけでなく、一般固定電話、携帯電話、IP電話との間での発着信も検討している。料金は月額5000円までの段階的な定額制を予定。2006年末までに10万端末の契約、事業収入30億円を目指している。

http://www.nsw.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

iモード公式サイト『Ynotケータイeカード』の会員100万人に

楽天は、グリーティングカードサービス『Ynotグリーティングカード』のiモード公式サイト『Ynotケータイeカード』の登録会員が100万人を突破したことを発表した。

2003年2月からサービス開始。2005年6月からはFlash対応端末の増加にあわせFlashLiteを駆使したアニメーションやゲームを提供。2005年の会員登録数が毎月前年比+40%で成長しているという。
アクセス方法:iMenu → メニューリスト → メール →「Ynotケータイeカード」

http://www.rakuten.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

パキスタン地震の被災者支援するNGOへ携帯電話貸し出し

ボーダフォンは、10月8日に発生したパキスタン北部の地震被災者の支援を行う日本のNGOに、国際ローミング対応のボーダフォン3G携帯電話を、10月9日から順次貸し出しを行っている。通話料、通信料はボーダフォン負担としている。

今回貸し出しを行ったNGOは、10月19日現在で、「国境なき医師団日本」(12台)、「ジャパン・プラットフォーム」(20台)など4団体、計36台。また、被災者支援のために、ボーダフォングループはユニセフに10万ポンド、テレコム・サンズ。フロンティアに2万ユーロを義援金として寄付した。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「iモード災害用伝言板サービス」の運用開始

NTTドコモは、茨城県沖で発生した地震により、「iモード災害用伝言板サービス」の運用を10月19日21時2分から開始している。伝言板にメッセージが登録可能な地域は茨城県。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 20, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

【更新】「プッシュトーク」「トルカ」「iチャネル」
『FOMA 902i』は全部入り
ソニエリがFOMAに初参加

051019_m_020 NTTドコモは、FOMAの新モデルとして902iシリーズを発表した。新たに「プッシュトーク」を搭載。月額1050円(税込)で「プッシュトーク」が使い放題になる「カケ・ホーダイ」を用意している。

902iシリーズの主な特徴としては、PTT機能「プッシュトーク」、おサイフケータイ新サービス「トルカ」、Flashを使った情報配信「iチャネル」、強化された「デコメール」、地上波デジタルに対応した「Gガイド番組表リモコン」、ひとつのFOMAで2つの番号を使い分けられる「マルチナンバー」、サーバから自動的にセキュリティパターンを更新する「セキュリティスキャン」の拡充など。OSなどの見直しにより、ゲームがさらに高速に動作するようになっている。

051019_m_021FOMA初参入となるソニー・エリクソンの『SO902i』は、109×45×20mm/102gと、コンパクトサイズのストレートタイプ。1.9インチTFT液晶(240×320ドット/262144色)にオートフォーカス・動画手ブレ補正付き318万画素CMOSを持つ。デザインは、RADIDENなどのデュアルフロントを継承。カラーリングは、ダークブルー×ブラウン、レッド×レッド、ホワイト×ホワイト。液晶が鮮やかに見えたと思ったのは、約400カンデラの輝度を持っているため。このため、白色がはっきりと表現できている。キーは、ウェーブデザインで、白色LEDによる演出も美しい。
まだ、開発中のため、展示してあるモデルから機能面で変更になる可能性があるとのこと。

051019_m_022 ワンプッシュスライドの『D902i』は、2.8インチの大型ディスプレイを搭載(TFT液晶、240×400ドット/262144色)し、電話帳とカレンダーの同時表示など、画面を2分割表示できる。サイズは109×50×19.5mm/約116gで、スーパーCCDハニカム(有効画素数200万/記録画素数400万)を持つ。カメラは、いままでのD端末と同様にレンズカバーをスライドするだけで起動する。カラーリングは、プレミアムイエロー、ラスターホワイト、クールブラック、ルミナスピンク。メニュー画面がFlashで作られていて、結構カッコいい。

051019_m_023 『F902i』は、いままで同様指紋認証機能付きだが、外観は思い切って一新している。丸みを帯びたデザインに、丸窓のディスプレイを持つ。この丸窓の特徴を活かした、アナログ時計や、メータ風電池残量・電波状況表示が行える。質感にもコダワリ、鏡面仕上げのメタル塗装(プラチナミラー)、みずみずしい光沢感(グロッシールージュ)、洗練された上品な輝き(メタルブロンズ)、エレガントなレリーフ(フェアリーラベンダー)の4種類のカラーリング。カメラは、スーパーCCDハニカム(有効画素数200万/記録画素数400万)で、4枚の静止画を1枚に自動的に組み合わせてパノラマ画像を作ってくれる。サイズは106×50×25mm/約131g、 ディスプレイは約2.4インチTFT液晶(240×320ドット/262144色)。

051019_m_024 前モデル『N901iS』同様、フルブラウザを搭載した『N902i』。8方向に自由にスクロールできるニューロポインター(カラーリングによりデザインが異なる)でサイトの閲覧もラク。しかも、メインディスプレイは約2.5インチモバイルシャインビューEX液晶(240×345ドット/262144色)と大型になっている。ミュージックプレイヤー搭載で、携帯を閉じたままでも、アシストキーとサイドキーを使って操作ができる。カメラはスーパーCCDハニカム(有効画素数200万/記録画素数400万)で、静止画・動画手ブレ補正に対応。サイズは106×51×25mm/約127g、カラーリングは、ダークワイン、シャンパンオレンジ、ミスティラベンダー、インディゴブルー。

051019_m_025 カスタムジャケットと光により表情が変わる『P902i』。iアプリ「ジャケットコーディネーター」により、カスタムジャケットにあわせた光にカスタマイズ可能。SDオーディオにも対応し、「SD-Jukebox」と1GBの大容量miniSDを同梱している。また、Bluetoothに対応し、ハンズフリーでの通話のほか、音楽を対応ヘッドフォンで楽しめる。ダウンロードしたiアプリや着うたをminiSDへ保存できる(対応コンテンツのみ)。サイズは102×49×厚さ18.3mm[突起部は22mm](ノンジャケスタイル時)/約109g(ノンジャケスタイル時)、 約2.4インチTFT液晶(240×320ドット/262144色)。カメラは有効画素数201万/記録画素数192万のνMaicovicon。カラーリングは、シルバー×クールグラス、ブラック×ラバーブラック、ホワイト×ブーケグラス。

051019_m_026 『DOLCE』にも採用されたVeilViewモバイルASV液晶(2.4インチ/240×320ドット/262144色)を搭載した『SH902i』。Symbian OSを載せている。OSが変わったが、アプリの速度などは従来とあまり変わらないようにしているとのこと。N端末と同じフルブラウザを搭載。Word・Excelなどの文書ファイルをPCサイトから簡単にダウンロードできるようになった。新たにSDオーディオに対応したが、従来どおりiモーションに対応したファイル形式での楽曲をminiSDにコピーして端末で聴くこともできる。カメラは有効画素数316万/記録画素数315万のCCD。動画手ブレ補正機能を持つ。サイズは107×50×22mm/約129gで、カラーリングは、カーボンレッド、レザーブラック、シェルブルー、グラスホワイト。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『W-SIM』第一弾がついに販売開始へ!
ウィルコムストアで音声型端末とUSB型端末を販売へ

051019_m_010 ネットインデックスは、ウィルコムが推進する「WILLCOM Core Module」の核となる「W-SIM」を開発。11月25日から対応製品に同梱し、発売する。予約開始は110月26日から、販売はウィルコムストアで行う。対応製品は、音声型端末『WS001IN』、USB端末『WS002IN』の2種類。

『W-SIM』は、約25.6×42.0×4.0mmのサイズに、通信機能、電話帳、アンテナを内蔵。指に触れる部分にソフトな素材を使用し、快適性と衝撃吸収を実現している。4xパケット通信まで対応し、重さは約8g。
051019_m_011 『WS001IN』は、『W-SIM』のスロットを持ち、『W-SIM』を装着することでPHS携帯端末として利用可能。カラーリングは、グリーン、レッド、ブルー。各色3000台限定。『W-SIM』のコンセプトモデルとしてすでに登場している、おなじみの端末。通話、メールに特化し、ブラウザなどは搭載していない。これは、『W-SIM』最初の製品として基本機能を重視した結果。今後の『W-SIM』対応製品で搭載されることを予測し、最初に登場する製品としての最低限の機能に抑えたため(このサイズのため、入らなかったという話もあるかもしれないが)。サイズは約47.8×101.0×20.4mm/約66g(バッテリ装着時)と、かなりコンパクト。液晶は1.4インチTFT(10文字×4行/65536色)。連続通話時間が約5時間、連続待受時間が約500時間。
『WS002IN』はデータ通信型端末。PCのUSBに接続して使用する。データ通信は4xパケット通信に対応。対応OSは、Windows 2000/XP、Mac OS 9.0~10.4.2。USB延長ケーブルが付属する。
発表された『W-SIM』と対応製品は工業デザイナーの山中俊治氏によるデザイン。企画段階から共同開発を行った。そのため、デザイナーの目から見て、必要ない機能への意見、ユーザの使用シチュエーションから考えた使いやすいデザインや機能などを提案。企画段階から参加したことで、使いやすいものに仕上がったという。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype同時オンライン利用者が400万人突破!

4million  日本時間2005年10月18日午後11時10分頃、Skypeの同時アクセスユーザ数がついに400万人を突破!した。画像は私の個人的記念写真だがChatではVince氏が”(party)(party)(party)(party)(party)(party)(party)”と喜んでいた。彼にとっては今日は特別な日になっただろう。もちろん私にとってもだ。おめでとう! 次は2億ダウンロード突破だ。1億ダウンロード宴会に続き、2億ダウンロード突破記念宴会やるぞ!(笑)

(Keiji Kiyonari)

10月 19, 2005 | | コメント (3) | トラックバック (0)

白色LEDを直列8灯まで駆動

051019_m_006 東芝は、液晶パネルのバックライト用白色LEDへの電源供給ドライバICの新製品「TB62752AFUG」のサンプル出荷を開始。12月から月産500万個規模での量産を行う。

このドライバICは、白色LEDを直列で最大8灯まで駆動できる。携帯ゲーム機、携帯電話、デジタルスチルカメラの液晶パネルなどで利用可能。白色LED直列7灯接続の場合に80%以上の高い電源効率を持ち、電流精度を±5%の保障値を達成し輝度のばらつきを抑えることが可能、SW耐圧40Vと高耐圧で設計されている。出力過電圧保護回路を内蔵しているため、白色LEDへの接続配線が断線しても、ICのスイッチングを停止できる。

http://www.toshiba.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー・エリクソンの第3四半期の業績は、堅調な成長によりシェア上昇

051019_m_004 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、2005年度第3四半期の連結業績を発表した。

販売台数は1380万台と前年同期比29%、前四半期比17%増。売上は20億5500万ユーロと前年同期比で22%増加した。引前利益は1億5,100万ユーロ、当期純利益は1億400万ユーロと、前年同期比でそれぞれ1500万ユーロ、1400万ユーロ増加した。これは、オートフォーカス付き2メガピクセルカメラ搭載端末『K750』、ウォークマンケータイ第一弾『W800』(写真)のほか、『K600』シリーズがヒット、『T290』『J210』『K300』といった普及価格帯の人気を押し上げたためとのこと。
世界の携帯電話市場が予想以上のペースで拡大していることから、ソニー・エリクソンは2005年の世界市場規模(予測)を7億6000万台超に上方修正している。

http://www.sonyericsson.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

FeliCa ICチップを累計1億個出荷!

051019_m_002 ソニーは、10月にFeliCa ICチップの累計出荷が1億個を達成したことを発表した。

約9000万個がSuicaやEdyなどのFeliCaカード用、約1000万個がおサイフケータイ用に出荷されている。
ソニーは、ICカードの技術開発を1988年に開始し、非接触ICカードFeliCaの技術を確立。1995年の香港オクトパスの交通システムへの採用から、その後シンガポール、中国、インド、タイなどに広がっていた。

http://www.sony.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

1日でRFID技術者を育成

日本オラクルと凸版印刷は、RFID初心者向けにトレーニングコースを提供。1日でRFIDの理解を深め、システム構築ができるようにする。

トレーニングでは、オラクルのRFID用ミドルウェア「Oracle Sensor Edge Server」と、凸版印刷のRFIDタグ、リーダ/ライタ(タカヤ製)の実機を使用。タグデータ読み取りからデータ格納までを学習する。研修後、実機を持ち帰ることができる。

タイトル:オラクルで始めるRFIDシステム構築(検証キット付)
講習:RFID講習、RFIDシステム概要、RFIDミドルウェア概要
実習:DBインストール、Sensor Edge Serverインストール、各種設定、タグデータ読み取りからシステム格納まで
コース日程:日数1日 11月30日、12月22日、1月23日 9:30-17:30
受講料:94,500円(税込)

http://www.oracle.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
シンプルで上品な『FOMA P701iD』
~ 光での演出 ~

051019_m_030 同色でふたつのデザインを提供している『FOMA P701iD』。角ばっているスクエアに光沢ある表面を持つ"グロス"、角に丸みを持たせたラウンドとつや消しの"マット"。それぞれ違う質感を味あわせてくれる。今回は特徴となっている光による演出を中心に見ていこう。

背面がほのかに光る「ヒカリドロップス」。3色のLEDを使って演出している。12種類の色がプリセットされていて、電話、テレビ電話、メールなど着信時の色を設定可能。充電中や端末を閉じたときにも光る。
光るパターンは、あらかじめ設定されている固定パターンとメロディ連動の2種類となっている。12種類の色はカスタマイズ可能。RGB各色を12段階で調整できる。また、あらかじめセットされている色の名前は、色1から色12までだ変えられる。
この光の演出は、そんなに明るいような感じはしないが、昼間でもはっきり見える。しかも、消灯しているときは、いくら眺めてもそこにLEDがセットされているようには見えない。だからこそ、光ると怪しく見えるのかもしれない。
遊び心がありカッコいいけど、あまり実用的な気はしない「ヒカリドロップス」。みんなの注目を集めるのに役立ちそう。

051019_m_031 051019_m_032 051019_m_033

【関連記事】
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ ファーストインプレッション ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ 3バンドラジオ ~

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

松下が高音質SDオーディオプレイヤーを発表

051019_m_001 パナソニックマーケティング本部は、コンパクトサイズのSDオーディオプレイヤー「D-snap」4機種「SV-SD750V」「SD700」「SD350V(写真左)」「SD300」を11月19日から発売する。

051019_m_002 「HDD搭載SDミニコンポ「D-dock」との組み合わせで、PCなしで楽曲をSDに録音でき、屋外で楽曲が楽しめる。独自の「D.SOUNDエンジン」を搭載し、音声データを忠実に再現。さらに「SD750V(写真右)」「SD700」は、低域、中高域の2つのドライバー搭載した「ダブルドライブインサイドホン」を持ち、迫力の低音と歪のない中高音を実現している。
対応フォーマットは、AAC、WMA、MP3、20~20000Hzの周波数特性。「SD-Jukebox Ver.5.0LE」を同梱し、USB経由で楽曲を転送可能だ。

http://www.panasonic.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

カーウイングスでガソリン価格情報を配信

日産自動車は、IRIコマース&テクノロジーの携帯電話向けサービス「e燃費」で収集したガソリンスタンド価格情報を、「カーウイングス」で配信開始した。

走行中の自車の位置情報から、周辺地域のガソリン価格相場、おすすめのガソリンスタンドの販売価格情報を、モニター上にリアルタイムに表示。あわせてその地域のガソリンスタンドの割引クーポン情報を配信する。おすすめガソリンスタンドでは近くて安いおすすめ3店をピックアップ。おすすめ店は、最新のガソリン価格平均に評価、ユーザ評価、人気、クーポン発行などにより決定している。

http://www.nissan-global.com/JP/
http://e-nenpi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Mobileスマートフォンがシャープ・ウィルコムから!?

一部IT系メディアの報道によると、Windows Mobileを搭載したスマートフォンがシャープから登場するとのこと。キャリアはウィルコムのようだ。

報道によると、今週にも新端末、新サービスについての詳細が発表される。
シャープといえば、国内市場でPDA「ザウルス」を提供し、ケータイではSymbian端末の開発を公表している。今回、なぜ「Windows Mobile」に手を出すのかが、気になるところ。
しかし、国内初登場となるWindows Mobile端末がどのようなモノになるのか、今から楽しみである。

10月 19, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.18

【ケータイレビュー】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』
~ 3バンドラジオ ~

051018_m_050 AMラジオ、FMラジオ、テレビの3バンドチューナを搭載した『RADIDEN』。ソニー・エリクソン製の端末で型番は『ムーバ SO213iWR』。 ラジオ側から見ていこう。

『RADIDEN』は、TV、FM、AMの3バンドに対応している。チャンネルは自動設定可能。東京なら、エリア4がエリア番号になる。AMは、NHK、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送など、FMでは、TOKYO FM、NHK FM、J-WAVE、TVでは在京アナログ波のテレビ局がセットされる。しかも、ラジオ局では、中継局も同時にセットされる。中継局とは、本局と同じ内容の放送をしている局。本局の受信状態がよくない場合、切り替えて使う局だ。
エリアは全国を15に分けている(北海道から九州・沖縄までの14エリアと東海道・山陽新幹線)。
もちろん、周波数を手動であわせたり、自分で好きな周波数を登録することも可能。人に聞きやすい周波数をパスするノイズカットモードも搭載。このほか、自動に終了する「オートオフモード」が付いている。120分、90分、60分、30分の設定ができる。
ボタンの誤動作を防ぐ、ロックモードもある。
ラジオのアンテナは、AMは本体下部に内蔵されているが、FMとTVは、イヤホンマイクのケーブルが兼用している。ほか、音声切り替えスイッチが付いていて、イヤホンで聞く場合のモノラルとステレオ、スピーカから鳴るように切り替えられる。
と、ラジオを一通り使ってみたのだが、携帯との連携がない。ほぼ完全に独立している。ラジオを聴きながらiモードやメールができるのだが、もっと連携させたサービスを展開すればよいのに、と思うのだが。

051018_m_051 051018_m_052
051018_m_053 051018_m_054

【関連記事】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ ファーストインプレッション ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
シンプルで上品な『FOMA P701iD』 ~ ファーストインプレッション ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

MTIが渋滞情報をボーダフォン向けに配信

MTIは、ボーダフォンライブ!公式サイト「道路交通情報」で、GPSを活用した「動く渋滞地図」の提供を開始した。

対応機種はボーダフォン『903T』。郵便番号、住所、電話番号、施設名などから知りたい場所の渋滞情報を地図上に表示。そのほか、現在地の渋滞情報や走行履歴の表示も可能。「動く渋滞情報」は、「道路交通情報」有料会員向けサービス。アクセス方法は、ボーダフォン メニューリスト → 交通・グルメ・旅行 → 道路情報・タクシー

http://www.mti.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

代ゼミのケータイ版が登場

代々木ゼミナールは、大学受験生を対象にiモード公式サイト「ケータイゼミナール」を開設した。

英語、古文、日本史、世界史、現代文、化学、物理の7科目を提供(日本史、世界史、物理は近日公開)。現役予備校講師の協力により、2006年大学受験に絞った内容となっている。10問~20問の問題を毎週月曜日に配信。ランキングチャレンジが用意され、問題をクリアすると成績が表示される。また、「カテゴリ別問題集」「苦手克服!再テスト」「教えて!先生」「先生のコラム」なども提供される。
NTTドコモ向けに開始され、au、ボーダフォンも近日開始予定となっている。
月額情報料:210円(税込)/1科目、315円(税込)/2科目
アクセス方法:
 iモード:メニューリスト → 働く/住む/学ぶ → 代々木ゼミナール → ケータイゼミナール

http://pc.k-zemi.yozemi.ac.jp/
http://www.digilab.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

パナソニックモバイルからGSMの新機種登場

051018_m_001 パナソニック モバイルコミュニケーションズは、ヨーロッパ、アジア、中国市場に向けにGSM携帯電話「VS6」を、11月から順次販売を開始する。

200万画素カメラを搭載しながら、96×46×21mm/101gのコンパクトさを実現。ディスプレイは、2.2インチ(320×240ドット/1600万色相当)で高輝度のものを搭載している。Bluetoothをサポートし、ワンプッシュオートオープン機能付き。

http://panasonic.co.jp/pmc/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTT東西がナンバーポータビリティについての料金を申請

NTT東西は、携帯電話と一般のナンバーポータビリティで、接続料の追加に冠する約款変更の認可申請を総務大臣に対して行った。

携帯電話では、移転元事業者網を経由して移転先事業者に転送する「転送方式」のほか、発信/中継事業者が、移転元事業者から移転先情報を受け取り移転先事業者へ再接続する「リダイレクション方式」にも対応。これにあわせた網改造料を設定する。
一般番号に関しては、ルーティング番号一括変換システムを開発。このシステムを用いた作業に係る手続費を新たに設定する。

http://www.ntt-east.co.jp/
http://www.ntt-west.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモが法人向け会員サービスを展開

NTTドコモは、法人契約者向けの会員サービスとして、「ドコモビジネスプレミアムクラブ」を、12月12日から提供する。

「ドコモビジネスプレミアクラブ」会員向けに専用WEBサイト「ドコモビジネスプレミアクラブ・サイト」を開設。ドコモポイントの利用履歴や確認、ドコモポイントでの商品交換の申し込み、各種会員優待サービスの申し込み、契約内容の確認や料金プランの変更といった各種手続きが行える。会員優待サービスは、FOMA故障時レンタル、無料故障修理、トラブル時購入サポートなど。対象は、2回線以上の一括請求している法人名義のユーザ。
10月20日午前10時から、ドコモ法人向けサイト「NTT DoCoMo Business Online」で申し込み受付を開始する。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

平原綾香と氣志團の楽曲を先行配信!

ドワンゴは、着信メロディ総合サイト「いろメロミックス」で、平原綾香のニューアルバム「From To」と、氣志團のニューアルバム「愛 羅 武 勇」の着うたを先行配信する。

11月2日発売の「From To」からは、イルカの歌った伊勢正三の名曲「なごり雪」と、名曲「翼をください」を10月19日から配信。10月26日からは、そのほかの全曲を先行配信する。
氣志團の4thアルバム「愛 羅 武 勇」からは、タイトル曲「愛 羅 武 勇」の着うたを、リリースに一週間先駆けて、先行配信する。

http://dwango.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話で顔認証

沖電気工業は、顔認証機能を持つ組込用顔画像処理ミドルウェア「FSE」を開発。携帯電話市場向けに販売を開始する。

「FSE」を使えば、顔認証による携帯電話のアクセス制限が実現できる。
携帯電話のカメラに顔向けるだけでユーザの識別が可能。顔検出から照合までの処理時間は約280ms(ARM9 100MHz)と高速。瞬きをしているなど、照合に不適切な場合には、続く認証処理を約80msで行える。また、顔認証だけでなく、画像内から顔の領域を検出する「顔検出機能」、目・眉・口などの位置を特定する「顔特徴点検出機能」などの機能を持ち、これらの機能は単独でも利用可能。単に認証だけでなく、ゲームのインターフェイスにも活用できる。
販売時期:2005年10月18日~
販売価格:オープンプライス
販売目標:今後2年間で500万ライセンス

http://www.oki.com/jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
シンプルで上品な『FOMA P701iD』
~ ファーストインプレッション ~

051018_m_030 同色でふたつのデザインを提供している『FOMA P701iD』。角ばっているスクエアに光沢ある表面を持つ"グロス"、角に丸みを持たせたラウンドとつや消しの"マット"。それぞれ違う質感を味あわせてくれる。ちょっと遅くなったが、そんな『FOMA P701iD』を紹介していこう。

カラーリングは、ホワイト、ブラック、コーラルの2種類。そのカラーリングと"グロス"、"マット"を組みあわせ、6種類の端末を提供している。特徴的なのは、背面がなめらかに光る「ヒカリドロップス」。シンプルなフォルムを上品に演出してくれる。
701シリーズということで、iチャネル、iアプリ、着うたなどの基本機能は抑えた端末になっている。サイズは、約100×49×19.7mm(突起部含む 23mm)/約109g。カメラは有効画素数125万画素νMaicovicon、メインディスプレイは約2.2インチTFT液晶(320×240ドット/65536色)。SDオーディオに対応し、ステレオスピーカー付き。
まずは、その外観からどうぞ。写真はツヤがあるほうがグロス、ないのがマット。

051018_m_031 051018_m_032 051018_m_033
051018_m_034 051018_m_035 051018_m_036

【関連記事】
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
『FOMA N701i』の使い勝手 ~ トータルコーディネートのコダワリ ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』 ~ ファーストインプレッション ~

(FMOBILE編集部/MINAMI)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

着信メロディ市場がさらに拡大へ

モバイルマーケティングのエムレポートは、2004年の着信メロディ配信サービス市場について調査、レポート「着信メロディ市場の動向と今後の展望3~2004年の市場規模は1,300億円強、2005年はさらに拡大見込み~」と題し、ネットアンドセキュリティ総研から販売する。

着信メロディは、楽曲の一部を提供する「着うた」、全楽曲を配信する「着うたフル」へ移行しつつある。2004年11月からKDDIが着うたフルを開始し、ボーダフォンは2005年8月追従した。着信メロディ市場の2004年は前年比6.0%増の1167億円に、「着うた」「着うたフル」は急成長し200億円規模に拡大。パケット定額や高機能端末の登場が「着うた」「着うたフル」の市場の後押しをしているが、着信メロディ市場はまだまだ大きいとしている。

http://www.m-report.net/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイとPCを連動させたセキュリティシステムを

ソフトバンクグループのBBモバイルは、独自の認証セキュリティシステム『SyncLock』を利用したサービスを提供する。

『SyncLock』携帯電話の固体識別番号をカギとして利用し本人を特定・認証を行うシステム。施錠/開錠では、暗証番号、Q&A認証、バイオなどから組み合わせることで、認証強度を調整できるマルチ認証機能を持つ。
『SyncLock』システムを活用したサービス第一弾として、『SyncLock Personal』の提供を開始した。『SyncLock Personal』は、ウェブサイト(http://www.synclock.jp/)で提供。個人レベルから簡単に導入できる認証セキュリティサービスだ。
2006年4月には、法人向けサービスとして『SyncLock Enterprise』の提供を予定している。

http://www.softbank.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 18, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

ツーカーからauのケータイへの契約変更サービスを一時停止

KDDIは、ツーカーの携帯電話からauの携帯電話へ乗り換え優遇措置付き契約変更の受付を10月18日から一時停止する。

この契約変更では、ツーカーからauへの乗り換えで、電話番号がそのまま移行でき、年割りの解約手数料無料などの優遇措置が適用される。
KDDIによると、予想以上の申し込みにより、登録処理が追いつかず、契約変更が完了するまで、長時間ユーザを待たせている状況が続いているとのこと。いままでも処理能力の改善と時間短縮に取り組んできたが、いまだ改善できずにいた。今回は、抜本的な改善を行うため、10月18日から受付を一時停止することを決定したという。
再開日については、準備が整い次第、別途お知らせするとしている。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIのコンセプトモデル3機種!?

051017_m_005 KDDIは、au desigh projectとして、携帯電話のコンセプトモデル3機種をインスタレーション形式で展示発表するとしている。どのようなコンセプトなのか、どのような外観なのかは、まだ発表されていない。

3機種とは、『MEDIA SKIN(メディア・スキン)』『MACHINA(マキーナ)』『HEXAGON(ヘキサゴン)』。『MEDIA SKIN』は実験的なデザインを展開している吉岡徳仁氏、『MACHINA』『HEXAGON』はウォーターデザインスコープ代表のコンセプター坂井直樹氏と若手デザイナー田村奈穂氏が手がけている。3機種ともコードネームで製品化は未定。
『MEDIA SKIN』は、明治神宮外苑 聖徳記念絵画館で11月2日から11日(9:00~17:00)まで展示(大人500円、高校・大学生300円、小・中学生200円)。『MACHINA』『HEXAGON』は、明治神宮外苑絵画館前・東京デザイナーズウィーク中央会場内「コンテナエキシビション」で11月2日から6日(10:00~19:00、最終日のみ10:00~17:00)まで展示(一日券1500円、招待券持参は無料、DM持参の事前登録者は500円)。
3機種とも、展示期間後は原宿KDDIデザイニングスタジオにて11月20日まで展示する。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIが「STAR WARS キャンペーン」での売り上げを寄付

KDDIは、映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」の公開にあわせ、STAR WARS キャンペーン」(実施期間: 6月9日~8月17日) を展開。7月1日から8月26日まで、チャリティオークションを開催した

オークションでは、ジョージ・ルーカス監督のサイン入りダース・ベイダーヘルメットをはじめとした「スターウォーズ」関連グッズ、人気音楽アーティストの私物コレクションなどを出品。チャリティオークションの売り上げ総額は7,502,099円。これを10月13日に世界110カ国で子供の支援活動を展開しているNGO「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付した。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMAに800iシリーズか!?

電気通信端末機器審査協会が、9月16日~9月30日に認定した電気通信端末機器を公表している。

先日NTTドコモから発表のあった松下電器『prosolid II』(FOMA P851i)、三菱電機『Music PoterII』(FOMA D701iWM)のほか、三洋電機から『FOMA 800i』が。FOMAの800番台といえば、850番台はコンセプトモデル、880番台はシンプルモデル。では、800は!?

http://www.jate.or.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「ウィルコムストア」がオープン!

ウィルコムは、AIR-EDGEやウィルコムの電話機を直販する「MCダイレクト」のサービスを拡充。「ウィルコムストア」として、リニューアルオープンした。

主なサービスは、1)個人や法人の新規契約、機種変更のオンラインでの受付、2)ウィルコムの商品だけでなくモバイル商品や電話機周辺機器の取り扱い、3)会員登録したユーザへのポイントプログラム、4)会員登録したユーザへの友達紹介プログラム。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

イーバンク銀行がau端末向けアプリを提供開始

イーバンク銀行は、au携帯電話向けに、請求書などに印刷されたQRコードを読み込み、決済が可能となるBREWアプリなどの提供を開始した。アプリの利用手数料は無料。

提供するのは、携帯電話でQRコードを撮影して決済する「写してペイ」、スケジュール機能や残高推移グラフなど独自のサービスを提供する「イーバンクアプリ」、"おサイフケータイ"へチャージ(入金)可能な「Edyチャージアプリ」の3アプリ(対応機種はアプリにより異なる)。

http://www.ebank.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

長寿命の青・緑有機EL素材を開発

出光興産は、有機ELの材料において、蛍光型の青色と緑色発行材料で、世界最高レベルの長寿命化を果たした。

ELディスプレイは携帯電話や携帯ミュージックプレイヤーなど一部の商品で実用化されているが、用途拡大に向けては高効率化と超寿命化が必要だった(携帯電話のメイン画面で1万時間、中小型テレビで3万時間)。今回開発したのは、ディスプレイ全体の消費電力や寿命に大きく影響する青色発光に関する材料。分子構造を改良することで、電流-輝度効率を9cd/A(出光従来材料比約1.3倍)、輝度半減寿命23000時間(初期輝度1000cd/平方m、出光従来材料比約2.3倍)。緑色発光体でも、色の純度を改良しながら輝度半減寿命100000時間(初期輝度1000cd/平方m、出光従来材料比約2.5倍)を達成している。
今後材料の供給準備を開始し、2006年4月からサンプルの提供を開始する予定だ。

http://www.idemitsu.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTラーニングがNHK出版と連携したケータイ向けサービス

NTTラーニングシステムズは、NHK教育番組のエッセンスを携帯電話向けに配信する「eレッスン出版」を開始する。

第一弾は、NHK出版の提供により「100語でスタート!英会話」に関連したコンテンツを配信する。iモード向けには10月17日にサービス開始。EZwebは11月10日、ボーダフォンライブ!は11月1日に開始予定。月額利用料は315円(税込)。

http://www.nttls.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

インデックスと双日が版権処理会社を設立へ

インデックスと双日は、携帯電話やインターネットなどの分野に特化した、国際版権獲得と世界向け版権配給を行うインデックス・グロ-バルライツ・マネ-ジメント・コ-ポレ-ション(ニューヨーク)を10月下旬に設立する。

映像、音楽、スポーツなどのコンテンツを世界規模で配給できる国際配給権をコンテンツホルダーから獲得し、全世界のプロバイダに向け提供していく。出資比率は、インデックス65%、双日35%。資本金は219万ドル。

http://www.indexweb.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

沖電気とACCESSが次世代携帯端末向けソフト開発の新会社を

沖電気工業とACCESSは、次世代携帯端末をターゲットとした、音声・映像メディアパッケージ商品の開発を行う新会社「株式会社OKIACCESSテクノロジーズ」を共同出資により設立することに合意した。設立日は2005年11月1日予定。

新会社は、携帯IP電話をはじめとした次世代携帯端末上でデータ・音声・映像を駆使したアプリケーション創出のためのソリューションを提供。開発コストの低減・開発スピードの向上・開発品質の向上を目的とした、最先端のソフトウェアスィート商品を開発していくとしている。

http://www.access.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーが無料で地図を提供

ヤフーは、携帯電話向けサービスとして、日本全国の主要な施設、地名、住所、電話番号から地図を検索できる、モバイル版「Yahoo!地図情報」を開始した。利用料は無料。

各携帯電話事業者が提供するGPS機能にも対応し、現在地から検索を選択すると、正確な現在地の周辺地図を検索可能。「Yahoo!路線情報」「Yahoo!天気」「Yahoo!地域情報」とも連動し、最寄り駅からの路線検索、天気や地域情報も確認できる。Yahoo! JAPAN IDがあれば、よく行く場所や待ち合わせ場所などの地図をタイトル・メモ付きで登録可能。あらかじめPCで登録しておくこともできる。メールを使って、地図情報を送信することも可能となっている。

http://www.yahoo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTSC比100%超の高精細液晶ディスプレイが登場

051017_m_004 三洋エプソンイメージングデバイスは、NTSC比100%超の色再現域技術「Photo Fine Chromarich」を搭載した高精細液晶ディスプレイを開発した。2.2インチ、2.8インチ、4.5インチの3モデルあり、2006年初頭より順次量産を開始する。

「Photo Fine Chromarich」を搭載した高精細液晶ディスプレイは、RGBにC(シアン系)を追加した4色のカラーフィルタと白色バックライトとをマッチング。高精細化・広色域化を実現しながら高開口率、低消費電力をも実現している。これにより、従来の中・小型液晶ディスプレイでは難しかったエメラルドグリーンやブルー系の微妙な色の再現が可能となった(市販の携帯電話の場合、NTSC費は約40~72%)。プリンタで出力した色と近いイメージが液晶モニタでも見られるようになる。

画面サイズ 5.5cm/2.2インチ 7.0cm/2.8インチ 11.4cm/4.5インチ
画素数 240×320 480×640 480×640
種類 低温ポリシリコン 低温ポリシリコン アモルファスシリコン
NTSC比 108%以上 100%以上 108%以上
画素ピッチ 約185ppi 約290ppi 約180ppi
表示色 16,777,216 16,777,216 262,144

http://www.sanyo-epson.com/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ガスが携帯電話などへ地震情報を配信

051017_m_002 東京ガスは、地震発生時の震度分布図や相当震度情報、気象庁発表の震源地・地震規模の情報を、携帯電話やPC向けに配信するサービスをmyTokyoGas会員向けに開始した。

これら地震情報は、東京ガスのサイトからmyTokyoGas会員に登録、案内しているサイトにアクセスすることで、見ることができる。会員登録と地震情報サービスへのアクセスは、ともに無料。
この地震情報サービスは、首都圏29地点に設置している東京ガスの地震センサのうち、相当震度3以上を3カ所以上で観測した場合、発生から5分後に更新する。

http://www.tokyo-gas.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

iフォーマット・フォーラムが地図の更新を簡単に

iフォーマット・フォーラム(幹事会社:インクリメントP、クラリオン、ザナヴィ・インフォマティクス、三菱電機、監事会社:パイオニア)は、次世代の地図フォーマット用の「差分更新フォーマット」の標準化に着手した。

iフォーマットは、より鮮度が高い地図情報と関連情報を提供するためのサーバ・クライアント型の地図フォーマット。年々肥大化しており、効率のよい更新を行うための新フォーマットが期待されていた。その中で、より簡単に更新ができる「差分更新フォーマット」の標準化に着手。2006年度中の仕様公開を目指すという。

http://www.iformat.org/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンセグ向けBMLオーサリングツール

メディアキャストは、ワンセグ向けデータ放送用BMLオーサリングツール「Foliage typeC」を発表した。価格は98万円(1ライセンス、税別)で、2005年10月に受注開始、2006年3月に正式出荷開始。

「Foliage typeC」は、BML編集ツール「Foliage」に、データ放送コンテンツ制作で重要な検証機能として、新開発のBMLブラウザとデバッグを搭載。BMLコンテンツの編集から検証までをシームレスに行えるようになった。

http://www.mcast.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

YOZANがアイパスと公衆無線LANローミングを

YOZANは、アイパス・インクと公衆無線LAN(Wi-Fi)ローミング契約を締結。

今回の締結は、YOZANのWiMAXネットワークのインフラを他事業者へ提供するVNOモデルの第一弾。世界150カ国以上でリモートアクセスサービスを提供しているアイパスのユーザが、YOZANが12月から開始するWiMAXサービスのWiMAX/Wi-Fiハイブリッドネットワークを利用できるようになる。

http://www.yozan.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日本エンタープライズがTBSと中国でのモバイルコンテンツ事業で提携

日本エンタープライズとTBS、上海リサーチは、モバイルコンテンツを中心とした事業拡大のための新会社を中国北京に設立することで合意した。

新会社は、2006年に開始される中国での3Gサービスにともなう中国モバイルコンテンツ市場の急激な普及に対応するために設立。これまでよりリッチなコンテンツ普及が加速ることが予測され、そのような状況を目前に控え、モバイルコンテンツ事業展開の先行スタートと拡大を目的としている。
新会社は2005年10月に申請予定。事業内容は、1)日中双方のコンテンツ輸出入とライセンス管理、2)中国端末向け『動画』『着うた』などのコンテンツ制作、3)中国コンテンツプロバイダへのコンテンツ配給、4)中国市場のマーケティングリサーチ情報の販売。

あわせて、日本エンタープライズは中国でのコンテンツ配信のために北京業主行網絡科技と業務提携。チャイナモバイル、チャイナユニコム、チャイナネットコム、チャイナテレコムなどに向けて、日本エンタープライズグループが持つコンテンツを提供していく予定。

http://www.nihon-e.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯向けに紅葉の見ごろ予想を提供

ウェザーニュースは、2005年の紅葉シーズンに向け、全国の"もみじ""いちょう"の見ごろ予測を発表した。情報は、紅葉情報サイト「2005年紅葉情報」で配信している。

予想では、全般的に例年よりも遅くなる見込み。夏も気温が高く9月も残暑が残ったうえ、10月~11月の気温も例年より高くなる見込みのため。
「2005年紅葉情報」では、ユーザ参加型の紅葉シーズンを楽しむ企画「秋色パレット」を10月16日から開始している。この企画はユーザが葉の色づきはじめから落葉までを写真に収めて、コメントとともにウェザーニュースにレポートするというもの。レポートした情報は個人のページで一覧表示できる。また、最上でも公開するため、いけない場所や名所の色づきぐあいを、楽しむことができる。

■月額利用料金:105円(ウェザーニュースの有料メニューすべてを利用可能)
■アクセス方法:
・NTTドコモ iモード:メニューリスト → 天気/ニュース/情報 → 天気 → ウェザーニュース → 天気Plus → 「紅葉情報」
・Vodafone ボーダフォンライブ!:ボーダフォンライブ!メイン → 天気、ニュース・経済 → 天気 → ウェザーニュース → 天気Plus → 「紅葉情報」
・KDDI(au)EZweb:EZトップメニュー → 最新情報をチェック → 天気 → ウェザーニュース → 天気Plus → 「紅葉情報」

http://www.wni.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天証券がmova対応トレーディングソフトを

051017_m_001 楽天証券は、10月15日からNTTドコモのmovaに対応したモバイルトレーディングソフトの新バージョン「iSPEED Lite」を配信した。

「iSPEED Lite」はFOMAに対応した「iSPEED」の姉妹版。主に、投資情報機能に重点を置いたiアプリとなっている。提供機能は、1)市況情報[1](現在値、前日比、前日終値、歩み値、出来高、売買代金、VWAP、単位株数、PER、PBR、始値、高値、安値、配当情報、信用情報)、市況情報[2](板情報)、チャート情報(5分足・日足・週足・月足、各々80本表示)、時系列情報(日次、週間、月間)、登録銘柄情報(最大100銘柄、10銘柄x10ページ)、ランキング情報(19種類のリアルタイムランキング)で、価格情報や分足チャート・ランキングなどはリアルタイム情報。アプリの容量の制約により、株価の自動更新機能はないとのこと。
対応端末はN505iとP506iCで、今後対応機種を拡大していくだけでなく、他キャリアへの移植も計画している。

http://www.rakuten-sec.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype標準搭載USBハンディフォン

wb2001  Welltoneから通常のUSBタイプと64MBフラッシュ内蔵USBタイプの2種類のSkypeフォンが10月24日から発売となる。

●WB2001 Skype対応USBハンディフォン

http://www.welltone.jp/skype/products/WB-2001.html

●WB2501 Skype標準搭載USBハンディフォン(64MBフラッシュ内蔵)

http://www.welltone.jp/skype/products/WB-2501.html

面白いのはWB2501で、PCにSkypeがインストールされていなくてもWB2501をPCに挿すだけでフラッシュメモリに収納されたSkypeがPCにロードされ使えてしまう点だ。音質に関しては親会社がプロ用マイク製造会社プリモということもあって非常に良い。詳しくは上記製品紹介URLを参照されたし。

(Keiji Kiyonari)

10月 17, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.16

外国人IT系記者たちの、日本のケータイに対する素朴な疑問

001  さる10月6日、幕張で開催されていたCEATEC JAPAN 2005を取材に来ていた海外プレス関係者向けに、日本のケータイ事情を紹介するプレスツアーが組まれた。このツアーの中で、FMOBILE編集統括・木暮祐一が約2時間にわたってマスコミ視点から見た日本のケータイ事情についてレクチャーを行った。

 この海外プレス向けツアーでは、日本の通信事業者やハードメーカーなどの訪問もあったが、参加者と同じマスコミという視点から日本のケータイ事情について理解するこのセッションはとくに好評だった。
 レクチャーは、日本のケータイ事情、とくに日本のケータイサービスと海外のケータイサービスの相違点を中心に、随時ディスカッションを交えながら進行した。
 外国人記者たちが一番関心を示したのは、日本特有の通信事業者(キャリア)を頂点とした垂直統合な業界構造でああった。日本では、インフラの提供から端末販売に至るまですべてを通信事業者が行っている。海外では通信事業者がインフラを提供し、メーカーが端末を販売し、ユーザーは両者をセレクトしてケータイとして利用する。通信事業者が事業者ブランドで端末を販売するケースもあるが、日本ほど端末メーカーに対して力を持ってはいない。日本の場合は、通信事業者の地位は絶大で、端末メーカーは通信事業者に端末を納入し、ユーザーは通信事業者から端末を購入する構造となっている。このため、端末メーカーはユーザーよりも通信事業者を納得させる商品づくりに走りがちになっている。外国人記者たちはCEATEC JAPAN 2005で各社が展示されていた最新モデルなどを手にし、カメラや音楽再生など各種機能・スペック等は高く評価していた。しかし「トータルのパッケージとしてのケータイ端末の完成度が高いとはいえず魅力がない」と評価しており、その理由をこのレクチャーで理解するできたとコメントする記者も多かった。
 また、この日本特有な業界構造は通信事業者独自のサービスを普及させやすいという点にも注目が集まった。この結果、iモードやEZwebというコンテンツサービスが普及し、数千億円もの売り上げ規模を持つ、モバイルコンテンツ業界が生まれた。このビジネスモデルについても多数の質問が飛び交った。
 一方、日本が世界との通信サービスの協調が薄いのではないかという質問もあがった。日本は長年にわたって独自の通信方式によってネットワークを形成してきたが、3GサービスではW-CDMA方式なども採用し、世界と足並みを揃えようとしている。とはいえ、現状FOMAは国内専用モデルばかりで、海外で利用できる端末はN900iGの1モデルのみである。また、この日本の閉鎖性の問題が海外端末メーカーの参入障壁になっているのではないかというような疑問から、日本の国際電話料金、関連法の問題に至るまで議論は広がっていった。

(FMOBILE編集部)

10月 16, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

IPEVOのSkype USB電話機

ipevo  個人的にSkype対応のUSB電話機はたくさん持っているのでいささか食傷気味なのだが台湾PChomeの子会社IPEVOから「Free.1」というUSB電話機が発売された。Good Designらしいのだが...好みは人それぞれということか。

http://www.ipevo.com/

JASJARをSkype携帯電話として使っているとUSBとはいえ、コード付のSkype電話はもう時代遅れな感じだ。それでも1台29.99ドルという安さなのでさっそく2台セットをオーダーしようとしたが、まだ米国だけの販売のようなので諦めた。いつかどこかの代理店が日本で発売してくれるのを待つとしよう。

(Keiji Kiyonari)

10月 15, 2005 | | コメント (2) | トラックバック (0)

Googleの無線LANはVPN標準サポート!

googletalk  Googleエコノミーが世界各国のローカル企業を恐怖に陥れるまでの時間はもうそんなに残されていないわけだが、ニューヨーク、サンフランシスコで行われているGoogle WiFi用のプラグインが以下のサイトで提供されている。

http://wifi.google.com/

日本語ブラウザを使っているとgoogle.co.jpへリダイレクトされてしまうが、このサイトは現在、Google WiFiの実験が行われている地域のみで使える無線LANセキュリティ配布のためのサイトなのでプラグイン(Google Secure Access)をダウンロードして試すにはニューヨークかサンフランシスコのGoogle HotSpotまで行き、Google APを捕まえる必要がある。人より早くこのプラグインを試したい人はぜひ。(笑)

Google WiFiの良さそうなところは無料という点ということもあるが、偽APを使ってのフィッシング対策としてAPのID管理やVPNサーバによるアクセスを標準にしていることだ。いいなぁ、普段から危険は承知で野良電波を探しまくっている我々にとって、日本でも早くサービスを開始して欲しいものだ。

なお、このプラグインは日本でもとりあえずダウンロードしてインストールすることはできる。さらに Connectedの表示も出るのだが...ひょっとして洗脳用に着せるための世界制服のサイズでも計られているのかも知れんなぁ。(笑)

Listen to your heart - D.H.T ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『FOMA 902i』にプッシュ・ツー・トーク しかも6端末登場か?

一部新聞報道によると、11月にNTTドコモが『FOMA 902iシリーズ』向けにプッシュ・ツー・トークを開始するようだ。

11月以降に発売が予定されている「FOMA 902iシリーズ」の標準機能として搭載。あわせて、プッシュ・ツー・トーク用の定額サービスを用意するとのこと。災害時で音声通話が制限されている場合に、有効活用できることにも言及している。
ここまでは、以前からある程度報道されていたところだが、今回の新聞報道では、FOMA902シリーズの端末数が5~6端末とある。N、P、SH、F、D、そしてSAか? それとも別のメーカーか? 

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
ラジオとケータイの融合『RADIDEN』
~ ファーストインプレッション ~

051015_m_030 AMラジオ、FMラジオ、テレビの3バンドチューナを搭載した『RADIDEN』。ソニー・エリクソン製の端末で型番は『ムーバ SO213iWR』。051015_m_031 そんな『RADIDEN』を紹介していこう。

FOMAではなくムーバ。ソニー・エリクソンはFOMAを作りたくないのかと思ってしまった『RADIDEN』。『premini-II』と同様にNTTドコモのコンセプトモデル。
黒を基調とし、シルバーを角に配色。携帯電話とラジオが表裏一体になっていて、それぞれ独立に使用可能。携帯電話の電源を切っていても、ラジオだけ電源を入れることができる。携帯側は『premini』のイメージを踏襲している雰囲気。ラジオ側は各ボタンがシルバーで飾られ、少しレトロな印象を受ける。見た目からもラジオだろうなと感じさせるデザインだ。携帯電話の電源を切っていても、ラジオだけ電源を入れることができる。携帯側の液晶は約1.9インチ半透過型TFT(160×128ドット/65536色)、ラジオ側はTN液晶(16.7×23.1mm/1色)。AMラジオと携帯電話は相性が悪く、単に携帯にラジオを入れただけというように簡単に出来上がったものではなく、かなり苦労して作り上げたとのこと。ちなみに、ラジオの音量はサイドのボタンで0~30まで31段階に調整可能。普通の携帯電話では考えられないぐらい細かい。
それでは、まずは外観から。

051015_m_032 051015_m_033 051015_m_034 051015_m_035

【関連記事】
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ コダワリの機能 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブルでの買い替え時にドコモがサポート

NTTドコモは、10月24日から、ドコモプレミアムクラブ会員向けに、購入から1年以内の利用中の携帯電話が水濡れ、修理できない全損、盗難、紛失などのトラブルにより、買い替えが必要になった場合、同一機種・同一カラーの電話機の購入代金の一部をサポートするサービスを開始する。

対象となるのは、購入から1年以内の利用中の携帯電話(ドコモの販売履歴にある利用中のもの)。ドコモショップなどドコモ指定の店舗窓口でのサービスとなり、販売価格はドコモショップ店頭で聞いてほしいとのこと。FOMAデュアルネットワークサービスで利用中のムーバ、ワイドスター、自動車電話、シティホン、PHS、クイックキャストは対象外。一度このサービスを利用すると、その後1年間はサービスを利用できない。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【価格情報】『Vodafone 903T』が店頭に!

051015_m_003 遅くなりましたが、10月15日発売の『Vodafone 903T』が、すでに10月14日に都内大手量販店店頭に並び価格が表示されていたので、報告する。

10月14日時点では、一部の都内大手量販店で、予約受付中として価格を表示。新規で21000円弱、1年以上使用の場合の機種変更で26000円強。
『903T』は、GPSや192万画素カメラを搭載した国際ローミング対応端末。地図検索は全世界で使用可能だが、GPSを活用した周辺検索、詳細地図などについては、英国、オランダといった「Vodafone live! NAVI」エリアで利用可能。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイナンシャル・プランナーの資格更新をケータイで

近代セールス社とビズコム・ジャパンが、AFP・CFP資格更新のための継続教育単位をケータイで取得できるシステム「FPフォローアップ講座ケータイ版」を開発した。

AFP認定者は2年で12単位、CFP認定者は30単位を取得しなければ、資格を更新できない。今回この資格更新のための単位をケータイを使って取得できるようになった。まずは、資格更新のための学習を行い、ケータイで専用サイトにアクセスしてテストを受験。合否判定が行われ、合格していれば単位取得証明書を発行する。
用意しているのは、金融資産運用設計、不動産運用設計、ライフプランニング・リタイアメントプランニング、リスクと保険、タックスプランニング、相続・事業承継設計の全6コース。価格は1コース1575円(税込)、6コース一括の場合は6300円(税込)となっている。

http://www.bizcom.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「 Fantasy| ∞ DOS 」で新冒険エピソードを配信

051015_m_001アルティは、FOMA 90xiシリーズ専用のネットワーク対応ダンジョンロールプレイングゲーム「 Fantasy| ∞ DOS 」で『古都アルカディア』の最後の冒険エピソードを配信した。

(c)althi Inc.

051015_m_002 最初の街の冒険が完結し、新しい街『港の街エリシウム』での冒険が始まる。今回バージョンアップが行われ、新しい街であるエピソードをクリアすることで、転職が可能になった。用意されている職業は6種類。いままで使えなかった装備や魔法が扱えるようになる。

対応端末:FOMA 900i以降専用
月額利用料金:315円(税込)
アクセス方法:
    FOMA:ゲーム → ロールプレイング → Fantasy| ∞

http://www.althi.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「Pivot」のクーポンが携帯購入割引に

アイ・ティー・テレコムは、携帯電話ポータルサイト「Pivot」で携帯電話の購入時に使えるクーポン「Pivotクーポン」の提供を開始した。提供開始時点で、全国約100店舗のPivot提携ショップで利用可能。今後順次拡大する予定。

Pivot(現在会員数約7万人)は、サイトの利用に応じてポイントを取得し、貯めたポイントで着信メロディ、ゲームアプリ、天気情報、ニュース、地図などの実用コンテンツを楽しめる無料携帯ポータルサイト。Pivotクーポンのサービスでは、Pivotのポイント1000ポイントが500円のクーポンと交換できるというもの。1回の購入で最大10枚のPivotクーポン(合計5000円)が使用できる。

http://www.it-telecom.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 15, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

ドコモグループが総合防災訓練を公開
~ 移動電源車、可搬移動基地局による通信復旧を訓練 ~

051014_m_040 NTTドコモグループ9社が、大規災害発生での通信サービス停止に対する、サービス復旧訓練を行った。訓練には、移動電源車、可搬移動基地局が参加。ドコモ本社と現地対策本部をつないだ、情報伝達訓練も行われた。

大地震などの災害発生時には通信の輻輳や、停電による基地局サービスの停止などが起こる可能性がある。それに対し、災害発生直後、迅速に対策本部を設置し現地状況の把握、重要通信確保のためのネットワークの管理、災害用伝言板の運用が開始しながら、通信サービス復旧に向けた活動が必要となる。
ドコモでは、グループ9社が共同で、災害時の通信サービス復旧に向けた訓練を毎年行っているという(2004年は実際に新潟で地震が発生したため、訓練が中止になった)。
2004年10月の新潟県中越地震での教訓も生かされている。地震では、基地局自体に被害はなかったものの、伝送ケーブル断線や停電により基地局サービスが停止。地震発生が山間部で道路が寸断され、移動電源車による電源供給が困難な地域もあり、人力で「ポータブル発動発電機」を基地局まで搬入した。この「ポータブル発動発電機」は、4時間に1回程度は燃料の軽油を給油する必要があり、これも人力で対応したという。これにより、地震発生3日目には、立ち入り禁止区域の山古志村以外の基地局をすべて復旧した。
新潟県中越地震での教訓により、災害復旧と支援を目的とした災害対策機器の配備を強化。特に、ポータブル発動発電機を全国の拠点に配備(ドコモ中央では1県に3台の割合で配備を完了しており、災害発生時には現場に集結させる措置をとる)。東京直下型地震を想定した通信確保、復旧支援の見直しを行っている(ドコモ品川ビルのネットワークオペレーションセンターの打撃に備え、関西にも拠点を展開している)。
新潟県中越地震でのドコモの対応は、「新潟県中越地震発生におけるドコモの通信状況と対応」と題したドコモレポートにより公開されている。

051014_m_041手前の2台が可搬移動基地局。手前側がFOMAに対応した新型車両で、手前から2台目がPDCに対応した従来車両。FOMA対応版はアンテナの軸が太く自立できる
051014_m_042中央の可搬移動基地局上部のお碗型のアンテナが伝送路用。1台の可搬移動基地局がカバーできる範囲は半径約1kmで、伝送路用のアンテナは最大3kmまで電波が届く。発電機も装備され、約1日程度は稼動可能。普通の基地局ひとつ分の能力を持つ
051014_m_043ポータブル発動発電機。重さが50kgのものと20kgのものがあるが、これは20kgのもの。この発電機を電源車が入れない山間部の基地局に持ち入った。基地局の電圧の関係で、発電機は2台1組で利用する

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Vodafone live! NAVIに対応した「地図&ガイドアプリ」を「まっぷるガイド」で提供

エムティーアイは、ボーダフォン向け地図サイト「まっぷるガイド」で、GPSを利用したナビゲーションサービス「地図&ガイドアプリ」の提供を、10月15日の『Vodafone 903T』の発売にあわせて開始する。

「まっぷるガイド」の有料会員が対象。GPSによる現在地の連続測位で、正確に地図が表示できるだけでなく、全国のお店や施設の情報を地図上のアイコンから簡単に得ることが可能。
アクセス方法:ボーダフォンライブ! メニューリスト → 交通・グルメ・旅行 → 地図
月額情報料:210円(税込)
情報提供:昭文社

http://www.mti.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

天気や気分にあわせてルートを決定

ゼンリンデータコムとサイバードは、10月15日から、ボーダフォンライブ!向け地図サービス「ゼンリンいつもナビ」で、GPSを活用したナビゲーションサービスを開始する。

今回のサービスの特徴は、歩行者の要望に応じたルート検索「ドアtoドア ナビ」を搭載したこと。たとえば、雨の日などでは"屋根の多いルート"、疲れているときには"階段の少ないルート"など、その日の天気や気分によって、最適なルートを検索できる。この検索には、自動車向けには利用していない1.5~3mの細い道路データを加えたり、歩道橋やエスカレータ、路上の屋根の情報を地図に付加してデータベース化した歩行者用ネットワークデータを使用することで可能となっている(歩行場所表示アイコンとして、スロープ、階段・歩道橋、横断歩道、エスカレータ、エレベータなどを用意している)。
このサービスは『Vodafone 903T』で利用でき、15日間情報料無料で利用可能な体験版もプリインストールされている。

http://www.zenrin-datacom.net/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスプロサッカーリーグ"League1"の試合映像をフランス海外県でも視聴へ

インデックスの欧州子会社である123MMが、フランスメディアCANAL+グループのMEDIA OVERSEAと共同で、「+de Foot」を開始する。

「+de Foot」は、SMSを利用することで、フランスの海外県の島々、マルティニークやグアドループ、仏領ギアナ、レユニオンでモバイルによる"League1"試合映像の視聴が可能になるコンテンツ。「+ de Foot」は、フランスのプロサッカーリーグ「League 1」の今シーズン開幕と同時に開始し、試合の視聴はペイパービュー方式を採用している。「+ de Foot」では、放映される試合7試合分をモバイルで直接購入できる。

http://www.indexweb.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「いろメロミックス」にレイザーラモンHGが登場!

ドワンゴは、10月15日から着信メロディ総合サイト「いろメロミックス」で、人気お笑いタレントのレイザーラモンHGの「名前呼び着ムービー」の配信を、FOMA 900i/700iシリーズ向けに開始する。あわせて、この新コンテンツをレイザーラモンHGがカラダ全体を使って紹介するテレビCMを全国で放送する。

新コンテンツ「名前呼びムービー」は、「いろメロミックス」で配信中の「あだ名ムービー」シリーズのレイザーラモンHGバージョン。あらかじめ用意されている「佐藤」「高橋」などの名前の部分と、電話着信・メール受信といった用途別ムービー素材を組み合わせて、「着モーション」が作れるというもの。レイザーラモンHGの映像が画面に流れながら、電話やメールの着信を名前を呼んで知らせてくれる。
着モーションの例
「キタキタキタキター!○○フォー!  さあ一刻も早く通話ボタンをHIT ME!…」
(○○には名前が入る)

http://dwango.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

オムロンエンタテインメントが任天堂のケータイサイトを

051014_m_013 オムロンエンタテインメントは、任天堂と定型詩、3キャリア対応公式サイト「任天堂モバイル」を配信する。サービス開始時期は、iモード向けには10月17日、EZweb向けは10月20日、ボーダフォンライブ!向けは11月1日。

サイトでは、初代ファミコンから最新ゲームまでの着信メロディや待受画面、最新ゲームの情報を配信。サービス開始時には生誕20周年を迎えるマリオブラザーズを特集。BGM・効果音の着信メロディや、無料待受画像を多数配信。また、オープン記念として、年末までに入会したユーザには着信メロディ15曲相当のポイントをプレゼントする(初回登録時)。
アクセス方法
・iモード:メニューリスト → 着信メロディ/カラオケ → ゲーム → 任天堂モバイル
・EZweb:トップメニュー → カテゴリーで探す → 着信メロディ → アニメ・ゲーム → 任天堂モバイル
・ボーダフォンライブ!:メニューリスト → 着うた・着信メロディ → ゲーム・パチンコ → 任天堂モバイル
月額情報料:210円(税込)(20ポイント/月、着信メロディ1曲が1~2ポイント)

http://www.furyu.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『A5514SA』『簡単ケータイS A101K』が発売開始
~ 予約価格情報付き ~

051014_m_011 KDDIは、「GLOBAL PASSPORT」に対応した『A5514SA』(左)、簡単な操作で通話ができる『簡単ケータイS A101K』の販売を開始した。『A5514SA』は、中国・九州エリアで10月14日から、そのほかのエリアで10月15日から発売。『簡単ケータイS A101K』は、関東・沖縄エリアで10月15日、北海道・東北・北陸・四国・九州エリアで10月20日から、中部・関西エリアで10月21日から、中国エリアで10月22日から発売される。

都内大手量販店ではすでに予約受付を開始している。『A5514SA』は、新規が14000円弱、13カ月以上利用の場合の機種変更が16000円弱。『A101K』は、新規が7000円強、13カ月以上利用の場合の機種変更が9000円強。
『A5514SA』は、手続き不要で海外でも同じ電話番号で携帯電話が利用できるうえ、韓国、タイ、台湾、中国などでデータローミングが可能。海外でもメールやEZwebが活用できる。131万画素カメラ、海外で利用可能なFMラジオを搭載している。
051014_m_012 『簡単ケータイS A101K』(右)は、「通話」ボタンを押して電話番号を入力するだけで電話がかけられる、操作がシンプルな端末。電話を受ける場合は、「通話」ボタンが光って知らせてくれる。登録した相手に簡単に電話がかけられるワンタッチボタンを3つ搭載。押すだけで電話がかけられる。電源はスライド式、呼び出し音はダイヤル式で使いやすくなっている。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケータイ地図MapFan」が「Vodafone live! NAVI」に対応

インクリメントPは、三井物産と共同で運営しているボーダフォン向け地図サイト「ケータイ地図MapFan」が、「Vodafone live! NAVI」に対応することを発表しました。

サービス開始は、3G携帯電話「Vodafone 903T」の発売と同時。現在地をGPSで測位するため、「今いる場所」の地図をより簡単にスピーディーに確認可能で、現在地周辺の「代表スポット」などの表示、住所情報も何丁目レベルまで確認できるようになった。また、「付近のお役立ち情報」機能を新設している。

http://www.incrementp.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット登場

日本プラントロニクスは、10月20日から新型ヘッドセット「Voyager 510S Bluetooth ワイヤレスヘッドセットシステム」を販売する。価格は、ヘッドセットとベースユニットがセットになった「Voyager 510S」が34650円(税込)、ヘッドセットとベースユニット、ハンドセットリフターがセットになった「Voyager 510SL」が44100円(税込)。ヘッドセット単体の「Voyager 510」は、11月初旬から大手量販店で販売開始予定。

マルチポイント接続により、2つの電話機からの同時待受が可能で、ボタンひとつで一方の電話機から、もう一方の電話機に切り替えられる。連続通話時間は最大約6時間、連続待受時間が最大約100時間。通話範囲は半径約10m、ヘッドセットの重さは約17g。

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「Yahoo!コンテンツストア」で「jigブラウザ」「jigブラウザWEB」を購入可能に

jig.jpは、10月13日にオープンした「Yahoo!コンテンツストア」で、「jigブラウザ」「jigブラウザWEB」の提供を開始した。

「Yahoo!コンテンツストア」でダウンロードした「jigブラウザ」「jigブラウザWEB」は、起動時にYahoo!JAPANが表示されるようにカスタマイズされている。課金は「Yahoo!ウォレット」が利用可能。
アクセス方法:Yahoo!コンテンツストア → メール・ツールカテゴリ → jigブラウザ
利用料金
【jigブラウザ】
 ・月額利用料金: 630円(税込)
 ・年間利用料金:6,000円(税込)
【jigブラウザWEB】
 ・月額利用料金: 315円(税込)
 ・年間利用料金:3,000円(税込)

http://jig.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ポニーキャニオンが「Yahoo!コンテンツストア」向けにコンテンツ配信

ポニーキャニオンは、人気イラストレータの森チャックが描く「チャックX」をフィーチャーした携帯コンテンツサイト「テノリチャッX」を、「Yahoo!コンテンツストア」で開始した。

「テノリチャッX」は、NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの上位端末に対応(一部機種非対応)。Flash、ムービー、画像を有料で配信する。サービス開始時には、マチウケFlash、CHAXムービー、CHAXマチ画を用意。コンテンツにより52円~210円(税込)でダウンロードできる。また、月額210円(税込)で「◎アトリエCHAX」を開始する予定。

http://www.ponycanyon.co.jp/

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI デザイニングスタジオでおサイフケータイ体験イベント

KDDIデザイニングスタジオで、おサイフケータイでできることが一気に体験できるイベントを開催。期間は10月18日~10月23日(10:00~20:00)。ゲーム、カラオケ、気になる店のブックマークなどが体験可能だ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

松下のデジタル家電プラットフォームが始動

051014_m_001 松下電器産業は、10月からデジタル家電プラットフォーム「UniPhier」(Universal Platform for High-quality Image-Enhancing Revolution)をSDカードムービへの搭載を開始した。

「UniPhier」は携帯電話からAV機器まで対応する統合プラットフォーム。基本システムLSIを代表的なデジタル家電分野向けに商品化し、このLSIが搭載された製品が今後登場する予定となっている。
携帯電話用「UniPhier」は、超低消費電力と高性能を両立。地上波デジタルの1セグメント放送が長時間視聴可能となる。NTTドコモ向けの地上デジタル放送受信機能付き携帯電話『P901iTV』に搭載予定。

http://panasonic.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 14, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

ノキアから企業向けに3Gと無線LANを採用したEシリーズが登場

051013_m_040 ノキアは、企業向け製品Nokia Eseries(Eシリーズ)として3機種の新モデル『Nokia E60』『Nokia E61』『Nokia E70』を発表した。2006年第一四半期に発売予定だが、日本への投入は未定。

Symbian OS v. 9.1上で動作するSeries 60 の3rd Editionを搭載した携帯端末。各種GSM周波数と3G(W-CDMA)のネットワークに対応し、無線LAN、Bluetooth、IrDA(赤外線通信)も利用可能。USB 2.0互換ポートも装備している。IP電話(VoIP)、プッシュ・ツー・トーク機能、SIPベースの豊富な通話サービスをサポートし、AvayaやCisco IP PBXがあれば、企業内ネットワークに直接接続し、内線接続や転送が可能となる。また、OMA DMベースのリモート管理機能を持つため、デバイス・ワイプ機能(デバイスを初期設定に戻して企業データを保護する機能)、デバイス・ロックとタスク管理、アプリケーション管理、カスタマイズ機能などにより、IT管理者は、社員が携行する端末に保存されている企業データをリモートで管理・保護できる。
051013_m_041 スタンダードタイプの『Nokia E60』は、スピーカーフォン、電話会議などの音声通話機能をはじめ、プッシュ・ツー・トーク機能やIP電話などのアプリケーションを搭載。GSM900/1800/1900とW-CDMA2100のネットワークに対応している。
051013_m_042 『Nokia E61』はフルキーボードと4方向ジョイスティックを搭載。BlackBerry Connect、GoodLink、Nokia Business Center、Seven Mobile Mail、Seven Always-On Mail、Visto Mobileなどの多数のメール・クライアントに対応し、付ファイル(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、PDFビューアー、ZIPマネージャ)の閲覧機能に加えて、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションの編集機能も装備。通話中でもEメールの受信が可能となっている。GSM850/900/1800/1900とW-CDMA2100のネットワークに対応している。
051013_m_043 『Nokia E70』はオールインワンタイプのスマートフォン。カバーを開けるとフルキーボードが現れる。文書ビューアー(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、PDFビューアー、ZIPマネージャ)、文書編集機能(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション)を搭載し、『Nokia E61』同様にさまざまなメールクライアントに対応している。GSM900/1800/1900とW-CDMA2100をサポートする欧州・アジア向けとGSM850/1800/1900をサポートする北米向けの2モデルを用意している。

http://www.nokia.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーがコンテンツ流通サービスに参入
課金管理や決済代行などの機能を提供

ヤフーは、PCと携帯のどちらからでもアクセスできる「Yahoo!コンテンツストア」を新設。デジタルコンテンツ流通サービス事業に参入した。

「Yahoo!コンテンツストア」は、デジタルコンテンツの流通に必要な課金管理や決済代行の機能を提供。コンテンツプロバイダ各社は、Yahoo! JAPANの利用者に対して、コンテンツを容易に販売できるようになる。ユーザは、Yahoo! JAPAN ID(無料)を取得すれば、オンラインでの手続きだけですぐに購入可能。支払いは「Yahoo!ウォレット」を通じて行う。
10月13日現在、占いやゲーム、電子書籍などのエンターテインメントコンテンツ、金融情報などのビジネスコンテンツなど、59社120タイトルを携帯電話向けに提供中。PC向けは2006年をメドに提供する予定。
コンテンツの中には、「jigブラウザWEB」などもある。

http://www.yahoo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天がTBSに共同持株会社を提案

10月11日にNTTドコモと業務・資本提携をした楽天が、TBSの株式を大量購入。共同持株会社化による経営統合を申し入れた。

楽天は、TBSの経営陣の一部と、非公式に事業協力の可能性について話し合いを続けていたという。楽天はTBSに対して、方針を明確に示すため、「世界に通用するメディアグループ設立のご提案 ― 共同持株会社設立に向けて ―」とした提案書とその要旨をTBSの経営陣に提出した。その協議開始に先駆けて、10月12日に楽天の子会社を通じTBSの普通株式を29,380,000株取得。発行済普通株式総数の約15.46%になり、筆頭株主となっている。
これに対して、TBSは慎重に対応していくとしている。

http://www.rakuten.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

KDDIがパワードコムと合併へ
東京電力グループと包括的な提携

051013_m_022 KDDIと東京電力は、通信事業において包括的な提携を行うことで基本合意をした。あわせて、KDDIはパワードコムと2006年1月1日をメドに合併する。

この包括的な提携により、KDDIと東京電力はFTTHを活用した統合サービスを提供。また、NTTグループに対する対応軸が形成できるとしている。KDDIとパワードコムの合併については、合併準備委員会を来週に開催。合併比率は、KDDIが1に対し、パワードコムは0.032。存続会社はKDDI。
KDDIは、パワードコムが広域イーサネットサービス市場において、4年連続シェアNo1という実績を評価。パワードコムの子会社については、特に必要性を感じていないことで、その行方については東京電力に方針を委ねている。東京電力では、自社に取り込む会社と、第三者に譲渡する会社に分けて検討していくとしている。
パワードコム(東京電力も含む)の持つネットワーク資産は、ライブドアなど新たな通信サービスを考えている企業も期待している。その点については、KDDIと特に競合になるとは考えていないとし、今後も事業を推進していくことを示唆した。
いままで、KDDIはNTTのダークファイバを利用していたため、自社の企業努力では解決できない問題点を持っていた。そこで、固定と携帯の統合的なサービスを推進するために、光ファイバ網を持っている東京電力との提携を望んでいたようだ。今回の提携により、東京電力のネットワークをウルトラ3G構想に組み込んで行く予定。
今後、東京電力以外の電力事業者との提携を進める必要があるが、KDDIはそれを進める考えで、場合によっては東京電力が仲介する場合がある。また、パワードコムの持つPNJ(パワーネットジャパン)の事務局機能については、KDDIに移管していく。
今回は、基本合意に提携。これからについては、年内の話し合いにより方針を決めていく。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

SkypeDay in Japan 11月7日開催!

skypeday  Skypeは今も全世界で利用者が激増中だが、Skypeによるリアルビジネスもいよいよ始まろうとしている。そのスタートの国となるのが現在、世界最高のブロードバンド環境となった日本であり、そのLaunchイベントとなるのが東京のホテルニューオータニで開催される11月7日の「Skype Day in Japan」である。

http://ac.nikkeibp.co.jp/ncc/skypeday/

このイベントではSkype CEO Niklas Zennstrom氏の基調講演のほか、世界初のSkypeプロダクトがいくつか発表されるという。イベント参加は1,000円だがネットから事前登録すれば無料だ。以下のURLから申し込める。

https://adregist.nikkeibp.co.jp/2005f/skypeday.html

私個人の予想ではSkype for VideoやSkype for Wi-Fi搭載の携帯電話もここで発表されるのではないかと思っているが、さていかに?...会場がニューオータニ 鶴の間ということで、キャパシティの問題があるので参加申し込みは早いもの勝ちとなる。参加希望者は大至急、上記URLで申し込まれたし!

(Keiji Kiyonari)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコムがホームアンテナのレンタルを開始

ウィルコムは、サービスエリアを充実させる一環として、「ウィルコムホームアンテナ」のレンタルサービスを開始する。4x用と1x用の2種類が提供され、4x用は2005年11月1日から、1x用は2006年3月から。

4x用は、月額630円(税込、2006年2月末まではキャンペーン期間中で472円)。音声通話、4xパケット通信(128kbps)、1xパケット通信(32kbps)、64kPIAFS、32kPIAFS、フレックスチェンジに対応している。
1x用は月額315円(税込)の予定。音声通話、1xパケット通信(32kbps)、64kPIAFS、32kPIAFSに対応する。
レンタル開始から最大2カ月間は、利用できるかどうかのお試し期間として、無料で利用可能。3カ月目からウィルコム端末の請求金額と合算してレンタル料金を請求する。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日に『Vodafone 903T』が発売開始

051013_m_021 ボーダフォンは、同社初のGPS搭載3G端末『Vodafone 903T』(東芝製)を10月15日から関東・甲信越地区で、10月21日からそれ以外の地区で発売することを発表した。

『Vodafone 903T』は、GSM/W-CDMAに対応した国際ローミング端末。2.4インチQVGAの大型液晶、オートフォーカス付き192万画素カメラを搭載している。サイズは、約50×111×25mm(折りたたみ時)/約149g。
発売にあわせ、10月15日からGPSを使ったナビゲーションサービス「Vodafone live! NAVI」を開始。「Vodafone live! NAVI」では、現在地の確認や周辺情報検索、目的地までの最適ルート検索などを実現している。海外でも使え、英国、オランダ、スペイン、カナリー諸島、ドイツで10月15日から利用でき、香港でも近日開始される。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入
~ コダワリの機能 ~

051013_m_030 三洋電機初のFOMA端末で、900iシリーズではなく、700iSとして登場した『FOMA SA700iS』。コンセプトは"MY NAVIGATION FOMA"。GPSだけでなく、さまざまなシーンでユーザをナビゲートしていく。そんなコダワリの機能を見ていく。

まずは、OCRと英和辞書を組み合わせた「カメラde辞書」。OCRはケータイで一般的に搭載されるようになった機能のひとつ。でも、もらった名刺のアドレスを読み込んだりするぐらいで、活発な利用はされていない。そんなOCRを利用シーンから考えて用意した機能がこの「カメラde辞書」だ。ちょっと分からない英単語があった場合、ケータイひとつで訳すことができる。英和辞書は見出し語が約20000語なので、結構使える。掲載している写真は、手元にあったティッシュペーパーのパッケージを撮影したもの。
ボイスレコーダも、単に音声を録音するだけではない。これを一歩進め、写真と連動させることで、どんな録音内容なのかを検索しやすくしている。
このように、いままでのケータイの機能を生活の中でどのように使えばよいのか、機能を意識しなくてもナビゲートしていく。『FOMA SA700iS』は、そんな携帯となっている。
ちなみに、最近のFOMA同様、AAC対応の楽曲データファイルを再生するミュージックプレイヤーを搭載。FOMA-USBケーブルでプリンタと接続するだけで、『FOMA SA700iS』で撮影した写真を印刷できる「かんたんプリント(要PictBridge対応プリンタ)」。メールやメモに書かれている文字を読み上げる音声読み上げ機能。これらも使える。

051013_m_031 051013_m_032 051013_m_033

【関連記事】
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ GPSでナビゲーション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ カメラで撮影 ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ デザインへのこだわり ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ セカンドインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ ファーストインプレッション ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオが再生できるiPod登場

051013_m_001 Appleは、2.5インチの大型液晶を備え、音楽再生だけでなく、写真、ビデオPodcastに対応した新型iPodを発売する。価格は30GB版が299ドル、60GB版が399ドル。

新iPodは、15000曲、25000枚の写真、150時間以上のビデオを保存可能。ビデオ用として、2000以上のミュージックビデオ、Pixarから6つのショートフィルム、ディズニーチャンネルやABC放送から5つのテレビ番組を提供する。音楽再生時間は、30GB版が14時間以内、60GB版は20時間以内。

http://www.apple.com/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMAテレビ電話を利用したコンタクトセンタシステムが登場

沖電気工業は、同社のコンタクトセンタシステム「CTstage 4i」をベースにFOMAのテレビ電話に対応させた「CTstage 4i ビジュアル・コンタクトセンタ」の販売を開始、12月から出荷を開始する。携帯電話のテレビ電話と連携したコンタクトセンタシステムは日本初。

FOMAのテレビ電話を活用することで、ユーザからの修理依頼に対し、機器の故障箇所といった言葉だけでは伝わりにくい情報を、オペレータが把握可能。オペレータからは、テレビ電話に画像を映しながらユーザに機器の操作方法などを伝えることができるようになる。
また、問い合わせ内容にあわせた専門オペレータまでの誘導を、携帯電話にサービスメニューの情報を映しながら番号を選択することでできるため、ユーザのプロセスの簡略化につながる。待ち時間が長いときには携帯電話の画面上にCMを流すことも可能。

http://www.oki.com/jp/

(FMOBILE編集部)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキア・ジャパン『Nokia3120』を値下げ

050714_m_001 ノキア・ジャパンはauのGlobal Expert推奨機種であるGSM携帯電話『Nokia 3120』の販売価格を18,690円(税込)に引き下げた。

Nokia3120は42.6mm×101.8mm×19.4mm、重量84gのストレート型端末。連続通話時間は最大6時間、連続待受時間は最大410時間。GSMトライバンド(900/1800/1900MHz)に対応しており、ほぼ全世界のGSM圏で利用できる。

昨年8月より27,090円(税込)で発売されていたが、今回の価格改定で海外の実勢価格に近づくとともに、より購入しやすい価格となった。

(山根康宏)

10月 13, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

【ケータイレビュー】
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入
~ GPSでナビゲーション ~

051012_m_080 三洋電機初のFOMA端末で、900iシリーズではなく、700iSとして登場した『FOMA SA700iS』。最大の特徴はGPSを搭載していること。ということで、そのGPS機能を見てみよう。

『FOMA SA700iS』は、ナビゲーション機能を呼び出すためのキー"いちおしナビ"ボタンが独立している。同時に発表された『701i』ではiチャネル対応ということで、ボタンが付いているが、実はクリアキーと兼用だったりする。一方、『FOMA SA700iS』では完全な専用キー。それだけ、ナビゲーションに対するコダワリがあるのだ。
専用キーというのは使いやすい。押すだけでナビ機能が起動。長押しすれば、現在地の測位が始まる。地図も、通常のものにプラスして、建物が3Dになったものと航空写真がある。航空写真の状態ではナビができない。これは現在地の確認用として使う。しかし今回の使用では、あまり行ったことがない場所だったため、どちらに行ったらよいのか、判断できなかった。おそらく、東京タワーなど特徴的な建物があると分かりやすいのだろう。
磁気コンパスが付いているはよい(上が北でない地図も掲載しているので分かると思う)。どちらに進んでいるかが分かりやすい。音声案内も付いている。ただし、移動中の地図の更新頻度が少ないのは気になった。これは、定額制に加入していないユーザを気にしてのことだろうか。

051012_m_081 051012_m_082 051012_m_084
051012_m_085 051012_m_086 051012_m_087

【関連記事】
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ カメラで撮影 ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ デザインへのこだわり ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ セカンドインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ ファーストインプレッション ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ そのほかのカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

NECのケータイがグッドデザイン賞を受賞

051012_m_010 NECは、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2005年度グッドデザイン賞」で携帯電話8端末が受賞したと発表した。

受賞したのは、『FOMA N701i』『N630』『N923』『N930』『N940』『N1101』『Vodafone802N』『e949』(写真)。『e949』は、折りたたみタイプで世界最薄のケータイ。素材、構造などすべてに関してNECの技術を結集した端末。『N630』は手書き機能を搭載したスライドタイプ。『N923』『N930』は中国向けの薄型端末。『N940』は中国市場初のTV対応タッチパネル式。『N1101』はストレートタイプの海外向け。

http://www.nec.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

KDDIの「まとめて請求」でサービス拡大

KDDIは、固定とauの統合請求サービス「KDDIまとめて請求」のサービスを拡大する。

新たに対象となるのはインターネット接続サービス「DION」、電話サービス「マイライン」で、請求額の割引(最大105円/請求を割引)を開始。申し込みは、郵送、電話、Webサイトのほか、11月14日からは全国のauショップやPiPit店(一部を除く)などからも可能になる。適用はは2005年11月利用分(12月請求分)から。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIがビームスとコラボレートでキャンペーンを実施

051012_m_009 KDDIは、ビームスとのコラボレーションで、オリジナル限定グッズをプレゼントする「新家族スタイルキャンペーン」を、2005年11月1日から2006年1月15日まで展開する。

A賞としてau×BEAMS限定プレミアムアイテム付き TOYOTA「ハリアー」 (3名様)、B賞としてau×BEAMSオリジナルグッズ (合計3,500名様)を用意。また、キャンペーン期間中にauの携帯電話を新規契約したユーザに、その場でau×BEAMSオリジナル携帯ストラップなどをプレゼントする(数がなくなり次第終了)。
A賞はクイズに参加することでだれでも応募可能。PCなどからはhttp://au-kazoku.jp/にアクセスすることで、auの携帯電話からは「EZweb」の応募サイト(auStyle → キャンペーンおトク情報 または インタネットナンバー: 55580)で、クイズに答える。
B賞はキャンペーン期間中にauの携帯電話に新規契約、機種変更したユーザが対象。「EZweb」上の応募サイトにアクセスして応募する。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコムの「エリア確認ツール」のテスト運用開始

ウィルコムは、サービスを停止していた「エリア確認ツール」について、テスト運用を開始した。

本格サービス再開に向けてのテスト運用。1/25000、1/50000でのアンテナ場所表示など、一部機能が制限されている。また、正常に画面表示できない場合があり、予告なくサービスを停止することもあるとしている。本格サービスの再開日は未定。
実際に使うと、まだ安定していないのか、多少遅い感じ。しかし、こんなに近くにアンテナがあるということが確認できる。本格サービス再開に期待したい。

また、あわせて9月に52市町村の地域でエリア拡大のため、サービスを開始したことを発表している。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

ボーダフォンでネットワーク障害

ボーダフォンで、3Gケータイのメール(SMS除く)、Webサービスが利用しづらい状況が発生していた。すでに復旧済み。

障害が発生していたのは、10月12日午前6時ごろから午前10時30分ごろまで。発生地域は、東京都の一部、神奈川県の一部、長野県の一部。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャックスが携帯電話活用の販促支援ツールを

ジャックスは、全加盟店向けに携帯電話を活用した販売促進ツール「OtokuiビルダーPRO」(お得意ビルダープロ)を展開する。

新規顧客獲得や囲い込みのためのダイレクトメールやチラシなどのコストを削減できるうえ、携帯サイトを活用した効果的な販促が推進が可能。機能として、携帯サイト構築機能、メール配信機能、会員登録機能、アンケート機能などを用意。価格は、初期費用が20000円(キャンペーン期間として2006年3月末申し込み分まで無料)、月額利用料19800円/1契約。
オプションサービスとして、過去の購買ユーザの売り上げ情報や属性と連携させ、より効果的なCRMを展開する。
開発はビートレンドと共同で行った。

http://www.jaccs.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

駆動回路も搭載したSOG低温ポリシリコン液晶を開発

051012_m_008 東芝松下ディスプレイテクノロジーは、低温ポリシリコン技術を活かし、液晶の駆動に必要な回路をガラス上に集積したシステム・オン・グラス(SOG)液晶ディスプレイを開発した。

6ビット階調26万色表示が可能なアナログ回路(DACと増幅回路)、走査線を駆動するドライバ回路、ドライバ回路用の電源回路、これらの回路をコントロールする回路などをガラス基板上に集積している。これにより、部品の削減と組み立ての簡素化、サイズの縮小も実現できる。
サイズは対角56mm(2.2インチ)で、画素数QVGA(240×320)、26万色表示の透過型。
製品は10月19日から21日までパシフィコ横浜で開催されるFPDインターナショナル2005で展示するとのこと。

http://www.tmdisplay.com/tm_dsp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモが企業向けリモートアクセスの料金改定

NTTドコモは、11月1日から企業向けリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセス プレミアムFOMAタイプ」での接続装置の使用料を値下げする。この接続装置は、企業内ネットワークとドコモのFOMAネットワークの接続のために使用するもの。

値下げ率は最大61%。あわせて、企業ネットワークとドコモのFOMAネットワークの接続に使用できる広域イーサーネットなどに新メニューを追加する。
また、企業ネットワークにドコモのFOMA/DoPa/衛星携帯電話からリモートアクセスできる「ビジネスmoperaアクセスエコノミー」で、ISDNでの接続メニューの新規受付を11月30日で終了する。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Flashオーサリングツールが高機能版と低価格版の2種類に

051012_m_006 マクロメディアは、Macromedia Flashの最新版として、「Macromedia Flash Professional 8 日本語版」(写真)、「Macromedia Flash Basic 8 日本語版」を発売しました。

051012_m_007 「Macromedia Flash Professional 8 日本語版」は、アニメーション、ビデオ、テキスト、音声、グラフィックを駆使したリッチコンテンツ作成のためのオーサリングツールの最新版。携帯電話向けのFlashコンテンツオーサリング機能を強化。70種類のモバイルデバイスのプロファイルを含み、動作テストをツール内で行うエミュレータを内蔵している。新たに携帯が発売されると、そのプロファイルをマクロメディアのサイトからダウンロードできるようになる予定。価格は商用版が88200円、アップグレード版が39900円、エデュケーション版が33600円。
「Macromedia Flash Basic 8 日本語版」は、機能を絞り込み26250円と安価に提供。価格を下げることで、Flash作成の敷居を下げた製品となっている。携帯電話向けのオーサリング機能はないが、アニメーションとプログラミングの基本機能はすべて提供されている。

http://www.macromedia.com/jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMAユーザで着信メロディ利用者は66.9%、着うた利用者が47.6%

インフォプラントが、iモード公式サイト「とくするメニュー」を利用した定例リサーチで、携帯電話の着信音に関する調査を行った。

利用している着信音は、「着信メロディ」が73.3%で、「着うた」34.8%、「効果音」10.2%、「着ボイス」8.7%と続いている。FOMAユーザでは、「着信メロディ」66.9%で「着うた」47.6%。一方のmovaユーザは、「着信メロディ」が90.6%であった。
携帯電話の着信音を変更する頻度は、「2~カ月程度」が30.2%、「1カ月程度」が23.7%、「半年程度」17.5%となっている。1週間以下から1カ月程度までをあわせた「1カ月に1回以上が39.5%にのぼった。
着信音の入手先は「着信メロディ専門有料サイト」が55.3%でトップ。「着信メロディ専門の無料サイト」45.7%、「それ以外の無料携帯サイト」が25.5%、「商品についていたキャンペーン」15.9%と続く。

有効回答:9785人(男性:32.3%/女性:67.7%、FOMA:73.1%/mova:26.9%)
調査期間:2005年9月20日~9月27日

http://www.info-plant.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル機器向け新型パワー・コンバージョンIC

051012_m_005 日本テキサス・インスツルメンツは、『OMAP』や『Xscale』を搭載するモバイル機器の電源要求を満たすような新型IC『TPS65020』を発表した。価格は1000個ロット時の単価が3.75ドル。

スマートフォンやPDA、デジタルカメラ、ポータブルオーディオなどで、単一セルのリチウムイオンバッテリを電源とし、複数の内部電圧で動作する通信機器やマルチメディア機器のアプリケーションをサポートするパワー・マネージメントIC。システム電源電圧用の出力電流1.2A/効率97%(最高値)、メモリ電圧用の出力電流1A/効率95%、プロセッサコア電源用の出力電流800mA/効率90%と、3個の同期整流降圧型DC/DCコンバータを内蔵。RTC用の出力電流20mAのLDO/スイッチ回路、SRAMおよびPLL用の出力電流50mAのLDOを2回路搭載している。

http://www.tij.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
美しく輝く『FOMA D701i』
~ そのほかのカスタマイズ

051012_m_030 背面のアシンメトリーライン、そのラインに沿って光る「エモーショナルイルミネーション」が特徴の『FOMA D701i』。今回は、待受画面やテーマカラーなどのカスタマイズについて紹介しよう。

カスタマイズといえば、アイコンなどのメニューだけでなく、待受画面などもある。『FOMA D701i』の待受画面は、外観のデザインにあわせてオシャレなものになっている。また、文字や背景の色を飾るカラーテーマという設定も用意されている。
プリインストールされている待受画面は、「ドルチェ」「ハート」「カフェ」など8種類。この待受画面で気になることが1点ある。通常iチャネルのヘッドラインがディスプレイ上に表示される。しかし、それを考慮した待受画面のデザインになっていないような気がする。このヘッドラインで画面が上下に分断されたように見えるからだ。iチャネルを考慮して、ヘッドラインを表示しても違和感ないようなデザインなら、もっとよいかもしれない。待受画面は三菱電機のケータイサイト「My D-style」でも配信中。「My D-style」は情報料が無料なので(登録は必要)、どんどん活用したほうがトクだ。
カラーテーマは全24種類。オモシロいのはジャングルグリーンやアフリカなど。このカラーテーマはトップメニュー以外の設定画面などで表示される。そのほか、背面のディスプレイでは、iチャネルのヘッドラインをはじめ、いろいろな情報を表示する「インスピレーションウィンドウ」を採用。閉じた状態でも、iチャネルのヘッドライン、メールの送信元アドレスやタイトル、伝言メモの設定、アラームの情報がチェックできる。
また、miniSDカードにコピーした128kbpsAACフォーマットの楽曲(iTunesで変換したファイルに対応)を再生できるミュージックプレイヤー、30種類のデコメール用テンプレートなど、楽しめる機能も持っている。ちょっとオシャレに、しかも実用的に使いたいユーザにはおススメの端末だ。

051012_m_031 051012_m_032 051012_m_033
051012_m_034 051012_m_035 051012_m_036

【関連記事】
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ メニューをカスタマイズ ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ カメラで撮影 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ イルミネーションで演出 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ ファーストインプレッション ~
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ カメラで撮影 ~

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

W-CDMA(UMTS)とWiFiにをサポートしたフルキーボードスマートフォン『P990』

051012_m_002 Sony Ericssonは、Symbian OS v9.1、UIQ v3.0を搭載したスマートフォン『P990』を発表した。2006年第一四半期に出荷予定。

051012_m_003 UMTS (2100MHz)と GPRS 900/1800/1900のデュアルモードの端末。 入力用に、タッチパネルとQWERTY(QWERTZ、AZERTY、Russianに対応)のキーボードを持つ。ディスプレイは、2.8インチと大きめ(240×320ドット/262000色)。サイズは114 x 57 x 25mm/115g。通信機能として、802.11b、Bluetooth、赤外線、USBに対応。2つのメガピクセルカメラを持ち、最大4GBのメモリースティック、FMラジオをサポート。ソフトウェアでは、ブラウザとしてOpera (version 8)、WordとExcelが利用できるエディタを搭載、Java、MIDP、Wireless Messaging API 2.0、Nokia UI API 1.1などJ2MEプラットフォーム(CDCとCLDCの両環境)をサポートしている。

http://www.sonyericsson.com/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『P901iS』をアップデートしよう!

051012_m_001 NTTドコモは、『FOMA P901iS』でminiSDの操作に関する問題があったとして、ソフトウェアのアップデートを案内している。

問題は、特定のminiSDカードを『FOMA P901iS』でフォーマットすると、失敗する場合があること。その場合には、カードを抜き差しすることで、SDオーディオ以外の機能は使えるが、SDオーディオ機能が使えなくなる。
ソフトウェアのアップデートは、約21分程度必要。その間は携帯電話が利用できないので、注意が必要。更新期間は2006年10月31日まで。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 12, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

【ケータイレビュー】
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入
~ カメラで撮影 ~

051011_m_050 『FOMA SA700iS』のレビューも4回目。三洋電機初のFOMA端末で、900iシリーズではなく、700iSとして登場した『FOMA SA700iS』のカメラについて見てみよう。

有効画素数103万画素、記録画素数100万画素のCCDを持ち、最小128×96ドットから最大870×1160ドットまでの静止画が撮影可能。ズームは最大13.5倍デジタルズーム(16段階)、3種類の画質が選択できる。今回は、240×320ドットと870×1160ドット、SuperFineで撮影した画像を掲載する。撮影日は曇りで、光量は少なめの感じ(最近、雨模様の日が多く、晴れた日に撮影できませんでした)。
画像は、特に可もなく不可もなく、一般的な携帯で撮影した画像の仕上がりっぽい(つまり普通です)。もし、晴れた日に撮影できれば、もう少し鮮やな画像になったかもしれないが。デジタルカメラ機能を重要視したモデルでもないため、これだけ撮影できれば十分だろう。
それでは、撮影した画像を掲載する。上が870×1160、下が240×320ドット。各画像とも、加工せずにそのまま掲載している。

051011_m_051 051011_m_053 051011_m_057
051011_m_052 051011_m_054 051011_m_058

【関連記事】
【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ デザインへのこだわり ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ セカンドインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ ファーストインプレッション ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ メニューをカスタマイズ ~

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

パンテック&キュリテル製「CDMA 1X」端末が11月に登場!

051011_m_005 KDDIは、折りたたみタイプの3G端末としては業界最小・最軽量の韓国パンテック&キュリテル製ケータイ「A1405PT」を11月下旬から順次発売することを発表した。

パンテック&キュリテルは、携帯電話出荷台数2位と急成長中のパンテックグループの中核をなす会社。韓国で若者を中心に人気が高い。今回登場した「A1405PT」は、KDDIと共同開発を行うことで、日本特有のユーザニーズに対応させている。
サイズは、3Gケータイとして業界で最小・最軽量の約47×93×20mm/約98g。背面には高輝度の有機EL液晶「ストリームスクリーン」〉を採用。文字を浮き出させるような効果を持ち、メール本文をスクロール表示させることも可能。コンパクトだが、メインディスプレイは約2.0インチQVGA液晶で、有効画素数33万画素のカメラを搭載。着うた、EZムービー、EZ待ちうた、ムービーメールに対応し、データフォルダ20MBを持つ。連続通話時間が約150分、連続待受時間が約240時間。カラーリングは、スカイグレー、シルキーピンク、ロイヤルブルー。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモと楽天がモバイルオークション新会社を設立

051011_m_003 NTTドコモと楽天は、インターネットオークションのサービスを共同で推進するための業務・資本提携を行うと発表した。

今回の提携により、楽天は12月1日にインターネットオークション事業の一部を分社化、楽天オークションを設立する。この新会社は、NTTドコモを割当先とする第三者割当増資を実施し、楽天はドコモに対して新会社の株式譲渡を行う(総額42億円程度)。これにより、株主構成は、楽天60%、NTTドコモ40%となる。
会見では、サーバやサービス内容についてこれから準備するとして、開始時期やサービスの詳細についての説明はなかった。一方、新会社は他キャリアとの資本関係締結はないとしながらも、他キャリアへのサービス提供のための提携はあると説明していた。詳細については、本当に決まっていないのか、言えないだけなのかは不明だった。
新会社は資本金1億5000万円で設立、増資後は資本金が16億5000万円になる予定。 従業員数は15名を予定し、代表者として三木谷 浩史が就任する。

http://www.nttdocomo.co.jp/
http://www.rakuten.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

ボーダフォンの新定額サービスは「LOVE定額」

051011_m_001 ボーダフォンは、指定した1人への通話とメールが定額で利用でき、TVコール(テレビ電話)の通信料が半額になる「LOVE定額」を11月1日から開始する。イメージキャラクターは岡田准一さん。会見会場にも顔を出し、新サービスをアピールしていた。

月額利用料は315円(税込)。2006年5月度までは期間限定でTVコールも定額の範囲内となる。相手は、ボーダフォンの携帯電話1件。対象機種はすべてのボーダフォン携帯電話(プリペイドは除く)。対象料金プランは、バリューパックプレミア、バリューパックプラチナ、バリューパックゴールド、バリューパックシルバー、バリューパック、ビジネスパック、ビジネスエコノミーパック、ライトコールパック。併用可能な割引サービスは、家族割引、家族通話定額、ハッピーボーナス/年間割引/継続割引、メール定額/デュアルパケット定額/ハッピーパケット/パケットエコノミー、プライオリティサポート、法人複数回線割引。
051011_m_002 ボーダフォン執行役員副社長 コンシューマ事業統括本部長 野副氏が壇上で、ボーダフォンの3G端末は、約50%がデュアルパケット定額を利用、50代~60代でも約2割が利用していると説明。メール定額も女性だけでなく幅広いユーザに利用され、定額サービスが新規ユーザの獲得につながっていると語った。今回の「LOVE定額」も、ほかのサービス利用への拡大や新規ユーザ増加で、全体的な底上げを期待し、決して消耗戦ではないことをアピール。今後もユーザメリットがあるものは積極的に取り組むとしている。
「LOVE定額」にあわせて、キャンペーンを展開。賞金総額1000万円のフォトキャンペーン、エンディングを変更したDVD版タイタニックの先行試写会招待キャンペーンなどを計画しているという。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイルが第三者割当増資を実施

イー・モバイルが、TBSを割当先とする第三者割当増資で、発行条件を決定した。あわせて、イー・アクセスを割当先とする総額150億円の第三者割当増資を実施する。

TBS、イー・アクセスへの第三者割当増資により、イー・モバイルの資本金と資本準備金は合計553.5億円。今回の割当先は、TBSが100億円、イー・アクセスが150億円で、払込期日は10月18日。これにより、イー・モバイルの株式持分比率は、イー・アクセスが84.4%、TBSが14.0%となる。

http://www.eaccess.net/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

『速報!スポーツTV』で海外スポーツニュース映像を配信

スポーツ・アイ ネットワークは、NTTドコモ、ボーダフォン、KDDIで展開しているスポーツ総合公式サイト『速報!スポーツTV』で、海外スポーツのニュース映像配信を開始した。

スポーツニュース映像は、IMGのニューメディア部門、TWIインタラクティブから提供。欧州サッカー、ゴルフ、テニス、モータースポーツ、Xスポーツ、ラグビー等の試合映像や記者会見、インタビューなどの映像を、毎週火~土曜日に配信する。スポーツ・アイのノウハウを生かして、日本語ナレーションを付けるなどニュース専門ディレクターが映像を編集。今後は、海外で活躍する日本人選手の映像も配信する予定。

http://www.sports-i.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

マッド・ジョージのオリジナルコンテンツ第三弾を配信

ナツメは、EZweb向け着信ムービーサイト「映像☆秘宝館」で、スクリーミング・マッド・ジョージ氏のオリジナル待受画像と着信ムービー第三弾の配信を開始した

「映像☆秘宝館」は、有名無名を問わず、一般のユーザーからの投稿作品を配信しているサイト。優秀作品は有料で配信することも可能(売上の一部が投稿者にキックバック)となっている。
アクセス方法:EZインターネット → 着うた・着ムービー → 着ムービー → 激ヤバ!映像☆秘宝館
価格:1ダウンロード52円~105円(税込)

http://www.natsume-game.com/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトーが、ボーダフォンライブ!向けに新ゲームを続々投入

タイトーは、ボーダフォンライブ!向けに、10月12日から『QIX 完全版』(メガアプリ版/256K版)、『エレベーターアクション3D』(メガアプリ版/256KアプリVer.2版)、『プロ麻雀【極】女流雀士編』(メガアプリ版/256K版)、『電車でGO!3D山手線一周』(256K版)の配信を開始する。

『QIX 完全版』は、1981年に業務用ゲームで人気を得た「QIX」の移植版。敵をかわしながらマーカーでラインをひき、陣地を獲得していく。
・アクセス方法:メニューリスト → ケータイゲーム → アクション → QIX
・対応端末:
 メガアプリ版:メガアプリ対応機種専用(Vodafone 902SH/802SH/802N/902T/903SH/703SH)
 256K版:「256Kアプリ」「256KアプリVer.2」対応機種専用
・情報提供料:1ダウンロード315円(税込)従量課金制

『エレベーターアクション3D』は、1983年に業務用ゲームで登場した人気スパイアクションゲームのフル3D版。特殊工作員となったプレイヤーが機密書類を盗み出し脱出するゲーム。
アクセス方法:メニューリスト → ケータイゲーム → アクション → エレベーターアクション
・対応端末:
 メガアプリ版:メガアプリ対応機種専用(Vodafone 902SH/802SH/802N/902T/903SH/703SH)
 256KアプリVer.2版:「256KアプリVer.2」対応機種専用
・情報提供料:1ダウンロード525円(税込)従量課金制

『プロ麻雀【極】女流雀士編』は、アテナ(社長:中村 栄)よりスーパーファミコン専用ソフトとして1993年に発売され、合計21作品、シリーズ累計120万本以上の売上を誇る本格麻雀ゲーム「プロ麻雀 極」に女流プロ雀士の打ち筋を完全再現した移植版。
・アクセス方法:メニューリスト → ケータイゲーム → 麻雀・将棋・カジノ → プロ麻雀【極】
・対応端末:
 メガアプリ版:メガアプリ対応機種専用(Vodafone 902SH/802SH/802N/902T/903SH/703SH)
 256K版:「256Kアプリ」「256KアプリVer.2」対応機種専用
・情報提供料:1ダウンロード420円(税込)従量課金制

『電車でGO!3D山手線一周』は、「電車でGO!」を256K対応機種専用にリアルに再現。町並みや駅構内が3Dグラフィックでリアルに表現されている。
・アクセス方法:メニューリスト → ケータイゲーム → シミュレーション・育成 → 電車でGO!
・対応端末:「256Kアプリ」「256KアプリVer.2」対応機種専用
・情報提供料:1ダウンロード525円(税込)従量課金制
※「電車でGO!3D山手線」「電車でGO!3D山手線2」購入ユーザは、割引価格1ダウンロード315円(税込)で提供。

http://www.taito.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「ワンセグ」に対応した画像編集ツール登場

メディアキャストは、1セグメント地上波デジタル放送「ワンセグ」に対応した画像編集機能拡張モジュールを発表。メディアキャストのデジタル放送用画像編集ツール「SceneCreator DD」のユーザ向けに11月に出荷予定。価格は5万円(1ライセンス、消費税別))

このモジュールを使うことで、「SceneCreator DD」が、社団法人電波産業会が策定したデジタルデータ放送規格(地上波、BS、110CS、蓄積型)に加え、1セグメント放送と地上波デジタル音声データ放送用の画像コンテンツを制作できるようになる。

http://www.mcast.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットや集中力アップに効果あるケータイが韓国で登場

051011_m_010 韓国KTFはサブリミナル効果で集中力などを高めることができるというケータイKTF-T1000を発表した。

KTF-T1000は最近韓国で主流となりつつある小型スライド式スタイル。FMラジオやMP3プレーヤー機能、1.3メガピクセルのカメラを内蔵している。外部メモリはT-Flashカードを採用。またマルチタスクにより各機能をスムースに利用することが可能だ。英韓辞書やテキスト読み上げ機能、PCと接続することによりストレージメディアとなる「移動ディスク」にも対応した。
ケータイから3種類の「サブリミナル効果のある」音楽を流すことが可能で、それぞれ集中力、ダイエット、ストレス低減に効果があるとのこと。毎日40-120分聞き流すだけで、2週間程度で効果が出るとのことだ。

価格は30万ウォン台(約3万円台)の予定で、年内発売予定。

(山根康宏)

10月 11, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

Computer History Museum Tour

chm  Gorden Bell主催のComputer History Musiumの中がビデオで公開されている。ビデオなので往年のAppleIIやIBM PCはチラッと写っているだけだが30数年を経過してなお、コンピュータとコミュニケーションの世界は激変しており、このビデオを見るとほんとにすごい時代を我々は体験しているんだということを痛感する。

http://channel9.msdn.com/showpost.aspx?postid=123333

今日は朝から”歩く居酒屋”氏と飲んでしまった...反省、反省。

(Keiji Kiyonari)

10月 10, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

Messenger+マルチメディアプレーヤスマートフォンLG VX9800

lgvx9800VerizonのV Castサービス専用のEV-DO携帯電話なので買って日本で使おうにもどうにもならないがフルキーボードでメールが使え、AOL Instant Messenger、ICQ、Yahoo! Messengerなども使え、ステレオスピーカで音楽やビデオが再生できるというLG VX9800はかなり気になるスマートフォンだ。紹介ビデオのURLはここ。

http://reviews.cnet.com/LG_VX9800/4535-6454_7-31518211.html?tag=top

サイズは意外と小さいが厚みがかなりあり、いかにも韓国製という感じ。日本メーカが作ったらもっと薄型にできるだろうけど掛け違えたボタンはもう直らない。

(Keiji Kiyonari)

10月 9, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.08

GoogleのWiFi計画は馬鹿げているとArrayComm会長

googletalk  ”Googleは1マイル四方に300個のAPを設置すれば大丈夫と考えているが、そんなもんじゃ済まないよ、少なくとも1マイル四方で3000個は必要じゃな。”と、ArrayComm会長のMartin CooperはGoogleのWiFi計画をこう馬鹿にしている。”素人の考えそうなこっちゃな、一から勉強が必要じゃろう。”とも。(笑)

http://www.dailywireless.org/modules.php?name=News&file=article&sid=4779

確かにラスベガスの砂漠ならともかく、ニューヨークやサンフランシスコの街中をWiFiでフルカバーするには300個じゃ足りないのはライブドアのWiFiの状況を見てりゃわかることだ。で、この会長は早くiBurstを売り込みたいわけだが、いつになったら供給可能なのかは明確になっていない。いずれにしてもGoogleだって何もWiFiだけをやるつもりはなく、今のところWiMAXじゃ固定回線の置き換えしかない状況だからWiFiで実験するだけだろう。なんにしても早く安い無線ブロードバンドがほしいものだ。

(keiji Kiyonari)

10月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
美しく輝く『FOMA D701i』
~ メニューをカスタマイズ ~

051008_m_030 背面のアシンメトリーライン、そのラインに沿って光る「エモーショナルイルミネーション」が特徴の『FOMA D701i』。今回は、メニュー画面のカスタマイズを紹介しよう。

メニュー画面は、ファンクションキーにより、「ノーマル」「シンプル」「カスタマイズ」の3種類を切り替えることが可能。今回「カスタマイズ」では、3Dを選択している。「ノーマル」は、よく見かける3×3のアイコンが並んでいるパターン。「シンプル」は、大きな文字を使い、携帯電話の操作に詳しくないユーザでも簡単に操作できるようにしたもの。「カスタム」は3Dにしているが、ちょっと人と違ったメニューにしたいときに使える。このパターンはメニューの表示中に切り替えられるのが便利。ちなみに、トップ画面を2~4エリアに分割し、それぞれカレンダーを表示させたり、スケジュールを表示させるなど好きにカスタマイズができるのもうれしい。アイコンのタイプは4種類あるが、そのほかカスタマイズも可能となっている。

051008_m_031 051008_m_032 051008_m_033
051008_m_034 051008_m_035 051008_m_036

【関連記事】
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ カメラで撮影 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ イルミネーションで演出 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ ファーストインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ デザインへのこだわり ~

(FMOBILE編集部)

10月 8, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

RAZA Wireがシンガポールで発売開始

051007_m_031 MotorolaとOakleyのコラボレーションによるBluetoothヘッドセットサングラス、RAZA Wireがシンガポールで発売になった。

RAZA Wireは身に着けることを意識したファッショナブルな製品で、サングラスとデザインを一体化させたBluetoothヘッドセットが特徴となっている。

Bluetooth1.1及び1.2に対応しており、携帯電話やPDAなどから利用するることが可能。Bluetoothヘッドセット部分は取り外しが可能で、サングラスの左右どちらにも装着ができる。またSniff Mode技術により低消費電力化が図られ、連続通話5時間、待ち受け100時間を実現している。呼び出しボタンと音量調整ボタンは操作しやすい位置に備わっている。

またサングラス部分はOakleyのO-Luminum素材で出来ており、チタニウムフレームより40%の軽量化を実現。レンズは100%UVカット、またレンズは別途同社のレンズを装着することも可能になっている。

価格はSG$498(約3万3500円)。

(山根康宏)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

9月末の契約者純増数は、またまたauがトップ

電気通信事業者協会(TCA)は、9月末の事業者別契約者数を発表した。

携帯電話事業者別の純増数を見ると、auが165,100増(計20,703,600)と、NTTドコモの124,800増(計49,904,200)を引き離しトップ(純増の半分以上はau)。地域別の純増数を見ても、四国でドコモがauを上回るのみという結果だった。KDDIの合併するツーカーグループでは、ツーカーセルラー東海が1600減(計673,800)だったが、ツーカーセルラー東京は1,100増(計1,492,300)、ツーカーホン関西が1,800増(計1,361,300)と、グループ全体では1,300増(計3,527,500)。今年に入って続いていた純減傾向に変化が見られた。ボーダフォンは東京、北海道、九州以外では純減しているものの、東京地区の6,900増の影響で全体で3,300増(計14,991,500)と純増となっている。
3Gのみを見ると、ドコモが891,800増(計16,770,100)、auが249,700増(計19,547,400)、ボーダフォンが163,500増(計1,753,600)。

■携帯電話契約者数

9月純増数 9月累計
NTTドコモ 124,800 49,904,200
au 165,100 20,703,600
ツーカーグループ 1,300 3,527,500
ボーダフォン 3,300 3,300
携帯電話総計 294,500 89,126,800

PHSでは、9月も好調で70,600増(計3,400,200)。契約者数でツーカーにあと127,300まで迫る。そのほか、NTTドコモは54,100減(計986,700)、アステルが-13,200減(計61,700)という結果。アステルの契約者数はウィルコムの純増数を下回っている。

■PHS契約者数

9月純増数 9月累計
ウィルコム 70,600 3,437,400
NTTドコモ -54,100 986,700
アステルグループ -13,200 61,700
PHS総計 3,200 4,485,800

http://www.tca.or.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NS総研がIPケータイの動向を調査レポートを販売

エムレポートがIPケータイの動向を調査し、レポートにまとめた「IPケータイの動向と各社の戦略 (3)」を、ネットアンドセキュリティ総研が販売を開始した。

無線IP電話はメーカーが市場を牽引し、大規模ユーザ向けシステムやサービスを中心に展開していた。その後、定額制内線通話サービス、定額音声通信サービスが始まり、競合が生まれたことで、IPケータイの導入もこれにあわせ敷居が低くなり、中小企業向けにもシステム・サービスが拡充されつつあるとしている。

http://ns-research.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

電話料金がタダになるパッケージ

メディアカイトは、『Skype』がすぐ使えるパッケージ『新撰シリーズ はじめよう!スカイプ』を、10月20日から販売する。価格は1980円(税込)。

イヤホン・マイクを2組、『livedoor-Skype for Windows』のCD-ROM、スカイプアウトカード30などを同梱。ソフトをインストールし、イヤホン・マイクを設定するだけで通話ができるようになる。同梱のスカイプアウトカード30を使えば、国内外の一般の電話におよそ30分通話が可能(相手国により通話時間は異なる)。

http://media-kite.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

位置情報をリアルタイムに管理・活用!

セックは、地理情報システム(GIS:Geographical Information System)と全地球測位システム(GPS)を統合した位置情報サービス(LBS:Location Based Services)プラットフォーム「airLook」を発売した。

移動体の位置情報を取得し、リアル他無二活用することで、移動体の軌跡管理や、情報共有などに役立つ。現在位置の把握といった位置情報を計測し共有する機能、ジオコード検索サービス、プロトコル変換サービスなどの特定付加価値機能、位置情報を利用したアプリケーション開発環境の提供などを行う。
これにより、子供の位置管理や、バスのロケーション管理、特定エリアから離脱したかどうかといった移動体の管理などが可能。

http://www.sec.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

インデックス子会社がMarilyn Manson配信へ

インデックスの子会社で欧州のモバイルコンテンツプロバイダ123MMが、Marilyn Manson Recordsとライセンス契約と締結。

人気バンドMarilyn Mansonの画像やオリジナルグッズの利用でき、楽曲、ビデオなどをはじめとしたモバイルコンテンツをヨーロッパ中へ配信可能になる。今後、123MMは、音楽業界へ積極的にアプローチを進めるとのこと。

http://www.indexweb.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

女の子はテレビ番組の携帯サイト好き!?

インターネットコムとGIRLS・Labは、10才から15才の女性を中心に「テレビ番組の携帯サイトについて」調査した。

テレビ番組の携帯サイトを「こまめに見る」が5.9%、「たまに見る」が23.3%、「見たころはある」が20.4%と、見るが約5割に上る。テレビ番組の携帯サイトに関しては、91.1%が知っていた。
人気の番組のジャンルでは、「ドラマ」が80.9%でトップ。「お笑い」60.8%、「音楽」53.5%、「アニメ」23.7%、「クイズ」23.3%と続く。

・調査対象
全国の10歳~15歳の女性を中心に1080人
・構成
小学5年生:3.1%
小学6年生:17.7%
中学1年生:29.0%
中学2年生:28.3%
中学3年生:14.3%
高校1年生:5.5%
高校2年生:1.8%
高校3年生:0.5%

http://japan.internet.com/

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国「WIPI」が国際標準へ!?

一部報道によると、W3Cが「Mobile Web Initiative」の文書で、韓国の無線インターネットのプラットフォーム「WIPI」をW3Cの標準とするよう相互協力していくことを発表した。

「Mobile Web Initiative」での標準化活動には、ドコモ、NOKIA、Vodafoneなどの通信業界の主要企業が参加。より多くの端末で表示できるWebコンテンツの開発支援などを行っている。今回の標準化の動きは始まったばかりで、まだDraft1段階。今後の動きに注目が集まる。

http://www.w3.org/

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
美しく輝く『FOMA D701i』
~ カメラで撮影 ~

051007_m_050 背面のアシンメトリーライン、そのラインに沿って光る「エモーショナルイルミネーション」が特徴の『FOMA D701i』。今回は、カメラ機能に迫ってみる。

搭載されているカメラは、外側が有効画素数約131万画素CMOSで、最大1024×1280ドットの画像が撮影可能。ズームはデジタルのみ。静止画で1~4倍(16段階)、動画は1倍、2倍4倍。今回は1024×1280で撮影した。レンズ部のカバーを開けることで、カメラが起動する。
画像を見ると、妙に鮮やか。で、拡大にすると、ちょうど色が変わる境目に少し違う色が乗っているのが分かる。これにより、色の境目がはっきりするので、クッキリとした感じに見えるのだろう(もしかするとJPEGのノイズかもしれないが)。結構、撮影日は晴れていたので、明るかったからという可能性もある。
RGB各色のレベルを見ると、各色の100%のところに大きな山がある。このため、各色がはっきりしているのだろう(画像が鮮やかに見える理由のひとつと思われる)。ちなみに、写真によっては、90%から100%のところにノイズっぽいものがあるのが分かる(画像処理ソフトで色味を修正したときによく見られるノイズ)。ということは、CMOSからの信号を画像処理を行い、色をはっきりさせているのかもしれない(分かりにくい文章ですいません)。
でも、これくらい撮影できるのであれば、いろいろな場面で十分使えそうだ。

051007_m_051 051007_m_052
051007_m_053 051007_m_054

【関連記事】
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ イルミネーションで演出 ~
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ ファーストインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ デザインへのこだわり ~

(FMOBILE編集部)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NECの世界最薄ケータイが海外iモード端末として登場

051006_m_030 NECは、厚み11.9mmと世界で最も薄いGSMケータイを香港に引き続き台湾でも発売開始した。

台湾ではiモード端末として現地でiモードサービスを行っているFarEasToneから『N512i』として発売される。基本的なスペックは香港で発売中の『NEC L1』と同様で、内蔵ブラウザがiモードブラウザに変更されている。また背面には黄色い「i」のロゴが入っており、iモード対応ケータイであることが一目でわかるようになっている。N512iの価格は単体でNTD 14,490(約5万円)、iモード新規契約時はNTD 8,790(約3万円)から。

台湾のFarEasToneは今年7月にW-CDMA方式の『N600i』、8月に100万画素カメラ/MP3再生対応の『N511i』、9月にはエントリーモデル『N353i』と、毎月iモードケータイの新製品を投入している。薄型スタイリッシュな『N512i』の投入でセグメント別の端末ラインナップが一通り揃うことになり、幅広いユーザーにiモードをアピールできそうだ。

(山根康宏)

10月 7, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.06

【更新】KDDIが「A5516T」を発売開始!

051006_m_031 KDDIは、2.4インチQVGAの高精細液晶を搭載したCDMA 1X端末『A5516T』の販売を開始することを発表した。発売日は、関東・関西エリアで10月7日から、中部エリアで10月8日から、そのほかのエリアでは10月21日(予定)から。

『A5516T』は東芝製の端末で、130万画素カメラ(最大1280×960ドットの撮影が可能)、20MBの大容量メモリを内蔵、GPSを用いて家族の居場所を確認できる「安心ナビ」、法人や子供の利用を細かく制限設定できる「制限モード」を搭載。このほか、ビジネスデータやプライベートデータをガードする「セキュリティモード」を採用している。
サイズは約50×98×26mm/約113g(電池装着時)、連続通話時間が約180分、連続待受時間が約270時間。ディスプレイは、メイン約2.4インチ(240×320ドット)/サブ約1.1インチ(112×112ドット) 、データフォルダが約25MB(データ専用約20MB、BREW専用5MB)。カラーリングは、ムーンレスブラックとシャイニングホワイト。
すでに東京都内の量販店の中には、予約を開始している店舗もある。価格は新規で10300円程度。13カ月以上利用の場合の機種変更では12400円程度。

そのほか、一部量販店にボーダフォンのGPS対応端末『903T』のモックが並べられていて、近日発売の文字が。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモが留守番電話サービスの不具合による料金返還を

NTTドコモは、留守番電話サービス用の設備の一部がソフトウェアの不具合により利用できなかったとして、問題が発生した期間に留守番電話サービスを利用したユーザに対して、料金返還を行うと発表した。

問題が発生した期間は2004年6月15日から2005年8月16日で、この期間に留守番電話サービスの設備を旧設備から新設備に順次移行。移行にともないソフトウェアで不具合が発生した。対象は、NTTドコモ、ドコモ関西、ドコモ東海、ドコモ中国、ドコモ九州の留守番電話サービス契約者で、応答メッセージを「システム音声」にしているユーザが応答メッセージを変更する時、ある操作を行った場合メッセージが録音できない問題が発生。メッセージが録音できないにもかかわらず通話料を徴収していたため、料金を返還することとした。この問題は、期間中に40件程度発生していたことが分かっているとしている。
料金の返還については、ユーザからの申告により、利用状況を確認した上で、対象となる通話料を返還するとのこと。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル市場の動向をとりまとめた「モバイル市場データ大全2005」を発売

楽天が運営する「楽天リサーチ」と三菱総合研究所が、モバイル市場の最新動向を調査した「モバイル市場データ大全2005」を、10月11日に発売する。価格は94500円(税込)。

「モバイル市場データ大全2005」調査は、2003年8月から2005年5月まで計16回調査してきた携帯電話コンテンツ/サービス利用者調査に基づくもの。3Gケータイの普及状況をはじめ、携帯電話市場を多角的に分析している。
3Gケータイの普及とパケット定額制の導入でモバイルコンテンツやモバイルコマースの利用が拡大。2001年10月からサービスが開始された3Gケータイは、2003年11月の第3回調査で利用率が17.3%と低迷していたが、2004年以降急激に拡大し、2005年5月の第16回調査で44.2%まで上昇した。これにあわせ、モバイルコンテンツやモバイルコマースが活性化し、写真つきメールの利用率も高くなった。
このほか、海外での携帯電話サービスが充実したため、海外での利用が拡大。2005年5月の第16回調査では、過去3年間で仕事を目的とし海外に渡航したユーザで、14.5%が普段利用している端末を海外へ持参し、18.2%が海外対応端末をレンタル。プライベートの渡航でも21.2%が海外対応端末を持参し、さらに今後も利用が拡大していくと考えられる。
一方、伸び悩みを見せているのが、動画コミュニケーション、モバイルペイメント、モバイル金融サービスなど。しかし、この中でも、モバイルペイメントは、おサイフケータイの普及にあわせて利用が拡大する可能性が高い。モバイル金融サービスは、おサイフケータイとの連携で利用が拡大する可能性があるとしている。

http://research.rakuten.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

アイルランドでiモードサービス開始

NTTドコモは、O2社傘下のO2 Irelandがアイルランドでiモードサービスを開始したことを発表した。O2のiモードサービスはイギリスに続き2カ国目。

051006_m_030 約80サイトのコンテンツ(英語)をサービス開始時に提供するほか、iモードメールサービス、マルチメディアメッセージングサービス(MMS)の送受信を行う。
アイルランドのサービス開始で、iモードが全世界14の国と地域で展開されることになる。

■アイルランドでのサービス概要
事業者:O2 Ireland
サービス開始日:2005年10月7日
サービス提供エリア:アイルランド国内におけるO2社のW-CDMAおよびGPRSエリア
ネットワーク:W-CDMAおよびGPRSネットワーク
提供端末:『N343i』(NEC製、写真)、『S500i』『Z320i』(Samsung製)

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日立ソフトのEdy決済サービスがauに対応

日立ソフトは、「Edy/Mobile Edy決済代行サービス」をau版おサイフケータイに対応させた。

従来、NTTドコモのおサイフケータイでしか利用できなかったが、9月に登場したauのおサイフケータイでもMobile Edy決済が可能となる。また、リーダ/ライタにかざす方式でのEdy決済も利用できる。
決済方法として、Edy決済を選択し、ビットワレットからのEdy決済開始メールを受信。Edy決済開始メール内のリンクからMoble Edy決済アプリを起動。このアプリで決済を行い、ビットワレットからEdy決済完了メールを受信する。これにより決済が完了する。
日立ソフトでは、今後も「Edy/Mobile Edy決済代行サービス」を各キャリアに対応させていき、積極的にビジネス展開を行うとのこと。

http://hitachisoft.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

サムスンのケータイ月間生産台数が1000万台を突破

サムスンによると、9月の同社のケータイ生産台数が初めて1000万台/月の大台に乗ったとのこと。

世界シェア3位のサムスンの昨年の世界シェアは12.6%(Gartner調査)、出荷台数は約8500万台だった。同社は今年の第1四半期に2450万台、第2四半期に2240万台を出荷しており、第3四半期は2600万台が予測されている。第4四半期は3000万台が期待され、2005年通年ではノキア、モトローラに次ぐ年間台数が「億」台の生産プレーヤーとなりそうだ。

サムスンの年間台数は1995年に100万台となり、その後4年かけて1999年に1000万台を突破した。今年1億の大台に乗れば、約10年で生産台数が2桁増えたことになる。

一時は2位のモトローラにシェア数で追いついたSamsugnだが、現在は3割ほど水をあけられている。同社は今後スライドスタイルやファッショナブルケータイのバリエーションを増やし他社とは差別化する戦略で、シェアを増加させたいところだ。

(山根康宏)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
美しく輝く『FOMA D701i』
~ イルミネーションで演出 ~

051004_m_020背面のアシンメトリーライン、そのラインに沿って光る「エモーショナルイルミネーション」が特徴の『FOMA D701i』。今回はそのエモーショナルイルミネーションを紹介しよう。

イルミネーションの光り方は27パターン。着信時、メール着信時、テレビ電話着信時など、それぞれにあわせて違うパターンをセッティング可能。でも、一番お勧めなのは、着信メロディとの連動。音の高さによって色が次々に変わっていく。これにより、美しいイルミネーションとなっている。この光の演出が、本体のカラーリングにもマッチし、違和感のない雰囲気だ。


051006_m_021 051006_m_022 051006_m_023
051006_m_024 051006_m_025 051006_m_026


【関連記事】
美しく輝く『FOMA D701i』 ~ ファーストインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ デザインへのこだわり ~

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

エキサイトブログがケータイ対応に

エキサイトは、エキサイトブログ・モバイルβ版を開始、エキサイトブログの携帯電話での閲覧ができるようになった。

携帯電話で、http://exblog.jpかマイブログのURLを直接入力することで閲覧可能。端末により画像が表示できなかったり、タグの一部で機能しないものがあり、携帯電話からのアクセスはレポートの数値に反映されない。今後、フォームによる投稿・編集・削除、コメント、トラックバックなどの機能を追加していくとのこと。
■現在確認できている対応機種(すべての動作を保障するものではない):
NTTドコモ:FOMA、503i、211iシリーズ以降
au:WINシリーズ、PENCK/Sweets/talby/INFOBAR/G'zOne TYPE-R、A5000/C5000/A3000/C3000/A1400/A1300/A1100シリーズ
Vodafone:JPG、カラー表示可能機種

http://www.excite.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

赤外線を使った放送システムを試作

一部新聞報道などによると、岩手県立大学とソニーイーエムシーエスは共同で、赤外線を使った放送送信システムと受信可能な携帯電話を試作した。

放送送信システムは電球を使ったもので、光が届くところならデータを送信できる。その光を携帯電話の赤外線送受信ポートを利用してデータ受信する。一方的な送信にし、応答機能を搭載しないことで、携帯電話の省電力化が可能となっている。
たとえば、放送送信システムを公共施設などに設置し、地震時などの避難誘導、観光案内などに利用できるという。

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Universal MusicがiRadioに楽曲提供

モトローラは、Universal MusicグループがiRadioに参加することを発表した。iRadioは2006年第1四半期に開始する予定。

Universal Musicは、U2、Kanye West、Bon Jovi、Sheryl Crow、Eminem、Shania Twain、The Game、The Killers、Mariah Careyなどのアーティストが所属し、多くのレーベルを持つ。

http://www.motorola.com/

(FMOBILE編集部)

10月 6, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

崩れないSK Telecomの「一人勝ち」-韓国

韓国メディアによると、韓国各キャリアの9月の新規契約者数はSK Telecomが94,829増。2カ月連続して大幅な増加となり、他社を大きく引き離した。

SK Telecomはこれで総加入者数が1934万人となり、韓国内でのシェアは51%となっている。韓国ではSK Telecomのシェアが長らく過半数を占めており、昨年のMNP(ナンバーポータビリィティー)の導入や、政府によるSK Telecomの営業制限などを行ったものの、3キャリアのシェアは大きく変動していない。

シェア2位のKTFの9月加入者は振るわずに9,000、総計は1227万でシェア32.4%。3位のLG TelecomはSK Telecomに及ばないものの49,344増で総計629万、シェアは16.6%となった。今後普及が本格化する地上デジタル放送やサービス開始予定のW-CDMA/HSDPAなどはSK Telecomが先行しており、今後もSK Telecomの一人勝ち状態は続きそうな勢いだ。

なお韓国のケータイ加入者総数はこれで3790万、普及率は79%となった。

(山根康宏)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

セブンイレブンがカナダでMVNOを開始か

海外メディアによると、セブンイレブンがアメリカに続きカナダでもMVNOによるケータイ事業に参入する予定とのこと。

11月の開始予定で、プリペイド方式により音声やショートメッセージサービスを提供するとのこと。将来はゲームや着メロのダウンロードサービスも予定されている。365日の有効期限や自動残高通知など、ユーザーフレンドリーなシステムも特徴となっている。ネットワークはGSM方式で、端末はNokia製などが提供される予定とのこと。

先に14の州でサービスを開始しているアメリカでは、現在では38の州にサービスが広がっており、コンビニで残高のリチャージついでに買い物をする客が増えるなど、MVNO参入が売り上げ増に寄与しているようだ。

(山根康宏)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【CEATEC JAPAN 2005】これからのケータイを一挙公開

051005_m_040 CEATEC JAPANでは、各メーカーもブースを構え、コンセプトモデルのモックや、近々発売予定の新機種を並べている。そのような未発売端末やモックなどを中心に紹介していこう。

U'eyes Design が未来イメージ端末モック展示

ケータイやデジカメ、カーナビなどのユーザビリティ評価やインターフェイスデザイン開発で多くの実績を持つU'eyes Design。CEATEC JAPANでは、長年蓄積してきたケータイのユーザビリティ評価のノウハウを結集し、ユニバーサルデザインの未来ケータイイメージモックを展示している。
同社は、これまで数多くのケータイ端末メーカーと共同でインターフェイスの研究・開発を行ってきた。ケータイの画面内のメニューなどのインターフェイスの基礎は同社が作ってきたといっても過言でない。

051005_m_042 モックアップは1台しか作らない。ちなみに1台作るのに数十万円かかるという
051005_m_041 ユーザビリティ評価はどう行うかのデモルームも設置し、実際の流れを解説していた


FOMAテレビ電話つ使ってロボットを操縦

051005_m_043 ロボットネタはKDDI、NTTドコモの両方がデモ展示。
NTTドコモでは、FOMAのTV電話機能を使い、FOMA対応商品の開発を容易にするための「FOMA AVユニット」の利用事例として参考出品したもの。ちなみに開発者は、sigmarionやWRISTOMOの開発で知られる入鹿山剛堂氏。
051005_m_050 ロボットは、今月にも一般に市販されるリモコン式2足歩行ロボットをベースに、FOMA AVユニットやCCDカメラなどを埋め込み、制作したものだという。
FOMAのTV電話機能が使えればどこからも遠隔操作できるので、たとえば日本にあるロボットを、ロンドンから操作するようなことも可能になる。

051005_m_044 その他、FOMA AVユニットを利用した事例として、ペット用給餌器(監視カメラ付き)なども展示


ケータイ向け液晶ディスプレイをずらりと並べたCASIO

051005_m_045CASIOのブースでは、開発中のもを含め、同社の主要液晶ディスプレイを展示。ケータイ向けのものも多数並んでいる。なかでも開発中の2.4インチVGA液晶はその高精細さには驚く。


富士通、法人向けソリューションにモバイルIPフォンを積極活用

051005_m_046 富士通のブースでは、法人向けの営業支援ソリューションが多数展示されているが、とくにケータイやモバイルIPフォンなどを社内システムと連携させて使用する各種ソリューションの展示が充実していた。
051005_m_047 Net・2Com社が先月発表した新型モバイルIPフォンを使ったソリューション展示。この端末は、無線LANに対応し、しかも背面にはCFカードスロットが装備されているので、ここに音声通話可能なCFカードタイプデータカード(AIR EDGEなど)を挿入すると、そのデータカード経由 でモバイル端末としても使用可能な注目のIPフォン。
051005_m_048 また、静脈認証システムの試作センサーも展示。現行のセンサーよりも一回り小さい。いずれはさらに小さいものに発展し、ケータイにも搭載されるのだろう。
051005_m_049 FeliCaのリーダライタと組みあわせ、あらかじめおサイフケータイに自分の静脈認証データを登録。それを静脈認証装置付きATMで個人認証するというイメージの展示も。おサイフケータイにキャッシュカードが内蔵されたと想定し、ケータイ(キャッシュカード)と自分の静脈とで個人認証し、お金を引き出すというイメージ。


KDDIブースにインマルサットRBGAN

051005_m_051 KDDIブース内にて、KNSLがインマルサットのRBGANモデム(NERA製)などを展示。



顔認証センサの実装も近い? オムロン

051005_m_052 オムロンでは、ケータイ向け顔認識センサを参考出品。
ケータイは個人情報がびっしりつまった情報端末。端末のセキュリティはいまや非常に注目されている分野で、富士通の指紋認証、静脈認証と並び、オムロンが取り組む顔認識も生体認証の柱として注目される。


FOMAのホームアンテナを持ち運ぼう!

051005_m_053 日本アンテナは、ドコモエンジニアリングのFOMA用ホームアンテナを展示。バッグに入るサイズで手軽に持ち運べる。そして、お店などで使いたいときは、窓際にホームアンテナを立てて、FOMA用ケーブルでFOMAと接続。自宅でも役立つぞ。しかもこの051005_m_054 ホームアンテナは着せ替えタイプ。10月下旬からドコモショップで販売予定とのこと。
このほかにも、ワイヤレスホームアンテナも。地下のショップなどで電波が届かないところで、電波が届くところに屋外アンテナを置いて、ケーブルで室内用システムに接続。室内用システムは屋内アンテナになっていて、1~5mぐらいの距離なら通話可能だ。


BenQでは、Symbian、Windows端末が!

051005_m_055 GSMのTri band端末がメインで、W-CDMAには対応していないとのこと。説明員は「日本でも発売したいのですが」と。左上が、Windows Mobile端末。右上はSymbianを採用している。機能は充実しているのだが、電波が使えないので、十分試せなかったことが残念。



そのほかの注目端末など

051005_m_058 三菱電機は、2画面液晶のコンセプトモデルを展示。タッチパネル部は、クリック感があった。いや、クリック感というより、押し込まないと操作ができないくらい。設定しておけば、顔のアイコンが表れて、それをクリックすることで電話やメールができる。051005_m_056 書きモードもあり、M、R、S、iを書くと、それぞれ受信メール、着信履歴、電話帳検索、iモードといった機能が起動する。また、通常の携帯電話のメニュー画面を表示させることも可能。スペックなどの詳細については教えてくれなかった。

051005_m_059 京セラはiBurstを大々的にデモンストレーション。すでに、オーストラリアや南アフリカ、アゼルバイジャンで商用サービスが始まっていることをアピール。周波数の利用効率が高く、VoIPに向いている。参考出展として、カードタイプの端末などを展示していた。

http://www.ceatec.com/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NECの「らくらく無線スタート」が「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に

NECとNECアクセステクニカは、ブロードバンドルータ「Aterm WARPSTAR」の無線LAN自動設定機能「らくらく無線スタート」が、任天堂がサービスを開始する「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応したゲームへの採用が決まった。

「らくらく無線スタート」は、アクセスポイント側のSSID、暗号化キーなどの無線LANの各種設定をクライアント側に転送・設定する機能。「らくらく無線スタート」がニンテンドーDSのゲームに採用されたことで、「Aterm WARPSTAR」との無線LANの設定を簡単に行うことができる。
■対応機種
Aterm WR7850S
Aterm WR6650S
Aterm WR7800H (ファームウェアのバージョンアップが必要な場合あり)
Aterm WR6600H (ファームウェアのバージョンアップが必要な場合あり) 

http://www.nec.co.jp/
http://www.necat.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

バッファローの無線LAN技術が「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に

バッファローと任天堂は、11月下旬から全世界で順次サービスを開始する「ニンテンドーWi-Fiコネクション」において、無線LAN分野で提携をする。

協業を行うのは、1)バッファローのプッシュボタンによる無線LANの設定システム「AOSS」を「ニンテンドーDS」への搭載、2)アクセスポイントへの接続が簡単に行えるようになる。任天堂のアクセスポイント「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」を共同開発して全世界で発売、3)全国のゲーム販売店など1000カ所で任天堂がサービスを開始する「ニンテンドーWi-Fiステーション」用アクセスポイントの製品開発。

http://buffalo.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーがインフォプラントを子会社に

ヤフーは、インフォプラントの株式について、正式に株式譲渡契約を締結。58.2%を取得し、子会社化した。

すでにヤフーは、2003年に市場調査会社インテージとの提携で調査事業を開始。2005年6月には62万人を超えるモニターを活用した「Yahoo!リサーチ」を、日用品・消費財メーカー、広告代理店、調査会社などの法人向けに展開している。インフォプラントは、マーケティングリサーチ顧客のほか、マスメディアからの受注や独自調査のデータバンクがあり、中国にも調査モニターを持っている。
ヤフーではインフォプラントを子会社にすることで、インターネット調査事業の顧客基盤の拡大だけでなく、多様なニーズにも対応するよう事業体制を構築するとしている。

http://www.yahoo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイウェイブの新IPフォンサービス

スカイウェイブは、『FOMA N900iL』対応の「SkyIP-PBX」のオプション製品として「Mobile Centrex Gateway」を追加した。これにより、社内ではIPフォントして、屋外では携帯電話として、『FOMA N900iL』が使えるようになる。

転送機能を使うことで、社内・社外で1つの電話番号で利用できるようになり、『FOMA N900iL』の発着信履歴、電話帳をIPフォン側でも使える。「Mobile Centrex Gateway」1台で、最大レジスト数100端末、最大25ポートの同時使用が可能。ニーズや業務規模にあわせたカスタマイズもできる。
1台40万円で「SkyIP-PBX」のオプションとして提供し、今年度3月までに50台、2000万円の売り上げを目指すとのこと。

http://www.skywave.ne.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日本エンタープライズがウィルコム向けにゲーム配信へ

日本エンタープライズは、ウィルコムからJava対応端末が発売されることを受け、ウィルコム向けにゲームコンテンツの配信を開始すると発表した。

配信開始当初は、「花~ヒーリング」(105円[税込]/1ダウンロード)、「スーパーわんわん大戦」(210円[税込]/「綱引き」(105円[税込]/1ダウンロード)の3ゲームを予定。「花~ヒーリング」は、鮮やかに咲く朝顔に蝶が舞い飛ぶパズルゲーム。「スーパーわんわん大戦」は、わんわんのMAPバトル型シミュレーション。「綱引き」は、パラメータによるキャラの作成が可能な綱引きゲームで対戦モード付き。
以後、月に1ゲームのペースで追加していくとのこと。

http://www.nihon-e.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

LiCROSSが、モバイルサイト開発者向けセミナーを開催

LiCROSSは、「高性能・多機種時代のケ ータイサイト開発セミナー」と題し、モバイルサイトで培ったノウハウを紹介するセミナーを11月9日に六本木ヒルズで開催する。対象はこれから携帯サイト/システムの構築を予定している企業の企画/開発者。

内容は、コンシューマーマーケットからビジネス分野に対して急拡大を続ける携帯電話向けサイト/システムで、多くの種類の端末に対して高品質かつ安全なサイトを構築するための方法について。
LiCROSSは、モバイルシステム/コンテンツ向けの動作検証サービスである「モバイル検証サービス」を多数のモバイル向けシステム開発会社に提供し、モバイルサイト/システムに関する多くのノウハウを持っている。
■セミナー概要
・セミナー名:「高性能・多機種時代のケータイサイト開発セミナー」
 ~その開発を支援する企業から、荒波の開発を乗り越えるためのノウハウを公開~
・開催日時:2005年11月9日(水)午後14時~17時(開場13時30分)
・場所:株式会社エム・ファクトリー内 オーディトリアム
 東京都港区六本木6-10-1 (六本木ヒルズ森タワー39F)
・定員:60名
・共催:株式会社エム・ファクトリー
・参加費:無料
・申し込み方法:こちら(http://www.licross.co.jp/seminar/index.html)よりセミナー申し込みページへ

http://www.licross.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入
~ デザインへのこだわり ~

051005_m_020 ついに発売になった『FOMA SA700iS』のレビューの第3弾。三洋電機初のFOMA端末で、900iシリーズではなく、700iSとして登場している。そんな『FOMA SA700iS』のデザインについて紹介しよう。

インタビュー記事でも紹介しましたが、『FOMA SA700iS』は、そのデザインも特徴的。サイドから見ると、S字ラインを描いている。このラインは、デザイナーのこだわりでもあり、液晶画面の視認性向上にも役立っている。コンセプトとなっている、"MY NAVIGATION FOMA"。『FOMA SA700iS』は、ユーザをナビゲートする端末だが、そのナビゲートには液晶画面が必要。画面を頻繁に見ることが考えられるため、見やすくしたいと考えた結果が、S字ラインを描き、液晶画面を前面に出すことだった。
操作キーと数字キーの間の色分けにもコダワリが。FOMA 900シリーズではなく、FOMA 700シリーズで発売すること、それは初心者が使う可能性が高いことを意味する。肩の力を抜いたFOMAということで、700シリーズで登場した『FOMA SA700iS』は、よりわかりやすい操作性にもこだわっている。メニューの構造もそうだが、カラーリングにも、それが表れたのが、操作キーと数字キーの色分け。この色分けにより、液晶画面側が前面に押し出されているにもかかわらず、液晶から操作キーまで同じカラーリングにすることで、一体感をだしている。しかも、数字キー側にありながら、GPSのボタン「いちおしナビ」ボタンは、数字キーとは別のカラーリングにしてある。これにより、「いちおしナビ」ボタンが強調されているのだ。

051005_m_021 051005_m_022
051005_m_023 051005_m_024

【関連記事】

【インタビュー】MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ セカンドインプレッション ~
『FOMA SA700iS』で三洋がFOMAに参入 ~ ファーストインプレッション ~

(FMOBILE編集部)

10月 5, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

【CEATEC JAPAN 2005】
NTTドコモは、未発売端末を一挙展示

CEATEC JAPANのレポート第2弾。今回はNTTドコモのブースを紹介する。ドコモでは、ワンセグ対応端末『P901iTV』や、モバHO!受信可能な『MUSIC PORTER X』を展示し、放送と通信の融合サービスをアピールしていた。

051004_m_074
Music Porter II
051004_m_075
prosolid II

NTTドコモで展示していたのは、最近続けて発表した新機種。ドコモのサイトでしか目にすることができなかった開発途中の端末に実際に触れるということで、多くの人でにぎわっていた。
051004_m_076 そのような中、『P901iTV』『MUSIC PORTER X』『Music Porter II』『prosolid II』『らくらくホン シンプル』をブース内ステージでプレス向けにデモを実施。説明はあったものの、実際の発売時期、価格帯については明言を避けていた。
『P901iTV』は、ワンセグばかり目立っているが、FeliCaにも対応している。液晶は2.5インチと大きめ。最近、902iシリーズが認証を通過する中、901iの型番。このことからも登場は近いと考えられるが、なかなか自由に触れさせてもらえなかった。
051004_m_077 『MUSIC PORTER X』は、モバHO!以外にFMラジオ、iチャネルにも対応。いろいろと詰め込んだ端末だ。説明員に聞くと、音楽プレーヤーは『Music Porter II』と同じものを使用。外部メモリ非対応にしたのは、モバHO!の著作権に配慮したためとのことだ。そのかわり1GBの大容量メモリを内蔵している。

http://www.nttdocomo.co.jp/
http://www.ceatec.com/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【CEATEC JAPAN 2005】
KDDIは、燃料電池ケータイ、ワンセグケータイ、ケータイでロボット操作ほかを展示

051004_m_070 幕張メッセで9月8日まで開催されている「CEATEC JAPAN」。788社(昨年728社)が参加し、2775小間(昨年2754小間)を出展している。まずはKDDIブースから紹介しよう。

051004_m_071 KDDIブースでは、大きく分けて端末を展示するゾーンとソリューションを紹介するゾーンに分かれている。端末展示ゾーンでは、ワンセグ対応端末『W33SA』や、現在発売中の端末を展示。会場に展示していたワンセグ端末は、NHKを受信しているケース内の端末のみ、実際にワンセグ放送を受信。そのほかは、デモ映像であった。
051004_m_072 ソリューションゾーンでは、燃料電池を背面部に搭載したハイブリッド型端末や非接触ICのタイプB、タイプC両対応の端末などが展示されていた。燃料電池付き端末では、燃料電池の出力が300mWとちょっと小さめ。この出力だと実用レベルではないため、今後も開発を進め、1Wの出力を目指すとのこと。その1Wのコンセプトモデルも展示していたが、これは2008年ごろの実用化を目指すとしている。薄くもなっているが、これは2008年ごろの技術レベルを予想した薄さとのことだ。ちなみに、100%のメタノールにしていないのは、買うときに特別な手続きを必要としないようにとの配慮から。また発電時に発生する水蒸気には苦労しているとのこと。
051004_m_073 そのほか、目を引いたのがBluetoothを使ったロボット操作のデモ。動きのデータをサーバからダウンロードし、携帯電話の数字キーに割り当て。各数字キーを押すとセットした動きを実演していた。

http://www.kddi.com/
http://www.ceatec.com/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

ボーダフォンが、もっとSOHOに使いやすい料金体系を

ボーダフォンは、SOHOなど回線数が少ない法人でも利用しやすいよう、法人向け料金プラント割引サービスを改定する。

今回改定するのは、同一企業の社員間での3Gケータイ通話が基本使用料のみでかけ放題になる「ボーダフォン・モバイル・オフィス」、契約回線数に応じて基本使用料を割り引く「法人複数回線割引」の割引率、毎月の通話料合計額に応じて通話料を割り引く「大口通話料割引」の定額料。
「ボーダフォン・モバイル・オフィス」では、グループとして設定できる下限を現在の10回線から2回線に改定。このほか、「ハッピーボーナス」を併用可能な割引サービスとして追加する。
「法人複数回線割引」では、契約回線数が2~59の場合、割引率を一律15%に拡大。「大口通話割引」は、契約回線数が10回線未満の場合、月額定額料が300円(税込315円)/1回線になる。

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTレゾナントがRSSを活用した「goo」の新事業を

NTTレゾナントは、ポータルサイト「goo」で、RSSを活用した新事業を展開。「goo RSSリーダー」のラインアップを拡充し、PCと携帯電話のそれぞれに対応したRSSリーダの提供を開始した。

今回のRSS拡充はFMCの第一歩。ブラウザからから専用ページにアクセスして利用するWeb版、ドコモの携帯電話で利用できるiアプリ版を提供する。これにより、あらゆるシーンにおいてRSSの利用が可能に。「goo」では、インターネット上でのRSS普及にあわせ、各コーナーをRSSに対応。現在ニュースや天気など100件以上のRSSを配信しているとのこと。

http://www.nttr.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

約7割が毎日携帯電話でサイトにアクセス

インターネットリサーチを行っているインフォプラントは、定例リサーチで「携帯電話の利用」状況を調査した。

携帯電話からサイトにアクセスする頻度は、「ほぼ毎日」が73.8%でトップ。「週2~3日」が10.9%、「週4~5日」が10.4%、「週に1日程度」が3.1%と続いている。男女での差はほとんどなく、男性50才以上、女性40才以上を除くどの年代でも「ほぼ毎日」が7割を超えていた。
定額制の利用状況は、「対応機種で利用している」が58.0%。一方、「対応機種だが利用していないし、今後も利用しない」は5.9%、「対応機種でないし、今後も利用しない」は2.9%と、利用を希望していないユーザは1割以下であった。
定額制による利用の変化に関する調査では、定額制利用者では、「携帯サイトへのアクセス回数」が87.4%で一番多く、「一度に携帯サイトを見る時間」が60.0%、「着信メロディ、着うたなどのダウンロード回数」が45.6%。利用していないユーザが定額制利用を想定した場合では、、「携帯サイトへのアクセス回数」が66.9%とトップであった。
有効回答:16833人
実施期間:9月6日から9月13日

http://www.info-plant.com/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

バンダイネットワークスが英iモード向けにゲーム統合サイト

バンダイネットワークスとBANDAI S.A.(バンダイの欧州拠点)は、英通信事業者O2 plcのiモードサービス開始にあわせ、10月1日からモバイルゲーム総合サイト「Bandai Pocket」の提供を開始した。

「Bandai Pocket」では、「たまごっち」を携帯電話向けに移植した「たまごっち」ゲームを配信。そのほか、テニスやビリヤードなどの定番ゲーム、起動戦士ガンダムやハローキティなどのキャラクターゲーム、スポーツ・パズル・アクションゲームを提供する。開始時には計13本のゲームを提供し、毎月1本ずつゲームを追加していく予定。

http://www.bandai-net.com/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

シンクウェアがコンテンツ管理システムを開発

シンクウェアは、携帯電話向けコンテンツ管理システム「Mobile Director」を発売した。3キャリア対応公式サイトの構築だけでなく、Flashや着うたなどのリッチコンテンツの展開も可能。

特徴としては、ブラウザから簡単にサイト更新・作成、事前原稿入稿・日付指定配信による配信スケジュール管理、管理者機能で複数人での作業も管理可能、モバイルテンプレートの無料公開など。絵文字自動変換、Flash・静止画自動変換表示、配信スケジュール管理、管理者権限などの基本機能を持ち、オプションとして、公式サイト課金、リッチコンテンツ(着うたなど)配信、メールマガジン配信などのサービスが利用可能。
価格は、初期導入費用100万円から、保守は15万円から。すでに、コロムビアエンターテイメント、DVD「ラヴ・ディクリョナリー」モバイルサイトなどに利用されている。

http://thinkware.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジー・モードとテクモが「モンスターファーム」共同プロジェクト

ジー・モードとテクモは、「モンスターファーム」共同プロジェクトの第一弾として、「モンスターファーム」と「マジカルドロップ」が合体した「モンスターファーム&マジカルドロップ」(仮)を携帯電話向けに今冬配信する。

開発と配信はジーモード。テクモは「モンスターファーム」の最新版をPlaystation2向けに「モンスターファーム5 サーカスキャラバン」(MF5)を発売予定。このほか、ジー・モードとテクモは共同でプロモーションキャンペーンを展開。ジー・モードの携帯電話向けゲームサイトでMF5のプロモーション映像や壁紙配信を行う。

http://www.tecmo.co.jp/
http://www.g-mode.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日立とぱどが地域情報配信で協業

日立製作所とぱどは、日立の携帯向け情報配信サービス「キメクル」を使って、地域情報配信サービスで協業することに合意した。

これにより、日立が2005年8月に開始した情報配信サービス事業「キメクル」のコンテンツのひとつ「地図クル」の地域店舗情報を、今年度末までに東京23区と、それを取り囲む埼玉、東京、千葉、神奈川の周辺繁華街地域で5000店舗規模まで大幅に拡充する。「地図クル」は、GPSによる位置情報を活用することで現在地を特定し、地域密着のタイムリーな情報をユーザに伝えることができる。

http://www.hitachi.co.jp/
http://www.pado.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

500万画素クラスのケータイカメラ向けシステムLSI開発

051004_m_020 NECエレクトロニクスが、携帯電話で500メガピクセルでの高画質撮影、印刷が実現できる画像処理用システムLSI「CE130」を開発。10月11日からサンプル出荷を開始する。

この画像処理用LSIは、画質を決定するソフトウェア、センサ、レンズなどとの組み合わせ技術、モジュール設計製造技術、システム検証プラットフォーム、コンサルティングなど、カメラ付携帯電話の開発に必要な技術(ソリューション)とあわせて、NECエレクトロニクスが提供。500万画素クラスの携帯電話開発期間を従来の1/3に短縮できるという。
サンプル価格は4000円で、月産100万個規模の量産を行っていく予定とのこと。

http://www.necel.com/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeの動かないSymbian携帯はクズ!とmsmobiles.com吼える(笑)

wifiskype  ”Skypeも動かないようなSymbianOS携帯電話なんかクズ!”....と、NOKIAマニアが聞いたら激怒しそうな記事をmsmobiles.comが記載している。(笑)

http://msmobiles.com/news.php/4368.html

いろいろな諸事情で携帯電話に無線LANを搭載しにくいSymbian陣営は痛いところを突かれたわけだがSkype社もSymbianOS対応は最優先でやっているはずなので近いうちには反撃にでると思われる。しかしそうなると味方陣営にも爆弾を降らせることになるからNOKIAとしては悩ましいかも。で、この記事ではロンドンの「ReadytoSurf」というWiFiサービス上でSkypeを使う話が記載されておりHotSpotのロケーションリストもたどることができる。

http://www.readytosurf.com/locations/index.asp

なるほど確かにロンドンっ子には便利なサービスだと思うが802.11gを毎日使っている日本人としてはGoogleが8兆円使って全地球無料WiFiサービスでもやってくれない限り、そんなに魅力的なサービスには見えない。HotSpotにわざわざ行くのがいかに面倒かは野良電波愛好会の我々にはわかっているし、FreeSpotに当たればラッキーくらいの存在でしかないのだから。WiFiはもういいから携帯電話並みのカバーエリアで使える激安電波が欲しい。1GBで100円くらいなやつ。(笑)

(Keiji Kiyonari)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

エムレポートがIPケータイの動向を調査

モバイルマーケティングレポートを行っているエムレポートが、定額制音声通話に関する動向を調査。「IPケータイの動向と各社の戦略3~IPケータイから定額制音声通信へサービスが進化~」としてまとめ、販売する。

当初は500~1000台を超える大規模ユーザ向けサービスが中心であったIPケータイが、ボーダフォンが2004年7月の「Vodafone Mobile Office」を開始して状況が変わってきたとのこと。NTTドコモが無線LAN対応「N900iL」の開発を発表し、11月にはN900iLを利用した「PASSAGE DUPLE」を導入、KDDIは「OFFICE WISE」を開始した。これにより、構内の定額制内線通話が始まったとのこと。その後、2005年5月からウィルコムが定額制音声通話サービス「ウィルコム定額プラン」を、6月には限定的だがボーダフォンが家族通話定額を登場させることで、本格的な定額制音声通話サービスがスタートしたとしている。
このレポートは、ネットアンドセキュリティ総研が販売。価格は21000円(税込)。

http://www.m-report.net/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

平成電電が民事再生手続を開始

平成電電は、10月3日に東京地方裁判所に民事再生手続開始に関する申し立てを行い受理された。

平成電電は、通信業界の規制緩和にあわせ、2001年12月にマイラインを中心とした電話サービスを提供開始。その後、2003年7月により直収電話「CHOKKA」を開始した。このCHOKKAを行うために多額の設備投資をしたが、NTTからの回線切替手続きがきわめて煩雑なことと、他事業者の直収電話サービスへの参入や値下げ競争により収益が低迷したことで、資金繰りのメドが立たなくなったという。
現在「CHOKKA」「電光石火」、各種ISPなどのサービスは続けて利用できる。

http://www.hdd.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

無料電話開始は株価つり上げ目的か!

新聞報道によると、破産したジャパン・メディア・ネットワークが、無料で携帯電話がかけ放題になるという虚偽の事業計画により、親会社の株価をつり上げさせた事件で、東京地検特捜部は、ジャパン・メディア・ネットワークの元幹部を指名手配し、関係先の家宅捜索を行った。

元親会社の大盛工業はこの報道に対して、出資に関して事業概要の説明を受けたときには、短期で技術開発を完了し、事業化できるものとして出資を決定したとコメント。もともとできない事業ではないと思っていたそうだ。
大盛工業は、ジャパン・メディア・ネットワークに2002年11月に出資、2003年9月に資本を解消している。

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードウェアSkypeが携帯電話の音質を越える時

hardskype  ”SkypeがWiFi型携帯電話を作っているらしい...”という話は今年前半から噂になっていたがその概要がだいぶ明らかになってきた。まず第一弾はGIPS(Global IP Sound)が自社のVoiceEngineをSkypeのコアソフトとともにハードウェア化し、大幅に性能を向上させたうえでPCメーカ、携帯電話メーカ、PDAメーカ、スマートフォンメーカなどに提供するという。Skypeを組込み型ハードウェア化することにより、現在PDAやスマートフォンなどで問題になっているSkypeの音の遅延、音の途切れ、エコーの回り込み(Echo CancellerをOnにしても改善されないケースは多い)などの諸問題を一挙に解決できると思われる。

http://www.globalipsound.com/newsroom/newsroom.php?newsID=114&tot=70

Alongside other partners, GIPS will provide components of its voice-processing technology not only for use in Skype software for desktop computers but also for pre-installed versions of Skype on certain hardware devices. As a result, manufacturers will have the opportunity to offer free, high quality, Skype calling on Wi-Fi enabled mobile handsets.

h4350、XdaIIs、JASJARなどでSkypeを使っている私の勝手な想像だが、たぶんこのハードウェア化によってSkypeの音質は現在の携帯電話の音質をかなり上回ると思う。無料の携帯(といってもまだWiFiレベル)音声通話が有料の携帯音声通話を音質で上回ったらどういうことが起きるだろう?しかもSkypeの音質はまだ良くなる可能性がある。Gelsingerが”Napa”の中にSkype専用の音声(たぶん映像もだろう)CODECを搭載すると発表したからだ。”Business Class Audio”とGelsingerが言うこの音質はもはや電話レベルではない。http://www.silicon.com/research/specialreports/voip/0,3800004463,39151702,00.htm

VoIPと国家との軋轢はさらに激しくなるだろう。

(Keiji Kiyonari)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

【ケータイレビュー】
美しく輝く『FOMA D701i』
~ ファーストインプレッション ~

051004_m_020 背面のアシンメトリーライン、そのラインに沿って光る「エモーショナルイルミネーション」が特徴の『FOMA D701i』。ちょっと遅くなったが、入手したので紹介しよう。

ワンプッシュオープンのスライド式、本体を横にして撮影を行う「ヨコ撮り」など、特徴的な機能を搭載させてきたDケータイ。700シリーズとしては初登場のDだが、900シリーズで培ってきたスライドから変わり、折りたたみ式になっている。
特徴的なのは、そのスタイルとカラーリングで、結構オシャレに仕上がっている。目立つのは背面のアシンメトリーライン。このラインの上下で少しカラーリングを変えている。また着信時、メール受信時などには、このラインに沿って光るのだ。着信メロディに同期させて色を変化させることも可能となっている。
カメラはスライドさせることで起動。このあたりは今までの機能を継承しているといった感じ。
それでは、そんな『FOMA D701i』をご覧いただこう。

051004_m_021 051004_m_022 051004_m_023
051004_m_024 051004_m_025 051004_m_026

(FMOBILE編集部/MINAMI)

10月 4, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

FOMA 902シリーズが続々と認証通過
~ 気になるウィルコムの…… ~

財団法人電気通信端末機器審査協会は、9月1日から9月15日までに認証を通過した端末を公表した。

NTTドコモ関連では、パナソニック・モバイルコミュニケーションズ『FOMA P902i』、三菱電機『FOMA D902i』、NEC『FOMA N902i』が通過。すでに『SH902i』も通過しており、902シリーズの発表が近いのではないかと思われる。
auでは、ワンセグ対応の三洋電機『W33SA』が通過し、ボーダフォンではFeliCaに対応したシャープの『703SHf』が通過している。
ウィルコムは、音声端末として三洋電機の『WX310SA』のほか、データ通信カードと思われる本多エレクトロン(通過時点の社名で、現在はネットインデックス)の『RX410IN』が。現在のウィルコムのデータ通信カードは、500番台が8xで、400番台が4x。ということは、4xなのだろうか。それとも、400kの400なのだろうか。気になるところ。

http://www.jate.or.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモが4機種のFOMAを一挙発表!

051003_m_011 NTTドコモは、1GBの内蔵メモリを持つ『MUSIC PORTER X』(写真)、最大20時間再生のミュージックケータイ『Music Porter II』、FOMA最薄『prosolid II』、音声通話だけに絞った『らくらくホン シンプル』の4種類のFOMAを開発した。この4機種は、10月4日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2005」のドコモブース内に展示する。

051003_m_012 『MUSIC PORTER X』は、1GBの内蔵メモリを持ち(外部メモリ非対応)、CDなどから約700曲の楽曲が保存可能。音楽を聴くために必要な付属品はすべて同梱されている。「モバHO!」の音楽・音声番組が受信可能で、内蔵メモリに番組を録音できるほか、FMラジオチューナを搭載。サイズは、108.5×49×24mm/約135g、連続音楽再生時間は約20時間で、連続モバHO!受信時間が約2時間、連続FMラジオ聴取時間が約18時間。メインディスプレイは約2.8インチTFT液晶(240×400ドット/262144色)。有効画素数23万画素CMOSを搭載し、iチャネルに対応。カラーリングはSAFARI GREENのみ。

051003_m_013 『Music Porter II』は、ATRAC3/ATRAC3plus/MP3/AACに対応したミュージックケータイ。最大約20時間の音楽再生が可能。音楽配信サービス「More」で購入した著作権保護対応楽曲が再生でき、FMラジオチューナを搭載している。
サイズは、107×49×23mm/約120g。連続FMラジオ聴取時間が約15時間で、連続通話時間が約140分。iチャネル対応で、128MBのメモリースティック PRO Duoが同梱されている。ディスプレイは、メインが約2.2インチTFT液晶(240×320ドット/65536色)、サブが約1.1インチSTN液晶(128×32ドット+固定ピクト/モノクロ)。カメラは、外側が有効画素数131万画素CMOS、内側が有効画素数10万のCMOS。カラーリングは、REDとWHITE。

051003_m_014 『prosolid II』は、カメラなしの代わりにFOMA最薄の16.7mmを実現した端末。アルミニウムとマグネシウム素材を使用し、高剛性と高級感を実現している。サイズは、106×46×16.7mm/約99g。連続待受時間が静止時で約460時間、移動時で約350時間、連続通話時間が約140分。ディスプレイはメインが2.2インチTFT液晶(240×320ドット/65536色)、サブが0.8インチ有機EL(96×25ドット/1色)。iチャネル対応で、カラーリングはシルバーとブラック。

051003_m_015 『らくらくホン シンプル』は、音声通話に機能を絞ったFOMA端末。短縮ダイヤルが10件登録でき、よく電話をかける人の番号や短縮番号を「引出電話帳」に手書きで書き込んで端末背面に取り付けることが可能。短縮ダイヤルに登録されていない電話番号からの電話の着信拒否機能「安心機能」を持ち、卓上ホルダやACアダプタ接続時に指定した携帯電話にSMSを送信できる機能「見守り通知機能」を搭載している。ボタンの文字が縦7.2mmと大きく読みやすく、通話音声は声が聞きやすくなる「音質補正機能」を採用している。操作については、液晶画面に操作ガイドを表示できるほか、通話ボタンや伝言ボタンが点灯することで操作方法を知らせる「光ガイド」を搭載している。
サイズは125.9×47.6×17.4mm/約89g、ディスプレイは約1.3インチSTNモノクロ液晶、カラーリングはプラチナのみ。

http://www.nttdocomo.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (2)

ボーダフォンが3G端末向けに位置情報サービスを展開

ボーダフォンは、3G携帯電話向けに位置情報提供サービスを開始した。基地局からの位置情報を使い、現在地の表示のほか、レストランや交通機関などの周辺情報を検索できる。

従来、周辺検索を行う場合は、ユーザが今いるエリアを選択した後に、店舗検索を行う必要があった。今回のサービスにより、現在地を自動で表示できるため、店舗検索をすばやく行えるようになる。
対応機種は、ボーダフォンの3G携帯電話(『V801SA』『V801SH』『Vodafone 702MO』『Vodafone 702NK』『Vodafone 802N』『VC701SI』を除く)。月額利用料は無料(別途通信料が必要で、対応コンテンツの利用料は情報提供元により異なる)。

10月3日現在の位置情報サービス対応「ボーダフォンライブ!」コンテンツ

タイトル/ジャンル 提供元
ゼンリンいつもナビ/ナビゲーション ゼンリンデータコム
まっぷるガイド/地図
(10月7日から提供開始予定)
エムティーアイ
ケータイ地図MapFan/地図 三井物産
地図☆マピオン/地図 サイバーマップ・ジャパン
Vodafone Map/地図 ボーダフォン
乗換案内/鉄道 ジョルダン
道路交通情報/道路
(10月7日から提供開始予定)
エムティーアイ
ぐるなび/グルメ ぐるなび
お天気予報/天気
(10月7日から提供開始予定)
エムティーアイ

http://www.vodafone.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

auを利用して子供の居場所を確認

ネットジーンは、KDDIと協力して、保護者や教師が通学中の子供の場所や出欠状況を確認できるシステム「通学ケータイ」を開発した。

屋外ではGPS機能を使い、学校内では半径10m程度のエリアまで位置検出ができるBluetoothにより、位置を特定。PCや携帯電話から専用サイトにアクセスし、位置情報を確認可能なほか、学校スケジュール登録、出欠管理、防犯情報や連絡事項のメール配信が可能となっている。ASP利用料として月額2079円(税込)だが、別途携帯電話の契約は必要。対応機種は『W31T』(順次拡大予定)。10月12日からサービスを開始する。
「通学ケータイ」は、奈良「帝塚山学園 帝塚山小学校」で試験導入を10月に開始。11月には全校生徒に広げる予定。
また、10月4日から巻くなりメッセで開催予定の「CEATEC JAPAN」のKDDIブースで展示予定だ。

http://www.kddi.com/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「Business au !」キャンペーンを展開

KDDIは、ビジネスシーンでのau携帯電話の利用促進のため、各種業務用サービスや事例を紹介する「Business au !」キャンペーンを2005年10月4日から2006年3月31日まで実施する。

「Business au !」キャンペーンでは、専用サイトで利用シーンを紹介。au携帯電話を使ったビジネスソリューションの取り組みとして、「ビジネス便利パック」「ケータイオフィス」を提供中。「ビジネス便利パック」では、携帯電話の紛失時に遠隔操作でアドレス帳などのデータを削除する「アドレス帳データ削除機能」、PCから携帯電話に直接メッセージを送信する「緊急連絡機能」などを、携帯電話1台あたり月額105円の利用料金で提供している「ケータイオフィス」は、企業のイントラネットに外出先からでもauの携帯電話やPCなどからアクセスできるサービス。各企業のメールアドレスでのメール送受信、スケジュール管理などのリモートアクセスサービスをASPとして提供している。

また、このキャンペーンにあわせ、ビジネスパーソンを対象としたプレゼント企画を実施。ゼロハリバートンなどのブランド製品を4コース用意。応募期間はそれぞれ2週間で抽選を実施する。

コース 応募期間 賞品名 当選数
A 10月4日~17日 アウトオブザブルー ビジネスバッグ 30名様
B 10月18日~31日 プロテカ マニフィコ 20名様
C 11月1日~14日 ゼロハリバートン スリムライン 30名様
D 11月15日~30日 専用WEBサイトでお知らせします 50名様

「Business au !」

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

SophiaFrameworkのC++機能を強化

ソフィア・クレイドルは、BREWアプリをC++で開発するための開発環境SophiaFrameworkのバージョンアップ版「SophiaFramework Ver.3.0」を開発した。

スピードとサイズ、信頼性からライブラリを見直し。乱数クラス、日付クラス、DNS 解決クラス、ブロックアロケーションをサポートするヒープ管理クラス、POP3・SMTP プロトコルを扱うメール送受信クラス、ARM 組み込みライブラリを利用可能にする関数を追加している。
また、SophiaFrameworkのβ版無償トライアル受付を開始している。

http://www.s-cradle.com/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

カッコいいケータイとは!?

インフォプラントが、マーケティングデータサービス「C-NEWS」で、ケータイメーカーのイメージを調べるために調査を行った。その結果、かっこよさを感じるケータイは「シャープ」「パナソニック」、買い換えるとしたら魅力を感じるメーカーは「シャープ」という結果だった。

2台以上所有するユーザは「ドコモ」2台が3割強、au2台が2割弱。
所有しているメーカは、シャープが2割でトップ。ついでNEC、パナソニックが1割半ば、東芝が1割強と続く。所有したことがあるメーカーはパナソニックが4割弱でトップ。ついで、NECの3割半ば、シャープの3割強となっている。
デザインが総合的に優れているというイメージがあるのは、男性ではソニー/ソニー・エリクソンが3割強でトップ。一方、女性では、パナソニック、シャープがほぼ3割で並んでいる。

調査実施日:2005年9月17日
集計回答数:400名(10代男性/10代女性/20代男性/20代女性/30代男性/30代女性/40歳以上男性/40歳以上女性 各50名)

http://cnews2.info-plant.com/pr/20051003.html

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

NECが高速・高画質の文書ビューアを開発

NECは、電子メールなどに添付された書類を、携帯電話上で高速でPCと同等の見栄えで閲覧できる文書ビューアを開発した。

ビューアはJavaで開発され、さまざまな機種に対応できることが特徴となっている。また、文書はサーバ側で電子メールに適した画像に変換して携帯電話で表示することで、文書ごとに対応のビューアが必要なく、表示速度も高速である。
NECでは、早期実用化を目指すとしている。この文書ビューアは、10月4日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2005」に展示するとのこと。

http://www.nec.co.jp/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリFIチーム公式ゲーム『Ferrari Manager』を配信開始

アップスタートは、ボーダフォンライブ!公式サイト「★世界名作ゲーム★Best West」で、フェラーリFIチーム公式 ドライビングシュミレーションゲーム『Ferrari Manager』の配信を開始した。

051003_m_001
(c)Ferrari

『Ferrari Manager』は、チーム監督として資金を調達しながら、ドライバーとして賞金を稼いでいくゲーム。
アクセス方法
Vodafone live!:メニューリスト → ケータイゲーム → ゲームパック → 「★世界名作ゲーム★Best West」
利用料金:315円(税込)/ダウンロード
対応機種:902SH / 802SH / 703SH / V603SH / V602SH / V601SH / V501SH / J-53SH(他の機種に関しては、随時対応予定)

ゲーム配信開始とF1日本グランプリ開催を記念して、シューマッハのサイン入り公式キャップのほか、フェラーリプレミアムグッズがあたるキャンペーンを実施。応募期間は10月14日17時まで。

http://www.upstartgames.com/

(FMOBILE編集部)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

DoCoMo USAの namimail正式サービス開始!

namimail  以前のエントリーでご紹介したドコモUSAの無線LANサービス「namikiteru」上でBlackBerryでの日本語メールの”読み”が可能になったことをお伝えしたが、今度は漢字変換も可能となり、日本語メールの”読み書き”も可能になった。これでパソコンやスマートフォンの日本語化が苦手な人も苦労なく日本語メールのやりとりができるだろう。サービス開始は明日10月3日からだ。詳しくは「namimail」のページへ!

http://www.namikiteru.com/namimail/namimail.htm

先週はPalmのTreoがWindowsMobileを全面採用するというニュースがあったが、米国RIM社も次期BlackBerryではインテルチップを採用するとアナウンスした。これが今後どうBlackBerryに影響してくるかはわからないが日本を除く世界各国のGSM/W-CDMA携帯電話は確実にQWERTYキーボード搭載のスマートフォンにシフトしつつあることだけは確かだ。

(Keiji Kiyonari)

10月 3, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

Skype携帯電話としてのJASJAR(3)

 W-CDMA携帯電話として使え、無線LANモードではSkype携帯電話として使えるJASJARはPDAファンや携帯電話ファンを中心に日本でも少しづつユーザを増やしているが、最近JASJARを買ったという知人から質問があった。それは”無線LANモードでSkypeを使ってもJASJAR自身がサスペンドモードに入ってしまうのでSkypeで常時受信できない”というものだ。確かにJASJARというよりWindowsMobile5.0のPhoneEditionはバッテリー節約のためにさまざまな対策をしており、デフォルトのままだとすぐにサスペンドモードに入り、使えるのはW-CDMA携帯電話の受信機能のみとなってしまう。JASJARはPDAというよりも”電話”なのでこれは当然である。しかし、これだとSkypeもいっしょに眠ってしまうので具合が悪い。

しかしそこはさすがSkype! ちゃんとSkype for PPCにはSkypeを常時受信モードにできる機能が用意されているのである。Skype for PPC 1.2BETAでは以下の手順で簡単に設定できる。

1.Skype for PPCを起動する。

2.「Tools」をタップする。

3.「Options」をタップする。

4.「Prevent device standby mode when online」にチェックマークを入れる。

これだけでJASJARや他のWindowsMobile携帯はSkypeが起動している限り、サスペンドモードにはならず常時、W-CDMA/GSM携帯電話もSkypeも受話可能となる。しかしこの場合、当然ながらバッテリー負担はかなり大きくなるのでできればActiveSyncでノートPCから電源供給を受けながら待機することをお勧めする。

Nothing Compares 2U - Sinead O'Connor ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ActiveSyncでのSkype

p50  HTC Universal貯金をしていた頃だったので私はBenQ P50を買えなかったが(貧乏とは常に選択を強いられる生活環境である)友人からまたも”P50の電源が入らないのでなんとかならんか?”と、強引に持ち込まれてしまった。「またも」と書いたのはこれが二度目だからである。買った直後から電源が入らないというので最初は銀座の喫茶店に呼び出されてハードウェアリセットしてなんとかなった。ところが今回はそれではダメで電源スイッチを何度押しても初期画面さえ表示されない。私にはkzouさんのような技術も知識も財力もないので、一晩充電してほったらかしておいた。

中国のSIMをぶっこんだり、何度かのハードウェアリセットの結果、なんとか復活したがSettingのConnectionの画面を見てビックリ! WindowsMobileにあるはずの「Configure Wireless Networks」の中のLAN設定や「Wireless LAN」アイコンが無いのだ! 「ハァ? マジ!?」と何度も設定を見直すも、今もXdaIIsやJASJARにあるはずのアイコンが見つかっていない。友人はとりあえず電話としてGSMとSkypeが使えればそれでいい人なのだがWireless LANが使えないとSkypeは使えないわけで困ってしまった。結局、ActiveSyncでノートPCにつないでSkypeをインストールし、Skypeが使えることは確認できたがこれでは何の意味も無い。ノートPCにもSkypeが入っているし、USBケーブルはうっとおしい。

金があれば欲しかったP50だがこうトラブルが多いと買わなくて正解だったかも。スタイルが良いだけにちゃんと動けばWindowsMobile携帯としては最高なんだけど。これを機会にぜひ中身をちゃんとしてW-CDMAも使えるバージョン2を出してくれないかな?

There She Go - Sixpence None The Richer ♪

(Keiji Kiyonar)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (1)

Googleの無線LAN実験が開始!(2)

googletalk 「Google Confirms Free San Francisco WiFi Plans」によるとニューヨークのブライアント公園での実験に続き、サンフランシスコでも”無料”の無線LANエリア実験を開始とのこと。時価総額で8兆円を越えたGoogleなら全米都市全てに膨大な数のWi-Fiホットスポットを施設し、完全無料サービスを開始することも可能だろう。これでVoIPに続き、無線LANサービスも無料時代に入るわけだが興味あるのはGoogleTalkと他のソフトフォンの関係だ。Googleは将来ビジョンとしてMicrosoftが持っているWindowsOSを無力化させるためにインターネットそのものをOS化させ、Microsoft財務のベースとなっているあらゆるMicrosoft製品をインターネットそのもので代替するはずだから(笑)今回の全米規模無料無線LANのポジションは極めて大きい。すでに配布が開始されたGoogleTalkは今はまだSkypeの代替には至っていないが今後、Local GoogleやGoogle Earthなどの戦略プロダクトとの連携を考えれば追いつくのは充分可能だろう。

SkypeがeBayの提案を受け入れた最大の理由はeBayではなくGoogle分析ではなかったか?。”KaZaAの二の舞はいやだ。元は取ったのだから後はeBayからの資金をバックにやるだけやる...”これが事実なのかも。。Googleは今後、広告モデルを無線LANやGoogleTalkにもアダプトしてくるはずだからSkypeOutやSkypeInにあたるサービスもGoogleTalkでは無料になるだろう。ここをSkypeはどう対応していくか興味あるところだ。

日本では今年中に(問題がなければ)新規携帯電話事業者が3社誕生するわけだが携帯電話会社はGoogleTalkやSkypeをどう考えているのだろう?”電話代は必ず無料になる”ことを私はSkype本の冒頭でちゃんと明記しているし、”地獄の釜の蓋はまもなく開く”ことも書いた。でも、Googleはそんなものには目もくれず、世界政府実現まで突っ走るんだろうな。(笑)ところで月額800円、月額500円、月額300円まで下げた日本の無線LAN事業者はどうすんだろ?

Phiannon - Fleetwood Mac ♪

(Keiji Kiyonari)

10月 2, 2005 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

【インタビュー】
MY NAVIGATION FOMA『SA700iS』誕生へ
~ 迷える小羊を"いちおしナビ"でご案内! ~

051001_m_001 三洋がFOMAに初参入! FOMAでは初搭載となるGPS機能が付いているが、90xiシリーズではなく、70xiシリーズからSA700iSが誕生した。その真意を探るため、三洋電機株式会社 パーソナルエレクトロニクスグループ テレコムカンパニー 国内携帯電話ビジネスユニット 商品企画三課 主任企画員の山崎裕史氏にお話を伺った。

■気軽に使えるFOMAとしてユーザに使ってほしい

051001_m_002 「肩の力を抜いて気軽に使えるFOMAとして、70xiシリーズからの参入となりました。機能やスペックを前面に押し出す携帯電話を作るよりも、生活の中にあるさまざまな利用シーンから携帯電話の使い方を提案していきたい、という思いがあったからです」(山崎氏)

 『SA700iS』は、企画段階からこのような考え方のもと、開発されてきた。
「たとえば、『SA700iS』にはGPS機能が付いていますが、ことさらにGPSを搭載しているということをユーザに対してアピールするのではなく、"街に出かけてこんな店に行きたい"という時に、その店までスムーズに案内してくれるケータイがありますよ、といったアピールをする。そういう利用シーンをユーザに対して提案できればと。このような端末は、最先端で高機能・高性能のイメージが強い90xiシリーズより70xiシリーズの方が適していると考えました」と山崎氏。
 ターゲットは20~30代の女性。しかも、仕事にプライベートにアクティブに行動する女性を想定しているという。そのように外に出かけていくことが多い女性が使う端末とは、どのようなものか。どのような機能が必要か。ひとつの答えとして開発されたのが『SA700iS』。

 行きたい店があったら、目的地までスマートにナビゲーションする。『SA700iS』の商品コンセプト、"MY NAVIGATION FOMA"から生まれた使い方。さまざまな利用シーンはこのコンセプトが原点になっている。

「ライフスタイルの中で、どうケータイを位置づけるか。どのようにユーザをナビゲーションしていくか。これが商品企画で重要視した点です。地図表示のパターンに航空写真を採用したことにも意味はあります。現在地を確認したいときなどは、地図より実際の写真の方が分かりやすい。その他にも、建物を立体的に表示させるスカイビューモードなど、地図表示のバリエーションを増やすことで、よりわかりやすいナビを目指しました。そうすることで、ユーザにわかりやすい、使いやすい、と思ってもらえますので。」(山崎氏)

 ナビゲーションが必要な場面があったとき、ユーザにナビゲーション機能を使ってもらえなければ意味がない。そのため、ユーザが利用しやすいよう、できるだけハードルを下げたユーザ操作、インターフェースを目指している。そのひとつが専用の"いちおしナビ"ボタン。
「今回のナビゲーションは毎月のiモード情報料は無料で提供しています。また、ユーザ登録などのわずらわしい手続きの必要がなく、『SA700iS』を購入すればすぐ使えます。"いちおしナビ"ボタンという専用ボタンを用意することで、思い立ったらすぐにナビを使える、という操作性も実現できています。"いちおしナビ"ボタンは短押しでGPSメニューが表示され、長押しで現在地の測位をすぐに開始するようにしています」(山崎氏)

■GPSだけでないMY NAVIGATION FOMAの提案

051001_m_003  MY NAVIGATION FOMAというコンセプトは、GPSだけでなくさまざまな機能にも踏襲されている。たとえばOCR機能(文字読み取り機能)もそのひとつ。
「OCR機能が付いているのですが、これもOCRという機能自体をアピールしているわけではありません。英和辞書と連携をさせて「カメラde辞書」としてユーザに提案しています。仕事にプライベートにアクティブに活動している女性がターゲットですから、英語の書類や雑誌を見ることもあるでしょう。もし分からない英単語があったとき、OCRで文字を読み込み、日本語に訳して確認するのです。OCR機能を使うというのではなく、この英語の意味は何。そういえば携帯電話にそんな和訳機能がついているということに気付く。そのようなところをナビゲーションするのです。このほかにも、ボイスレコーダのデータに静止画を添付して、文字だけでなく写真を組み合わせることで、どのような場面で録音したものかがすぐ思い出せるのです。これも、『SA700iS』のコンセプトと