plalaのSIMカード

plalaのSIMカード

plalaのSIMカード

Plalaは、NTTが直営でサービスするインターネットブロバイダー事業社となっており、NTTのフレッツ光などと契約すると同時にインターネットブロバイダーとしてPlalaとインターネット接続するものとなります。NTTではスマートフォン事業に遅れをとっており、NTTの携帯電話事業社であるNTTdocomoは以前のような有意性は薄れてしまい、ソフトバンクやAUにシェアを奪われる状況となっています。そこで、格安CIM事業に乗り出すことになりますが、携帯電話事業社であるNTTdocomoでは都合が悪いため、系列のPlalaが格安CIMのサービスを受け持つものとなりました。PlalaのCIMカードは、基本的にソフトバンクやAUにも対応していますが、NTTdocomoとの接続についてはほとんど同社のCIM性能となんら変わらないサービスとなっています。他の格安CIMの場合、4GのLTE回線の対応に至っていないのに対して、PlalaのCIMカードにおいては、LTE標準対応でしかもデータ通信量の制限はありませんので、動画やオンラインゲームを多用する人にはありがたいサービスとなっています。また、音声通話においてもNTTdocomoの高品質な回線を使用していますので、途中で途切れることなく普通に音声通話をすることができます。ただ、PlalaのCIMカードは、確かにNTTdocomoのスマートフォンプランよりも低価格にはなっていますが、それでも月額3736円と約半額ですが、Y!mobileなどの低価格携帯事業者が参入した現在において、低価格CIMとは言いがたいものとなっています。また、NTTdocomoとの相性は間違いありませんが、他の携帯電話事業社との相性はあまり保証されていません。