FMOBILEトップページに戻る

« 【ケータイレビュー】巨大液晶が目を引く『FOMA D902i』 ~ ファーストインプレッション ~ | トップページ | 日本HPと日本BEAがau基幹システムを構築 »

2005.12.14

『W-ZERO3』の一部パケット料を当分無料に

ウィルコムは、『W-ZERO3』を利用したパケット通信料の一部について、当面無料とすることを発表した。

これは、『W-ZERO3』の開発と平行して進めていた料金請求のためのシステム改修が遅れているため。『W-ZERO3』は商品提供を優先するため販売を行い、該当する一部通信にかかるパケット通信料は2006年6月末までは無料となる。
対象となるのは、W-SIM専用アクセスポイント経由でのUDP(User Datagram Protocol)を使用するパケット通信。対象となる端末は現時点では『W-ZERO3』のみ(ちなみに、わざわざ現時点では「W-ZERO3」のみとしているところが気になるが)。

http://www.willcom-inc.com/

(FMOBILE編集部)

12月 14, 2005 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7615016

この記事へのトラックバック一覧です: 『W-ZERO3』の一部パケット料を当分無料に:

コメント

コメントを書く