FMOBILEトップページに戻る

« 【連載】世界各都市ケータイショップめぐり
その3 マレーシア・ジョホールバル 2005年8月(1/2)
| トップページ | 法人需要を加速させるSkype Groups登場 »

2005.09.17

JASJAR has now been shipped out to you.

fedex
 携帯鎖国崩壊の始まりか、続々と日本に入ってくるHTC Universalだが私のi-mate JASJARも昨日無事にSTRATFORDからShippingされた。成田到着は20日夜...VAT免除なのでひょっとしたら私のJASJARは日本人最安価格?(笑)。台湾ルートでDopod900も入手可能のようですが日本語で使えない以上、英語版で使うしかなさそうだ。すでに10日以上も不眠不休?でJASJARの日本語化に格闘されているAsukalさんはじめ、kzouさんたちの努力には頭が下がる。
http://asukal.seesaa.net/category/259185.html
http://d.hatena.ne.jp/kzou/

真っ暗な携帯鎖国の地平線にうっすらと昇る光が見える。今年度末には携帯電話会社が新たに3社誕生し、Wi-Fi/OFDMエリアが拡大し、SkypeやGoogle Talkなどの無料電話があらゆるスマートフォンで動き、日本の携帯市場は一挙にカオス状態に突入し、新しい秩序が形成されるだろう。夜明けだ。

Against All Odds - Kira ♪

(清成啓次)

9月 17, 2005 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6020079

この記事へのトラックバック一覧です: JASJAR has now been shipped out to you.:

コメント

"真っ暗な携帯鎖国の地平線にうっすらと昇る光が見えます。"の以降の文面を、無知な素人にも解る様に、もう少し詳しく解説してもらえないでしょうか?
それと、携帯事業に参入するのは、ソフトバンクとイーアクセスと、残りの一社を教えてもらえないでしょうか!
 なんとも無知な素人で、めんどぐさがりやな者で。申し訳ありません。

名前: rokkymac | 2005年9月18日 午前 11時25分

rokkymacさん FMOBILEは携帯電話利用者の利益を最優先に今後も情報提供しようと考えています。で、私の文面の意味ですが...音声アプリケーションも映像+音声アプリケーションも多くがIPオーバーレイネットワーク上に存在する方向に向かうだろうということです。これは固定電話も携帯電話も同様です。現在は国が認可したPSTN/Mobileキャリアが電話事業をおこなっていますがすでにIPは我々一人一人が使えるようになっているわけですから我々はすでに仮想的な電話会社であり携帯電話会社になっているわけです。それを短期的に証明したのがSkypeなわけで実はSkypeの実態は我々インターネット利用者なのです。しかし電話事業の認可や電波の配分は国が権限を持っており、いずれは国とIPが衝突することになるでしょう。すでに中国あたりで表面化しましたが人権が明確に保証されていない場合は国が決めても差し支えないでしょう。(笑)

日本の携帯電話鎖国については総務省もやっと実態を理解したのか開国の方向に向かうと思いますが9月30日までに事業申請した事業者に免許が与えられると聞いています。ですので私にはわかりません。ソフトバンクは申請したようですね。

名前: popcorn | 2005年9月18日 午後 12時45分

あと、携帯電話鎖国については我々日本人の携帯電話は自由に海外に持って行って使えない(W-CDMAなどは例外として)ことと、外人さんが自分の携帯電話を日本に持ってきて使えないことに仰天することなど実例がたくさんありますね。この現実を多くの日本人も外人も知らないので空港に着いてビックリ。(笑)一番便利なのは世界中どこの空港でも使える無線LANでSkype携帯からSkypeOutすることですね。先進国ならどこでも1分3円で相手の携帯電話に国際電話できますし。あ、日本の携帯電話へは1分17円くらいか。(笑)

名前: popcorn | 2005年9月18日 午後 01時20分

コメントを書く